2016年01月30日

第67回インド共和国記念日

 1月26日はインド共和国記念日でした。
1950年1月26日にインド憲法が発布され共和国になった記念日。
インドの祝日で式典ではインド陸軍によるパレードが行われます。

2014年1月26日にデリー市内から空港に向かう車中で
パレードの後とみられる行列と遭遇しました!
一般道路でしかも交通量の多い区間なのに
ゆっくりのラクダに乗ってます!驚きました☆
IMG_0819.jpg

IMG_0821.JPG

さて、今年はインド総領事館からご招待していただき
第67回インド共和国記念日レセプションに参加しました。
昨年までは神戸でしたが 今年は大阪の帝国ホテル。
来場者のほぼ8、9割が日本企業(会社)関係の人々でした。
経済のつながりに関心が高いことが伺えます。
インド大使、インド総領事、につづき大阪の松井知事のスピーチ。
中で、昨年就任されたチャングサンインド総領事は
日本でインド芸術文化である音楽・舞踊の活動する人が沢山いて
インドと日本の友好を深めていることが有り難い。と
おっしゃってくださいました。
日本企業の方々にも是非インド芸術に親しんでいただきたいと思います。
IMG_4507.JPG

このレセプションでは、日頃会えないインド芸術仲間やインド人の知り合いに会えて
話が弾み とても楽しいひと時でした。
IMG_4510.JPG

IMG_4514.JPG


posted by manami at 14:30| Comment(0) | インド関連

2016年01月25日

友人のインド式結婚式

 今日24日日曜日、大寒波が日本列島を覆い九州も積雪があった。
前日から大阪の空模様を心配していたが、
奇跡のように大阪の日中は晴れ間が広がっていた。

 10年前に、インド舞踊公演を観に来てくれたのをきっかけに話をするようになった
あきよちゃんの結婚11年目の結婚式だった。
当時の彼女の様子をよく覚えている。
小柄で私より20歳程も若い女の子が北インド・ビハール州という
インドで最も貧困の村で 学校に行けない子どもたちのための無料の学校
ニランジャナスクールの支援をしていると言う。
当時はまだインド全体の識字率も低かった。
南インドでも学校に行けず、いや行かせてもらえず家のために働く子どもたちを
沢山見ていた。
まだ5、6歳の子どもなのに家庭の事情のために働くことを受け入れている姿に
心が痛んでいた。
何か手助けが出来ないものか・・・と思っていたが実行には移せなかった。
しかし、それをしている、これからも支援を続けていくと
希望にあふれたパワフルな声と眼差しを向けてくるあきよちゃんに
私が出来ない分も頑張ってほしいと思い その後出来ることを協力するようになった。
すでに、ニランジャナスクールを始めたシッダルタさんと結婚をしていて
妻としてシッダルタさんと共にビハール州の子どもたちを支援していた。
その資金を捻出すべく 大阪の四ツ橋にインドレストランshama(サマ)を始めて、
また、日本から支援する団体ニランジャナ・セワ・サンガも立ち上げていたが
若さの勢いとその分、危なっかしい面や不安を隠せない様子も垣間みていた。
まずは、ビハール州の現状とニランジャナスクールのこと、そこに通う子どもたち、
村社会の状態などを日本で知ってもらう機会を増やして
寄付金をあつめたり 支援者を増やすことを喜んでお手伝いさせてもらっていた。

 始めは20名程だった子どもたちは今では800名ほどになっている!!
インド経済が変わっていく中で村社会で生きてきた親たちの意識も変わってきている。
言わば、劇的な変化の中でニランジャナスクールの役割は大きかったと思う。
日本での支援者も増えていたが、ここ2、3年は日本経済の影響もあり
当初ほど寄付が集まらなくなっているらしい。
インド社会も変わろうとしている。
今、これからに向けての試行錯誤が必要な時期になっている。

 ここにきて、結婚11年目にしてまだ結婚式を挙げていないため、
インド人の女性が妻になる時の儀式の一つである
額の上から頭(髪の毛の方に)シンディーという赤い粉を塗っていない。
そのため、結婚しているのにプジャという祈りの時に夫人だけに許されるシンディーを
してもらえないのだった。
あきよちゃんはその為にも結婚式をすることにした。
あきよちゃんらしい決断だし、この時期にそれを行うことは何かの覚悟を感じた。

 場所は、高津宮。
まずは、宮司さんによる正式参拝が行われた。
IMG_4477.JPG

それから、高津宮の向かいにある報恩院という不動明王が祀られているお寺で
あきよちゃんとシッダルタさんが信仰しているクリシュナ神の信者さんたちによる
まさにインド式結婚の儀式が恙無く執り行われた。
ほとんどインドで行われるそれと変わりがない程の立派なものだった。
ただ、今日はなんと言っても大寒波が来ている日。
青空は広がっていたのだが 気温は0度!!
野外での儀式に震える人が多かったのは言うまでもない。
あきよちゃんにいたっては、インドのサリーに素足の状態。
ガタガタと小刻みに震えながらも静粛に神々の祝福と結婚の報告をする姿は
いつものパワフルを越えた力強さを感じた。
素晴らしい多くの祝福を共有させていただいた空間だった。
IMG_4487.jpg

IMG_4489.JPG

披露宴は高津宮内の末広の間で行われた。
全てが手づくりの温かさと優しさに包まれていて
二人をこれからも支援しようとする多くの心、つながる魂が集うとても素敵な披露宴☆
あきよちゃんの信念が多くの人を動かして 協力していく。
わたしもその中の一人として
これからも出来ることをしっかりとサポートしたいと思った。
IMG_4492.JPG

IMG_4496.jpg

IMG_4500.JPG

IMG_4502.JPG
posted by manami at 00:31| Comment(0) | 日記

2016年01月04日

明けましておめでとうございます

 2016年 申年 
明けましておめでとうございます。
  本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2015年賀状 のコピー .jpg

昨年は、モガリ真奈美の出演及びマルガユニティーとしての出演を
たくさんさせていただきました。
踊る機会が多いことはたいへん有り難いことです。
ご依頼いただきました皆様、ありがとうございました。

とても目まぐるしく動いていた印象ですが、
特に9月19日の師匠K.P.ヤショーダの来日は本来の体力以上のエネルギーを発揮し
怒濤のような10日間を送ったことです。
チェンナイでしか会えない先生と毎日一緒にいられて、
生徒さんたちに踊りを教えていただいて、
プログラムも共演させていただいたのですから。。。
楽しくて楽しく仕方がない日々でした。
帰られた後は少々ヤショーダロスに陥ったくらいです。
同時に、多くの人々のお力添えのおかげ様を心から感謝しました。
また、ヤショーダ先生の来日公演を行いたいと思います。

さて、今年はどのような年にしたいかと、
この三が日考えていました。
楽しいことをしたいという抱負はたくさん湧いてきました☆

リラックスした状態のポジティブな日々。
マインドを上げて アンテナを鮮明に保つ。
楽しいことをする。

こんな感じで 一つ一つできることから実現していきたいと思います。

今年も、どうぞお付き合いくださいますようお願いします。

posted by manami at 00:40| Comment(0) | イベント