2018年03月31日

インパール戦跡ツアー1

2月24日はインパール東北に向かいました。
街を抜けると1本の道の左右に広大な土地が広がっているだけで
時々民家と店が見えてまた何もない土地が広がる。。。
と、急にバスが止まったところには「日本病院」という看板がありました。
でもその看板だけです。
2005年にプロジェクトが始まったそうですが、インド政府はOKしたが、
マニプール州がOKできずに結局はその敷地に日本病院が建つことはなく
今でも看板だけが残っているそうです。
日本はどこかの支援団体が進めていたと思われるとのことでした。

fullsizeoutput_79da.jpeg

YhNNcjrUQ6y7IWlFh3TgoQ.jpg

fullsizeoutput_79e3.jpeg

Fn%6guG2QAG2mTgaqhp+mw.jpg

しばらく行くと、その1本道から横道に入りバスは止まりました。
mKM4UzcISJiFyX9lWauccA.jpg

民家が点々としているだけの場所の先にある小高い丘の上に赤い旗が立っていました。
ZmqZoH9MTg+DyOP%OgAODA.jpg

それは IRABOT-shin という人を讃える共産党の赤旗でした。
この人は マニプール王国の独立を目指していた共産党の指導者のような人で
戦争当時はアッサムの刑務所にいたのですが、日本軍は彼を利用して
共にイギリス軍と戦おうとしていたとのことです。
戦後は、マニプール王国の王は独立しないことを決めましたが、
今でもナガ族は独立を望んでいる人は多く、ゲリラと言われ警戒されています。
インパール市内でもライフルを持った軍隊が多くいました。

8pCEP8zGTeqFa+LQwomRfg.jpg

その後バスは山に突き当たりどんどんと登っていきます。
%sbAh02CT1W2UAFuLTh7CQ.jpg

fullsizeoutput_79e4.jpeg

途中にポツンとお店があり女性たちが食べ物を売っている場所がありました。
黒米で作った蒸しパンのような食感だけど揚げてあるお菓子。

Y1+nEApfQi+NaEZSOgoKWw.jpg

fullsizeoutput_79db.jpeg

yaxxHUk8TWeJJ6FaIFUxJQ.jpg

バナナの葉の中はまさにちまきでした。
fullsizeoutput_79e2.jpeg

さらに進むと日本と同じような風景、段々畑が続きます。
そして山頂には、村があり家があり人々が生活していました。
が、戦争当時はこのような村に日本の軍隊が来ていました。

fullsizeoutput_79e5.jpeg

fullsizeoutput_79e6.jpeg

ここに住む男性(82歳)が戦争当時、日本兵と話をしたことがあり
戦後に村の人々が戦時中のことを表した歌が残っていてその男性が歌を歌ってくれました。
まずは家の中に入れていただきました。

mI6RiS%mT7+mKKOMvAwv%w.jpg

fullsizeoutput_79e7.jpeg

fullsizeoutput_79eb.jpeg

pGvBgvdgSqino78FdTNCWA.jpg

NVjCrT2uRYS25kepHKyJLg.jpg

zRnPVfGWSc+5KnRknaM4yg.jpg

fullsizeoutput_79e9.jpeg

fullsizeoutput_79ea.jpeg

x87MGRoTSqaLNh92Tmc4hg.jpg

この村には 山本支隊(歩兵隊)が駐留していて、
チャンドラボース率いる6,000人のインド独立軍とイギリス軍の戦いのことが
歌に歌われていました。

fullsizeoutput_79ed.jpeg

m7ak3oOaRW2I9wYP0JJANg.jpg

hb0g2pLZTqazqmhHEUwT1Q.jpg

子ども達が珍しそうに来てくれました。
周りの風景は穏やかで素朴です。
教会が多くありました。

1YjzXY3GQsOmSIlkU9K66w.jpg

fullsizeoutput_79f1.jpeg

lvlf39k9QkCV5XP+ab3zDg.jpg

6kvsREXCTZaXr2E1zEoH5Q.jpg

fullsizeoutput_79f2.jpeg

S0aUDep2SXetCq3Nc2foaA.jpg

fullsizeoutput_79f3.jpeg

j8bpSHo7RJaB+HQAhajKrw.jpg

s9Sr%3l3S0CTjv1JJtYG7w.jpg

Bnw%N%XCTOu6hyWHQBCxPA.jpg

CXa9qXNpRSuSVB4qqcJ93g.jpg

WEJWXvVwTvOgwKYgRCckgg.jpg

fullsizeoutput_79f7.jpeg

fullsizeoutput_79f9.jpeg

ZRfj7oAMTOqjkDXwvSxmOA.jpg

rD9+TZRbT5aqnniCwTjMxw.jpg

fullsizeoutput_79fa.jpeg

fullsizeoutput_79fb.jpeg

fullsizeoutput_79fe.jpeg

山本支隊の西田さんという方が戦後、ここに来て作られた建物。
fullsizeoutput_79fd.jpeg

zcFjNdpkTn6GzsX1k2jBRg.jpg

s3P+wzr7Q5m76fqrUIJtzg.jpg

この男性(87歳)は藤原機関と親しかったという方でした。
家の敷地に当時の資料を残していて、日本にも何度か来たそうです。
fullsizeoutput_79ff.jpeg

fullsizeoutput_7a01.jpeg

JiBP7rvYTImR+Gcd+1d76w.jpg

インパール作戦は 無謀な作戦であったという情報はありましたが、
インパール作戦中に 地元部族間で独立派とイギリス軍の抗争などもあり
また、親日派と親英派にも分かれて地元部族が支援していたりと、、、
インパール作戦の今まで知らなかったこと、特に知りたかったインド側の様子、
その扉が開いたみたいに この日の情報には驚きました。
しかし、そのような戦争自体があったとは到底想像がつかなような
素朴で穏やかな地のギャップにも戸惑うばかりでした。



posted by manami at 03:14| Comment(0) | インド滞在記

2018年03月24日

東北インド・マニプール州インパール1

 今回は 南インドだけにしようと思っていたのですが、
関西日印文化協会の方に 東北インドと日本をつなぐ文化交流会を計画している方から連絡があり
その趣旨に賛同してそれを実現すべく説明会を開いたのがきっかけで
東北インドに行ってみたくなって 2週間のうちの1週間をこちらに調整してみました。

 2月22日に関空からエアインディアでまずデリーに向かいました。

fullsizeoutput_79a4.jpeg

いつもの機内食ですが 飛行機に乗った時からインド気分になれるのでとても嬉しいです。

fullsizeoutput_7998.jpeg

fullsizeoutput_7994.jpeg

機内で映画を観るのも楽しみの一つ。
今回は一足先に「リメンバーミー」を観ましたよ。
どんどん引き込まれていく内容です。さすがディズニー。子どもだけでなく大人にも良いお話でした。

IMG_2724.JPG

fullsizeoutput_75ed.jpeg

デリーに着くのは21:30ごろ。時差は3時間半なので1:00ですね。
空港近くのホテルで一泊して翌朝にインパール行きに搭乗しました。

fullsizeoutput_7996.jpeg

fullsizeoutput_7997.jpeg

インパールはマニプール州の首都ですが、とても小さな空港でした。

fullsizeoutput_7993.jpeg

fullsizeoutput_7999.jpeg

爽やかな風にインド国旗が揺れているのが印象的な初インパール。
13:00ごろの気温は17度くらいで少し肌寒く感じました。

fullsizeoutput_799a.jpeg

さて、ホテルまで行かなければ。。。
インドの今まで行った他の空港ではタクシーに簡単に乗れるのですが
外に出てもタクシーがいない!オートリクシャーも次々と先に乗る人がいて残っていません。
この時点で ここは他のインドとはちょっと様子が違うみたい・・・と思いました。
外の道路まで行き始めに見たオートリクシャーと交渉しました。
行き先を言うと300ルピーと言われ 200ルピーにして〜と言うと
あっさりOK!これまた他とは違う〜〜〜。
ドライバーの顔はアジア系、と言うより日本にもいるような男性でした。

fullsizeoutput_799b.jpeg

ホテルについて直ぐにマーケットに行ってみました。

fullsizeoutput_799d.jpeg

fullsizeoutput_79a0.jpeg

fullsizeoutput_79a1.jpeg

fullsizeoutput_79a7.jpeg

あらかじめ調べていた Ima keitel women's market
文字通り 女性だけで商売をしている市場です。
ここに行くまでは静かで人が少ない街だなーと思っていたのですが
いきなり活気溢れる色とりどりなところに突入!!といった感じでした。
特に女性たちのパワー、肝っ玉母さん的な方がたくさんです。

持っている野菜?がとっても大きくて!!
fullsizeoutput_79a5.jpeg

fullsizeoutput_79aa.jpeg

魚の乾物です。
fullsizeoutput_79af.jpeg

fullsizeoutput_79ae.jpeg

生の魚も沢山売られていました。マニプール州は海には面していないので全て川魚です。
fullsizeoutput_79ad.jpeg

建物の中もたーくさんのお店。
fullsizeoutput_79b0.jpeg

fullsizeoutput_79b2.jpeg



fullsizeoutput_79b4.jpeg

fullsizeoutput_79b5.jpeg

これはウナギだそうです。
fullsizeoutput_79b8.jpeg

これはタケノコみたいな、、、発酵しています。
fullsizeoutput_79bc.jpeg

fullsizeoutput_79bd.jpeg

fullsizeoutput_79bc.jpeg

fullsizeoutput_79c2.jpeg

fullsizeoutput_79c0.jpeg

fullsizeoutput_79c4.jpeg

fullsizeoutput_79c6.jpeg

fullsizeoutput_79c7.jpeg

fullsizeoutput_79c9.jpeg

fullsizeoutput_79cc.jpeg

この建物の中でした。
fullsizeoutput_79cd.jpeg

ホテルに帰るととても賑やか!!
結婚式があったみたいです。出席していた可愛い若い女の子たち。
民族衣装のお出掛け用ですね。カラフルで綺麗です。

fullsizeoutput_79ce.jpeg

スカートも写真撮りたくて立ってもらいました。。。

fullsizeoutput_79d3.jpeg

裾の模様は家々の紋のような意味があるそうです。

そこに、2月19日にインパール入りして20日からナガランド州のコヒマに行き
コヒマ戦跡ツアーを満喫してきた8名が帰ってきました。
ここより北の方なのでとっても寒かったそうです。
日本軍第33師団 柳田元三 中将の進攻ルート、第31師団 佐藤幸徳 中将の進攻ルート、
日本政府建立戦争慰霊塔、インド国民軍記念館、などを回ってこられました。

夕食はホテルのレストランなのでシャレています。
これは中華味のスープ。
fullsizeoutput_79d9.jpeg

fullsizeoutput_79d8.jpeg

初インパール1日目は一人でウロウロしていましたが、
周りの人達の顔が同じなのでなんだかインドではないみたいです。
雰囲気も穏やかでとても温かい印象です。


posted by manami at 18:24| Comment(0) | インド滞在記