2018年08月14日

ポーランド/バラヌフ・サンドミエルスキ城

 最後の開催地バラヌフ・サンドミエルスキ城です。
IMG_5938.JPG

fullsizeoutput_83b0.jpeg

fullsizeoutput_83b1.jpeg

fullsizeoutput_83b6.jpeg

fullsizeoutput_83c1.jpeg

ここにも2年前に来ましたが、とても明るい雰囲気になっていました。
聞くと昨年新しいオーナーになったとのこと。
たくさんの人が訪れて活気がありました。(前はとても寂れた感じでしたので。。。)
建物や部屋の装飾などほぼ当時のままに残されているようです。
その空間にいるだけで優雅な気持ちになりました。
fullsizeoutput_83b9.jpeg

fullsizeoutput_83ba.jpeg

fullsizeoutput_83bb.jpeg

fullsizeoutput_83bc.jpeg

fullsizeoutput_83c3.jpeg

この一室が会場になり部屋いっぱいの大盛況になりましたが
エアコンはなく、、、それはそれで当時を偲ぶお城の持ち味と思うと納得できます。
fullsizeoutput_83c2.jpeg

fullsizeoutput_83b5.jpeg

みなさん本当に熱心に踊りを観てくださいました。
そのパワーを感じると私の気持ちも高まります。
それがとてもいい感じでエネルギーが調和したかのように
連続4日目のステージで身体が悲鳴をあげることなく 
むしろしっかりしたステップで軽やかにリズムを刻み
4演目を踊らせていただきました。

IMG_5949.JPG

IMG_5968.JPG

IMG_5976.JPG

IMG_5977.JPG

ここでのワークショップにも多くの方々が参加しました。
特に着物の着付けは順番待ちの列になりました。
X3xvmJ49S3iqxQDnvJTOuA.jpg

yonHav6CQ6uwv7mddeYECQ.jpg

9YCRH+0RQLWjZ+NKHBjrcg.jpg

ここでは舞踊の会場と音楽の会場が別々で、
第一部の舞踊会場の出演者とボランティアのモニカ。
IMG_5940.JPG

IMG_5944.JPG

第二部の音楽会場もいっぱいの人でした。
gLZ5%B2YRaGiGxLFvzz6zQ.jpg

広々としていて可愛い庭。のんびりしています。
g3VHF5hLSIiRowl0FXsybA.jpg

XB8osY4bS3uaZRfyEIZZug.jpg

k5Sh81QgTpKUNk5oDrXDnQ.jpg

夕食
fullsizeoutput_83c5.jpeg

fullsizeoutput_83c6.jpeg

この後 やっと最終日にビールでカンパーイしました。
とーっても美味しかったのは言うまでもありませんよねー。
とーっても楽しく充実していて 新たな気づきのあり
有難い有難いポーランド滞在でした。

主催されていたプシェミシル日本文化センターのイガさん、小川さんに感謝します。
そして、日本やポーランドから集まったアーティストの皆さんに感謝します。
初めまして〜の皆さんでしたが、とても良い関係で一つ一つのフェスティバルを
一人一人の責任の下で、それらの力が織り成し作り出していく素晴らしさに感動しました。

posted by manami at 17:00| Comment(0) | 日記

ポーランド/クロスノ

 クロスノには2年前にも来ました。
その日は珍しく雨でその日だけとーっても寒かったことを覚えています。
前の日まで25〜7度でしたのに11度!!!で
ガタガタ震えていました。
 ところが、、、今年はこの日だけ36度!!!
しかも野外ステージでした。。。

 まずは、日本文化に親しんでもらうワークショップをします。
こちらには日本文化に関心が高く多くの人が来られていました。
L2R1KLAPSeajcfzuZOIkog.jpg

61fWLhk3QcC00WdSbEPJfg.jpg

IMG_6011.JPG

IMG_6002.JPG

b7eso7TRQZu1oA3xm8p%nA.jpg

私は折り紙ワークショップのお手伝い。
若い子が達が次から次へと来て一緒に鶴を折りました。
1HUtkgPnTgW5Jr3HsJdNKQ.jpg

fullsizeoutput_83a2.jpeg

fullsizeoutput_83a3.jpeg

fullsizeoutput_83a4.jpeg

他は着物の着付け体験、お習字コーナーもありました。

一旦、ホテルまで歩いて帰りましたが、クロスノの街も1000年くらい前からの
石畳と建物が残る古い町でどこを見ても絵になるような景色です。
fullsizeoutput_839d.jpeg

fullsizeoutput_839e.jpeg

fullsizeoutput_839f.jpeg

tBZ7M8mgStqxGhtaceynKA.jpg

arrTfmStS72t1FryqCOXaA.jpg

fullsizeoutput_83a6.jpeg

fullsizeoutput_83a7.jpeg

lDcw5jKTRVyuGjZn3WEeNA.jpg

野外ステージは午後5時からでした。
でも、こちらの午後5時はまだ日が高くステージが熱々に照りつけられていて
足の裏を火傷するかと思いました。。。
鶴のディスプレイはステキです。
こちらのスタッフの手作りだそうです。
IMG_5995.JPG

暑い中、多く人に集まっていただき次々に繰り広げられるステージを
熱心に観ていただきました。
IMG_5980.JPG

IMG_5982.JPG

IMG_5988.JPG

IMG_5994.JPG

IMG_5999.JPG
posted by manami at 16:47| Comment(0) | 日記

ポーランド/3日目

 ポーランド3日目、とありますが、日付を忘れていました。
関空を出たのが7月31日、ワルシャワに着いたのが8月1日、
2日はプシェミシルのカジミエジョフスキ城でのフェスティバルでした。
3日目の8/3は朝からホテル・アルワムフに移動しました。
自然豊かななだらかな丘は美しい緑に覆われて 時々放牧や畑が目に入ります。
そして、ところどころにある可愛いお家。
車窓見学も飽きることがありません。
目的地は、人里離れて山の中に入って行きました。
左右には高い木々が生い茂り鬱陶としてきます。
ホテル・アルワムフはつい最近までポーランド人には知られていないところだったそうです。
近所といってもかなり離れていますが、一番近いところに住む人も全く気づかなかったとか。。。
なぜそのような人目を避けたようなところに素晴らしい環境と建物があるかというと
その昔、第二次世界大戦の頃はゲシュタポなどの軍事会議を行うところだったそうです。
その後、ポーランド大統領になるまでのワレサ議長が捕らえられていたり
周りに気づかれてはいけない国家秘密の場所だったみたいです。
しかし、最近は新しい建物はホテルとして充実し
高級ホテルとしてポーランドで人気のスポットになっていました。
ポーランドのサッカーチームもここで合宿を行うそうです。
fullsizeoutput_838d.jpeg

fullsizeoutput_838e.jpeg

素晴らしい空間で踊らせていただきました。
60b9INtuRU2OAFKQMJe9CA.jpg

mTV6JwxWT6uYsjvQqnpGWw.jpg

xyi6zPbdSX26dbjrRmHU3g.jpg



そして、次の目的地クロスノに向かいました。
途中で休憩したところです。
ビックリハウスは家の中も全てが逆さまで
どうしてもまっすぐに立つことができません。
7KTyQMZuTLin6GG4+2w9yA.jpg

fullsizeoutput_8393.jpeg

次の休憩は自然をうまく利用したレストランとお庭。
fullsizeoutput_8395.jpeg

UhZ7iJplTV2plyCxUbL5nA.jpg

FxZFEj7KRSyttT67fxDo7g.jpg

DTRGMLi0SgiTUyUCDiLYyw.jpg

fullsizeoutput_8397.jpeg

fullsizeoutput_839a.jpeg

fullsizeoutput_8398.jpeg

fullsizeoutput_8399.jpeg

この日の沈みゆく夕陽、午後8時30ゴロでした。
M%ILWOizSZiAOe3cbMP1yw.jpg

posted by manami at 15:42| Comment(0) | 日記

ポーランド/プシェミシル

 北京(2:50)からワルシャワに6:20着、時差が6時間なので9時間30分で着きました。
今回はワルシャワに寄る事無くそのまま飛行機で南の方のジュシェフ へ45分。
車で迎えに来てもらい約1時間で目的地プシェミシルに到着です。
fullsizeoutput_835c.jpeg
<途中の風景/風力発電が見えました>

プシェミシルは1300年前からの小さな町です。
川が流れていて緑もいっぱいです。
fullsizeoutput_8361.jpeg

fullsizeoutput_835e.jpeg

fullsizeoutput_8362.jpeg

ホテルの入り口に貼られていたフェスティバルのポスター。
ホテルのオーナーも応援してくださっていました。
CGm5C1PjSwuCbPTqHCZ1Kw.jpg

まずはホテルでランチをいただきました。
fullsizeoutput_8364.jpeg
ボロヴィキというキノコのスープ

fullsizeoutput_8366.jpeg
ピエロギ(中身はブルーベリー)

fullsizeoutput_8368.jpeg

fullsizeoutput_8365.jpeg
赤すぐりのジュース

fullsizeoutput_8367.jpeg

その後、翌日のフェスティバル会場のカジミエジョフスキ城に下見へ。
道はほとんど石畳。お城は大抵高いところにありますよね。
可愛行くて古い町並みや建物を楽しみながらも
平坦なところで暮らしている私にとってはかなりの運動になりました。。。
fullsizeoutput_836a.jpeg

fullsizeoutput_836c.jpeg

fullsizeoutput_836d.jpeg

fullsizeoutput_836e.jpeg

fullsizeoutput_836f.jpeg

fullsizeoutput_8370.jpeg
<日本文化センター>

fullsizeoutput_8376.jpeg

fullsizeoutput_8379.jpeg

fullsizeoutput_8378.jpeg

翌日のランチ。
毎食、まずはスープ。そしてメイン。最後にケーキ。です。
fullsizeoutput_837c.jpeg
ブロッコリーのスープ

fullsizeoutput_837d.jpeg

fullsizeoutput_837f.jpeg

fullsizeoutput_837e.jpeg
水は硬水なのでレモンを入れると美味しいのだそうです。

フェスティバルはお城の中のホールで行われました。
gFOH0Z9yQRWNmh2ahWlanA.jpg

fullsizeoutput_837a.jpeg

4XT3A6yQTAO+PYlryccaAg.jpg

fullsizeoutput_837b.jpeg

日本文化フェスティバルという事で、まずは着物を着て皆様にご挨拶。
g%1EDsjnR2Sm40US9W+VbA.jpg

何十年ぶりに振袖を着ました!!!たまにはいいものですね。
fullsizeoutput_8383.jpeg

fullsizeoutput_8384.jpeg

fullsizeoutput_8385.jpeg

fullsizeoutput_8386.jpeg

そして南インド古典舞踊に変身。
IMG_6010.JPG

ディナーはプシェミシルのとてもおしゃれなレストランでいただきました。
fullsizeoutput_8387.jpeg
生の花です!!

fullsizeoutput_8388.jpeg

1heIzRr2QH+YFEPv9dyuIA.jpg

fullsizeoutput_838a.jpeg

fullsizeoutput_8389.jpeg

fullsizeoutput_838b.jpeg

fullsizeoutput_838c.jpeg
ローズのアイスクリームでした!!

それにしても、毎食のケーキやデザートには驚きですね。
でもポーランドではこれが普通だそうです。
食事に砂糖を使わないから食後のデザートが必要だとか。。。
嬉しいのですが少し量が多くて〜〜〜といううれしい悲鳴〜〜〜。
食事は量的に物足りなそうですが、、、、
スープが濃厚でたっぷりの量なので私はこれで十分でした。



posted by manami at 02:00| Comment(0) | イベント