2019年09月11日

南インド・チェンナイ 2019 3


朝食はホテルのブュッフェです。
インド料理がずらーっと並んでいて食欲出てきます。
普段は朝から食べられないのですけど、、、。
南インドの朝食メニューはこんな感じです。
白いのは、イッディリーという米粉で作った蒸しパンみないなの、丸のはワダという豆粉で作ったもの。チャツゥネという3色のソースをつけて食べます。白はココナッツ、オレンジはトマト、緑はコリアンダー。銀の器はサンバルという南インドのカレー(日本の味噌汁みたいな定番カレー。)パイナップルとマンゴー。
3B0EFC00-86DC-45E6-A7FA-7C30F1371D25.jpeg

午前中はラクシュミテンプルに行きました。
この上から眺める景色が大好きです。
ベンガル湾を一望❣️
C5F3B643-4362-4694-8A4B-828E6CCEBA77.jpeg1F81D3E3-52BE-482C-AA98-BB403EE3D3F6.jpeg

カラフルな家が可愛い目がハート
CBFCEB3F-50D7-4AE6-98F4-730E3BBCECF2.jpeg

風も気持ちいい〜。
815F38DA-D9EC-4D8E-ACA6-44A8F684EC5A.jpegD6B19F3C-C256-4BA0-ADAF-55684C050949.jpegED04E4FC-1626-4D64-AC94-FFBD53898CAC.jpeg88ACB1CC-E806-4D37-9484-AE2FB9B12757.jpeg

アーユルヴェーディクなランチを食べに行きました。
まずはドリンクが並び左から飲みます。
デーツ、カシューナッツミルク、ビーツ、コリアンダー・ミント・カレーリーフ、ヨーグルト、黒米、
鉄、カルシウム、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB1.2  を取るとのこと。
69633FE8-A6D3-4367-BCE2-2CC4D782A186.jpeg

飲み終わったらバナナの葉が出てきてその上に一列に4品置いていきます。これらは右から食べる。一列食べたら次にまた一列にそれぞれ置いていきます。一つ順番に食べて完食したら次、というのが理想的なのですが、、、
みんなのペースも違うし、ゆっくり食べたいし、、、とわがまま言って全部置いてもらいました。
一つ一つのあじはとっても美味しい〜❣️ヘルシー❣️です。
素材や調理法をいちいち聞いたのに、、
忘れてしまいました。
というか、メモするより食欲で、、。
CF3B3326-B01F-45C5-A861-847A5E0C7BA5.jpegCBD52C92-503F-42EB-A276-39FDFFC946FA.jpegF93B664E-6F78-4E4B-9992-17274F548F39.jpeg3AFA8114-6993-4ECF-A8B3-9F277523ED4F.jpeg
動画も見てね。

最後に手のひらに蜂蜜を乗せてくれて食べます。
DF728050-B0CC-430D-8224-628827629392.jpeg

そしてお口直しにこれ。
このまま食べます。中には様々なスパイスが入っていますが、全く辛くなく、ここのは美味しい〜❣️
口の中がさっぱりするし、胃にも優しい感じ。
もちろん一人一つですよー。

私は完食しましたが、全く胃にもたれず食後も調子が良かったです。

その後は、ギャラリーに行って(写真なし)
両替して(写真なし)
そして、暑さをしのぎにマンゴージュースマティーニ(カクテルグラス)
ストローが紙なんですよ。
BD0EA982-5DCE-4CCC-9439-4E4AFEBBB12B.jpeg

この後も買い物行ったり散策したり、、、
良く食べので元気❣️

夜は、チェンナイの日本語学校の生徒さん達との交流会に招かれました。
一人一人が日本語で自己紹介してくれて、
2つのグループに分かれてグループトークの時間を持ちました。
皆さん、日本で働くことを望んで日本語を勉強しています。
仕事はエンジニアの人が多かったかな。
ほとんどが男性。みんな20代前後です。
でも、インドは経済発展しているので日本に来るよりインドの方が仕事があるのでは?
質問したら、
インドでは仕事は確かに増えたけれど、
それ以上に若者が多いからいい仕事に就けないとのこと。なかなか厳しいようです。
それに、彼らは日本が好きで憧れている。
と言っていました。

2つのグループはそれぞれにいろいろな話題で盛り上がったみたいです。
FEAA96E3-D395-4668-AECB-E5D1D5B5048D.jpegC47822D9-DBEC-4043-970D-D06F47BB985F.jpegBE80194A-B82D-40D2-874A-7315A92516E4.jpeg

元々ここで日本語を教えていた日本人が東京から来ていましたが、彼らチェンナイの若者達を受け入れる機関を作っているそうです。
東京は進んでいるなー。と思いました。

皆さん、とても夢を持っているので頑張って欲しいです。
日本に来て楽しく仕事できますように〜。

とてもステキな時間を持てました。



A2090C51-BFE0-4702-9328-4E928F64703D.jpeg
posted by manami at 23:00| Comment(0) | インド滞在記

2019年09月09日

南インド・チェンナイ2019 2

チェンナイ2日目。
ホテルの部屋から朝日に照らされているチェンナイ。
CC4CFE60-7B71-4DA8-8362-7BB88552EC3C.jpeg

ホテルの壁。(タクシーがなかなか時間通りに来てくれない、、、あせあせ(飛び散る汗))
77426232-CCE6-4CC1-80B1-7CAF4F3AD356.jpeg

午前中、生徒さん達のレッスン見学。
私はお友達の案内があるので今回レッスンは諦めました。。。
でも、ここに来ると踊りたくなります。
ヤショーダ先生の生徒さんも来てました。
2F8DDF98-254F-4BF9-87C9-2447190F03B0.jpeg83637675-6A2C-4866-B528-58A3CEF9E0E4.jpegBCF37729-4D1B-4C13-9860-1480ACD46E36.jpeg9820210D-CE34-49AC-9B38-BE0158CFCC3F.jpeg

Tarabooksという手作り絵本の出版社に行きました。
そこの1Fは絵本の展示と販売をしていて時間を忘れるほどに見入ってしまいます。
壁に可愛い絵が描かれていてビル内を案内してもらえたり、手作り工房のビデオを見たり楽しい空間です。
お友達3名は画家なのでとても喜んでもらえむした。
33760865-C51E-410D-879A-CCEB560379DC.jpeg15103271-2A22-42E7-9353-9663C773308F.jpeg2AC6C327-8A44-4347-8CF1-2FB3E130AA1E.jpegDECD4085-9EC2-4C97-9E32-C68908069097.jpeg

ランチは、タクシーのドライバーさんに
美味しい所を教えてもらったのですが、
ランチ定番のミールスを注文。
早速、手食❣️やっぱり手食です。
6BFC0B37-DBB6-4D63-BD9B-29B298EE01AC.jpeg59E58FE5-D84E-46FB-B660-B6AB9775B654.jpeg8F6B3FAE-C019-43FE-8026-D2BB44EFB3F9.jpeg

と、ここではマンゴージュースマティーニ(カクテルグラス)
フレッシュジュースはホントに美味しいです❣️
0EFD89B0-DD1E-4AEB-A632-BB612431BE9D.jpeg

シヴァ神の寺院とその周りを散策。
いつも行く所なので私にとってはあまりに見慣れているせいか、写真が少ないです。。。
たまたまある宗派の人たちがお布施を集めに歩いてました。
皆さん、裸足です。

A09012FE-FEA3-4889-87C6-D3B095EEFFB4.jpeg2D4F9F3A-F216-4BE6-96E4-74C24287BFF6.jpeg
寺院に入る時は皆んな裸足になります。
こんな感じでその辺に履物を脱いで。
少し離れた所には預かってくれる所もあるのですが、そこから入り口までも裸足になる訳です。因みにに預け料は2円くらい。

夕方からは衣装の仕立て屋さんに行きました。
仕上がりはまだ見ていません。
今頃船便でどこかの海の上かしら、、、。
9EEC5A07-CAF5-4F98-B0BD-539F0D0058B2.jpeg
ディナーは軽めにこちらでいうスナック(軽食)を注文したら、なんとサイズがビッグ️
これは、ウッタパンといって、米粉の生地に野菜が混ざったものです。
お好み焼きみたいな感じ。。。
でもソースではなく、カレーやチャトゥニというインドのソースをつけて食べます。
白がココナッツ、オレンジはトマト。
左は南インドのカレーでサンバル。
2D657A60-CC87-49BA-8689-AD8035CB5F65.jpeg
posted by manami at 04:11| Comment(0) | インド滞在記

南インド・チェンナイ2019 8月

8月10日〜8月20日、マルガユニティーの生徒さん、お友達と
チェンナイ&コーチツアーに行ってきました。
大好きなチェンナイの街中散策、南インド料理食べ歩き、
生徒さんたちには私の師匠ヤショーダのレッスンを受けてもらい、
観光やコーチでは自然も満喫❣️
総勢10名の賑やかな11日間。
たくさんの写真と共に紹介します。

まず、関空からのエアインディアはまさかのフライト5時間遅れ!
関空で夕陽を見るとは、、、
93263E89-13EF-411B-B55E-3B1FCC0CEC14.jpeg

でも、機内食は美味しかったからよしとしよう〜。
A059DB30-28A8-4496-8308-767D32852E9C.jpeg

でも、いうことは、デリー着は真夜中?いや、、午前2時。
なんやかんやでホテルに着いたのは3時!
せっかくの4星のホテルを楽しめずちょっとガッカリ。
23B0A44F-3C70-4FC4-8E40-9599D2261009.jpeg074326C5-6D25-4F43-9FC9-1492DFE98DBF.jpeg

でも、早朝のチェンナイ行きは順調で、チェンナイに着いて
大地を踏んだ瞬間から、どこからやってくるのかわからないけれど
全身心にパワーがみなぎってくる❣️そして笑顔目がハート
旅にハプニングは付き物、なんでもいらっしゃ〜い❣️と、
心楽しく強くなる。
118DF5F8-6B8D-4428-BED7-91543AAEA11E.jpeg

滞在はサヴェラホテルでしたが、ここでのチェックインに戸惑ってしまった!!
何故か、後から来るインド人は次々とチェックインするのに
私はずーっと後回しにされてかれこれ約一時間ほど待たされた!
誰か助けて〜と心の中で叫んでいると、
「モガリさーん❣️」と神のような声。
なんと、インド映画に関わっている友人がたまたまホテルに戻ってきたところでした。
泊まっていることは知っていたけれどまさかの助っ人❣️
フロントの人たちの態度が急に変わったのは言うまでもない、、、。
感じ悪かったけど、、、。彼女の明るいテンションに助けてもらって
気を取り戻した、、、
そして、チェンナイの街中にGO❣️
まずは踊りのアクセサリーを売ってるジュエリーショップに行ったけと、
日曜日だった!ガーン休み!チーンショッキング
のっけからみんなを振り回すことになったけど、
でも、その周辺も面白い店がいっぱいで
買い物しなくてもウロウロしているだけでも面白いスポットを楽しみました。

そんな時、ヤショーダ先生から連絡かあり、全員でお宅訪問。
閑静な住宅街のマンション5階(最上階)は、エアコンなくても窓を開けてると
心地よい風が吹いていて、やっとホッと一息つけました。
先生は甥っ子と海に行くと言うので4名で着いて行くことに。
他の人たちは疲れたのかなー?ホテルに戻りました。

午後7時過ぎ、暗くなった海岸に行くとビックリ️
すご〜いたくさんの人が来ています。
聞くと、何があるわけでもなく、ただただ海岸に来る️
家族で、友人同士で、カップルで、、、大きなグループから小さなグループが、
砂の上にすわったり、寝たり、何か食べてたり、
波打ち際で遊んだり、ただ海を眺めていたり、、、。
それぞれの光景が幸せで平和でいいなぁ〜〜と感動しました。
そして、何より海風が涼しくて気持ちいい❣️
昼間の厳しい太陽の照りつけと温風の後のサイコーのご褒美です。
この自然のクールダウンを身近な人達と過ごす時間て、贅沢だあー。
明日への活力になるなる❣️
https://youtu.be/sDlQqCPeQ5w

その後、チェンナイで有名な老舗大衆レストランRatna cafeで
食事しました。
美味しい〜〜。安い〜〜。サイコー❣️
23B0A44F-3C70-4FC4-8E40-9599D2261009.jpeg

823C4F9C-6FE2-4FFE-B8A8-1E08E98F83AE.jpeg

0116C7B0-C0BC-4A45-ADFC-5B0467FAD96A.jpeg

0D15DC57-1718-498E-A3B8-581DFC2AC3B6.jpeg

スイカジュース
6FC0113A-9C8A-47F3-A588-72077B1BE736.jpeg

いろいろあったけど楽しかった。



posted by manami at 00:55| Comment(0) | インド滞在記