2015年02月26日

バナナの葉での手食会 ナッラマナム

 南インドで料理の勉強をしてくる人が増えていますグッド(上向き矢印)
今日は、その中の一人で井川君の
「バナナの葉での手食会 ナッラマナム」に行ってきました。
彼は、金曜日の昼に中崎町の「コモンカフェ」、
日曜日の昼は北新地の「深夜食堂 めしや」を借りて
屋号「ナッラマナム」でランチを出しているそうです。

南インドでこんなに上品な…という表現をしたくなる食事はないよなぁ〜。
胃がもっと大きかったらいつまででも食べていたかったー。
ケララとスリランカの味を楽しめましたが 手で混ぜていくと、、、
私風になっていくのが手食の面白いところ☆
手食が初めての方がほとんどでしたが
始めは少しの戸惑いを見かけるものの
数分したらみなさんとてもうまく食べています。

インドのバスマティライスにカレーをかけて指でこねるように
なじませて 親指以外の4本で掬うように乗せて 親指で口に入れるのです。
が、食べ方は自由です!

タミールでは見かけないものがいくつも出てきました。
お酒のあてにバッチリ!と思えるものも多数。
井川君流の日本風アレンジも加わっていて
それが、口に合い食がすすみ 思わず笑顔になっていきますわーい(嬉しい顔)

初対面の人達といっぱい話して笑って 
今日も美味しくてお腹いっぱいでリラックスしました〜。
ビールは よなよなエール。長野県が製造元でした。
初めて飲みましたが 美味しかったです。麦芽100%でした。
また、見かけたら買おうと思います☆

IMG_2781.JPG

IMG_2777.jpg

どれがどれだか…解らないと思いますが 一応メニューを載せます。
これは見本なので肉・豚と鳥肉のものがありますが 
私はそれらはパスしました。。。

IMG_2780.JPG
汁物
・サワラ ジョル (東インド風 魚の煮込み)
・牛すじの煮込み (スリランカ風 牛すじ煮込み)
・サンバル (南インドの野菜の煮込み)
・梅ラッサム (南インドの酸っぱ辛いスープ)
・ほうれん草入りmix ダル(インドの豆煮込み 南インドテイスト)
・ベジタブルマッパス(コリアンダーパウダーが多めの南インドのココナッツ煮込み)

副菜
・金時にんじんのマッハン(スリランカの炒め煮)
・イチゴのパッチェリ(南インドのフルーツのココナッツ煮込み)
・ポルサンボル(スリランカのココナッツの和え物)
・焼き白ネギのテルダーラ(スリランカの炒め物)
・ビーツのチャトニ(インドのペーストのようなもの)
・黒ごまのチャトニ(インドのペーストのようなもの)

・卵のピックル (インドのオイル漬け)
・砂ズリのピックル(インドのオイル漬け)
・ミニトマトのピックル(インドのオイル漬け)
・ローストココナッツのポディ(インドのふりかけ)

お酒のあて
・煎り大豆と揚げそら豆のスパイス和え(オリジナル)
・塩豚の低温調理の炙り(オリジナル)
posted by manami at 00:57| Comment(0) | インド料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。