2017年09月12日

大谷紀美子先生のインド古典舞踊公演(ヤショーダ先生が来日)

 9月3日(日)は
大谷紀美子先生のインド舞踊公演を龍谷大学アバンティー響都ホールに
見に行きました。
大谷紀美子先生は1966年から1968年南インド・チェンナイのカラークシェートラ
芸術大学バラタナーティヤムを学ばれた方で 日本人で初めてではないでしょうか。
今回は最後の公演にするべく、チェンナイからミュージシャンを招聘し
生演奏での公演を実現されました。
私の師匠ヤショーダ先生もナトゥワンガムというリズムと口三味線を
ダンサーに合わせて演奏をコントロールする重要な役どころで来日されたということです。
ヤショーダ先生の叔父はカタカリというケララ州の古典舞踊のダンサーとして
カラークシェートラで講師とダンサーをされていて、
大谷紀美子先生と同級生だったアメリカ人の友人と結婚しました。
ですから、ヤショーダ先生からすると叔母の友人であり、
また大谷紀美子先生とも友人な訳です。

3日(日)はとても興奮しました!!
丁寧にリハーサルを重ねられた公演は素晴らしく感動しました。
特に、大谷紀美子先生の表情、指さばきの細やかな美しさにはうっとりしました。

公演後、大谷紀美子先生と2ショット
IMG_0345.JPG

ヤショーダ先生と2ショット
IMG_0343.JPG

ミュージシャンの皆さん、マルガユニティーの生徒さんたちと
IMG_0341.JPG

今回、来日することになった時にヤショーダ先生からマルガユニティーのみんなとも
会いたいので何かプログラムかワークショップなどアレンジできないかと言われました。
そのことを大谷紀美子先生は快く承諾してくださったのです。

今まで2回、南インドツアーで生徒さんたちはチェンナイに行き
ヤショーダ先生の指導を受け ミュージシャンの生演奏でインドの寺院で公演をしました。
今回は、日本でそれらが叶うことになりとても嬉しかったです。
大谷紀美子先生に感謝しています。

次の日4日からは私たちの元にヤショーダ先生は来てくれることになりました。
続きは次のブログで・・・
posted by manami at 16:53| Comment(0) | マルガユニティー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: