2018年08月14日

ポーランド/プシェミシル

 北京(2:50)からワルシャワに6:20着、時差が6時間なので9時間30分で着きました。
今回はワルシャワに寄る事無くそのまま飛行機で南の方のジュシェフ へ45分。
車で迎えに来てもらい約1時間で目的地プシェミシルに到着です。
fullsizeoutput_835c.jpeg
<途中の風景/風力発電が見えました>

プシェミシルは1300年前からの小さな町です。
川が流れていて緑もいっぱいです。
fullsizeoutput_8361.jpeg

fullsizeoutput_835e.jpeg

fullsizeoutput_8362.jpeg

ホテルの入り口に貼られていたフェスティバルのポスター。
ホテルのオーナーも応援してくださっていました。
CGm5C1PjSwuCbPTqHCZ1Kw.jpg

まずはホテルでランチをいただきました。
fullsizeoutput_8364.jpeg
ボロヴィキというキノコのスープ

fullsizeoutput_8366.jpeg
ピエロギ(中身はブルーベリー)

fullsizeoutput_8368.jpeg

fullsizeoutput_8365.jpeg
赤すぐりのジュース

fullsizeoutput_8367.jpeg

その後、翌日のフェスティバル会場のカジミエジョフスキ城に下見へ。
道はほとんど石畳。お城は大抵高いところにありますよね。
可愛行くて古い町並みや建物を楽しみながらも
平坦なところで暮らしている私にとってはかなりの運動になりました。。。
fullsizeoutput_836a.jpeg

fullsizeoutput_836c.jpeg

fullsizeoutput_836d.jpeg

fullsizeoutput_836e.jpeg

fullsizeoutput_836f.jpeg

fullsizeoutput_8370.jpeg
<日本文化センター>

fullsizeoutput_8376.jpeg

fullsizeoutput_8379.jpeg

fullsizeoutput_8378.jpeg

翌日のランチ。
毎食、まずはスープ。そしてメイン。最後にケーキ。です。
fullsizeoutput_837c.jpeg
ブロッコリーのスープ

fullsizeoutput_837d.jpeg

fullsizeoutput_837f.jpeg

fullsizeoutput_837e.jpeg
水は硬水なのでレモンを入れると美味しいのだそうです。

フェスティバルはお城の中のホールで行われました。
gFOH0Z9yQRWNmh2ahWlanA.jpg

fullsizeoutput_837a.jpeg

4XT3A6yQTAO+PYlryccaAg.jpg

fullsizeoutput_837b.jpeg

日本文化フェスティバルという事で、まずは着物を着て皆様にご挨拶。
g%1EDsjnR2Sm40US9W+VbA.jpg

何十年ぶりに振袖を着ました!!!たまにはいいものですね。
fullsizeoutput_8383.jpeg

fullsizeoutput_8384.jpeg

fullsizeoutput_8385.jpeg

fullsizeoutput_8386.jpeg

そして南インド古典舞踊に変身。
IMG_6010.JPG

ディナーはプシェミシルのとてもおしゃれなレストランでいただきました。
fullsizeoutput_8387.jpeg
生の花です!!

fullsizeoutput_8388.jpeg

1heIzRr2QH+YFEPv9dyuIA.jpg

fullsizeoutput_838a.jpeg

fullsizeoutput_8389.jpeg

fullsizeoutput_838b.jpeg

fullsizeoutput_838c.jpeg
ローズのアイスクリームでした!!

それにしても、毎食のケーキやデザートには驚きですね。
でもポーランドではこれが普通だそうです。
食事に砂糖を使わないから食後のデザートが必要だとか。。。
嬉しいのですが少し量が多くて〜〜〜といううれしい悲鳴〜〜〜。
食事は量的に物足りなそうですが、、、、
スープが濃厚でたっぷりの量なので私はこれで十分でした。



posted by manami at 02:00| Comment(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: