2020年03月20日

チェンナイへ2020.2.22

チダンバラムのダンスフェスティバルは21日から5日間ですが、
私は前夜祭と21日の本番を見て 22日の早朝にはチェンナイに向かいました。
列車が満席でチケットが取れず、、、公共のバスは5〜6時間かかるので嫌だなー。と思っていたら
ホテルの宿泊者がRed BUSで予約できるよー。と教えてくれました。
それはプライベートのバスなのでノンストップでチェンナイ着。
しかも4時間くらいで!!寝てるうちに着いちゃいました。
チェンナイのホテルには12時前についてチェックイン。

16;30からの「Japanese Night」に誘われていました。
行くと大きなホールに若いインド人がいっぱいです。
チェンナイの日本語学校や大学などで日本語を勉強している若い人たちが
日頃の成果を発表する場でした。日本語の劇、歌、踊り、川柳も!!
8団体が出演しました。
今回が第9回で在チェンナイ総領事館主催です。

皆さんの日本語力がとても素晴らしくて とても一生懸命で感動しました。
映像の劇は明治・大正・昭和・平成・令和を紹介しています。
それ以外にも日本の昔話の劇やゲームもありました。




ロビーにはインド人の盆栽協会の作品と粘土細工の展示がありました。
kCl8NHFISJmsNhAwIXetUw.jpg

EmrYUHM+S9WAfhmuzVzmkg.jpg

z6%aLgIXS9K3m4PzwDpjMA.jpg

HCrtCmqgQv+%M0I2Ka5N1w.jpg

HCrtCmqgQv+%M0I2Ka5N1w.jpg

fullsizeoutput_a48f.jpeg
<唯一マドゥライからの参加学校の皆さんと>


posted by manami at 01:16| Comment(0) | インド滞在記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: