2009年04月15日

南インドの風報告☆

 報告というほどのものでもないのですが、、、

12日も絶好の行楽日和でしたが、
和歌山の本町ラグタイムには沢山の方々に来ていただきました。

インドに行く前は 少し踊りへの楽しさを失いかけて
心に様々な迷いを作り 練習時間もおのずと減っていたのですが
インドはそれを見事に 払拭してくれました☆
今は 練習する事が楽しくて その時間を取れない事が
苦痛になりつつあります。
練習は気持ちがいいのですよ。
私は肩こり性ではないのですが 心がかたくなになったり
心配しすぎたり または同じ姿勢で長時間いたりすると
肩が 緊張してきて パンパンに張ってきます。
が、練習するとそれらは スーッとなくなるのです。
それはそれは気持ちいいです♪

今回も 練習時間を出来るだけ作りました。
練習は身体の鍛錬だけではありません。
踊っているときの心の鍛錬、精神力も向上させる練習です。
練習していると 時々全く別の事を思い浮かべながら
ただただ音楽に合わせているときがあります。
このような練習をしていても 時間の無駄なのです。
でも、こういう心の散歩は 本来は普通の状態ですね。
踊っているときは それを見つけるや否や そのスイッチをOFFにします。
でも、また別のスイッチが勝手にいつのまにか ONになります。。。
そして また気づいた時点で OFFにする。
そういうことを繰り返しているうちに 
こころを止めることを学んでいくように感じています。
嬉しい、楽しい、、、などの心・感情も止める必要はあるのかなー?と
考えた事がありますが
その感情も一時の事で 長続きはしないものです。
また、それは正直なのかどうかも・・・???となります。
それでは 感情をコントロールできる精神力があれば
それは どんな感覚なのだろう・・・?と思います。
今は、練習しながらこんなことを 繰り返し繰り返し問答し
理想の実現に向っています。

さぁ〜!!
今回の和歌山では どうだったでしょう〜?
  ↓
報告といいながら なんやそれ?? ですよね。

私の中では かなり楽しかったです。
もちろん、気づいた点、克服できなかった箇所、
心の観察など ダメだしはたくさんありますが
ラグタイムのステージ その空間はとても楽しませてくれました。

全てを言いたくなさそうでしょ。
これは、やはりライブでの感じ、その時のエネルギーの共有感
ハートとハートのヒビキあいなので 言葉にするのは難しいです。
是非、またの機会には 見に来てくださいね黒ハート
来ていただくと どんな流れの風が 光を生み出し
水をつくるのか〜ー(長音記号1) 解っていただけますグッド(上向き矢印)

今回は一緒に来てもらっていたAちゃんが
本番前に 足裏マッサージをしてくれました。
Aちゃんは普段タイマッサージの仕事をしています。
足の裏だけでも 身体の芯が暖かーくなりました。
さすがですねぴかぴか(新しい)

そのAちゃんが撮ってくれた写真を少し紹介します。

CIMG1303.JPG

CIMG1305.JPG

CIMG1308.jpg

CIMG1316.JPG
(ちょこっと体験してもらいました。指の形ムドラを作っています。
 この後はステップもしましたよ!)

CIMG1328.JPG

CIMG1333.JPG

CIMG1335.jpg

CIMG1347.JPG

CIMG1350.jpg

以上です。

ご来場いただいた皆様 ありがとうございました☆

4月18日土曜日 は 神戸であります。

「南インドの風・光・水☆フェスタ@北野天満神社」

☆宇宙大自然の恩恵
 神々への祈り
 全ての命のつながりに
 ありがとう
 未来につながる  風・光・水の宴と縁☆

【日】   2009年 4 月 18 日 土曜日

【時間】  OPEN pm.3:30  START pm.4:00〜6:30

【入場料】 前売り¥2500(電話、メールで予約を受け付けています)
      当日 ¥3000
      (中学生以下は無料)

【会場】  北野天満神社・プラムテラス
      神戸市中央区北野町3丁目12
      TEL.(078)221-2139
      http://www.kobe-kitano.net/kitanotenmangu/

【問い合わせ・予約】
      光と水☆プロジェクト・藤原
      TEL.06-6533-3103
      mail marga-m@nifty.com
      
【ゲスト】 小嶋さちほ
      80年代初頭より、 女性rock bandの先駆け「ZELDA」の
        リーダー&ベーシストとして、16年間音楽業界にて活動。
       12枚の アルバムを発表。
       95年パートナーの「どんと」とともに沖縄に移住、
       彼の伴奏者として日本各地を巡る。
       2000年ハワイ島にて、どんとが、突然肉体をはなれ、
       そのことにより魂の本質のworkへと導かれる。
       2001年 富士にて、ライアをつかった音魂瞑想法をさずかる。
       2002年 ハワイのチベット寺院にて、女神ターラの唄をうけとり、
       ハワイ、富士で録音、CD化。
       2004年正月、富士にて、観音様のみちびきによる、
       「観音楽」を制作。
        オトタマ、コトタマを扱った意識進化、
        調和のworkをおこなっている。
       また、全国のどんと院祭、沖縄の浜降り祭など、
        地上天国のヒナ型をあらわすマツリのオーガナイザーでもある

☆南インド古典舞踊/藤原真奈美

かわいい天然素材の手づくり小物、岩塩、褌、
カレー、サモサ、チャイ、、、
楽しいブースも増えてきました 目

かわいい内容は 踊りに唄をたっぷりとご披露し
さらには 一緒に唄って踊り 
また、心豊かに知識も豊かに 〜 ー(長音記号1)
盛り沢山です〜 晴れ

見晴らしのいい北野天満神社へのお越しを
お待ちしています ハートたち(複数ハート)




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28478610

この記事へのトラックバック