2009年11月11日

エネルギーの方向→ゼロへ

沖縄の普天間基地の移設問題は 
以前からニュースで取り上げて 問題である事は
知られているけれど

原子力発電に関しては本当に報道されないですね。
事故が起きた時には小さく載っています。
でも、放射能漏れに関しては問題ないと・・・
数行に結果報告のみの記載です。
なので 関心ない人にはほとんど目に触れることはないです。

山口県の上関原子力発電所建設のことなんか
全然全国紙や 地上波のメディアでは取り上げないです。
なにか 大きな問題が起きないと
ネタにはならない。。。そんな風に思っているのかなー。
電力会社を敵に回すような事を書きたくないのかなー。
記者達の中には これが単なる原発反対!!と
叫び続けているものではなく
れっきとした社会問題であり
経済、産業、人権、環境、そして日本社会の闇、、、
生きる尊厳、民主社会、平和のうちに生きる権利(憲法)
全てを網羅したものであることを
気付いている人も多いはず。
当たり前ですよね。誰が見ても。。。

今まで 私たちが日本社会が目をつむり
知らん方が幸せや〜!!とか
反対するもんが悪い・・・だの
経済至上主義の中では犠牲はつきもの。。。
などという 変なエネルギーに捕われていた
長い長い時代を
手放そう〜と
各人が それぞれの立場で動き出そうとしているときなのに…ね。

まだまだそれに抵抗しようとするエネルギーの凄まじさ。
哀れさ、、、 むなしさ。。。

それに対して闘う事も 
本来の出すべくエネルギーではないと思います。
でも、今は誰かがそれをしてないと
大きな愛で立ち向かってくれないと
民主自立 精神的大人の社会は始まらないのです。
今までの 経済至上主義の闇やみからは抜け出せないと思うのです。

祝島島民たちやシーカヤック隊は毎日海上で阻止行動していますが
最近は 中電の作業は強引にすすめてくるようになりました。
そんな中 その作業を進めまいとするシーカヤックの人が
中電とのやり取りの最中に怪我をしてしまったとの事です。
当初は情報が錯綜しているのがわかり
私はその状況掲載を見送っていましたが
徐々に 正確な情報が上がってきています。
公表に至までには もう少し時間がかかるかも知れません。

でも、これらのことがやっと朝日新聞が取り上げたと思ったら
http://mytown.asahi.com/yamaguchi/news.php?k_id=36000000911100002
「反対派男性 海に飛び込む/上関原発」
という見出しになってます。
内容を読んでもよくわかりません。。。

と、まー今までは新聞やテレビの批判をちょくちょくしていたと思いますが
もう、それは止めることにします。
諦めるのではありません。
批判するより、
私たちで出来る事にエネルギー注ぎます。
私はそのエネルギー・波動の伝え方を練習中です。
いざやってみると 容易い事ではないことに気付いて・・・
でも、やってみます。

これって、凄い告白やと思うのですが
こういう風に出さないと 
いつまでたっても 私も同じままですから。
やってみます。

それは どんなことかっていうと
言葉でいうと
「水晶になること」です。
説明はやめときます。
きっと、自分言葉がだらだらと続くだけなので・・・
これにスイッチすると どっかに行ってしまいますので・・・(笑)
やはり、ここではここにいる事にします。(笑)

「水晶になること」は実は18年前の夢でした。
それをひょこっと思い出したのです。
そして、いろいろなこと経験して
いろいろいろいろ考えて
やっと、この実現に向おうと思います 黒ハート
これは、精神世界のことではありません。
この三次元でこそ 活かされる事だと思ってます☆

私にとって インド古典舞踊と原発、憲法9条が
与えてくれた ゼロポイントです。

しかし、言うは易し・・・なんとか。。。ですよ。
(既に弱気か・・・?)
ハハハッーわーい(嬉しい顔)
これは 一生の目標です☆

これからも、直感での行動は続けますが
今までのように 報告はしないと思います。
イベント情報などは
お知らせさせてもらいます。←これ多くなったりして・・・

では、これからも 
よろしくおねがいします。

posted by manami at 00:47| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。