2009年12月11日

プチ 踊りの話題

なかなか 踊りの話題が満載の日記とはいきませんなぁ〜あせあせ(飛び散る汗)
まっ!焦らずに 来年はそうなるように今から願おう。

あっひらめきあるある!!
小学5年生達4名がまだ止めずに続いています。
今年の4月からもう9ヶ月も
毎週毎週 楽しみにしてくれているのがうれしいです。
だんだんと姿勢がよくなってます手(チョキ)
視線も始めはずーと下向きだったのが
半年過ぎたくらいから まっすぐ前を見るようになりました。
こどもって日々いろんなことで着々と成長しているんですね。
この前 人の前で踊りたい?と聞いたら
みんな「踊りたい!」と元気よく、または恥ずかしそうに、
または照れくさそうに・・・答えてくれました。
彼女達のステージデビューももうすぐでしょう。
今はそれが最も楽しみですかわいい

保育園の年長さんのJちゃんも 続くかなーと
思ってたけど 毎週来ています。
始めは楽しむ程度でしたが 夏以降は
基本をきっちり教えはじめました。
その方が良かったみたい。。。
その理解力には 感心します。

わたしも5才からお琴を習っていましたが
休まず通っていたのを思い出します。
楽しかったので 次々曲を覚えて
6歳のときは 今はないけど三越劇場で演奏しました。
実家にはその時のお琴がまだあります。
ホコリかぶってるだろうなー。。。
たぶん、その時の感覚で習った曲は弾けると思いますよ。
こどもの時の集中ってすごいんでしょうね。

今年になって こどもたちと接する事になったのも
なにか意味があったかも知れません。
いろいろと学んでいるのはわたしかも・・・
一つ言えるのは シンプルな感覚を実感してます。

特に伝えるということで。
言葉であり 言葉でないもの、、、
しかも シンプルにぴかぴか(新しい)
posted by manami at 02:14| Comment(0) | インド関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。