2010年02月23日

田中優さんの講演会に行ってきました。 &27日の田中優さんの講演会☆

この日は珍しく憂鬱な朝を迎えることになってしまいました。
問題山積!!!
でも、それに捕われてしまったら 何も出来ない1日になる。。。
今日は 田中優さんの講演会がある。
予約もしているし 
まずは行動グッド(上向き矢印) 
帰りの夕陽はとっても輝いていました〜晴れ
雲一つない 素晴らしく美しい空が広がっていました。。。


田中優さんの講演会には
 10分遅れて会場に入ったら「若松」の堀越の大ちゃんが
ジャンベを叩いてました!!唄も唄ってました!!
私はあっという間に溶け込んで
そのリズムにあわせ一緒に声も出し
一気にテンション上がっていきましたよ。
なんて単純なんでしょう〜かわいい 

 それからの田中優さんのお話しの楽しかったこと!
為になったこと!!
朝は食欲なく昼も食べられなかったので
急激にお腹が空いてきたので集中できたこと!!

たくさんの資料、グラフを元に説明してくれるので
とても解りやすかったです。
まず、オイルピークの到来はまだもう少し先だと専門家が言っていたけれど
国際エネルギー機関(IEA)によると
「世界の産油量の4分3を占める800の油田を調べたところ
主要な油田のほとんどは既にピークを過ぎていた」
と報告している。
このピークは2008年1月であり その後の
リーマンショック、サブプライム問題、今に至る不況との関係も
なきにしもあらず。
また、石油の奪い合いが戦争を作っているというのは知られていると思いますが 原油、天然ガス、パイプライン、鉱物資源、水これら5つのことが原因で
戦争が起こっている。
それを宗教、民族紛争とすり替えられている。
すなわち、
諸々の解決は 自然エネルギーに切り替えること!

また、100年後のエネルギーは何か?
今のままで行くと
石油は後41年 天然ガス65年 ウラン85年 
石炭は155年だけれど 天然ガスの2倍のCO2を出す。
これらに頼ろうとしても 未来はない。
原子力発電は発電時にはCO2は出さないが
発電までの行程には火力発電よりもCO2を出す。
太陽光発電は CO2を原発より出すと言われていたが
今は 以前の1/5に減っている。
ただし、それに必要なシリコン(希少金属)の奪い合いが熾烈になっているのは問題。
しかし、アメリカIBMは希少金属を使わない低コストのものを
開発したと発表した。この技術は日本の方がすぐれていたのに
日本はそれに力をいれなかったのが残念。
原子力発電は地震大国である日本にとって
リスクが命がけである。
コストもかかる。もんじゅに投じた1兆円。
六ヶ所再処理工場には2、8兆円。
二つとも無駄になる方向にある。
これらのお金は電気料金に上乗せされている!!

ではどうしたらいいのか?
運動の3つの方向性。
タテ 自ら政治家になったり、影響を与えられるポジションから変える方法。
ヨコ 隣の人に話したり、多くの人達のムーブメントから変える方法
さらに田中優さんが推奨するこれからの方向は…
ナナメ 全く別な仕組みを考え、現実に新たなやり方をやってみる方法。
(田中優さんの場合ー未来バンク、自然エネルギー、天然住宅など)
(未来バンクは現行の郵便貯金、銀行預金が戦争資金へ使われていることを
 止める方法でもある)←これは27日の講演会で詳しくexclamation×2

CO2排出を削減することを「家庭の対策が最も重要」ではない。
現実には家庭のCO2排出量は全体の1/5。
最も、出しているのは
鉄鋼、石油、セメント、発電 これらの企業が変わることが重要であるが
そのことは 誰も言わない。

電気の消費量も夏の昼間が一番高いが 
グラフで見ると この時間帯には家庭の電気消費量は最も少ない。
減らすべきところは産業消費である。
家庭電力は使うほど単価が高くなるのに
産業では 使うほど安くなる。
それを、電気料金を使うほど上がるようにすれば
産業は3−4割節電する。
それだけで京都議定書が守られる。

などなど興味深い話しが続きました。

最後に、ネオニコチノイドという農薬が
昨今著しくその影響が出ていることを強く懸念しているとのこと。
とにかく日本は農薬を世界一撒いている
マツクイムシの予防のための農薬に含まれている
ネオニコチノイドはくだものやお茶に多くあるので気をつけるように。
フランス、ドイツは禁止している。
ミツバチにも悪影響を及ぼしている。
こどもたちのADHD(後天性)にも関連があるとのこと。
この使用をやめるように働きかけていきたいとのこと。
このことは美味しんぼにも 書かれている。(4月頃発売?)

と、自分自身への確認のつもりでまとめました。

今週27日土曜日は またまた大阪で田中優さんの講演会あります。
今度は 私も手伝っているのですが
講演の内容は さらにつっこんだ濃いものになりそうです。
特に お金の使い方!!気になるところです。
この機会に 田中優さんのお話しを聞いてみてくださいね☆
おススメします手(チョキ)

以下転載転送 大歓迎========

□■市民社会フォーラム第53回例会のご案内■□
       田中優さん講演会
「わたしのお金が世界を変える」
〜環境と社会をまもるお金の使いかた〜

【日 時】 2010年2月27日(土)  13:30〜16:30(開場13:00)

【会 場】 大阪市・阿倍野市民学習センター

【参加協力費】 1,000円

【共 催】 光と水☆プロジェクト
      DAYS JAPAN関西サポート

【協 賛】 イラク戦争の検証を求めるネットワーク
       平和の井戸端会議

−)原発が「エコなエネルギー」は本当でしょうか?
−)戦争こそ最大の環境破壊では・・・?
−)あなたのお金が知らないうちに戦争を支援していた??
        ↓↓
+)私たちの預金・出資金を見直すといいなんて!?
+)省エネするとお金が儲かる→心とサイフが豊かな世界
+)戦争より、こころをつなぐアートな社会に

 市民一人ひとりが生活の足元から考え実践できる、地球環境
にやさしく戦争もなく、社会の役に立つお金の使い方について
、第一線のアクティヴィスト・田中優さんに講演いただきます。

◆田中優(たなか ゆう)さん
 1957年東京都生まれ。地域での脱原発やリサイクルの運動を
出発点に、環境、経済、平和などの、さまざまなNGO活動に関わる。
現在「未来バンク事業組合」 理事長、「日本国際ボランティアセンター」
「足温ネット」理事、「ap bank」監事、「中間法人 天然住宅」副代表を
務める。
現在、立教大学大学院、和光大学大学院、大東文化大学の非常勤講師。 

◆会場アクセス
 地図URL http://www.osakademanabu.com/abeno/
 ・地下鉄谷町線「阿倍野」駅7号出口より
  あべのベルタ地下2階通路を通りエスカレーターで3階へ
 ・地下鉄御堂筋線「天王寺」駅より徒歩8分
 ・JR「天王寺」駅より徒歩8分
 ・近鉄「あべの橋」駅より徒歩8分
 ・阪堺電軌「阿倍野」駅すぐ
 大阪市阿倍野区阿倍野筋3-10-1-300あべのベルタ3階

※お申し込みなしで、どなたでも参加できますが、
人数把握のために事前に連絡いただければ助かります。
メール civilesocietyforum@gmail.com まで

==========================

イラク戦争の検証を求めるネットワーク・関西チーム
キックオフ・イベントのご案内
        
     イラク戦争なんだったの?!
     田中優さんトークライブ

◆日 時  09年2月27日(土)18:00〜20:00(開場17:30)
◆会 場 阿倍野市民学習センター・講堂
◆参加費カンパ制  どなたでもご参加いただけます。
◆記念トーク 田中優さん(未来バンク事業組合理事長)
 
 イラク戦争開戦から7年近くになります。
戦争の「大義」であった大量破壊兵器は見つからず、
代わりにイラク市民をはじめとする多くの尊い命が失われました。
イギリスやオランダでは、大義なき戦争に対する検証が始まっ
ていますが、イラク戦争を支持した日本はどうでしょうか。
 そこで、日本の政府にイラク戦争に関わった責任を
明らかにしてもらいたい、
平和憲法を持っているはずの日本がなぜイラク戦争に関わったのかをきちんと総括してほしい、
そのための検証委員会を作ってほしいと、
09年11月に「イラク戦争の検証を求めるネットワーク」が立ち上がりました。
 これを受けて地域での世論を高めネットワークを広げるために、
関西チームを結成しました。
 結成イベントでは、賛同人の一人である田中優さん
(未来バンク事業組合理事長)をお招きし、
なぜ今こそイラク戦争を検証することが大切なのか、
そのために私たちに何ができるか、お話いただきます。

キックオフ・イベントの直前に協賛企画もあります。

※お申し込みなしで、どなたでも参加できますが、
人数把握のために事前に連絡いただければ助かります。
メール regretiraqwar@gmail.com まで


市民社会フォーラム
HP http://sites.google.com/site/civilesocietyforum/
ブログ http://civilesocietyforum.com/
MIXIコミュ http://mixi.jp/view_community.pl?id=1875159
メール civilesocietyforum@gmail.com
--------------------------------------
posted by manami at 00:57| Comment(0) | 光と水☆プロジェクト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: