2010年04月28日

海遊館のスナメリちゃん。

先週金曜日の話しですが
友人のMさんに誘っていただいて
海遊館に行ってきました!
今、スナメリがいることは
地下鉄の広告で知っていましたので
見てみたいなーと思っていました。
すぐ近くにあるのに 海遊館には初め行きました。

Image6311.jpg

Mさんは 絵を描いてはるのですが
5月の個展に向けての構想、資料を兼ねて
そのテーマを追いかけての スナメリでした。
もちろん、私が祝島島民の応援をしていること
その瀬戸内の海の生物たちを守るべく
上関原発の建設計画を多くの人に知ってもらうことを
していることを知ってのお誘いでした。
そして、このことにも共感してもらっていますかわいい

海遊館のスナメリは 鳥羽水族館からやってきた
まだ若い男の子と女の子。
対面したときは感激だったけど・・・
ポスターのようにゆっくりと写真を撮って
じっくりお会いできると思っていたのにあせあせ(飛び散る汗)
なんと!ずーと 所狭しと泳ぎ回っています。
ぐるぐるぐるぐるとぶつかりもせず 
猛スピードで泳いでいる所しか見れませんでした。
必死で写真を撮ろうとするのですが
全くもって 削除の対象にあいなり
かろうじて1枚・・・
しかし、スナメリといわないと なにか解りません。。。
まだ若いから 動きたくて仕方がないのかも知れませんダッシュ(走り出すさま)

Image6271.jpg

その展示は 充実した物でした。
鳥羽水族館にいるお母さんが彼らを出産するときの
ビデオが映されていました。
スナメリはクジラの仲間ですが 一番小さいそうです。

今回 どうして海遊館にスナメリが来たかと言うと
大阪湾でも 昔から漁師さんたちがスナメリを見ていて
いまでも、時々いることから 
海遊館が大阪湾のスナメリの調査、観察をすることになったのです。

スナメリは浅瀬で砂や泥のことろにいて 
外洋には行かないらしいです。
大阪湾もかつては生物の宝庫として
漁が盛んで その豊富なえさ場にスナメリがよく来ていたのです。
でも、埋め立てや、海運など
人間の生活を優先して大阪湾の底泥を取り除いたり
水質の悪化などで赤潮の発生も頻繁したり
また、網にかかったりして
スナメリを見る数は減り続けています。

海遊館は スナメリの調査をすることで
大阪湾の海をスナメリの来やすい海に戻そうという
取り組みをするそうです。

展示の内容は とても、心強いものでした。

Image6151.jpg

「このスナメリが 祝島島民の生活を守る豊かな海にもいるんです!!!」
というコメントをその横に書きたい気持ちでしたけど・・・
この2頭の元気に泳ぎ回るスナメリたちが
きっと!メッセージを上関にも繋いでくれるものと思いました。
海遊館のスナメリが話題になって
スナメリのことが広まると
上関原発の為に埋め立てられようとしている
田ノ浦湾のことも 知られていく!!
きっと!そうなる。。。

「ぼくらの 生きる場所をなくさないでよ〜」

海に生きる生物達のエネルギーは凄いexclamation×2

今回 海遊館いる沢山の魚たちにあって
海の中を少しだけ 教えてもらいました。
それは、この地球には 海がありそこに住む生物がちが
たくさんいること。
そんなの 当たり前のことですが
普段は忘れていますよね。
スーパーに有る魚の切り身を食べていては
その食べ物が海にいるものを思い出せなくなりそうです。
でも、海にいる様々な生物とその生態系が
私たちの生活、命を守っているのですよね。
あらためて それを思い出させてもらいました。
そして、その生命体のもつ エネルギーは
人間のそれとは比べ物にならないくらいに
大きく強いものだと 感じました。

彼らの無言のメッセージが
今、一人一人を動かそうとしているように思います。

今年は 秋の名古屋でのCOP10で
生物多様性について話し合われますが
その条約文の 人間の都合を図った内容は
見直されることを 強く期待します。
posted by manami at 01:40| Comment(2) | 環境
この記事へのコメント
初めまして☆
twitterの生物多様性アカウントから
「スナメリ」という単語を見てつい反応して、
普通に水族館の話でも良いから見たいなーと思って
覗きに来たら、ちゃーんと「祝島」という言葉があった!
やっぱり祝島や上関原発問題が広まるのと同時に
それをキッカケにスナメリファンが増えたのかなって思うと
すごく嬉しくなってつい書き込んでみました!

私は沖縄の大問題を伝えて回ってるミュージシャンですが
祝島の事は、沖縄の問題が凝縮されているということを
各地で話して歌って回っています。
★泡瀬干潟→上に作るものの許可が出てないのに埋立
★辺野古→美しい海に住むジュゴンとそれを守るカヌー隊
★やんばる高江→
 ただ「普通に暮らしたい」という主張の市民を、
 権力やお金を持ってる人達が司法を使って黙らせる

沖縄だけじゃない、上関だけじゃない、
全国でこんな「おかしいこと」がいっぱい。

ちなみに私、今年に入って2度も行きました。
しかも3月末は公民館で歌わせてもらいました♪
今日、沖縄で祝島のトークライブをやります。
大阪も、山口も、沖縄も、東京も、世界も、
こうやって少しずつ繋がっていったら嬉しいですね!

突然来て長くなりましたが、
嬉しいブログをありがとう!
また来ます!
Posted by KEN子 at 2010年04月28日 09:56
KEN子さん コメントありがとうございます。
私も 泡瀬干潟の埋め立てのことを知り
KEN子さんのブログを読ませていただいたことがあります。
早速、mixiでそのことを伝えたことを覚えていますよ。

今 大阪にスナメリが来てくれたのは
大阪湾だけでなく 大きな意味が有るように感じています。
これを機に、山口県上関原発建設計画のことに関心を持つ人が増えることを期待しています。
私たちも なにか動いていこうと考えています。

そして、沖縄の海も守りたいですね。
海に棲む生物たちの声が
今まさに響き渡ろうとしているように感じています。
そのパワーはきっと
各地を繋いでくれると思っています。

私もまたKEN子さんのブログを覗きに行きます。
ありがとうございました。
Posted by ふじわらまなみ at 2010年04月29日 01:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。