2010年10月24日

COP10での動き、報告<上関>

今 名古屋で行なわれているCOP10世界生物多様性会議では
様々な問題が話し合われています。
森林伐採による環境被害のことや
遺伝子組み換えのナタネやトウモロコシ、大豆などによる被害、
多くの問題点。。。
などなど どれもこれも早急に話し合い よりよい解決を
求められている内容です。
そうでなければ その影響は 私たち人類にも及んでくるのです。
今は それが目に見えて解りにくいかもしれないし
日本にいると よく解らないことはたくさんあります。
だからこそ、世界のことをもっと知らなくてはね!!
知らなかったー!!!では済まされないことが
今、着実におこっているのですから。
その影響は、こども、孫、、、、後世に与えられることも
ちゃんと 想像し、認識しておくことだと思います。

そのなかで、世界のことも大切ですが
日本のホットスポット(生物多様性の地)のことも
知ってもらいたい!!!
何回も、このブログで紹介していますが
一向に 日本の大手メディアは 取り上げない。
よって、多くの国民は そのメディア操作のために
大切なことを 知らされていないのです。

では、、、
世界の人々に訴えよう!!!
(しかし、これは、チョット恥ずかしいことでも
あるように思うのですが。。。。
でも、今や、そういう悠長なことは言ってられない)

このブログでも 案内した COP10期間中に来られる
海外からの参加者に向けての英字新聞への広告のこと。
それが、予告どおりに18日に載ったそうです。

インターナショナル.ヘラルド.トリビューン/アジア版(82,561部発行)に
18日に掲載された意見広告は下記にあります
http://ameblo.jp/nonukekaminoseki/

賛同ありがとうございました




それと、COP10が始まる少し前から始まった
中国電力による強制的な埋め立て工事のこと。
もう 1週間になりますが 毎日休まずに阻止行動を
しているおかげで まだ工事着工には至っていないようです。
地元の粘りは本気ですからね!!!

で、この間に COP10でも緊急会見を開いたとの情報があり
その映像が案内されました。

上関原発建設をとめるためのCOP10記者会見(10月19日)は
国連が録画してくれ、政府公式ホームページhttp://bit.ly/cop10kaiken
で見ることができます




これだけやっても、日本政府は動かないのだったら
議長国としてホントに恥ずかしい。。。

それより、海外からの後押しの方が有効かもしれない。
そして、国民からの多くの声が さらに強力だと思います。

私は、国民の声が政府を動かしていくものだと
思います。願っています。。。。
いや、きっとそうでしょう〜。

でも、そうさせない為に 不都合な人達の悪知恵も巧みです。
大手メディアが動きにくいのもそのせいでしょう。

とっても もどかしいと思います。
 
だから、有志が個人メディアになって広めています。

そして、私は美しいビジョンを見て、その希望に向って
元気になります!!!


☆祝島のおばちゃん、おじちゃんに支援しよう!!
みんな 自分の仕事をしないで毎日 海に出て
阻止行動をしています。
その間、収入はないのです。
一人ずつが少しずつでも、気持ちを出せばいいんじゃないかなー?

〜祝島島民の会ブログより〜
 http://blog.shimabito.net/

2010.10.22 Friday
祝島島民の会へのカンパ、ご支援のお願い


上のブログを見てくださいね。

よろしく〜揺れるハート
posted by manami at 00:11| Comment(0) | 祝島
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: