2010年10月26日

COP10の動きに注目!!

 毎日嬉しいニュースがメールで入ってきます。

デレビなどが報じているCOP10の内容も大切なことでしょう。
でも、ここで紹介するのは
テレビ(地上波)では報道されないことです。
これを知らなきゃ!!
広めなきゃ!!
個人メディアとして 報道します。


無意味な開発の為に 生物が次々と絶滅しています。
自然を破壊して成り立つ開発。
今までは それに意義を上げる声がなかなか大きくならなかった。
一つにまとまらなかった。。。
そのために 自然と共存する貴重な命が
静かに姿を消してきたのです。
その犠牲になってきた人々の声を 消してきたのです。
今、多くの人々が 心の痛みを感じているでしょう。
それに 気付いた人々は出来うる行動を始めていると思います。
私もその一人です。

そんなひとりひとりが今確実に増えていることを実感します。
なにも行動できなくても 知ることも大切です。
マスメディアの大きな力に左右されずに
自分で知り 考えること。
それが とても大切です。

私は今は表に立っての活動はしていませんが
このように 伝えることは出来ます。
今、それぞれが出来うることをしていきましょう。


まず、
今日、上関の田ノ浦から 中国電力の台船が全て引き揚げていったそうです。
でも、工事を中止すると言ってませんので
まだ、緊張は続くでしょう。

名古屋のCOP10の会場では 連日あらゆる集会やアピールが
続けられているそうです。
世界各地からの参加者が 上関での原発建設の埋め立て工事による
田ノ浦湾の自然破壊のことに大きな関心を寄せているようです。

では、他の報告を抜粋します。

★COP10本会議場におけるインドのNGO代表のラミアさんの「母なる地球は売り物ではない」という訴えに会場から大きな拍手があがったそうです。
【COP10本会議でのラミアさんのスピーチ】
「マザーアースは売り物ではない。貪欲な経済にはNOを。」

http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/63146b154084fc92f05ba43f32f171a6

次は 一部を転載します。

★ベトナムやタイなどメコン圏の国々でも、原子力発電開発に向けた動きが活発化
しています。政府や企業側が原発の利点ばかりを強調することもあり、現地の住
民組織やNGOは、日本での原発建設が地元の人びとにどのような影響をもたらし
たのかについて、強い関心を抱いています。先週、タイ原発開発監視ネットワー
クのメンバーNGO38団体が、山口県上関(かみのせき)原発建設に反対する祝島
(いわいしま)の島民を激励する声明を発したことも、そうした関心の現れと言
えるでしょう。


タイも政府が原発推進政策を打ち出しているとのことで
上関のことに関心が高いようです。
声明文のくくりには
『原発建設のために海、コミュニティー、
自然資源を破壊することに反対し、中国電力と山口県に権利の侵害を止めるよう
要請するとともに、今後とも状況を注視したいと思う。』
と力強い内容になっています。

次も今日のメーリングリストの投稿です。

★韓国のNGOから申し入れがあり
明日は8時から韓国NGOと共同で駅前アピールすることになりました!
集合場所は27日朝7:30に国際会議場前の大きな木の下になりました。


7 generations walk@COP10のブログも必見!
この中にある 
アメリカ先住民運動の指導者デニス・バンクス氏の言葉。
「ソルジャーは自分の考えを殺して命令に従い、平気で人殺しをする。
ウォーリアーは、心に従い、平和のために闘う。」

★ http://blog.7gwalk.org/


これも本来なら マスコミが大々的に取り上げることだと思うのです。
●国際共同声明
 http://ameblo.jp/nonukekaminoseki/entry-10678414280.html
10/19(火)の記者会見で発表。世界14カ国304団体の賛同。取りまとめ:広島・上関リンク。

まだまだ
COP10でのアクションはあります。
国内だけでなく 海外からも多くの賛同が集っているのが
わかりますね。

これらが 一人でも多くの人に伝わりますように・・・

どこか一つでも マスメディアが大きく報道してくれることを
望みます。

それにより 国内が「脱原発」への道に軌道修正されますように・・・
その波及が アジアに広がることを
祈ります。

最後に
NPO法人 九州・自然エネルギー推進ネットワーク
「幻の『原発ルネサンス』の終焉」

http://nonukes.exblog.jp/12070155/
を紹介します。
ここの小坂政則さんの話しを聞いたことありますが
希望があって 面白かったです。
全国がこの大分のようになれば いいのになー。









posted by manami at 19:42| Comment(0) | 祝島
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: