2010年10月28日

【転載】 10月26日、広島・上関リンクの2度目の意見広告がジャパン・タイムス紙3面に掲載されました

COP10も最終段階にきました。
今日からは世界閣僚会合が行われているそうです。
日本は議長国として 成功へと導くことができるのかしら・・・???
民間人がしっかりと後押しするべきことになっているのは
明らかだが・・・

皆のカンパで英字新聞への意見広告がジャパンタイムスにも掲載された!!
というグッドニュースの他
上関、でも記者会見があり 各新聞が掲載したとのグッドニュース!!

どんどん広がっていってほしい〜。

===============


広島・上関 リンク 公式ブログ Hiroshima-Kaminoseki Link
http://ameblo.jp/nonukekaminoseki/
ブログの10月27日の文章を転載です。
是非 ブログをご覧ください☆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2010年10月27日(水)
ご報告

みなさま、

 昨日10月26日、広島・上関リンクの2度目の意見広告がジャパン・タイムス紙3面に紙面半分サイズで掲載されました。2面に掲載されたインドとの原子力協定の記事と並んで、絶妙の配置でした。COP10閣僚会議開催に合わせて国内で67,000部が発行されました。

−−−−−−− 中略 −−−−−−−

 また、COP10会場で発表した「広島・上関リンクに連帯する国際共同声明」の賛同団体がさらに増え、フランスの876市民団体の連合組織である脱原発ネットワークや、オーストラリアとカナダのグリーン・パーティー(緑の党)、韓国環境運動連合や台湾環境保護連盟などの海外46団体に日本国内269団体を加え、合計3
15団体となりました。

 これらの報告のため、昨日(26日)12:30より、建設予定地に近い山口県柳井市役所で記者会見を行いました。小さな記者会見場は、広島・上関リンクの呼びかけ人12名と、これまで上関で取材をしてこられた記者の皆様でいっぱいとなり、大変熱心に話を聞いていただきました。 広島・上関リンク側の記者会見への参
加者は、現地で抵抗運動を続けている虹のカヤック隊のみなさん、祝島から上関町町議会議員の清水敏保さん、映画『祝の島』監督の纐纈あやさん、原発はいらん!山口ネットワークの武重登美子さん、2市4町議会議員連盟会長の小中進さん、広島からも呼びかけ人の国分ひさ子さんと岡本珠代さんがご参加くださいました。

 おかげさまで、今朝、山口新聞は3面に、毎日新聞、朝日新聞、中国新聞は県版に記者会見の記事が写真入り(朝日以外)で掲載されました。記者のみなさんありがとうございました。また、中国新聞と毎日新聞はサイトでも掲載されております。

中国新聞 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201010270056.html
毎日新聞(山口) http://mainichi.jp/area/yamaguchi/news/20101027ddlk35040421000c.html


 みなさまからいただいた募金により、2つの新聞広告を掲載し、その新聞広告への国際連帯声明を発表しました。そして、この4度目の記者会見で、地元上関において、上関原発は上関町の人たちだけの問題ではなく、私たちすべての問題であり、これだけ多くの人々がこの原発計画に疑問をもっていることを伝えることができた
のではないかと考えています。


 田ノ浦での抵抗運動が続くなか、COP10会場では、世界から集まるNGOの声明文に上関問題が盛り込まれ、会場での連日の訴えが続いています。また、100名以上のジャーナリストと言論文化人による緊急声明も出されました。広島・上関リンクのまいた種が、今後、これらの取り組みとともにどのように芽を出すのか、ご注目い
ただけたらと思います。


呼びかけ発起人 湯浅正恵 


posted by manami at 13:55| Comment(0) | 祝島
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: