2010年12月09日

12月8日は脱原発の日

 12月8日と言えば 
ジョン・レノンの命日。太平洋戦争開戦日。だと思っていましたが

脱原発の日
でもあったのです。
「脱原発の日のブログ」というのがあります。
ここに
12月8日は15年前もんじゅが事故を起こして止まった日。
この日を「脱原発の日」として、
原発電力の上にある不安な現実から、
自然エネルギーで地球上のすべてのいのちたちと
共生できる責任と希望をもった、
未来につながる道を見つけて行きたい。


とあります。

あっ!!このブログ是非ご覧ください。
http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/

この活動主旨では、
毎年10月の「原子力の日」に全国の学校で
「原子力ポスターコンクール」が
文部科学省、経済産業省、資源エネルギー庁の委託を受けて
(財)日本原子力文化振興財団の運営で実施されていますが
これは洗脳教育であり
文部科学省への抗議や国会議員などへの働きかけなど
さまざまなアクションをしているとあります。

第17回目の原子力ポスターコンクールの
受賞作品には
「未来を届ける原子力」
「地球を守る原子力」
「みんなを支える原子力」
等々
原子力の軍事利用としての核兵器の恐怖や
原子力発電所の事故の危険性や放射能汚染
放射性廃棄物問題、被曝労働問題等々の多くの問題を
全く無視するかのような原子力賛美の言葉が
子供によって描かれています

第17回原子力ポスターコンクール
http://www.jaero.or.jp/poster10/pc/works.php

(MLの文章を一部引用)

また、
「もんじゅ維持の為に毎日捨てている札束の厚さは?」というクイズ。
http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-10729961144.html
毎日 5500万円!!!の維持費だそうですよ!!!

こういうの私たちが支払う電気代に含まれているんですよねむかっ(怒り)
日本の電気代は高い!!って言われてますものね。

そして、大阪でのイベントの案内がありました。
http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/
「ひとりでも多くの人に台湾第四原発のことを知ってほしいのです」

■ 日時:12月10日(金)18:30〜21:00 
■ 映像いっぱい報告「ヒューマンチェーンに参加して」 冨田貴史
「断層帯発見、地質調査に協力」 真崎庄司
「ノーニュークス・アジアフォーラムin台湾」 末田一秀   
うた・Toach  司会・松本なみほ          
■ 場所: チャクラ  大阪市北区菅原町6-12 (06-6361-2624) 
京阪北浜駅の26番出口、橋をわたり北へ歩8分
または地下鉄南森町駅の2番出口、南へ歩8分
■ 参加費:800えん
■ 問い合わせ:松本 namiho4@gmail.com (当日携帯090-8528-2507)  
ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン sdaisuke@rice.ocn.ne.jp

私も 台湾の貢寮(コンリャオ)の映画の自主上映会をしましたが
ここで建設された原発は問題だらけだそうです。
絶対に発電は阻止したい!!と今はアジアが注目しています。
ここの原子炉などは日本製!!
原子炉輸出第一号です。。。


美浜の会からの情報ですが
中部電力は 浜岡原発4号機(御前崎市佐倉)での
プルサーマルを延期することになったとのこですグッド(上向き矢印)
耐震安全性確認について国の評価が出ていないことなどで
地元の理解が得られなかった。とあります。

今は福井県の高浜原発に注目目
5日に高浜3号機にMOX燃料8体を装荷しました。
こちらは 関西電力ですダッシュ(走り出すさま)
今月末には運転が始まる模様です。
運転が始まる前に それを阻止すべく
美浜の会や有志の方々が 地元で事実を伝える活動をしています。
ほとんどの人が 何も知らされていないとのこと。
特に、使用済MOX燃料の処理が決まってないのに
運転を開始してしまうこと!!!
そんなことをしたら 行き場のない使用済みMOXが
地元に居座り 安心安全な暮らしが出来ません。
プールの臨界問題も未解決。
多くの人が知ることにより
NO!!の声を高めて 運転を止めなければ!!!
余り、時間がありません。。。

このことで、学習、討論会があります。

関電プルサーマルにNO! 12・12学習討論会

日 時:12月12日(日)午後1時半〜4時半
場 所:市民交流センターなにわ 201号室 大阪JR環状線「芦原橋」駅下車すぐ

    (地図を確認して来てください 大阪市浪速区浪速西1-3-10 TEL:06-6568-0791)

地 図:http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000064682.html
参加費:500円(一般) 200円(大学生以下)
主 催:グリーン・アクション/美浜の会

詳しい案内 http://www.jca.apc.org/mihama/annai/gakusyutouron101202.htm
案内チラシのPDF版  http://www.jca.apc.org/mihama/annai/


脱原発の日に 一気にいろいろと書きました。
原発のなにがいやって
事故や地震です。
核兵器と同じなんですよね。
その恐ろしさは日本人は誰でも知っているはずです。
放射能汚染は知らない間に 身体を蝕んでいます。
それは、空気、大地、水、、、全てを汚染して
全てを破壊していきます。
戦争で使われる核の廃絶は言うまでもありませんが
その核の平和利用と言う名の下で
産業発展にも伴い 原発が重宝されてきましたが
それはクリーンでも安全でもなんでもありません。
一歩間違えば
私たちは戦渦にいるのと同じです。

posted by manami at 00:24| Comment(0) | 電力エネルギー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。