2011年04月11日

若者パワーとお母さん

 昨日 大阪でのデモのお知らせを見合わせてしまいましたが
やはり これはお知らせします。
なぜなら・・・
今日の統一地方選挙で

〔短報〕福井県知事選は「もんじゅ」「原発」推進派の現職候補が圧勝 http://civilesociety.jugem.jp/?eid=7951

島根県知事選は自公推薦で「島根原発」推進派の現職候補が圧勝 http://civilesociety.jugem.jp/?eid=7952

という書込みを見てしまったからです。
単純に原発がこれからも必要と考える人が
今の時点で多いと言う訳です。

でも、昨日「大人の責任」とブログかきました。
それに向き合おう!考え直そう!
または そりゃそうだ!!と
思っている人も増えていると思うのですが・・・

今までだったらこの結果にかなり落ち込んだでしょう。
今はなぜかそうは思いません。
思っていられないのです。

10日日曜日は日本各地で「脱原発デモ」が行なわれました。
東京の高円寺では1万5000人
銀座は2500人 沖縄2500人
その他 名古屋、富山、札幌でもあり
あわせると 2万5000〜3万人の人々が声をあげたのです。
http://www.labornetjp.org/news/2011/0410shasin
そこには 圧倒的に若い人が多かったとの声がありました。
また、こどものこれからを想う母親の参加も多かったとのことです。

そして、大阪でも4月16日(日)にあります。
コチラをご覧ください。
http://homepage3.nifty.com/skroba/
集合場所 大阪市・中之島公園(女神像エリア)−中之島図書館の南側川沿い
時間 15:30 集会後 御堂筋デモ 3800m ゴール難波17:30予定
疲れた人は途中で駅あります。本町・心斎橋駅(体力に応じて歩いてください)
プラカード、鳴り物、横断幕、大歓迎!一緒に原発いらんの声をあげましょう!

環境に関心が高いドイツでは 地震直後に
福島原発の危機を訴える脱原発デモに25万人が参加したとありました。
人数が桁違いです。
でも、それだけ「大人」の考えの人が多いということでしょう。

「大人」の考えとはヘンな表現ですね。。。
なんせ、今日のデモには若い人が沢山集まったのですから、、、
年齢的に大人より、、、
自分の考えを持ち 意志を持ち 行動するのが
「大人」ではないでしょうか?
正直な心で 誠実な行為 無執着であること。。。
年齢は関係ないですね。
posted by manami at 02:11| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。