2011年07月22日

山本太郎が見た福島の現実

 関西テレビの「アンカー」という番組で山本太郎が訴えかけています。
参加しているメーリングリストで教えてもらったのですが
とても よく出来ていると思います。
わかりやすい!!

こどもたちには何の罪もないのに 
放射能の犠牲になるのはこどもたちであるという現実。
このままではよくないことは解っている人は多いと思うのですが
どうしたらいいのか解らないんですよね。

これを見ていない人は先ず見てみたらいいと思いました。
なにもできなくても、こういうのを一人でも多くの人に
進めていくのも 一つの行動かな〜。。。

24日明後日は「INDIA 太古のひびきvol.7」の本番で、
準備で追われている最中でしたが 
これ見入ってしまいました。
そして、フツフツと沸き起こるものを感じます。

是非、ご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=6BzTe7nNpck&feature=player_embedded

posted by manami at 23:50| Comment(0) | 電力エネルギー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。