2017年08月02日

雅びに インド古典の宴 vol.2 報告

 7月9日(日)、神戸三宮シアター・エートーにて
関西日印文化協会主催「雅びに インド古典の宴 vol.2 」は
多くの方々にご来場いただき 無事盛況にて終えることができました。
報告が大変遅くなってしまいましたが、ここにスナップ写真、ステージ写真を紹介させていただきます。

IMG_0054.JPG

IMG_0044.JPG

今回は インド共和国の3つの地域で育まれてきたそれぞれの文化が 
反映されている古典舞踊を披露し、その違いや共通点、また日本につながる
どこか懐かしく感じる点などをご紹介しました。
私は南インド古典舞踊バラタナーティヤムに出会いその魅力を追い続けていますので
他の地域のことはあまりわかりません。しかし、今回この機会に
東北インドのマニプール州のマニプリ舞踊、東インドのオリッサ州の古典舞踊オリッシィ、
のことを調べてみましたらそれぞれにどこかなんとなく日本と繋がっていることを
再認識しとても興味深いと思いました。
また、同じインドなのに違う文化が息づいていることに驚きながらも、
神という存在を舞踊を通して人々に伝えることことにより
インド共和国が一つになる心の拠り所であるように思いました。

最近は南インド古典舞踊バラタナーティヤムと東インド古典舞踊オリッシィを学ぶ人が
関西でも少しずつ増えてきました。昨年の「雅びに インド古典の宴」でも
オリッシィの柳田紀美子さんに出演していただいたのですが、
東北インドのマニプリ舞踊を踊る人は日本人では外川セツさんだけかと思うのです。
そもそもこの地域のことを日本人はほとんど知らないと思いますが、
位置的に日本に一番近くあり、文化面での共通点は沢山ありますし
歴史的にも第二次世界大戦の時に多くの日本人が行っていたとのことです。
セツさんは子どもの頃、インドで育ったという環境にあり自然とマニプリ舞踊に
出会われたとのことですが そうでない限りマニプリ舞踊を知ることもないでしょう。
インドにいても南インドでマニプリ舞踊を観られる機会は滅多にありませんから。。。
それくらい珍しいことです。
今回はオリッシィの紀美子さんと企画した際に、是非ともセツさんに出演していただこう。と
いうことになり 関東にお住いにもかかわらず幸いこの公演の趣旨に賛同いただいて
快く出演してくださいました。

公演では初めにインド総領事にスピーチをしていただいたのですが
「インドでもこのように3つの地域の舞踊を一度に楽しむことは1年に1回あるかないかくらい
珍しいことなのに、この神戸でそれを観ることができるのは大変嬉しい事だ」と
言っていただきました。
そして、今年は2017年の日印友好交流年を日本とインドの間の幅広い交流を通じた
一層の友好関係の増進に向けた年であり,「日印友好交流年記念事業」として認定していただきました。

IMG_1010.JPG

プログラムは
まず、バラタナーティヤムの舞台の初めに舞台の成功を祈る踊りから始めて
FFE8CB48-6CED-40DF-B05F-77A947E0A614.JPG FB8F74A2-4EAA-498E-A7EF-AFF71243CDF4.JPG 9EC197E0-FB5B-462E-A0D0-D07BE2E72D73.JPG FF77E007-6E9F-440F-8BC3-1F3DD4AC8F6B.JPG C78F54C3-DE7E-445A-A071-8F23EBD29BAD.JPG

マニプリ舞踊 1演目
B1E7B3B3-8206-4428-AE00-069228291026.JPG 2FF4A1EC-5A87-4A64-811D-FC456343EF4B.JPG F5E0F8CA-2A35-46D3-8BF8-E35CC61D2393.JPG 18F18272-749E-4641-86F2-224E1C23528B.JPG

オリッシィ 2演目 と続きました。
2演目めは 1部の締めとして「モクシャ」という解脱を意味する踊りでした。
FB5FEA4F-205E-4C04-9A0B-1AC2E647FD18.JPG 7BECACE4-B4EB-477C-AEA4-48AE6A753A6F.JPG 4DBF1AE6-E0A9-4003-B60F-595D892CB868.JPG

この1部だけでも 3つの舞踊の違いはよくわかったと思うのですが
2部は 12Cの詩人ジャヤデーヴァによってつづられた、24篇から成るサンスクリット
連作歌曲集「ギータ・ゴーヴィンダ(牛飼いの歌)」の中にある舞踊を3つの舞踊で紹介し
同じ内容なのに表現の仕方が違う点をよりわかりやすく観ていただきました。
 28E71326-07E6-4F42-901F-4DA0E24900C5.JPG A8E1FF33-D3E8-4FE1-A08C-F80B18B4BAA0.JPG 49903088-E16C-42A7-9FB3-4BE977EEF90F.JPG

37E1F25F-50DF-4055-B803-C69022F6143B.JPG C12EE29D-268A-491E-B14F-B6912637C99A.JPG 1FC66482-8995-4EE6-8844-79D26E36131F.JPG 60081239-99EC-4EA8-8A9E-2D5558114435.JPG 

562CBE97-65AB-4CF7-8CD4-937A18C7BC91.JPG DFE12133-B0E1-4859-BEB5-B73258E74406.JPG 2B95BB80-DDD8-4E52-83BD-472964399255.JPG

最後は、バラタナーティヤムの「ティラナ」という舞台の最後を締めくくる踊りで終えました。
3231174F-FF26-4369-B433-5CD9633A0E3A.JPG 5C346DB9-7313-4B37-A944-8B85EC77E6C7.JPG


3人でのそれぞれの舞踊でのご挨拶の後、
IMG_0080.JPG

IMG_3010.JPG

奈良女子大学名誉教授の平井タカネ様に講評を述べていただきました。
とてもわかりやすくお話しいただき、観客の皆さんが思っていることを次々におっしゃるので
皆さんの心がスッキリしたと思います。
7A3CF6F0-D2C2-46B3-9420-14FBAC63F53A.JPG

準備にとても時間をかけてきました「雅びに インド古典の宴 vol.2」でした。
終わってから安堵の気持ちと充実感に満たされた状態でしばらく過ごしておりました。。
企画構成、告知広報などに関わっていただいた皆様、また見えないところで支援していただいた皆様、
そして当日のスタッフと神戸三宮シアター・エートーの皆様には本当に感謝しています。
おかげのお力によって盛況にしていただきましたことを心に深く刻み
これからの精進へと謹んで糧とさせていただきます。

最後に、ご来場いただきました皆様に深くお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

IMG_0153.JPG

IMG_0146.JPG

IMG_0174.JPG

posted by manami at 18:56| Comment(0) | LIVE/公演レポート

2017年05月05日

北野国際祭り@北野天満神社(三宮)

5月3日はとってもいいお天気でした。
11時ごろJR三ノ宮駅に着いたのですが、すーごい人でしたよ。
三宮周辺ではいろいろなイベントがあったのでしょうねー。
私たちは、北野天満神社で行われる毎年恒例の北野国際祭りに出演しました。

駅から北野坂を上っていくのですが、
その道路いっぱいにチューリップの花びらでのアートがいくつも展示されていました。
IMG_8130.JPG

IMG_8131.JPG

IMG_8134.JPG

そのまま神社には向かわずに。。。
水曜日といえば、神戸インドクラブでの水曜日限定ランチの日!!
ゆったりとした空間で美味しい本格インド料理をいただきました。

IMG_8132.JPG

IMG_8194.JPG

マルガユニティーの出演時間は15:30~.
それまでに中国舞踊、アフリカン音楽、獅子舞、バリ舞踊の披露がありました。
IMG_8135.JPG

IMG_8148.JPG

北野天満神社には観光客もたくさん訪れて境内はとても盛況でした。
この日は、生徒さんたちの踊りを奉納する日としています。
私はサリー姿で踊りの説明をしました。
IMG_8197.JPG

南インド古典舞踊がトリなのですが、
5演目をリズミカルにエネルギッシュにそして美しく踊るステージに
大きな拍手をいただいてみなさんに喜んでいただいて
楽しさが2倍3倍になりました!

IMG_8195.JPG

IMG_8196.JPG

IMG_8178.JPG

IMG_8190.JPG

IMG_8198.JPG
posted by manami at 15:06| Comment(0) | LIVE/公演レポート

2016年12月06日

2016秋の出演イベント報告2

11月5日(土)6日(日)は鳥取へ!
インドの伝統医学アーユルヴェーダの第一人者の
イナムラ・ヒロエ・シャルマ先生に声をかけていただいて
鳥取で行われるアーユルヴェーダ講演会に南インド古典舞踊の特別出演を
させていただきました。
鳥取市はイナムラ先生の故郷とのこと。
ご親戚が鳥取アーユルヴェーダ研究会を主宰されていました。
私は4日に鳥取入りし、スタッフのみなさんにとてもお世話になりました。

11月5日(土)
「インド5000年の伝統医学
アーユルヴェーダに学ぶ生活の知恵」
@湖南地区公民館 大郷会館
・踊りの写真はないのですが、講演の最後にデモンストレーションを
しているところです。
オイルを使ったヘッドマッサージをしています。
この会場には先生の小学校の同級生や近所の方たちが沢山参加。
年齢層はかなり高い目でしたが、みなさんとても熱心でした。

2016115.jpg

IMG_6431.JPG

11月6日(日)
「インド5000年の伝統医学
アーユルヴェーダに学ぶ生活の知恵」
@鳥取県立博物館 大講堂
・こちらも踊りの写真はないのですが、、、
鳥取市に久松山があるのですが、かつてはこの山全体が鳥取城で
その城跡に博物館がありました。

2016116.jpg

IMG_6433.JPG

IMG_6436.JPG

博物館の向えにある仁風閣を見学しました。
明治時代の洋館でのちの大正天皇の宿泊施設として建てられたそうです。
鳥取城といい、この仁風閣もそうですが、歴史に興味を持ちました。
IMG_6435.JPG

IMG_6437.jpg

IMG_6440.JPG

IMG_6441.JPG


11月13日(日)
「第8回世界民族祭in紀美野」@紀美野町文化センター
・りら創造芸術高等学校の生徒たちと地域の人達で作るお祭り。
今年から紀美野町文化センターに場所が変わりさらに賑わいを見せていました。
8回中6回は雨でしたが、この日は暑いくらいの晴天で
みなさん驚いていたのが印象的です。
みなさん笑顔が絶えず嬉しそうでした〜。
和歌山電鐵貴志川線の「貴志」駅から車で30分ほど山を上がったところが会場です。
四方は山!

20161113o.jpg 20161113u.jpg

IMG_6454.JPG

IMG_6455.JPG

IMG_6458.JPG

IMG_6460.jpg


11月20日(日)
「神戸マラソン・シリーズイベント ふれあいフェスティバル」
@新長田 若松公園(鉄人28号モニュメント)
・会場のスグ横の道に神戸マラソンのランナーが走っていました。
沿道には応援の人がいっぱいです。
こういう場に始めて来たので感動しました。
インド料理アールティ新長田店はすぐ近くにありますので
オーナーのバシン夫妻が踊りを観に来て写真を撮ってくださいました。

IMG_6478.JPG

IMG_6481.JPG

IMG_6489.JPG

IMG_6485.JPG


11月23日(水・祝)
「いい夫婦フェスタ2016」
@京阪守口市駅前カナディアンスクウェア
・祝守口市市制施行70周年記念でした。
ブースでいろいろと買い物するのも楽しみの一つです。
ここの踊りの写真はないのですが、かわいい車が展示されていました。
インドのオートリクシャーと構造は同じみたい。
でも座席が畳で和のテイストいっぱいです。

IMG_6494.JPG


11月25日(金)
「アジアンフェスティバル」@神戸朝日ホール
・西日本日中文化教育交流協会主催のイベントに出演させていただきました。
当日のリハーサル前にはチケットの売れ行きは半分ほどと聞いていたのですが
開演するとほぼ満席になっていました!!約500名です。
スゴイ熱気になるモノですね。
出演者も豪華でした。
中国舞踊、琉球舞踊、韓国舞踊、太極拳、太極扇、馬頭琴、モンゴル民謡。

20161125o.jpg

20161125u.jpg

IMG_6513.jpg

IMG_6518.JPG

IMG_6525.JPG


11月27日(日)
「香風ダンスダンスー世界ダンス祭ー」西宮香風高等学校
・毎年香風高校主催で行われています。
今回は雨でとても寒かったです。
でも、みんなで作った感のあるステージは楽しませていただきました。

IMG_20161122_0001.jpg

IMG_6519.JPG


以上です。
11月は特にハードスケジュールでしたが
どのイベントもそれぞれの主催者が想いを持って行っているので
その気持ちに共感すると自ずと楽しくワクワクしてきます。
そのワクワクする心の広がりが楽しさを呼び込むのでしょうか・・。
そして、目の前に来てくださったみなさんに観ていただいて
楽しいがますます大きくなっていくのでしょう。
これって 貴重なことです。
ありがたいです。

また、次の出演に向けて細かいところなどのチェックや
さらなるエネルギーアップに励みたいと思います。

あっ!次は12月10日(日)でした。。。
こちらをご覧くださいね。http://manami-f.com/featrued/2425.html


posted by manami at 02:38| Comment(0) | LIVE/公演レポート

2016秋の出演イベント報告1

 8月のポーランド、南インド・チェンナイのあとは
秋のイベントシーズンに入り 有り難いことに沢山のイベントに出演させていただきました。
本来なら一つ一つの出演の後にそれぞれの楽しさをお伝えすべきところ。。。
ズルズルっと、あっという間に12月ですやん!
そこで一気に報告することにいたしましたー。
 
 ソロ出演もありましたが、マルガユニティーの生徒さんの出演の機会も沢山あり
群舞に磨きがかかってきたなーと思います。
一人一人が踊る事を楽しんでるー!というのが一番です。
が、一つ一つに何かのテーマ(課題)を持って取り組むことも楽しさの一つ。
いろいろな「楽しむ」があるのだなーと
そのように心を向ける事が「マインドを上げていく」と思うので
ステージ出演させていただくことは
他では経験できない貴重な「学び」。
でも、それを「楽しめる」その「マインド」って!
きっと「ス・テ・キの輝き」が広がっていくと思うのです☆

では、南インド帰りの8月からドドッーと報告いたします。

8月28日(日)
「御旅祭り2016」@生田神社兵庫宮
・和田岬で神様をお迎えし生田神社までの休憩所として生田神社兵庫宮があります。
JR兵庫駅の北側にあるその一帯はかつてはとても栄えていたとのことです。
そのことを後世にも伝えていくために2年前からこのお祭りが始まりました。

IMG_5882.JPG

IMG_5919.JPG

IMG_5920.JPG

IMG_5914.JPG

IMG_5917.JPG

IMG_5900.JPG


9月6日(火)
「海外プロジェクト支援 WFWPチャリティーフェスティバル」
@千里阪急ホテル
・ソロ出演。
WFWPは国連NGO Women's Federation for World Pease(世界平和女性連合)です。
その大阪支部のメンバー総動員のバザーは活気溢れていて圧巻でした。
ステージの広間には400名前後のお客様。
他に 日本舞踊、フルート演奏、歌、ベリーダンスなどがありました。


9月15日(木)
・4/1の南インド古典舞踊LIVE@インド料理アールティ阿倍野ルシアス店に
観に来てくださっていた25年前の知り合いが、自分の主催する会でも
LIVEをしてほしいとご依頼くださいました。プライベートのソロ出演。


10月10日(月・祝)
「INDIA MELA2016」@なぎさ公園(HAT神戸)
・西日本最大のインドのお祭りにマルガユニティーの群舞出演。
演目を習っている中級クラスの生徒さん総出演でした。

indiamela2016new1.jpg

152A8118_original.jpg

152A8197_original.jpg

152A8204_original.jpg

152A8250_original.jpg

152A8344_original.jpg

152A8775.jpg

152A8769.jpg


10月22日(土)
「コンチェルト・クルージングライブ
ディワリ・インドの新年祭〜光の祭りを祝って〜」
・神戸ハーバーランドのモザイクに船着き場があるコンチェルトでのライブ。
乗船前に 神戸のステキな景色をバックに南インド古典舞踊を披露し、
乗船後、クルージングをしながら北インド古典音楽(シタール/田中峰彦、
タブラ/アシュウニ・クマール・ミシュラ)を楽しんでいただきました。

20161022.jpg

IMG_6308.JPG

IMG_6273.JPG

IMG_6262.JPG

IMG_6264.JPG

IMG_6271.JPG

IMG_6274.JPG

IMG_6280.JPG

IMG_6248.JPG

IMG_6292.JPG

IMG_6307.JPG


10月30日(日)
「インドの事を知って国際交流を!!」@大阪市立難波市民学習センター
・北インド、ビハール州にある貧しい子どもたちの為の
ニランジャナスクールは無料の学校、孤児院、診療、職業訓練など運営していて
そこを支援しているNPO法人ニランジャナセワサンガ主催のイベントでした。
インドが抱える問題点についての話やニランジャナスクールの動画を紹介し、
私は、インド文化についての講演も30分!
丁度この日は新月でインドの新年祭(ディワリ)でしたので
ディワリのお話と、南インドの新年の祭りのことを話しました。

20161030.jpg

IMG_6319.JPG


11月3日(木・祝)
「兵庫県立西宮香風高等学校の文化祭(香風祭)開会式」
・全生徒による開会式のトリで南インド古典舞踊を披露させていただきました。
踊っているところの写真はないのですが、
この後、午後の出演(北野天満神社)のため衣装のまま、メイクのままでの
移動となりました。

IMG_6322.JPG

IMG_6337.JPG


11月3日(木・祝)
「北野国際芸術祭」@北野天満神社(三宮)
・移動は、生徒さんと生徒さんのご主人の2台の車で北野天満神社に無事着。
北野天満神社にのみ出演の生徒さんたちと合流して
ポカポカとお天気のよい中、境内で気持ちよーく踊らせていただきました。
他、中国舞踊、琉球舞踊、バリ舞踊、など。。

152A6127.jpg

152A6569.jpg

152A5959.jpg

152A5722.jpg

IMG_6362.JPG

IMG_6331.JPG

IMG_6327.JPG

IMG_6379.JPG

152A7378.jpg


つづく・・・
posted by manami at 01:21| Comment(0) | LIVE/公演レポート

2016年08月11日

ポーランド「日本文化フェスティバル」報告3

8月7日はクラシチンに向いました。
目的地に行くまでのドライブもたのしいです。
田舎の方では一つ一つの家がやたら可愛いのです。
どれも同じものはなく個性的だけれど緑の中にとけ込んで
たくさんの可愛いお花が似合っています。
それは教会も、学校、公共施設もそうでした。
とくに、今回移動している南方面は自然がそのまま残っていて豊かであることで有名だそうです。
オーガニックへの意識も高く 特にキノコ類は山で摂ったものしか食べないとか、
乳製品は濃厚ですし、野菜の味を大切にした栽培をしているとのことです。
途中、素晴らしい景色を見る為に休憩をして
緑の香りを十分にいただきました。

IMG_5376.JPG
向こうはウクライナですよー。と教えていただきました。

IMG_5380.JPG

IMG_5377.JPG
日本文化センター長のイガさん

クラシチンはクラシチン城で有名です。
とても大きなお城でした。今は結婚式をしたり宿泊できたり、
今回のようなイベントにも貸し出しています。
観光客は次々と訪れていました。
お城の外の林の樹々がとても大きくて 木漏れ日の中を歩くと
優しい大地と自然に癒されていきます。
たくさんの緑を見ることが出来て眼にもいいなーと思いました。
ベンチで座るだけで 五感のストレスは開放されて
リラックスしていきます。
IMG_5383.JPG

IMG_5385.JPG

IMG_5385.JPG

IMG_5392.JPG

IMG_5399.JPG

IMG_5401.JPG

IMG_5403.JPG

IMG_5404.JPG

IMG_5405.JPG

IMG_5405.JPG

この会場には ワルシャワで盆栽の先生をしているポーランド人が
自慢の盆栽を持ってきていました。
日本に来て静岡の盆栽の師匠から学んだそうです。
IMG_5386.JPG

IMG_5389.jpg

お城の中庭のステージで南インド古典舞踊を披露することが出来るなんて!!!
この幸せと嬉しさと多くの人々への感謝を込めて
喜びのパフォーマンスをさせていただきました。
とてもとても 楽しく踊ることが出来ました。
なんて!しあわせなんでしょう〜☆
IMG_5415.jpg

IMG_5436.jpg

IMG_5438.jpg

IMG_5407.JPG

IMG_5408.JPG
絵手紙ワークショップ

IMG_5409.JPG
折り紙

IMG_5432.jpg
「makimaki」はポーランド人と結婚してポーランドに住んでいる女性、千恵さんが
ポーランドで立ち上げたブランドです。
なんと!日本の腹巻をとても色鮮やかに仕上げて販売していました。
(夜は寒かったので一つ購入!助かりました!)
他、巾着袋、大きなカバンなども販売しています。
https://makimaki.pl/
IMG_5366.jpg
千恵さんです。

IMG_5453.jpg

この3日間、移動とステージが続きましたが全然疲れを感じなかったのは
ポーランドの気候のおかげでしょうか。
それと、とても十分にケアしていただいた主催者のおかげです。
美味しい食べ物も☆
お城のレストランも美味しかったです〜。
IMG_5395.jpg

ピエロギ。ネパールのモモのような食べ物。
ポーランド人は中にブルーベリーを入れるのが好きとか。。。
もう一つのは中がポテト。私はこちらの方が好きー。
IMG_5396.JPG

ハズレのないスープ。これはブロッコリーのスープです。
IMG_5397.JPG

私はこの夜にバスターミナルに送ってもらい夜行バスでワルシャワに向いました。
日の出を浴びるワルシャワの街!!
またここに来たいと思いました!!!
IMG_5458.JPG

ワルシャワからヘルシンキに行き乗り継いで関空には9日の朝に到着。
日本の蒸し暑さに戻ってきました〜。

そして、11日から南インド・チェンナイツアーに行ってきまーす☆
posted by manami at 01:02| Comment(0) | LIVE/公演レポート

ポーランド「日本文化フェスティバル」報告2

8月6日は次のフェスティバル開催地に移動。
バラヌフはとても心地いいところでした。
8月は夜8時すぎまで明るくて 昼間の気温は25〜26度くらいですが
夜は15度くらいになります。
風も気持ちよく感じられて日本の8月のような猛暑でうだるような毎日とは程遠い環境。
とても過ごしやすいです。

次はクラクフという街に向いました。ガラス工芸で有名ところとのことです。
この日はあいにくの曇り空。クラクフは雨になるとの予報です。
この時期の雨は珍しいとのこと。
クラクフでは市民センターでの開催予定でしたが、
そこでは別の展示会が行われていて 現地スタッフが急遽、別の場所をアレンジしていました。
それがとてもよかったのです。
ヴァイオリンの演奏は教会。
IMG_5349.jpg

IMG_5345.jpg

IMG_5348.JPG

その他の演奏、演舞は半地下の煉瓦作りのスペースでした。
小さなステージを観た瞬間にここで踊りたい!と思いました。
IMG_5350.jpg

その奥は広くてなんだか落ち着く空間でした。
そこが楽屋で用意をしていたら、、、
「ここ知っている!!」という感覚に。
いや、このようにそこで踊りの準備をしているところを夢で見た事があったのです。
不思議な感覚でした。

会場は満席になり一つ一つの演目に大きな拍手を送ってくださいます。
クラクフ市長も来られていて、ここでの「日本文化フェスティバル】の開催を
とても喜んでおられたのか印象深いです。
IMG_5369.JPG

他の場所で行われていた日本文化ワークショップにも
沢山のポーランド人が来ていてごった返していました。
毎年行われいるのでみなさん楽しみにされているようで、
日本文化が好きなのだなーと感心しました。

夜は12度くらいになりかなり寒かったです。

建物、街並みは相変わらず可愛らしい。
IMG_5341.JPG

IMG_5342.JPG

IMG_5343.JPG

IMG_5344.jpg

移動はベンツ!ヨーロッパなので当たり前なのでしょうか。。。
IMG_5352.jpg

IMG_5353.JPG

クラクフ市民センターの床に描かれていたガラス作りの様子の絵。
これを決められた場所から写真をとったら3Dになりました!!不思議〜。
IMG_5351.jpg
posted by manami at 00:08| Comment(0) | LIVE/公演レポート

2016年08月10日

ポーランド「日本文化フェスティバル」報告

 8月2日〜9日はポーランドでの「日本文化フェスティバル」に参加してきました。
日本文化なのになぜ南インド古典舞踊なのか・・・?
インド舞踊ならインド人のほうがいいのでは・・・?と誰でも思いますよね。
ある方が私をこのフェスティバルに参加するようにと薦めてくださったので
聞いてみましたら、
日本人が南インド古典舞踊を踊っていることに意味があり
南インド文化は日本とつながっていることアジアの一つであることだから
是非行ってほしいと・・・。
開催される場所が有名なお城であることや
こういう機会がないとポーランドに行くことはないだろうと思い行ってきました。

 参加してみると 東京、愛媛、千葉、、、いろいろなところからと、
ポーランドに住んでいる日本人が参加しに来ていました。
ほとんどの方がピアノ、ヴァイオリンでポーランドで有名なショパンを演奏し、
また、日本の曲を演奏したり唄われたり、
みなさん浴衣を着てステージに立ち、それ以外は日本文化を紹介するという
フェスティバルだったのです。

 まずは、2日10:45関空発のフィンランド航空でヘルシンキで乗り継いで
ワルシャワショパン空港には19:00ごろ着。時差は8時間なのでまだ2日でした。
そこから予約していただいていたホテルまでバスで移動。
バス代は20円くらい!!
降りる場所は聞いていたのですが表示が全てポーランド語なので
何番目の停留所かわからないなーと思っていたら
途中で日本人が乗ってきました!
その男性は半年前に仕事でワルシャワに来たとのこと。
停留所を教えていただけて助かりました。
ホテルに着くと私の予約がない!と言われ困っていましたら
また別の日本人が現れて!事なきを得て無事check in.
この方は絵の関係で毎年このホテルに来ているのだそうです。

IMG_5243.JPG
バスの停留所表

IMG_5256.JPG
市バス

 その日のうちに翌日タルブノジェグまで行く列車チケットを
ワルシャワ中央駅まで予約しに行かなくてはなりませんでした。
またバスに乗って駅まで行き 列車の予約とチケット購入はスムーズでした。
帰りに駅周辺を散策して
前もって調べていたインド料理店を見つけてダルスープをいただきました。
これで疲れがスーと抜けた感じです。

IMG_5248.jpg

IMG_5249.JPG

IMG_5251.jpg
ホテルでポーランドビール飲んでパタリと寝ました。

 翌朝、ホテルの朝食ブュッフェでポーランドの野菜、チーズ、パンの美味しさを満喫!
IMG_5253.JPG

check outまで歩いていける旧市街を散策しました。
ワルシャワは第二次世界大戦で壊滅状態だったのですが
その後 当時の建物を再現する復興をしたとのことで
その意識と今の素晴らしい街並みにただただ感心しました。
IMG_5259.JPG

IMG_5261.JPG

IMG_5267.JPG

IMG_5268.JPG

IMG_5263.jpg

IMG_5271.JPG

IMG_5274.JPG

教会に入る人の流れに付いていったら
ちょうど オペラを披露していて感動しました。
また、別の教会ではパイプオルガンでのバロック演奏会があり
30分ほどその美しく重厚なひびきに包まれました。
IMG_5276.jpg

IMG_5281.jpg

IMG_5282.JPG

 昼過ぎにお誘いしていた日本舞踊のMさんがホテルに到着し
列車の時間まで近くを散策。
IMG_5287.JPG

列車の乗り方が日本ほど丁寧ではなくてほとんどアナウンスがありません。
あってもポーランド語なのでわからないのですが。。。
乗り口の表示なども皆無なので
どの列車のどの車両なのかを自分で見て乗らなければならず
これには相当焦りましたが、ギリギリでなんとかセーフでした。。。

IMG_5294.JPG

 2等席でうつらうつらと4〜5時間揺られていたらタルノブジェグに到着。
すでに23時。真っ暗で回りが全くわからなかったですが
迎えに来ていただいた車でバラヌフのホテルまでやっと付くことが出来ました。

 朝、そのホテルと周辺の景色にビックリ!!!
そこは、サンドミエルスキ城の敷地内。
IMG_5307.JPG
ホテル入り口

IMG_5310.JPG

IMG_5312.JPG

IMG_5309.JPG

目の前に広がる庭と数分の場所にあるお城はとても可愛くて絵本の世界でした。
ここが「第16回日本文化フェスティバル」の第一回目会場なのです。
IMG_5303.JPG

日本から用意していた鶴を飾り付けてリハーサルをして
翌日5日の開催を待ちました。
IMG_5330.JPG

IMG_5317.JPG
会場

IMG_5313.jpg

IMG_5314.JPG

IMG_5326.jpg

主催はプシュミシェルにある「日本文化センター」で
そのセンター長イガさんと日本人の小川さんの2人で全てを仕切っています。
とはいえ、会場での準備は現地のスタッフだよりになるのですが、
段取りがうまくいっておらずまた準備がゆっくりで・・・
その様子は日本人感覚では理解しがたい部分もあるのですが、
これがポーランド式なのか!と理解するとそれに合わすしかありません。
インドでも同じようなことは毎度のことなので
その順応性は鍛えられているなーと思いました。
でも、みなさんそれなりに一生懸命進めてくださっているのです。
一人一人がやるべきことをきちんとする!
それがこういうフェスティバルの醍醐味でもあるのですよね。

IMG_5333.jpg

 ここにはポーランド日本大使夫妻が来られました。
会場は満席になり みなさんとても熱心に鑑賞されて大きな拍手をいただきました。
とにかくは、大成功です。
ホテルに戻ってみなさんでのディナーは日本でいう打ち上げですね。
とても盛り上がりました。

IMG_5340.jpg

ホテルの朝食ブュッフェ、ランチ、ディナーどれもとても美味しかったです。
素材が新鮮だそうです。トマト、オリーブ、キュウリ、チーズ、パプリカ、、、などが
こんなに美味しいなんて・・・
スープはいつも驚くほどの美味しさでした。
センター長が肉を食べない人なので 肉料理はなしという点に助かりました☆

朝食レストランの入り口
IMG_5298.JPG

IMG_5297.JPG

IMG_5296.JPG

IMG_5306.JPG
魚料理

IMG_5318.jpg

IMG_5319.JPG
ロールキャベツですが 中身は魚ミンチ!!!

IMG_5320.JPG

IMG_5327.JPG

IMG_5328.jpg
ミンチボールはもちろん魚でした。



posted by manami at 15:21| Comment(0) | LIVE/公演レポート

2016年08月02日

「雅びに インド古典の宴」報告

 7月2日(土)凮月堂ホールで行いました「雅びに インド古典の宴」の
報告がとってもとっても遅くなってしまいました。。。
おかげさまで盛況のうちに無事終えることが出来ました。
ありがとうございました。

 昨年秋頃に思い描いたイメージを形にさせていただきました。
お声をかけさせていただいた皆様のご協力の賜物です。
とても有り難いことをさせていただき本当にありがとうございました。

 まず、昨年の神戸ビエンナーレのパーティーで隣にいらした方が
生け花の佳生流家元・西村公延さんでした。
これがご縁で今回のステージにとてもステキな生け花を
しかも この公演をイメージしたものをご用意いただきました。
13618223_1067369059966111_2139870047_n.jpg

160702_00249.jpg

160702_00342.jpg
160702_01278.jpg

 北インド古典音楽のシタール奏者田中峰彦さん、シタール奏者の
アシュウニ・クマール・ミシュラさんは毎年「I LOVE INDIA」出演してくださっていますが、
凮月堂ホールのステージのこの公演の主旨に賛同していただきました。
やはりクラシックが似合うホールにはぴったりでした。
13528943_899771706799656_8862821203551894510_n.jpg

 東インド古典舞踊の柳田紀美子さんは会えばお話しするのですが
共演はほとんどなかったのです。
前々から次の機会には是非声をおかけしようと思っていたので
それが叶ったことは嬉しかったです。
共演だけでなく普段の会話も楽しくて、もっと早くに一緒にできたらよかったですねー。と
お互いに同じことを思いました。
160702_01084.jpg

160702_00253.jpg

 凮月堂ホールは前々から憧れのステージでした。
ある方に相談しましたら快く仲介をしていただき使わせていただけたのです。
凮月堂ホールスタッフのみなさんにはとてもよくしていただきました。
神戸凮月堂という老舗でお仕事されている人の立ち居振る舞いやお気遣いなど
打ち合わせをしながらもとても勉強になりました。
今回は、ティータイムを設けて神戸凮月堂の和菓子職人の方々が
この公演をイメージした特製創作和菓子をお出しすることにしました。
そのために、4種類もの試作をつくってくださって
それらを試食し わたしがその中から一つを選ぶという
とても贅沢なことをさせていただいたのです。
しかし、それはとても困難なことでした。
なかなか一つを選ぶことができません。
少しずつ試食しているうちにほとんど4つを食べてしましましたー。
どれも本当に美味しかったです☆
結果、私が選んだ和菓子は見た目はシンプルなのですが
一口入れた時の餡がインゲン豆の優しく深い甘さと
インドスパイスを絶妙な割合で折り混ぜられて 奥からふわぁ〜と
インドがチラッ〜とあらわれてくるー。
だけど 和菓子であって私達のその期待は裏切らないという
職人さんならではの技だなーと思わせるものを選びました。
これは、最長老の試作だったそうです。
13524439_899775300132630_7298148483025650106_n.jpg

 今回は、インド総領事ご夫妻、外務省関西担当大使ご夫妻にご臨席いただくことができ
有り難いことが重なっていきました。
これは、本当に私一人では出来なかったことです。
いろいろと連絡をしたり、手はずを整えることを快く引き受けてくださる人がいてこそ
一つ一つがまとまって 有り難いスペシャルな公演にさせていただきました。
160702_00660.jpg
160702_00633.jpg

 最後になりましたが、ご来場いただきましたみなさま、
ありがとうございました。
お忙しいなか「雅びに インド古典の宴」を選んで調整して
お時間を作ってご来場いただきましたことに感謝申し上げます。
お一人お一人と共有いただきました宴こそ 有り難いことであります。

 至らぬ点は多々ありましたことお許し下さい。
反省点がたくさんあって申し訳なく思っています。
もっとしっかりしないといけないと思いました。
準備期間から当日、そして今にいたるまで 本当にいろいろと気付かせていただきました。
ありがとうございました。

 このようにご報告が遅くなったのも意味があったように思います。
あまり気負うつもりはありませんが、、、
新たな目的を見つけました。その次へのステップを目指して 
さらに精進を重ねていきたいと思います。

 今後も、どうぞ応援・声援をお願いいたします。

160702_00088.jpg
関西日印文化協会 溝上会長

160702_01569.JPG

13607820_1067368789966138_269173326_n のコピー.jpg

160702_00558.jpg

13576610_1064868833549467_728901335_n.jpg





posted by manami at 01:32| Comment(0) | LIVE/公演レポート

2016年04月03日

南インド古典舞踊LIVE & インド料理@アールティーあべのルシアス店 報告

 4月1日(金)は久しぶりのソロLIVEでした。
アールティーあべのルシアス店のスタッフのみなさんには
とても協力していただき 2週間前には満席になったとの知らせが!!
ワクワクといつにない緊張も感じつつこの日を迎えました。
 
 アールティーは日頃は北インド料理のお店ですが
コックさんたちが腕をふるって南インド料理のターリー(南インドではミールス)を
用意してくださいました。
私もライブ後にいただいたのですが とても美味しかったです!!
ターリーの前には数品アラカルトがあったみたい・・・
しかも飲み放題!インドビールやインドワインを楽しんでいただけたかと思います。

(サンバル、ラッサム、プーリー、ワダ、イッデリー)
12936537_1165022060175242_1784069979905533954_n.jpg

12936646_1137961456234257_9019318842963046241_n.jpg

 美味しいお料理もあってご来場のみなさまの心はとってもオープン☆
アールティーのバシン晴美さんに紹介していただいて登場したら
大きな声援で迎えていただき その場をもりあげてくださいました。
始めは緊張して何を話したか覚えていませんが・・・
1曲目のシヴァ神の踊りを終えるとやっと落ち着いてきました。
「私達の内には宇宙を楽しいリズムで踊るシヴァ神がいらっしゃいます。」
という内容のオープニングを飾る踊りです。

2曲目はヴィシュヌ神を讃える唄バジャン。
「ヴィシュヌ神の化身であるクリシュナ神は横笛の名手。
牛飼いの村人たちは インドラ神の怒りをかい何日もの大雨に悩まされていました。
村人たちがクリシュナ神に助けを求めると クリシュナ神は小指で山を持ち上げて
大雨から村を助けました。
妻のラクシュミ女神は花を捧げマッサージをして讃え
ナーラダ神は大海に横たわるヴィシュヌ神にいつも祈りの唄を唄っています。
悪を戒め道徳を正していくヴィシュヌ神にインドラ神も礼拝します」

3曲目はシヴァ神の踊り。
シヴァ神は南インドでは踊りの神ナタラージャ神と言われています。
「カイラース山に住むシヴァ神に南インドのチランバラムから来た聖者たちは
南インドの乱れによる困難から救ってほしいとお願いしました。
シヴァ神は踊りの神ナタラージャ神の姿で南インドに現れて
大地が震え出す程にダンスをしました。その振動でアナンタというヘビもビックリして
ナタラージャ神のリズム楽しいダンスを踊りました。
人々はそれを見ているだけでステージアップしました。」

4曲目は最後の踊りティラナ。
「母なる愛で包んでくださる女神カーマクシー。あなたにいつもお祈りと感謝をささげます。」

以上でした。内容は少し簡単に省略していますが、、、
ライブでは指の形ジェスチャーを説明しながら内容も補足して
分かりやすく、またより関心を持っていただけるようにしています。
他にも、いろいろと・・・☆

一演目ごとに大きな拍手をありがとうございました。
踊りで楽しかったー、元気や力をもらったー!と言っていただきましたが
私は みなさまの笑顔、やさしい眼差しで元気をいただいていました!

楽しい、元気、美味しい、感動・・・の輪がグルグルと会場を巡って
フワァ〜っと気持ちが軽く明るくなる和を感じていました。
踊りを初めるときのテーマにしていた「LIGHT」に近づいたかな・・・

でも、まだまだ気付いた点はたくさんありました。
一つ一つを丁寧に積み上げていきたいと思います。

お越しいただきましたみなさま 本当にありがとうございました。
スタッフのみなさま お世話になりました。ありがとうございました。

これからも出来る限り活動を続けていきたいと思いますので
またの機会にもよろしくお願いいたします。

たくさん写真を撮っていただきました。
一部を紹介します。

12928368_1137961076234295_1356117563552875365_n.jpg

12923100_1137961136234289_7376239705496304254_n.jpg

12670903_1137961192900950_2661808319859687463_n.jpg

12932593_1137961282900941_2625880794256171393_n.jpg

12400985_1137961666234236_8606861310277500879_n.jpg

12512680_851783458265148_2908180314645014881_n.jpg

12472269_851830231593804_3164616941769442723_n.jpg

12524373_1165021986841916_2560391091496174696_n.jpg

942555_1165022033508578_736637826450089568_n.jpg

12809693_1137961682900901_2967279518075784957_n.jpg

12495111_1137961762900893_5832197853828616189_n.jpg


posted by manami at 14:29| Comment(0) | LIVE/公演レポート

うめきたフェスティバルに出演しました。

 3月30日(水)はJR大阪駅の北側にあるグランフロント大阪のうめきた広場で行われている
「うめきたフェスティバル」のワールドカルチャーに出演しました。
このフェスティバルは3月25日から4月3日までの10日間
いろいろなプログラムが展開されています。
その中の「うめきたカラフル文化祭」で29日30日は「ワールドカルチャー」での出演でした。
他には ワールドバザールもあり8カ国(アイルランド、イタリア、インド、インドネシア、オランダ、タイ、ドイツ、フランス)の物産品や民芸品などの出店をしていました。
IMG_4702.JPG

IMG_4703.JPG

 この日はとても風が強くて天気も心配だったのですが
踊る時には晴れていました!
音楽が始まると観客も増えてきて 少し寒かったのですが 
みなさま真剣な眼差しで南インド古典舞踊を見ていただいてよかったです。
平日の昼間ですが、春休みなので子ども連れで立ち寄られる方も多く、
特に、小学生1、2年生の女の子たちが一番前に座って熱心に見ている姿に
踊りながら嬉しく思っていました。

 踊り終えてインドブースの前に行くと、その女の子たち10名くらいが集まってきて
「さっき見たよ」と言って指の形をしてくれるので
その場で「ステップしようかー」と薦めたらみんなでステップをしてくれて
急遽ミニレクチャーが始まりました。
可愛かったです〜。
南インド古典舞踊をこういう形で触れて知って、体験してもらえて
活動のやりがいを感じました。
子どもたちの感性を大切にして自由に伸ばせる環境がもっとあったらいいなーと思いました。

IMG_4712.JPG
(大地の神様にごあいさつしているところです)

IMG_4708.JPG

IMG_4717.JPG

IMG_4721.JPG

IMG_4720.JPG

IMG_4722.JPG

IMG_4724.JPG

IMG_4709.JPG
posted by manami at 00:49| Comment(0) | LIVE/公演レポート

2016年02月09日

ワン・ワールド・フェスティバルに出演しました(報告)

 2月6・7日は世界につながる国際協力のお祭り
ワン・ワールド・フェスティバルが関西テレビ・北区民センター・扇町公園でありました。
たくさんのプログラムの中に
「民族ミュージック&ダンス」があり
私達は7日に出演しました。
関テレ アトリウムステージにはたくさんの来場者にお集まりいただき
とても間近でじっくりと観ていただきました。
知り合い 友達に会えるのも楽しみの一つです。
今回は、6名の出演4演目で南インド古典舞踊を踊りました。

プシュパンジャリ(ガネーシャ神に祈りを捧げる踊り)
IMG_4528.JPG

IMG_4548.JPG

IMG_4547.JPG

バジャン(ヴィシュヌ神に祈りを捧げる踊り)
IMG_4536.JPG
 
IMG_4526.JPG

IMG_4544.JPG

シャブダム(クリシュナ神の踊り)
IMG_4543.JPG

IMG_4537.JPG

IMG_4532.JPG

IMG_4524.JPG

ワン・ワールド・フェスティバルのプログラム
IMG_4520.JPGIMG_4521.JPGIMG_4522.JPGIMG_4523.JPG

北区民センターでは 国際協力のボランティア活動をしている団体が
活動PRをするブースが並んでいます。
ここには、北インド・ビハール州で無料の学校、孤児院、診療所などを行っている
ニランジャナスクールを支援する NPO法人ニランジャナ・セワ・サンガも参加!!
他に見ていて関心をもったブースがあったので紹介します。

NPO法人アクセス 10人に3人が小学校を卒業出来ないフィリピンの子どもたちに
様々な国際協力の提案をしていました。
例えば「ココロ便」は 使わなくなったCD.DVD.本、ゲームを
捨てずに寄付するというものです。
または、書き損じハガキを送って国際貢献もできる!というのもあります。
コチラです。http://www.page.sannet.ne.jp/acce/

扇町公園での みんなのキッチン では様々な国の食が楽しめましたよ〜。
といっても、、、私はカレーセット、サモサ、チャイ という
お決まりコースでしたが。。。

とても盛況で楽しかったです★
2日間で 約24,000人が来場したとのことです。
posted by manami at 16:52| Comment(0) | LIVE/公演レポート

2015年09月02日

下呂温泉でのコンサート

 雨空が続きますね。
あっという間に9月になってしまいました。
8月もいろいろあったのですが ブログの投稿をさぼってしまいました。。。

30日は 岐阜の下呂温泉でのコンサートに 
シタール奏者の田中峰彦さんにお誘いいただき出演しました。
久しぶりの遠出です。
車に乗せてもらい高速道路をひた走るのですが
所々で豪雨、所々で晴れというとても変な天気のなか
山に囲まれた下呂の町に入る頃は前が見えない程の土砂降りで
飛騨川がゴーゴーと音をたてて流れていました。
間近でみると怖いです。
氾濫するのではないかと心配でした。

IMG_3596.JPG

IMG_3601.jpg

IMG_3606.JPG

川の中に露天風呂があるそうなのですが完全に水没しています。。。
11925681_932109833529307_2078635071_n.jpg

着いたところは会員制のホテルで1Fロビーの贅沢な空間が今日のステージです。
早速 リハーサルをしました。
北インド音楽のシタールとタブラとのコラボレーションは経験がありますが
今回はピアノも加わります。
シタール&タブラの演奏。
シタール&タブラ+ピアノの演奏。
南インド古典舞踊。
そして 
シタール&タブラ+ピアノ+南インド古典舞踊のコラボ!!という
とても異色な組み合わせでのステージです。
本番がとても楽しみでした。

IMG_3603.JPG

IMG_3605.JPG

着替えるまでに下呂温泉の町を散策。
昔からある温泉街の風情と 足湯を楽しみました。
意外と(?)多くの観光客で賑わっていました。

11938986_932109830195974_262494400_n.jpg

ステージはとても心地よい空間でした。
シタール&タブラとピアノがとてもよく合っていて
聞いていて耳が楽しく心が徐々に躍っていくような
うれしくなるような調和を感じました。
そこに ステップを合わせていくのですから
しぜんとリズミカルに心身が心地よくなっていきます。
とても楽しいステージをさせていただきました。

11938872_932109823529308_1714533018_n.jpg

11936441_932110046862619_1660260377_n.jpg

11921932_932110016862622_1035107319_n.jpg

11936965_932112103529080_312652326_n.jpg

ホテルのおもてなしはサイコーで
美味しい夕食、ヘルシーな朝食、露天風呂、、、
とても贅沢なひと時でした。ご褒美をいただいたような気分です。

IMG_3612.JPG

IMG_3617.JPG

IMG_3619.JPG

IMG_3626.jpg

飛水峡
IMG_3628.jpg

飛水峡
IMG_3629.jpg

11948174_932110020195955_1319304919_n.jpg

翌朝チェックアウトして 周辺の散策をして
大阪に戻りました。
そば好きの田中峰彦さんの執念が実って
帰り道にとても美味しいおそばをいただくことが出来ました。
十割そば★
IMG_3630.JPG

11909905_932110000195957_2006413919_n.jpg

また、このメンバーでコンサートを行いたいと思います。
笑の絶えない2日間でした。
感謝黒ハート
posted by manami at 01:59| Comment(0) | LIVE/公演レポート

2015年07月31日

I LOVE INDIA 2015の報告

 7月12日(日)は 神戸市勤労会館大ホールで
関西日印文化協会主催、文化事業「I LOVE IDNIA 2015」を
とても盛況のうちに開催することができました。
前売り予約の申込みが一週間前ではとても少なかったので
心配していましたが 
一週間で急に増えて 
おかげさまで 子どもたちも含めて150名近くのご来場者になりました。
お越しいただきました皆様 
ありがとうございました。

DSC_4114.JPG

DSC_4115.JPG

DSC_4116.JPG

DSC_4121.JPG

 インド伝統アート(アルポナ画)ワークショップ参加者は約70名、
インド舞踊ワークショップは約30名、
インド数学入門ワークショップは約50名!
とても賑わって みなさま熱心に取り組んでいただいたようです。

DSC_4174.JPG

DSC_4175.JPG

DSC_4229.JPG

DSC_4166.JPG

DSC_4148.JPG

DSC_4149.JPG

DSC_4163.JPG

DSC_4210.JPG

DSC_4195.JPG

 南インド古典舞踊、北インド古典音楽のステージも
とても熱気があり盛り上がりました!!

DSC_4245.JPG

DSC_4265.JPG

DSC_4270.JPG

DSC_4276.JPG

DSC_4289.JPG

DSC_4298.JPG

DSC_4331.JPG

 サモサ&チャイは無料提供でしたが、
このチャイを200名分近く作るのはたいへんなのです。
会員のスタッフがいつも用意してくれています。

 今回のインドカレーランチBOXは 
タブラ奏者のアシュウニさんが経営している「タージ」から
用意してもらいました。

 いつも、多くの人々に協力していただいて開催できているイベントです。
神戸北野ライオンズクラブの方々、北野国際センターの方々のご協力
ありがとうございます。
お客様にもお手伝いいただいて・・・
本当に 心から感謝申し上げます。


posted by manami at 01:33| Comment(0) | LIVE/公演レポート

2015年05月31日

HALKO 59/BD party night@ロイヤルホース

5月19日の「HALKO 59 BD party night」の報告です。
ロイヤルホースは晴子さんのお友達でいっぱいで
初めからみなさんテンション高くて高くて 
とても楽しく盛り上がりましたー。
その中で 南インド古典舞踊のプレゼントをするのは
ちょっとどーかなー・・・と心配していましたが
みなさん、真剣に見ていただいてホッとしました。
嬉しかったです。

ハートをLIVEで描くリキューさんもいらっしゃって
晴子さんの唄で2枚のハートが完成しました。
速攻でオークション!
一枚4000円でこれはネパール支援の義援金に当てられました。
でも、リキューさんの個展では一枚10万円なのでお得〜。
因みに、個展から1万円の義援金を持ってきていただきました。

IMG_3163.JPG

晴子さんの唄はいつもカッコよくて心にじーんときます。
と思ったら、ユーモアというか、、、笑かしてくれる☆
心をパーッと明るくしてくれるんですよねー。
ファンの方達は このスパイスがたまらないのでしょうー。。

IMG_3164.JPG

これからも、唄い続けてくれるのが嬉しくてたまりません。
また、機会があったらご一緒させていただきたいでーす。

この日も お客様に鶴を折っていただきました。
そして、義援金はトータルで4万円弱になりましたー。
ありがとうございました。

IMG_3166.JPG

前のブログのコチラに送りました。
http://manami-f.sblo.jp/article/131542974.html
posted by manami at 14:40| Comment(0) | LIVE/公演レポート

2015年05月17日

初!「南インドスパイスコラボ」大盛況でした。

 15日(金)十三のカフェスロー大阪で行った
初回!「南インドスパイスコラボ」は無事盛況に終えることが出来ました。

 南インド好きの面々が 南インドを好きになってもらおう〜!と
企画したイベントでした。

南インドのミールスという定食をバナナの葉の上に乗せて
手で食べるというインド式に挑戦。
そのミールスは数種類のカレーとチャツネというソースとライスなどがあり
大阪ミールススパイス5というインド料理作りの大好きな5名が
それぞれの得意な料理を作って一つのミールスに仕上げます。
その味は 南インドのそれとひけをとらない見事なもの!
試食会に参加しましたが それぞれの味に対しての
探究心には驚きました。
IMG_3127.jpg

バナナの葉の上に配っていきます。
IMG_3125.jpg

IMG_3124.jpg

バナナの葉の上には
○手羽元チキンカレー
○野菜たっぷりサンバル(豆と野菜の入った料理。定食で言う所の味噌汁的存在)
○ラッサム(辛味のあるスープのようなもの)
○ダール(豆)
○キャベツのポリヤル(炒め物)
○ジーラプラオ(クミンの香るごはん)
○ココナッツチャトニ(ココナッツ味のたれ)
○パイナップルのピックル(オイルで漬けたスパイス漬物)
○カード(ヨーグルト)
○パパド(豆せんべい)
○ポディ(ふりかけのようなもの)
○塩(好みでどうぞ)
が、盛られ、手を使って混ぜ混ぜして、おかわり!おかわり!美味しい!おかわり!の連続。

14011_962002610511008_7599389629562033053_n.jpg

南インド古典舞踊バラタナティヤムはまだまだ認知度が低い踊りです。
最近は、インド料理が増え、インド料理を食べる人も急増しているように思うのですが、
インドの芸術を親しむには、特に古典と名がつくと敷居が高いのか、、、
いや、触れる機会がまだまだ少ない!!
ということで、南インド料理とバラタナティヤムをセットで楽しみ
南インドの古典舞踊を知っていただくことが出来ました!
初めて見た方がほとんどで、
多くの人がイメージと違ったー!と驚かれていました。
リズミカルでエネルギッシュで神話を踊り
奥が深い・・・と!
この日は 4演目で
1、大地の女神
2、ジャティスワラム(リズムを楽しむ踊り)
3、サラスヴァティー女神
4、ナタラージャ神の踊り(踊りの神様でシヴァ神の別名)
合間に ミニレクチャーをしました。
指の形・ムドラーを2種類、腕の前や上にしながらムドラーを変え、
3つのスピードを体験。
そして、バラタナティヤムの醍醐味であるステップを体験。
膝を開いて中腰になり 身体の中心から大地に足の裏を落とします。
これも、3つのスピードを行いました。
体幹を動かさず左右の足でステップするには
けっこう、腹筋と背筋を使います☆
約5分でしたが いい運動になったと思いますよ。
IMG_3147.JPG

IMG_3155.JPG

IMG_3149.JPG

 ガラムマサラワークショップは薬膳師のプロがレクチャーしました。
スパイスを調合するのですが、一つ一つのスパイスの効用をきくだけでも
価値がありましたが、実際にスパイスパウダーを調合できるというおまけ付でした。

 来られた方はとっても満足していただいたようです。
とーっても明るい雰囲気で楽しくて笑顔と笑いといいムードでいっぱいでした。
最後、半分くらい帰られたところで記念写真を思い出して撮ったのですが
レクチャーでのムドラーをしていただいてます☆

11258476_1010068232344555_7822213913972933761_n.jpg

 そして、ネパール地震の募金もお願いしました。
お一人お一人にネパール紙で鶴を折ってもらい
千羽鶴にして祈りの心をネパールに送ろうというアイディアを実行しています。
お一人100円以上の募金も一緒に預かって
Jun Amantoさんの
ネパール元気届隊「カンドマカンド基金」
口座番号
アマントゲンキトドケタイ
三菱東京UFJ銀行梅田支店
普通0171198(天人元気届隊:代表 西尾純)
「ネパール元気届け」
もしくは「カンドマカンド」
に送ります。
この募金については 
http://manami-f.sblo.jp/article/131542974.html

また、「南インドスパイスコラボ」やりたいなーと思います。
今回 来られなかった人たちにも是非参加してほしいです。
南インド楽しいよー。
ミールス サイコーぴかぴか(新しい)
バラタナティヤムももっと知ってねーぴかぴか(新しい)
posted by manami at 23:02| Comment(0) | LIVE/公演レポート

2015年03月22日

よあけのターラ5@チャクラ 報告

 3月20日(金)大阪北区のアジアン雑貨&カフェ チャクラでの
「よあけのターラ5」の報告です。
この日は 新月で ヨーロッパでは皆既日食の日でした。
 新月は始まりを意味するので「よあけ」とかけてこの日にしたのですが
金曜日の夜は 皆さんお忙しそうで、、、おまけに年度末ということもあり
沢山の方から「この日はごめんなさい。。。」のお返事ばかり。。。
また、直前のキャンセルも続出して・・・たらーっ(汗)
開催自体をどうしようか・・・
いや、数名でも来てくださる方がいらっしゃるのだから中止はしない、、、
でも、どうしてだろう・・・?と
2、3日前は眠れずに考え込んでしまいました。
自分の至らぬところが多々あること、このイベントの意義、
どこに問題があるのか・・・???

考えすぎるくせがあるのですが、くよくよすることはないようにと、
気を強く持って「こういうこともある」との助言に支えられて
当日を迎えました。

会場のチャクラにいくと、弱気は一新!!
チャクラのたっちゃん、あっちゃん(オーナーの二人)音響の方、
パーカッションののぶちゃん、日の出PRODUCTSのふみかさん、の
気持ちが伝わってきて 嬉しくてかわいい
オープン時間に近づくにつれてその場にいることが喜びに感じられました。
やはり いつもとは違うのかな。。。今度はいい意味でそう思いました。

大地の女神、Devi(女神)、ナタラージャ神の踊り、の3演目を
踊ることがとても楽しかったですぴかぴか(新しい)
その後の流れもよかった!!
ふみかさんの話と観客のみなさんが共感しているのを感じましたし
季子さんの鳳笙のソロ
鳳笙とのぶちゃんのパーカッションのセッション
のぶちゃんのパーカッションのソロもかっこよかったー!!
最後は
鳳笙&パーカッション&南インド古典舞踊のセッション
初めての試みでしたが
みなさんにとても喜んでいただきましたぴかぴか(新しい)

言葉には表せないような不思議な懐かしさの清々しさの想いでした。。。(?)
来ていただいた皆様 ありがとうございました。
いろいろな話が出来てまた、共有し共感する喜びを体験させていただいて
ありがとうございました。

あとから知ったのですが ヨーロッパの皆既日食は
日本時間の18時〜21時だったそうです。
その皆既の時、丁度ナタラージャ神の踊りを踊っていたそうで!!
驚きました。

写真はあまりないのですが 動画を編集したので少し載せます。

IMG_2890.JPG

スタッフ&出演者&最後までいてくださったお友達
IMG_2893.jpg

「大地の女神&ナタラージャ神」
https://youtu.be/xmrP3YFiSmY

posted by manami at 16:48| Comment(0) | LIVE/公演レポート

2014年12月31日

27日の忘年会ライブの報告とご挨拶

 あっという間に 大晦日ではありませんか〜。
いつも通りタンタンと暮らしている訳ですが
やはり気になるので お掃除&片付けをしてお花を飾りましたかわいい

 27日(土)の「忘年会歌い納め年忘れライブ」@CHAKRA
お友達の桑名晴子さんの呼びかけで 
ステキな仲間のミュージシャンたちが集まって
その中に 加えていただき
踊り納めをさせていただきました。

会場は立ち見の方がいるほどの盛況で熱気がすごかった。
私の出番は みなさんの和みとワクワクのエネルギーが
高まってきているころの3番目。
雰囲気がとても心地よくて ナタラージャ神とサラスヴァティー女神の
2演目を踊りました。
今年の最後にリラックスして 楽しんで 心から嬉しくて
心身全部が喜びながら踊ることが出来たと思います。
とても有り難い体験でした。
見てくださった皆様に心から感謝します。
ありがとうございました。

チャクラのスタッフや晴子さんはじめ みなさんの心がとてもいいんです。
言葉ではうまく表現出来ないのですが、、、いい意味でゆるく 軽く 温かい。。。
そういう空間での ステキな音楽に歌は 人々の心を広げてくれますよね。
ホントに細やかで軽い振動・波動に包まれていました。

これはメッセージですね。
この年末年始は この波動を思い出して次へのステップにしたいと思います。
ライブの楽しさも改めて感じることができました。
人と人は会って 集って 共鳴して 
個人の細胞の振動が高まっていき 心身に喜びをもたらすのだなーと思いました。
また、多くの人はそれを求めにやってくる。
その場、機会がいろいろなジャンルで行われているのですね。

私も、来年は上記のことを意識してライブを続けていきたいと思います。

今年も様々な場所での踊る機会をいただきました。
ありがとうございました。
会場に足をお運びいただいた皆様にも感謝しています。
ありがとうございました。


金城裕子さん(歌、三線)
10415552_584364258360188_4332900445130134713_n.jpg

晴子さん
10885131_584364225026858_6127316466442706408_n.jpg

天野SHOさん(ベース、歌)
10868200_584364331693514_855166935674893_n.jpg

長田’TACO'和承(ギター)
10881543_584364295026851_4178930889317852816_n.jpg

貴瀬修さん(アイリッシュ・ブズーキ)
10462634_698324536949635_4304319421150639774_n.jpg

岡野弘幹さん(インディアンフルート、歌)
10885295_584364385026842_1611763740692119682_n.jpg

アンコール
10888539_738474516235855_3286373639270207699_n.jpg

10891791_795582887144731_856757890384917241_n.jpg

10881527_584364458360168_9207238829870240463_n.jpg

モガリ真奈美(南インド古典舞踊)
10885478_584364238360190_7242250384024760784_n.jpg

10881213_797216713648015_1801008750_n.jpg

10887685_797216736981346_718486264_n.jpg

スタッフ&出演者一同
10891944_795583093811377_985721801441177104_n.jpg

10881586_762028040543574_3263764377060397587_n.jpg

6285_766695366717635_4666018092515866412_n-1.jpg

posted by manami at 13:19| Comment(0) | LIVE/公演レポート

2014年12月23日

21日Remember Circle 冬至前夜祭&22日冬至のレポート

21日(日)は 中崎町朱夏で「Remember Circle冬至前夜祭」でした。
鹿島さゆりさんは、ネイティブアメリカンの口承史「一万年の旅路」語りです。
とても分厚い本には太古のネイティブアメリカンの知恵が詰まっています。
文字のない頃から代々伝えられているこれらを文字にしたものです。
その中の一節を語ってくれます。
ネイティブアメリカンの人達が体験してきたことが
まさに目の前で展開しているかのような30分でした。
IMG_2473.jpg

JUNさんの傾 舞 kabuku maiは即興の舞です。
彼にしか表現出来ない世界観が繰り広げられて
どんどん引き込まれていくパフォーマンスでした。
IMG_2477.JPG
IMG_2485.jpg

私は南インド古典舞踊を2演目踊りました。
まずは、ガネーシャ神 サラスヴァティー女神 ヴィシュヌ神 シヴァ神の
それぞれの神様に感謝する踊りです。
リズムが7拍子、5拍子、3拍子、4拍子、9拍子、、、と変わっていきます。
最近はあまり披露していなかったのですが
最後に「あなたの中にある神(全ての人にいるひとりの神)を讃えます」という
表現するところがしっくりくるようになったので 踊りました。
2曲目は ヴィシュヌ神の踊り。こちらもあまり披露していなかったのですが
同じ理由で 踊りました。
何度も繰り返すということは 
その過程で気づき発見していく自分に出会えて楽しいものです。
IMG_2518.JPG

IMG_2519.JPG

IMG_2520.JPG

これらのパフォーマンスはこのイベントのプロローグです。
3つのパフォーマンスから 日常とは違う何かを感じたり
いつもと違うような自分の感覚、本当は知っている真の自分を
思い出してもらおうというプログラムでした。

そして、「トーキングサールク」が始まります。
ろうそくの火を囲み 輪になって座り 一人一人が自分の話をして
他の人はそれを聞く。
これだけのことなのですが とても新鮮なのです。
これは、ネイティブアメリカンが伝える手法です。
はじめは「えっー、言うことないわー」と思うのですが
自然と言葉が出てくるのですよねー。
時々、自分で言う言葉に驚いたり感心したり。。。
他の人の言葉をただただ聞く、ということもとても学びになります。

今回は、冬至を迎える前日の太陽が沈む時間、
世界中が共通して 日照時間が一番短い日と迎える時間に
世界中の人々の心に平和が訪れることを祈り
宗教、人種、職種、などの違いを越えたつながりから生まれる平和の
日の入り時間のお祈りのリレーを試みました。
16:51は日本と韓国の日の入り時間。
韓国の人達とSkypeを繋ぎ、
日本時間の18:51はインドネシアの人達とSkypeを繋いで
これらの主旨に賛同してもらい、今後も続けていくことなどを話して祈りました。
17:51はフィリピンの予定でしたがうまく繋がらず今回は断念。。。
今後のための改善点などわかりました。

その後は 懇親会。
ろうそくの火がテーブルを照らして まるでみんなの誕生日のようでした☆
お客様のお一人がお酒を二本差し入れてくださっていて 乾杯しましたが
なぜか「いやさか〜」との声になり お神酒をいただく心になっていました。
その「黎明」というお酒は その方がメッセージを受けてわざわざ探して
見つけられたもので 特別に用意されたかのようなありがたい経緯がありました。
「黎明」の意味もまさに この日のこの場のことのようです。
IMG_2489.jpg

日頃は話題にならないようなことも 自由に話して心を通わせていき
しぜんな笑顔になっていく。。。とてもステキな時間でした。
IMG_2490.JPG

翌日22日冬至は 日の出時間にアグニホートラというインドの日の浄化を行いました。
参加者は9名。
IMG_2495.JPG
IMG_2497.JPG

インドで日の出と日の入り時間に乾燥した牛糞を特別の容器にいれてギーとカンファを入れて火をつけてマントラを唱えながら米を入れ 環境や精神の浄化をします。
でも、乾燥した牛糞は難しいし 日本は日本の地にあったもがあるはず。。。
と、ずーとそれが保留になっていましたが
先週の打ち合わせのとき、偶然アマントで居合わせた方が口永良部島から麻を抱えていらっしゃっていて その方と楽しいお話をしているうちに 「おがら」を牛糞代わりにしようー!!と決まったのでした。
この方との出会いがなかったら・・・

昨日いただいたお神酒「黎明」と踊りの生徒のMさんからのお供え物をして日の出時間からマントラを唱えてひとりずつお米を入れておいのりしました。
「おがら」がなくなるまで何回も何回も唱えて 鈴の音も加わって
エネルギーがどんどん高まり 無心になっていったのですが
だんだんマントラが面白くなっていきて
「おがら」が燃え尽きた時には 楽しくなってきて
大声で笑って終わりになりました。
その後の お神酒とお菓子は格別の美味しさでした。
IMG_2500.JPG

IMG_2502.JPG

IMG_2504.JPG


その後、豊崎神社に初詣に行きとっても清々しい気持ちになりました。
ステキな体験ができて 新たな1年を迎えます。

22日は冬至と新月が重なっていました。
新月10:36のお祈りはJUNさん さゆりさんと朱夏に戻ってしました。
太陽の始まりと月の始まりが同じになって
今日は お祈りしている人が多くいらっしゃるだろーなーと
気持ちを同じにさせていただきました。

とてもステキな経験ができました。
一緒に行える仲間がいる嬉しさもありました。
これからはますます仲間が増えればいいなと思います。
世界中に〜。

ありがとうございました☆
posted by manami at 16:31| Comment(0) | LIVE/公演レポート

2014年12月10日

よあけのターラ4 @祐照寺 の報告

 11月24日の「よあけのターラ 4」を無事終えることができました。
見に来て下った皆様 ありがとうございました。
井原季子さんの鳳笙演奏は心地よい気持ちにしてくれますね。
お寺での演奏はさらに心の響くように思いました。
10475263_955042857858764_5112249982580544802_n.jpg

奥にいらっしゃるのは青い不動明王。
背後からのパワーもいただいて
私は35分のヴァルナムという演目を踊りました。
シヴァ神を慕う女性の揺れ動く心を表現する踊りです。
「シヴァ神はいつも私達の心にいらっしゃることを知っているのですが
時々、離れてしまったり 見失ったり・・・
その度に 辛くなったり そよ風を恐れたり 美しい鳥の声も聞きたくなくなるのです。」
このような内容が続くのですが。。。
人は悲しい時、辛い時、寂しい時などは何かにすがりたい気持ちになります。
または、その気持ちを知ってほしい、伝えたい、聞いてほしい。。。
そんな時、いつも慕っている神様が目の前に現れて助けてくれると思っているのに
実際は存在しない。。。
シヴァ神はいつも一緒にいるのですよ。ということを知っているけれど
それを強く思うことはなかなかできません。
それなのに 怒っているのではないか、、、
いや、どうして無視するのですか、、、と嘆いてしまう。
そして、「もう知らない」とプイっとそう思うことを捨ててしまうのです。
おやおや・・・と思いますが
もしかしたら、そうやって人は強くなっていくのかもしれません。
心の自立を養っていくプロセスなのかしら・・・とも思います。
その繰り返しがやがて心を強くして
自分のうちには 神がいつも共に居る。と悟るのでしょうか。。。
今の私は そのように思いながら踊っています。
そして、踊りながらシヴァ神に恋していくような心に出会います。
とても貴重な感覚を経験したLIVEになりました。
1505554_1010617578964003_5334379217927954223_n.jpg

1908148_1010617468964014_3658729275983985655_n.jpg

10441926_1010617622297332_9093939374267384417_n.jpg

10685333_955042677858782_1688526684850337294_n.jpg

10603711_955043084525408_8276219638004522690_n.jpg

鳳笙の演奏は 意外にもオリエンタルな要素が垣間みれます。
一つ一つは太古から日本にやって来た 神に仕える人達が伝えたものとのことです。
それが、いつしか日本風になってきたそうです。
面白いエピソードですね。
数ある中から選んだ1曲をコラボレーションしましたが
曲の意味を把握するにはまだまだ何度もご一緒したいと
終わってからそう思いました。
奥が深いことが大好きなので まだまだ楽しんで取り組んでいけそうです。
10391007_955043917858658_5515490371508435651_n.jpg

今回も 日の出PRODUCTSの沖野ふみかさんが取り組むアートな商品たちの
紹介もしてもらいました。
◎日の出PRODUCTS http://hinode-products.jp

受付は 急遽のお願いにも関わらずお忙しい合間をぬって
コダマ凛さんが駆けつけてくれました。助かりました☆
http://kodamarin.tumblr.com/
10423829_1010598465632581_1012918967836155156_n.jpg

10407397_886551204688997_4531911290706997240_n.jpg

祐照寺のみなさまにはたいへんお世話になりました。
ご住職の真照さんはこの日はインドに行かれていて会えなくて残念でしたが
また、青い不動明王さまにもお会いしたいので 
このような機会に恵まれますことを願っています。

打ち上げは 季子さんとふみかさんの三人で大東市のインドカレー屋さんへ。
パフォーマンスの後はテンションが上がってしまいます。
インドカレーを食べてさらに元気になった3人で
かなりディープな話を3時間程してしまったのには驚きでした☆
10605991_886551294688988_4119716128873166348_n.jpg
posted by manami at 00:50| Comment(0) | LIVE/公演レポート

2014年06月17日

13日「よあけのターラ3 南インド古典舞踊LIVE」の報告

 6月13日金曜日は 西洋では不吉な日とされていて
それは、どういう意味かよく解らずに記憶されているのですが
日本においては あまり関係ないのかなー?
それより、スケジュール的にこの日しか都合がつかなかったのでした。
まー仕方ない。。。と思っていましたら、、、
ある方から、
「満月にステキなイベントするのですね〜」と言われて、
「ホントだ!この日は満月なんだー☆」と気付いた訳です。(面白いるんるん

日頃からとてもお世話になっている三宮の北野坂を上がったところにある北野天満神社。
そこに吹く風がとても好きです。
後ろにある山を見るのがとても好きです。
この日は、朝からスコールのような大雨が降ったり 一瞬に晴れたり、、、
また、暗くなって大粒の雨雨雨、、、。
不気味な黒い雲が次々に伸びてくる空を見ながら 北野天満神社に向かいました。
しかし、そこは緑豊かな山の気で満ちた明るい空間。
穏やかな出迎えをしていただきました。
ここから見下ろす景色は 三宮のビル建物。その向こうに海がちょこっとあります。
三宮から歩いて、約20分のところには 
今の現象と 太古から変わらぬ現象を眺める場があり
そこでの直感をとおして さまざまなものを見つめる機会にもなっています。

 南インド発祥の古典舞踊、南インド古典舞踊はまさに、今現在を生きながら
太古から伝えられる神々の踊り、神話を踊ります。
対極でありながら 太極にあることを感じ、知り、表現する。
あらゆる事象は それを求めているように思います。

「よあけのターラ」は 太古からの贈り物を今風のラッピングで
かわいく 軽やかに 未来への選択肢の一つにする表現をしたいと思っています。

 今回は、ぷらーな食堂のカナさんが無農薬野菜、自然農の玄米、ベジディナーを、
http://pranafood.jugem.jp/
1512828_791267954231169_7505229377369038336_n.jpg

その中には うどんは 山路製めん手づくり明石とんとこうどんの山路さんによる
麻炭うどんがありました。
http://ameblo.jp/udontodoramuwoutsuonna/entry-11713536773.html
10469679_791266954231269_7039745440361081088_n.jpg

全てが太古からの贈り物、しかし表現は今風でかわいいし、
うどんは冷製パスタ風☆
木のお皿は 「日の出PRODUCTS」のふみかさんの手づくりです。
10458495_791267860897845_8408166911907588657_n.jpg

ふみかさんの取り組みはとてもユニークですが、一つ一つ考えられています。
身体と心と地球のつながりと恩返し。。。
http://hinode-products.jp

 ご来場いただいたみなさまと この4名の出会いと融合の喜びを
ターラ(リズム)なのです。(私独自の表現ですが・・・)
片付けが終わり外に出ましたら 雲の合間から満月が顔を出してくれました。
その輝きをみて 私たちは心地よいターラに包まれました。
10373981_791269844230980_4875574459415102428_n.jpg

ご来場のみなさまと全てのつながりに感謝いたします。
ありがとうございました。

10441413_649605045128778_4370935525822604822_n.jpg 10423598_1444358102480577_138089105_n.jpg 10313944_649605051795444_3854163180766302951_n.jpg 10366144_649605261795423_6438777150251852639_n.jpg 10409461_894846297207799_941503635673252272_n.jpg
posted by manami at 14:14| Comment(0) | LIVE/公演レポート