2016年04月03日

うめきたフェスティバルに出演しました。

 3月30日(水)はJR大阪駅の北側にあるグランフロント大阪のうめきた広場で行われている
「うめきたフェスティバル」のワールドカルチャーに出演しました。
このフェスティバルは3月25日から4月3日までの10日間
いろいろなプログラムが展開されています。
その中の「うめきたカラフル文化祭」で29日30日は「ワールドカルチャー」での出演でした。
他には ワールドバザールもあり8カ国(アイルランド、イタリア、インド、インドネシア、オランダ、タイ、ドイツ、フランス)の物産品や民芸品などの出店をしていました。
IMG_4702.JPG

IMG_4703.JPG

 この日はとても風が強くて天気も心配だったのですが
踊る時には晴れていました!
音楽が始まると観客も増えてきて 少し寒かったのですが 
みなさま真剣な眼差しで南インド古典舞踊を見ていただいてよかったです。
平日の昼間ですが、春休みなので子ども連れで立ち寄られる方も多く、
特に、小学生1、2年生の女の子たちが一番前に座って熱心に見ている姿に
踊りながら嬉しく思っていました。

 踊り終えてインドブースの前に行くと、その女の子たち10名くらいが集まってきて
「さっき見たよ」と言って指の形をしてくれるので
その場で「ステップしようかー」と薦めたらみんなでステップをしてくれて
急遽ミニレクチャーが始まりました。
可愛かったです〜。
南インド古典舞踊をこういう形で触れて知って、体験してもらえて
活動のやりがいを感じました。
子どもたちの感性を大切にして自由に伸ばせる環境がもっとあったらいいなーと思いました。

IMG_4712.JPG
(大地の神様にごあいさつしているところです)

IMG_4708.JPG

IMG_4717.JPG

IMG_4721.JPG

IMG_4720.JPG

IMG_4722.JPG

IMG_4724.JPG

IMG_4709.JPG
posted by manami at 00:49| Comment(0) | LIVE/公演レポート

2016年02月09日

ワン・ワールド・フェスティバルに出演しました(報告)

 2月6・7日は世界につながる国際協力のお祭り
ワン・ワールド・フェスティバルが関西テレビ・北区民センター・扇町公園でありました。
たくさんのプログラムの中に
「民族ミュージック&ダンス」があり
私達は7日に出演しました。
関テレ アトリウムステージにはたくさんの来場者にお集まりいただき
とても間近でじっくりと観ていただきました。
知り合い 友達に会えるのも楽しみの一つです。
今回は、6名の出演4演目で南インド古典舞踊を踊りました。

プシュパンジャリ(ガネーシャ神に祈りを捧げる踊り)
IMG_4528.JPG

IMG_4548.JPG

IMG_4547.JPG

バジャン(ヴィシュヌ神に祈りを捧げる踊り)
IMG_4536.JPG
 
IMG_4526.JPG

IMG_4544.JPG

シャブダム(クリシュナ神の踊り)
IMG_4543.JPG

IMG_4537.JPG

IMG_4532.JPG

IMG_4524.JPG

ワン・ワールド・フェスティバルのプログラム
IMG_4520.JPGIMG_4521.JPGIMG_4522.JPGIMG_4523.JPG

北区民センターでは 国際協力のボランティア活動をしている団体が
活動PRをするブースが並んでいます。
ここには、北インド・ビハール州で無料の学校、孤児院、診療所などを行っている
ニランジャナスクールを支援する NPO法人ニランジャナ・セワ・サンガも参加!!
他に見ていて関心をもったブースがあったので紹介します。

NPO法人アクセス 10人に3人が小学校を卒業出来ないフィリピンの子どもたちに
様々な国際協力の提案をしていました。
例えば「ココロ便」は 使わなくなったCD.DVD.本、ゲームを
捨てずに寄付するというものです。
または、書き損じハガキを送って国際貢献もできる!というのもあります。
コチラです。http://www.page.sannet.ne.jp/acce/

扇町公園での みんなのキッチン では様々な国の食が楽しめましたよ〜。
といっても、、、私はカレーセット、サモサ、チャイ という
お決まりコースでしたが。。。

とても盛況で楽しかったです★
2日間で 約24,000人が来場したとのことです。
posted by manami at 16:52| Comment(0) | LIVE/公演レポート

2015年09月02日

下呂温泉でのコンサート

 雨空が続きますね。
あっという間に9月になってしまいました。
8月もいろいろあったのですが ブログの投稿をさぼってしまいました。。。

30日は 岐阜の下呂温泉でのコンサートに 
シタール奏者の田中峰彦さんにお誘いいただき出演しました。
久しぶりの遠出です。
車に乗せてもらい高速道路をひた走るのですが
所々で豪雨、所々で晴れというとても変な天気のなか
山に囲まれた下呂の町に入る頃は前が見えない程の土砂降りで
飛騨川がゴーゴーと音をたてて流れていました。
間近でみると怖いです。
氾濫するのではないかと心配でした。

IMG_3596.JPG

IMG_3601.jpg

IMG_3606.JPG

川の中に露天風呂があるそうなのですが完全に水没しています。。。
11925681_932109833529307_2078635071_n.jpg

着いたところは会員制のホテルで1Fロビーの贅沢な空間が今日のステージです。
早速 リハーサルをしました。
北インド音楽のシタールとタブラとのコラボレーションは経験がありますが
今回はピアノも加わります。
シタール&タブラの演奏。
シタール&タブラ+ピアノの演奏。
南インド古典舞踊。
そして 
シタール&タブラ+ピアノ+南インド古典舞踊のコラボ!!という
とても異色な組み合わせでのステージです。
本番がとても楽しみでした。

IMG_3603.JPG

IMG_3605.JPG

着替えるまでに下呂温泉の町を散策。
昔からある温泉街の風情と 足湯を楽しみました。
意外と(?)多くの観光客で賑わっていました。

11938986_932109830195974_262494400_n.jpg

ステージはとても心地よい空間でした。
シタール&タブラとピアノがとてもよく合っていて
聞いていて耳が楽しく心が徐々に躍っていくような
うれしくなるような調和を感じました。
そこに ステップを合わせていくのですから
しぜんとリズミカルに心身が心地よくなっていきます。
とても楽しいステージをさせていただきました。

11938872_932109823529308_1714533018_n.jpg

11936441_932110046862619_1660260377_n.jpg

11921932_932110016862622_1035107319_n.jpg

11936965_932112103529080_312652326_n.jpg

ホテルのおもてなしはサイコーで
美味しい夕食、ヘルシーな朝食、露天風呂、、、
とても贅沢なひと時でした。ご褒美をいただいたような気分です。

IMG_3612.JPG

IMG_3617.JPG

IMG_3619.JPG

IMG_3626.jpg

飛水峡
IMG_3628.jpg

飛水峡
IMG_3629.jpg

11948174_932110020195955_1319304919_n.jpg

翌朝チェックアウトして 周辺の散策をして
大阪に戻りました。
そば好きの田中峰彦さんの執念が実って
帰り道にとても美味しいおそばをいただくことが出来ました。
十割そば★
IMG_3630.JPG

11909905_932110000195957_2006413919_n.jpg

また、このメンバーでコンサートを行いたいと思います。
笑の絶えない2日間でした。
感謝黒ハート
posted by manami at 01:59| Comment(0) | LIVE/公演レポート

2015年07月31日

I LOVE INDIA 2015の報告

 7月12日(日)は 神戸市勤労会館大ホールで
関西日印文化協会主催、文化事業「I LOVE IDNIA 2015」を
とても盛況のうちに開催することができました。
前売り予約の申込みが一週間前ではとても少なかったので
心配していましたが 
一週間で急に増えて 
おかげさまで 子どもたちも含めて150名近くのご来場者になりました。
お越しいただきました皆様 
ありがとうございました。

DSC_4114.JPG

DSC_4115.JPG

DSC_4116.JPG

DSC_4121.JPG

 インド伝統アート(アルポナ画)ワークショップ参加者は約70名、
インド舞踊ワークショップは約30名、
インド数学入門ワークショップは約50名!
とても賑わって みなさま熱心に取り組んでいただいたようです。

DSC_4174.JPG

DSC_4175.JPG

DSC_4229.JPG

DSC_4166.JPG

DSC_4148.JPG

DSC_4149.JPG

DSC_4163.JPG

DSC_4210.JPG

DSC_4195.JPG

 南インド古典舞踊、北インド古典音楽のステージも
とても熱気があり盛り上がりました!!

DSC_4245.JPG

DSC_4265.JPG

DSC_4270.JPG

DSC_4276.JPG

DSC_4289.JPG

DSC_4298.JPG

DSC_4331.JPG

 サモサ&チャイは無料提供でしたが、
このチャイを200名分近く作るのはたいへんなのです。
会員のスタッフがいつも用意してくれています。

 今回のインドカレーランチBOXは 
タブラ奏者のアシュウニさんが経営している「タージ」から
用意してもらいました。

 いつも、多くの人々に協力していただいて開催できているイベントです。
神戸北野ライオンズクラブの方々、北野国際センターの方々のご協力
ありがとうございます。
お客様にもお手伝いいただいて・・・
本当に 心から感謝申し上げます。


posted by manami at 01:33| Comment(0) | LIVE/公演レポート

2015年05月31日

HALKO 59/BD party night@ロイヤルホース

5月19日の「HALKO 59 BD party night」の報告です。
ロイヤルホースは晴子さんのお友達でいっぱいで
初めからみなさんテンション高くて高くて 
とても楽しく盛り上がりましたー。
その中で 南インド古典舞踊のプレゼントをするのは
ちょっとどーかなー・・・と心配していましたが
みなさん、真剣に見ていただいてホッとしました。
嬉しかったです。

ハートをLIVEで描くリキューさんもいらっしゃって
晴子さんの唄で2枚のハートが完成しました。
速攻でオークション!
一枚4000円でこれはネパール支援の義援金に当てられました。
でも、リキューさんの個展では一枚10万円なのでお得〜。
因みに、個展から1万円の義援金を持ってきていただきました。

IMG_3163.JPG

晴子さんの唄はいつもカッコよくて心にじーんときます。
と思ったら、ユーモアというか、、、笑かしてくれる☆
心をパーッと明るくしてくれるんですよねー。
ファンの方達は このスパイスがたまらないのでしょうー。。

IMG_3164.JPG

これからも、唄い続けてくれるのが嬉しくてたまりません。
また、機会があったらご一緒させていただきたいでーす。

この日も お客様に鶴を折っていただきました。
そして、義援金はトータルで4万円弱になりましたー。
ありがとうございました。

IMG_3166.JPG

前のブログのコチラに送りました。
http://manami-f.sblo.jp/article/131542974.html
posted by manami at 14:40| Comment(0) | LIVE/公演レポート

2015年05月17日

初!「南インドスパイスコラボ」大盛況でした。

 15日(金)十三のカフェスロー大阪で行った
初回!「南インドスパイスコラボ」は無事盛況に終えることが出来ました。

 南インド好きの面々が 南インドを好きになってもらおう〜!と
企画したイベントでした。

南インドのミールスという定食をバナナの葉の上に乗せて
手で食べるというインド式に挑戦。
そのミールスは数種類のカレーとチャツネというソースとライスなどがあり
大阪ミールススパイス5というインド料理作りの大好きな5名が
それぞれの得意な料理を作って一つのミールスに仕上げます。
その味は 南インドのそれとひけをとらない見事なもの!
試食会に参加しましたが それぞれの味に対しての
探究心には驚きました。
IMG_3127.jpg

バナナの葉の上に配っていきます。
IMG_3125.jpg

IMG_3124.jpg

バナナの葉の上には
○手羽元チキンカレー
○野菜たっぷりサンバル(豆と野菜の入った料理。定食で言う所の味噌汁的存在)
○ラッサム(辛味のあるスープのようなもの)
○ダール(豆)
○キャベツのポリヤル(炒め物)
○ジーラプラオ(クミンの香るごはん)
○ココナッツチャトニ(ココナッツ味のたれ)
○パイナップルのピックル(オイルで漬けたスパイス漬物)
○カード(ヨーグルト)
○パパド(豆せんべい)
○ポディ(ふりかけのようなもの)
○塩(好みでどうぞ)
が、盛られ、手を使って混ぜ混ぜして、おかわり!おかわり!美味しい!おかわり!の連続。

14011_962002610511008_7599389629562033053_n.jpg

南インド古典舞踊バラタナティヤムはまだまだ認知度が低い踊りです。
最近は、インド料理が増え、インド料理を食べる人も急増しているように思うのですが、
インドの芸術を親しむには、特に古典と名がつくと敷居が高いのか、、、
いや、触れる機会がまだまだ少ない!!
ということで、南インド料理とバラタナティヤムをセットで楽しみ
南インドの古典舞踊を知っていただくことが出来ました!
初めて見た方がほとんどで、
多くの人がイメージと違ったー!と驚かれていました。
リズミカルでエネルギッシュで神話を踊り
奥が深い・・・と!
この日は 4演目で
1、大地の女神
2、ジャティスワラム(リズムを楽しむ踊り)
3、サラスヴァティー女神
4、ナタラージャ神の踊り(踊りの神様でシヴァ神の別名)
合間に ミニレクチャーをしました。
指の形・ムドラーを2種類、腕の前や上にしながらムドラーを変え、
3つのスピードを体験。
そして、バラタナティヤムの醍醐味であるステップを体験。
膝を開いて中腰になり 身体の中心から大地に足の裏を落とします。
これも、3つのスピードを行いました。
体幹を動かさず左右の足でステップするには
けっこう、腹筋と背筋を使います☆
約5分でしたが いい運動になったと思いますよ。
IMG_3147.JPG

IMG_3155.JPG

IMG_3149.JPG

 ガラムマサラワークショップは薬膳師のプロがレクチャーしました。
スパイスを調合するのですが、一つ一つのスパイスの効用をきくだけでも
価値がありましたが、実際にスパイスパウダーを調合できるというおまけ付でした。

 来られた方はとっても満足していただいたようです。
とーっても明るい雰囲気で楽しくて笑顔と笑いといいムードでいっぱいでした。
最後、半分くらい帰られたところで記念写真を思い出して撮ったのですが
レクチャーでのムドラーをしていただいてます☆

11258476_1010068232344555_7822213913972933761_n.jpg

 そして、ネパール地震の募金もお願いしました。
お一人お一人にネパール紙で鶴を折ってもらい
千羽鶴にして祈りの心をネパールに送ろうというアイディアを実行しています。
お一人100円以上の募金も一緒に預かって
Jun Amantoさんの
ネパール元気届隊「カンドマカンド基金」
口座番号
アマントゲンキトドケタイ
三菱東京UFJ銀行梅田支店
普通0171198(天人元気届隊:代表 西尾純)
「ネパール元気届け」
もしくは「カンドマカンド」
に送ります。
この募金については 
http://manami-f.sblo.jp/article/131542974.html

また、「南インドスパイスコラボ」やりたいなーと思います。
今回 来られなかった人たちにも是非参加してほしいです。
南インド楽しいよー。
ミールス サイコーぴかぴか(新しい)
バラタナティヤムももっと知ってねーぴかぴか(新しい)
posted by manami at 23:02| Comment(0) | LIVE/公演レポート

2015年03月22日

よあけのターラ5@チャクラ 報告

 3月20日(金)大阪北区のアジアン雑貨&カフェ チャクラでの
「よあけのターラ5」の報告です。
この日は 新月で ヨーロッパでは皆既日食の日でした。
 新月は始まりを意味するので「よあけ」とかけてこの日にしたのですが
金曜日の夜は 皆さんお忙しそうで、、、おまけに年度末ということもあり
沢山の方から「この日はごめんなさい。。。」のお返事ばかり。。。
また、直前のキャンセルも続出して・・・たらーっ(汗)
開催自体をどうしようか・・・
いや、数名でも来てくださる方がいらっしゃるのだから中止はしない、、、
でも、どうしてだろう・・・?と
2、3日前は眠れずに考え込んでしまいました。
自分の至らぬところが多々あること、このイベントの意義、
どこに問題があるのか・・・???

考えすぎるくせがあるのですが、くよくよすることはないようにと、
気を強く持って「こういうこともある」との助言に支えられて
当日を迎えました。

会場のチャクラにいくと、弱気は一新!!
チャクラのたっちゃん、あっちゃん(オーナーの二人)音響の方、
パーカッションののぶちゃん、日の出PRODUCTSのふみかさん、の
気持ちが伝わってきて 嬉しくてかわいい
オープン時間に近づくにつれてその場にいることが喜びに感じられました。
やはり いつもとは違うのかな。。。今度はいい意味でそう思いました。

大地の女神、Devi(女神)、ナタラージャ神の踊り、の3演目を
踊ることがとても楽しかったですぴかぴか(新しい)
その後の流れもよかった!!
ふみかさんの話と観客のみなさんが共感しているのを感じましたし
季子さんの鳳笙のソロ
鳳笙とのぶちゃんのパーカッションのセッション
のぶちゃんのパーカッションのソロもかっこよかったー!!
最後は
鳳笙&パーカッション&南インド古典舞踊のセッション
初めての試みでしたが
みなさんにとても喜んでいただきましたぴかぴか(新しい)

言葉には表せないような不思議な懐かしさの清々しさの想いでした。。。(?)
来ていただいた皆様 ありがとうございました。
いろいろな話が出来てまた、共有し共感する喜びを体験させていただいて
ありがとうございました。

あとから知ったのですが ヨーロッパの皆既日食は
日本時間の18時〜21時だったそうです。
その皆既の時、丁度ナタラージャ神の踊りを踊っていたそうで!!
驚きました。

写真はあまりないのですが 動画を編集したので少し載せます。

IMG_2890.JPG

スタッフ&出演者&最後までいてくださったお友達
IMG_2893.jpg

「大地の女神&ナタラージャ神」
https://youtu.be/xmrP3YFiSmY

posted by manami at 16:48| Comment(0) | LIVE/公演レポート

2014年12月31日

27日の忘年会ライブの報告とご挨拶

 あっという間に 大晦日ではありませんか〜。
いつも通りタンタンと暮らしている訳ですが
やはり気になるので お掃除&片付けをしてお花を飾りましたかわいい

 27日(土)の「忘年会歌い納め年忘れライブ」@CHAKRA
お友達の桑名晴子さんの呼びかけで 
ステキな仲間のミュージシャンたちが集まって
その中に 加えていただき
踊り納めをさせていただきました。

会場は立ち見の方がいるほどの盛況で熱気がすごかった。
私の出番は みなさんの和みとワクワクのエネルギーが
高まってきているころの3番目。
雰囲気がとても心地よくて ナタラージャ神とサラスヴァティー女神の
2演目を踊りました。
今年の最後にリラックスして 楽しんで 心から嬉しくて
心身全部が喜びながら踊ることが出来たと思います。
とても有り難い体験でした。
見てくださった皆様に心から感謝します。
ありがとうございました。

チャクラのスタッフや晴子さんはじめ みなさんの心がとてもいいんです。
言葉ではうまく表現出来ないのですが、、、いい意味でゆるく 軽く 温かい。。。
そういう空間での ステキな音楽に歌は 人々の心を広げてくれますよね。
ホントに細やかで軽い振動・波動に包まれていました。

これはメッセージですね。
この年末年始は この波動を思い出して次へのステップにしたいと思います。
ライブの楽しさも改めて感じることができました。
人と人は会って 集って 共鳴して 
個人の細胞の振動が高まっていき 心身に喜びをもたらすのだなーと思いました。
また、多くの人はそれを求めにやってくる。
その場、機会がいろいろなジャンルで行われているのですね。

私も、来年は上記のことを意識してライブを続けていきたいと思います。

今年も様々な場所での踊る機会をいただきました。
ありがとうございました。
会場に足をお運びいただいた皆様にも感謝しています。
ありがとうございました。


金城裕子さん(歌、三線)
10415552_584364258360188_4332900445130134713_n.jpg

晴子さん
10885131_584364225026858_6127316466442706408_n.jpg

天野SHOさん(ベース、歌)
10868200_584364331693514_855166935674893_n.jpg

長田’TACO'和承(ギター)
10881543_584364295026851_4178930889317852816_n.jpg

貴瀬修さん(アイリッシュ・ブズーキ)
10462634_698324536949635_4304319421150639774_n.jpg

岡野弘幹さん(インディアンフルート、歌)
10885295_584364385026842_1611763740692119682_n.jpg

アンコール
10888539_738474516235855_3286373639270207699_n.jpg

10891791_795582887144731_856757890384917241_n.jpg

10881527_584364458360168_9207238829870240463_n.jpg

モガリ真奈美(南インド古典舞踊)
10885478_584364238360190_7242250384024760784_n.jpg

10881213_797216713648015_1801008750_n.jpg

10887685_797216736981346_718486264_n.jpg

スタッフ&出演者一同
10891944_795583093811377_985721801441177104_n.jpg

10881586_762028040543574_3263764377060397587_n.jpg

6285_766695366717635_4666018092515866412_n-1.jpg

posted by manami at 13:19| Comment(0) | LIVE/公演レポート

2014年12月23日

21日Remember Circle 冬至前夜祭&22日冬至のレポート

21日(日)は 中崎町朱夏で「Remember Circle冬至前夜祭」でした。
鹿島さゆりさんは、ネイティブアメリカンの口承史「一万年の旅路」語りです。
とても分厚い本には太古のネイティブアメリカンの知恵が詰まっています。
文字のない頃から代々伝えられているこれらを文字にしたものです。
その中の一節を語ってくれます。
ネイティブアメリカンの人達が体験してきたことが
まさに目の前で展開しているかのような30分でした。
IMG_2473.jpg

JUNさんの傾 舞 kabuku maiは即興の舞です。
彼にしか表現出来ない世界観が繰り広げられて
どんどん引き込まれていくパフォーマンスでした。
IMG_2477.JPG
IMG_2485.jpg

私は南インド古典舞踊を2演目踊りました。
まずは、ガネーシャ神 サラスヴァティー女神 ヴィシュヌ神 シヴァ神の
それぞれの神様に感謝する踊りです。
リズムが7拍子、5拍子、3拍子、4拍子、9拍子、、、と変わっていきます。
最近はあまり披露していなかったのですが
最後に「あなたの中にある神(全ての人にいるひとりの神)を讃えます」という
表現するところがしっくりくるようになったので 踊りました。
2曲目は ヴィシュヌ神の踊り。こちらもあまり披露していなかったのですが
同じ理由で 踊りました。
何度も繰り返すということは 
その過程で気づき発見していく自分に出会えて楽しいものです。
IMG_2518.JPG

IMG_2519.JPG

IMG_2520.JPG

これらのパフォーマンスはこのイベントのプロローグです。
3つのパフォーマンスから 日常とは違う何かを感じたり
いつもと違うような自分の感覚、本当は知っている真の自分を
思い出してもらおうというプログラムでした。

そして、「トーキングサールク」が始まります。
ろうそくの火を囲み 輪になって座り 一人一人が自分の話をして
他の人はそれを聞く。
これだけのことなのですが とても新鮮なのです。
これは、ネイティブアメリカンが伝える手法です。
はじめは「えっー、言うことないわー」と思うのですが
自然と言葉が出てくるのですよねー。
時々、自分で言う言葉に驚いたり感心したり。。。
他の人の言葉をただただ聞く、ということもとても学びになります。

今回は、冬至を迎える前日の太陽が沈む時間、
世界中が共通して 日照時間が一番短い日と迎える時間に
世界中の人々の心に平和が訪れることを祈り
宗教、人種、職種、などの違いを越えたつながりから生まれる平和の
日の入り時間のお祈りのリレーを試みました。
16:51は日本と韓国の日の入り時間。
韓国の人達とSkypeを繋ぎ、
日本時間の18:51はインドネシアの人達とSkypeを繋いで
これらの主旨に賛同してもらい、今後も続けていくことなどを話して祈りました。
17:51はフィリピンの予定でしたがうまく繋がらず今回は断念。。。
今後のための改善点などわかりました。

その後は 懇親会。
ろうそくの火がテーブルを照らして まるでみんなの誕生日のようでした☆
お客様のお一人がお酒を二本差し入れてくださっていて 乾杯しましたが
なぜか「いやさか〜」との声になり お神酒をいただく心になっていました。
その「黎明」というお酒は その方がメッセージを受けてわざわざ探して
見つけられたもので 特別に用意されたかのようなありがたい経緯がありました。
「黎明」の意味もまさに この日のこの場のことのようです。
IMG_2489.jpg

日頃は話題にならないようなことも 自由に話して心を通わせていき
しぜんな笑顔になっていく。。。とてもステキな時間でした。
IMG_2490.JPG

翌日22日冬至は 日の出時間にアグニホートラというインドの日の浄化を行いました。
参加者は9名。
IMG_2495.JPG
IMG_2497.JPG

インドで日の出と日の入り時間に乾燥した牛糞を特別の容器にいれてギーとカンファを入れて火をつけてマントラを唱えながら米を入れ 環境や精神の浄化をします。
でも、乾燥した牛糞は難しいし 日本は日本の地にあったもがあるはず。。。
と、ずーとそれが保留になっていましたが
先週の打ち合わせのとき、偶然アマントで居合わせた方が口永良部島から麻を抱えていらっしゃっていて その方と楽しいお話をしているうちに 「おがら」を牛糞代わりにしようー!!と決まったのでした。
この方との出会いがなかったら・・・

昨日いただいたお神酒「黎明」と踊りの生徒のMさんからのお供え物をして日の出時間からマントラを唱えてひとりずつお米を入れておいのりしました。
「おがら」がなくなるまで何回も何回も唱えて 鈴の音も加わって
エネルギーがどんどん高まり 無心になっていったのですが
だんだんマントラが面白くなっていきて
「おがら」が燃え尽きた時には 楽しくなってきて
大声で笑って終わりになりました。
その後の お神酒とお菓子は格別の美味しさでした。
IMG_2500.JPG

IMG_2502.JPG

IMG_2504.JPG


その後、豊崎神社に初詣に行きとっても清々しい気持ちになりました。
ステキな体験ができて 新たな1年を迎えます。

22日は冬至と新月が重なっていました。
新月10:36のお祈りはJUNさん さゆりさんと朱夏に戻ってしました。
太陽の始まりと月の始まりが同じになって
今日は お祈りしている人が多くいらっしゃるだろーなーと
気持ちを同じにさせていただきました。

とてもステキな経験ができました。
一緒に行える仲間がいる嬉しさもありました。
これからはますます仲間が増えればいいなと思います。
世界中に〜。

ありがとうございました☆
posted by manami at 16:31| Comment(0) | LIVE/公演レポート

2014年12月10日

よあけのターラ4 @祐照寺 の報告

 11月24日の「よあけのターラ 4」を無事終えることができました。
見に来て下った皆様 ありがとうございました。
井原季子さんの鳳笙演奏は心地よい気持ちにしてくれますね。
お寺での演奏はさらに心の響くように思いました。
10475263_955042857858764_5112249982580544802_n.jpg

奥にいらっしゃるのは青い不動明王。
背後からのパワーもいただいて
私は35分のヴァルナムという演目を踊りました。
シヴァ神を慕う女性の揺れ動く心を表現する踊りです。
「シヴァ神はいつも私達の心にいらっしゃることを知っているのですが
時々、離れてしまったり 見失ったり・・・
その度に 辛くなったり そよ風を恐れたり 美しい鳥の声も聞きたくなくなるのです。」
このような内容が続くのですが。。。
人は悲しい時、辛い時、寂しい時などは何かにすがりたい気持ちになります。
または、その気持ちを知ってほしい、伝えたい、聞いてほしい。。。
そんな時、いつも慕っている神様が目の前に現れて助けてくれると思っているのに
実際は存在しない。。。
シヴァ神はいつも一緒にいるのですよ。ということを知っているけれど
それを強く思うことはなかなかできません。
それなのに 怒っているのではないか、、、
いや、どうして無視するのですか、、、と嘆いてしまう。
そして、「もう知らない」とプイっとそう思うことを捨ててしまうのです。
おやおや・・・と思いますが
もしかしたら、そうやって人は強くなっていくのかもしれません。
心の自立を養っていくプロセスなのかしら・・・とも思います。
その繰り返しがやがて心を強くして
自分のうちには 神がいつも共に居る。と悟るのでしょうか。。。
今の私は そのように思いながら踊っています。
そして、踊りながらシヴァ神に恋していくような心に出会います。
とても貴重な感覚を経験したLIVEになりました。
1505554_1010617578964003_5334379217927954223_n.jpg

1908148_1010617468964014_3658729275983985655_n.jpg

10441926_1010617622297332_9093939374267384417_n.jpg

10685333_955042677858782_1688526684850337294_n.jpg

10603711_955043084525408_8276219638004522690_n.jpg

鳳笙の演奏は 意外にもオリエンタルな要素が垣間みれます。
一つ一つは太古から日本にやって来た 神に仕える人達が伝えたものとのことです。
それが、いつしか日本風になってきたそうです。
面白いエピソードですね。
数ある中から選んだ1曲をコラボレーションしましたが
曲の意味を把握するにはまだまだ何度もご一緒したいと
終わってからそう思いました。
奥が深いことが大好きなので まだまだ楽しんで取り組んでいけそうです。
10391007_955043917858658_5515490371508435651_n.jpg

今回も 日の出PRODUCTSの沖野ふみかさんが取り組むアートな商品たちの
紹介もしてもらいました。
◎日の出PRODUCTS http://hinode-products.jp

受付は 急遽のお願いにも関わらずお忙しい合間をぬって
コダマ凛さんが駆けつけてくれました。助かりました☆
http://kodamarin.tumblr.com/
10423829_1010598465632581_1012918967836155156_n.jpg

10407397_886551204688997_4531911290706997240_n.jpg

祐照寺のみなさまにはたいへんお世話になりました。
ご住職の真照さんはこの日はインドに行かれていて会えなくて残念でしたが
また、青い不動明王さまにもお会いしたいので 
このような機会に恵まれますことを願っています。

打ち上げは 季子さんとふみかさんの三人で大東市のインドカレー屋さんへ。
パフォーマンスの後はテンションが上がってしまいます。
インドカレーを食べてさらに元気になった3人で
かなりディープな話を3時間程してしまったのには驚きでした☆
10605991_886551294688988_4119716128873166348_n.jpg
posted by manami at 00:50| Comment(0) | LIVE/公演レポート

2014年06月17日

13日「よあけのターラ3 南インド古典舞踊LIVE」の報告

 6月13日金曜日は 西洋では不吉な日とされていて
それは、どういう意味かよく解らずに記憶されているのですが
日本においては あまり関係ないのかなー?
それより、スケジュール的にこの日しか都合がつかなかったのでした。
まー仕方ない。。。と思っていましたら、、、
ある方から、
「満月にステキなイベントするのですね〜」と言われて、
「ホントだ!この日は満月なんだー☆」と気付いた訳です。(面白いるんるん

日頃からとてもお世話になっている三宮の北野坂を上がったところにある北野天満神社。
そこに吹く風がとても好きです。
後ろにある山を見るのがとても好きです。
この日は、朝からスコールのような大雨が降ったり 一瞬に晴れたり、、、
また、暗くなって大粒の雨雨雨、、、。
不気味な黒い雲が次々に伸びてくる空を見ながら 北野天満神社に向かいました。
しかし、そこは緑豊かな山の気で満ちた明るい空間。
穏やかな出迎えをしていただきました。
ここから見下ろす景色は 三宮のビル建物。その向こうに海がちょこっとあります。
三宮から歩いて、約20分のところには 
今の現象と 太古から変わらぬ現象を眺める場があり
そこでの直感をとおして さまざまなものを見つめる機会にもなっています。

 南インド発祥の古典舞踊、南インド古典舞踊はまさに、今現在を生きながら
太古から伝えられる神々の踊り、神話を踊ります。
対極でありながら 太極にあることを感じ、知り、表現する。
あらゆる事象は それを求めているように思います。

「よあけのターラ」は 太古からの贈り物を今風のラッピングで
かわいく 軽やかに 未来への選択肢の一つにする表現をしたいと思っています。

 今回は、ぷらーな食堂のカナさんが無農薬野菜、自然農の玄米、ベジディナーを、
http://pranafood.jugem.jp/
1512828_791267954231169_7505229377369038336_n.jpg

その中には うどんは 山路製めん手づくり明石とんとこうどんの山路さんによる
麻炭うどんがありました。
http://ameblo.jp/udontodoramuwoutsuonna/entry-11713536773.html
10469679_791266954231269_7039745440361081088_n.jpg

全てが太古からの贈り物、しかし表現は今風でかわいいし、
うどんは冷製パスタ風☆
木のお皿は 「日の出PRODUCTS」のふみかさんの手づくりです。
10458495_791267860897845_8408166911907588657_n.jpg

ふみかさんの取り組みはとてもユニークですが、一つ一つ考えられています。
身体と心と地球のつながりと恩返し。。。
http://hinode-products.jp

 ご来場いただいたみなさまと この4名の出会いと融合の喜びを
ターラ(リズム)なのです。(私独自の表現ですが・・・)
片付けが終わり外に出ましたら 雲の合間から満月が顔を出してくれました。
その輝きをみて 私たちは心地よいターラに包まれました。
10373981_791269844230980_4875574459415102428_n.jpg

ご来場のみなさまと全てのつながりに感謝いたします。
ありがとうございました。

10441413_649605045128778_4370935525822604822_n.jpg 10423598_1444358102480577_138089105_n.jpg 10313944_649605051795444_3854163180766302951_n.jpg 10366144_649605261795423_6438777150251852639_n.jpg 10409461_894846297207799_941503635673252272_n.jpg
posted by manami at 14:14| Comment(0) | LIVE/公演レポート

2014年04月24日

20日の報告@タンドリーディライト(伊丹)

 4月20日日曜日、前日まで晴天だったのに、、、
またしても LIVEの日はお天気崩れる・・・
伊丹に着いたら雨でしたー。まっ、慣れっこですが。。。

 でも、お店は満席になりました!
足元の悪い中 来ていただいた皆様、
ありがとうございました。
ここを紹介してくれた元生徒のAさんがお友達をたくさん誘ってくれて
店主のSunilさん、Khushiさんがお店の常連さんをお誘い下ったお陰です。
SunilさんはインドのIT会社に勤める会社員、日本支店(関西と東京など他にもあるとか)で
10年の在日中で日本語もペラペラ。
奥さんのKhushiさんがお店を仕切っています。
そして、二人の娘さんがめちゃくちゃかわいい〜。
このご夫婦のフィーリングの良さにステキなお客様が集まってくる温かいお店。
インドカレーのタンドリーディライトさんで踊らせてもらえて 嬉しかったです。
10271560_717655121619119_7716514265888333787_n.jpg

お店の窓には Aさんが描いたかわいいガネーシャ神とロータス。
IMG_1201.jpg
ガネーシャ神がお好きだという事で
ガネーシャ神のプシュパンジャリを踊りました。
他、サラスヴァティー女神、シヴァ神の踊りを二曲と
Devi(女神)の踊り。
1538864_717655051619126_8301413786721634770_n.jpg 1972278_717655064952458_5718260170586294565_n.jpg 10298782_1429438973971323_4701535546314817598_n.jpg

踊りの後のディナータイムは私もご一緒させてもらい
みなさんとお話しして楽しい会になりました。
ディナーのメニューはとても充実していて、食べきれないくらい。
私はベジ対応にしてもらったのですが、辛すぎず旨味があって
でも、スパイシーで大満足でした。

最後はみんなで記念写真。
お名前は以前から知っていた有名なお方も来ていただいて
今回初めてゆっくりとお話しする機会もありました。
また、初めて南インド古典舞踊を見て下った方々もいて
ずーと、ニコニコ笑顔で観ていただけて嬉しかったです。
中には、体験レッスンに参加希望される方もいらっしゃいました!!
10170950_717655031619128_7656376278880494234_n.jpg

いろいろな出会いがあり 楽しくて充実したLIVEでした。
本当に このような機会に感謝しています。

ありがとうございました。

タンドリーディライト
伊丹市西台1-6-6フォレスト伊丹201 TEL.072-772-3883
http://www.hotpepper.jp/strJ001049142/
posted by manami at 00:58| Comment(0) | LIVE/公演レポート

2014年03月21日

「よあけのターラ」南インド古典舞踊LIVEを終えました。

 昨日20日は「よあけのターラ」を 
満席になるほどに沢山の方々にお越しいただき 
皆様のお陰様で楽しい会になりました。
ありがとうございました。

1911948_744066352284663_410495289_n.jpg

 今回で3回目になる自然派インド料理ナタラジ梅田店さんには 
いろいろとご協力をしていただきました。
特別ディナーはボリューム満点だったと思います。
ほうれん草のカレーにグルテン(ソイミート・菜食レストランなので大豆を使う)を入れたカレー、
サンバル(南インドカレー)、オニオンパコラ(天ぷら)、アチャール(漬け物)、
サラダ、ライス、ナン、デザート、チャイ。
身体にやさしい素材での美味しいインドカレーはサイコー!!ですね。
「美味しい〜」の声をたくさんいただきました☆
10011265_609999655742179_1116762419_n.jpg

「よあけのターラ実行委員会」主催、とありましたが、
「日の出プロダクツ」の沖野ふみかさんとの共演でした。
昔からある自然素材を活かして、加工した商品の一つ一つにまさによあけを感じる
メッセージがあります。そして、それらは自然に戻っていく物たち。
大宇宙大自然と共にあるシンプルなアイデアを生み出す楽しさのリズム(ターラ)を広げていこう〜!
1503348_744027708955194_1681982403_n.jpg

そして、南インド古典舞踊は楽しいリズムのステップが醍醐味の一つです。
今回は、「女神(Devi)」地球のmother・母なる大地・大地の女神。。。を
今までのライブにプラスしました。
この2月にいただいた演目で、踊りの内容を学びながら 
今まさに必要とされている(私にとっても)ことに何度も鳥肌がたつほど
身体が振動した事を思い出します。
まだまだ、もっとこの踊りに磨きをかけたいと思います。
写真は観に来ていただいた方々から頂戴しUPさせてもらっています。
10014574_733393166692033_1540357965_n.jpg 1619092_733393216692028_373795368_n.jpg 547345_733393233358693_1630494955_n.jpg

「よあけのターラ」はこのようなかたちで 
これからもどこかで行なっていきたいです。
これからもよろしくお願いいたします。

第一回「よあけのターラ」を無事終えました事、ご報告いたします。
ありがとうございました。
1604442_744027655621866_2130519459_n.jpg


posted by manami at 16:29| Comment(0) | LIVE/公演レポート

2013年12月28日

25日のLOVEPEA X'MAS CHARITY PARTY

 今年のクリスマスは桑名晴子さんの呼びかけで毎年行なわれている
LOVEPEA X'MAS CHARITY PARTY @Big cat に出演しました。
とっても濃くてカッコいいミュージシャンの面々と同じステージで
インド古典舞踊を踊ったのでした。
リハーサルからとても楽しくて楽しくて・・・
いやー少しは緊張してましたけど、、、

 メンバーは
桑名晴子with長田”taco"和承
増田敏郎AND(増田敏郎・泉尚也・高木太郎)
岡野弘幹&梶原徹也
本村なおみ
KUWANA FAMILY BAND(井上尚大・橋本達矢・高木太郎)
RIKEW

みんなとってもカッコ良かったです。

私は その中で南インド古典舞踊を踊ったのです!!
もちろんクリスマスっぽい踊りなんてありませんので
イエス様の代わりに
ガネーシャ神、サラスヴァティー女神、ヴィシュヌ神、シヴァ神に
感謝する踊りとサラスヴァティー女神の踊りを踊って
祈りを表しました。
晴子さんと少しだけコラボも出来て
楽しい時間でしたー。
ありがとうございました☆

楽屋でまったりしている写真やステージの一部、
終わってからの集合写真です。

1525757_710253922318727_1468592683_n.jpg

1536577_710253725652080_2137170559_n.jpg

1526145_516066918492377_953714079_n.jpg

1511032_706827089341892_1801101580_n.jpg

1506072_615355875167434_218248079_n.jpg

1497542_710253722318747_1973674494_n.jpg

201312250m0te.jpg 20131225.jpeg
posted by manami at 00:14| Comment(0) | LIVE/公演レポート

2013年11月16日

10月27日のご報告

 久しぶりの更新になりました。
急に冷えてきました。夕日に照らされる紅葉がキラキラ美しい季節です。

 10月27日(日)は 生田神社会館にて
神戸ビエンナーレ2013まちなかコンサート
関西日印文化協会主催 南インド古典舞踊公演
「南インドの風 神の戸に舞うインドの神々」でした。
おかげ様で 多数の来場者によりたいへん盛況に終える事ができました。
ご来場いただきました皆様 ありがとうございました。

マルガユニティーのダンサーたち(生徒たち)も
日頃の成果を十分に発揮してくれていたと思います。
今回2曲は生徒のみの群舞にして 私は袖で見ていたのですが
とても集中してエネルギーをうまい具合にリズムに合わせて
一人一人が持てる力を楽しんで表現している姿に感動しました!!

久しぶりの公演スタイルでしたが その構成をとても楽しく取り組ませていただき
ほぼ満足いく内容にできましたが、その企画を支えていただいたスタッフの協力のおかげ様であることを
改めて有り難く思います。

特に、MCの林葉子さんはインドのケララ州に6ヶ月間行っていたので
その経験を交えながら 初めてインド舞踊を見に来られた方々の関心をぐいっーと
引っ張ってくださった事には 感謝しています。同時にその感覚に感心しました。

そして、関西日印文化協会の会員であり友人であり日本画家の川瀬陽子さんには
インドの絵のファイルを使わせていただいて インド好き陽子さんの描いたインドと
演目の紹介を合わしてみました。
この構想は何年も前からあったのですが やっと実現した喜びはひとしおです。
大きなスクリーンに映し出した 神々や寺院の絵は迫力がありました。

しかし、そのためにはパソコン操作やスクリーン操作が必要です。
それらを快く引き受けてくださる生徒のご主人様、神戸ビエンナーレ事務局の方、
本当にありがとうございました。

そして、関西日印文化協会の会長はじめ会員の皆様の後押しをいただき
生田神社の加藤宮司様のお計らいをいただき 良き経験をさせていただきましたことを
感謝いたします。

また、このような機会があります事を願っています。

1392066_649572968420645_647369021_n.jpg

1395336_649175975127011_557364725_n.jpg

1383356_422333237866556_1768545166_n.jpg

1385244_422333401199873_1927139654_n.jpg

526531_422333527866527_2094318650_n.jpg

484766_422333717866508_1581962630_n.jpg

1027photo1.jpg
posted by manami at 13:01| Comment(0) | LIVE/公演レポート

2013年04月24日

北野天満神社でのLIVEの報告

 あっという間に 2週間になろうとしています。
4月11日(木)に行った「南インド古典舞踊LIVE~祝福の舞~モガリ真奈美
with 鹿島さゆり「一万年の旅路」語り」

インド、ネイティブアメリカン”ひとすじの光”と”よみがえる光”のシェア=
 は 
北野天満神社の桜は土を白く覆い またその景観も美しいのですが
それを惜しむ気持ちになる寒い一日でした。

 ここは三宮の北野坂を上がっていき 北野通りを越えて
さらに急な坂の細くなっていく道を上りきったところにあります。
平安時代からそこにあったといわれています。
日本の各地に天満宮、天満神社と名のつく所はありますが
それらに共通するのが 牛が本殿をお守りするかのようにいらっしゃることです。
どうして、牛なのか。。。
初めてその疑問を持った時から離れない想いを抱き続けています。

 ここ北野天満神社には いつの間にやらのご縁をいただきました。
その始めを思い出そうとしても 記憶があやふやで明確なこれという時が思い出せないのです。
先代の宮司様は芸能がお好きだったそうで 今でも様々な行事を年間を通して行なわれています。
私は 年に2回は行事に参加して奉納舞をさせていただくことになり
奉賛会にも入会させていただいて 例会や大祭にも参列しています。
が、当分の間は なぜ?縁もゆかりもない北野まで来ているのだろう?と思いながらの参拝でした。
しかし、最近はそういう考えは消え失せて
ご縁があるということは、わからないが何かがあるのだと 思うようになりました。
そして、今は目に見えないお計らいにとても感謝しています。

 ナタラージャ神の祝福の舞LIVEは 今まで何回もこの北野天満神社で行ないたいとの希望を持っていましたが
なかなか実行できずにいました。
すなわち、時期ではないとのことですが、
今回は すべてがうまく整ったのです。
コラボの鹿島さゆりさんの「一万年の旅路」はネイティブアメリカンの口承史。
そこにもこの時期を作り出してくれた道があったように感じていました。
大げさに言うと 新たな始まりの時期だったとか。。。

 ナタラージャ神は南インド古典舞踊の踊りの神様ですがシヴァ神のことです。
これはホントにそうなのかどうかは別として、、、
もうそれを覆し得ない歴史があり その歴史とともにインドの人たちが
文化としてこのことを後世に伝えようとしてきているので
これでいいと思うのです。
神様の名前が変わったり 伝えられたりとはよくあることです。
ですが、本質は、神様の名前を使って伝えようとする太古の教えや道徳は
様々な歴史を通り抜けながら ”ひとすじの光” として
今に伝わっていることがあります。
これでいいと思うのです。

 シヴァ神の乗り物は ナンディという牛の神様です。
南インドのシヴァ神の寺院(ナタラージャ寺院)には 必ずナンディ(牛)が
本殿をお守りするようにいらっしゃいます。
これは、天満宮、天満神社で見る光景と全く同じです。
抱き続ける想いとは この共通点のことなのですが
それでは シヴァ神が祀られいるのか?というとそうではありません。
シヴァのシも ナタラージャのナ の字も出てこないのです。
全く解らないのですが 先にも書いたように
名前が変わったりするのはよくあること。
しかし、この共通点にある ”ひとすじの光” はきっとあるように感じています。
答えがないのがいいのかもしれません。
この北野天満神社で年間通して行なわれる 芸能の行事に意味があるのかもしれません。

 そのようなことを思いながら11日のLIVEを行いました。
いつになくテンションが高く 始めから最後まで楽しくてしかたありませんでした。
南インド古典舞踊の ナタラージャ神の踊りを通して 宇宙観・時空間と内視観の動の表現。
一言でいって〜祝福の舞〜です。
鹿島さゆりさんの「一万年の旅路」語りは 声による宇宙観・時空間と内視観の動の表現。
それに、神社のエネルギーが加わっていたのでしょう。。。
動の静けさを楽しみました。

 最後に行なった トーキングサークルはとても静かな時間でした。
静かな時間の 個々の脈動を感じる事が出来る時間と空間。

 新たな始まりの時間と空間。時空間。
そこに ”よみがえる光” を参加者のみなさんで表現したように思いました。

 ありがとうございました。
このようなみんなで作るLIVEを これからも続けていきたいと思います。

IMG_0210.jpg
鹿島さゆりさん

IMG_0214.JPG
最後に記念写真
posted by manami at 01:39| Comment(0) | LIVE/公演レポート

2013年01月28日

祝福の舞@リーロン(三宮)のスナップ

1月19日(土)は三宮にあるアジアンカフェ・リーロンでの
「祝福の舞 南インド古典舞踊LIVE 
with 映像 「インド・スジャータ村で裸足で生きる女の子たちの素顔」は
とても楽しくて充実した内容になりました。
お越しいただいた皆様のお陰です。
ありがとうございました。
また、ニランジャナセワサンガのメンバーの方達、
お手伝いをしてくれたBEAMの学生さん達の優しく明るいお陰です。
ありがとうございました。
そして、リーロンのオーナーさん スタッフさんたちがとても協力してくださいました。
本当に感謝しています。
イベント用に作っていただいた野菜カレーはとても美味しかったです。

IMG_0133.jpg

ナタラージャ神の踊りは リズム感があり楽しくて元気になります。
その分、体力も必要なのですが なぜか踊るごとに身体が軽くなっていくのです。
もちろん自然な笑顔になっていきます。
ナタラージャ神のエネルギーで踊らせていただいているように・・・

67457_3626589041917_741047250_n.jpg

今回は3演目の後 ニランジャナセワサンガのあきよちゃんにバトンタッチして
インド・ビハール州のニランジャナスクールのことについてや
地域の状況やそこに住む人々のことなどの話を聞いて
映像を見ました。

IMG_0132.JPG

経済成長が著しいインドですが ビハール州は取り残されている感じがあります。
いや、貧富の差がますます広がっているのでしょうか。。。
でも、そのままにしていると識字率の低いこの地域の人々の生活は苦しくなる一方です。
今必要なことが その映像の中にありました。
子ども達がまず学校に行けるようにすることです。
無料なのに通わない子どもがまだまだいることは日本人では理解出来ないでしょう。
しかし、それがビハール州の現実です。
また、女性は自立の道をほぼ閉ざされた状態ですが、
そこに洋裁教室、識字教室を開設し 家の仕事を手伝うために学校に行けなかった女の子が
その洋裁の素質を認められ 今では洋裁教室で指導をする先生になっています。
数年前までは考えられなかったこの変化を作りだし支えてきたのが
信念を持って取り組んできたあきよちゃん達はじめニランジャナセワサンガです。
お金の寄付を集めることも大変ですが 
形のないエネルギーを惜しみなく与え続けていることの大切さを
子ども達、女の子たちの笑顔からうかがい知れる映像&トークでした。

後半は 2演目を踊らせていただきました。
好きな踊りの話をするのはとても好きです。
どんどんと話が進みます。
今までは あれもこれも、、、とついつい長引いていましたが
その辺は徐々に修正されてきていると思っています?
4演目目の踊りは特に好きな踊りでした!!
この踊りに出会えて私はとても元気、勇気、をいただいたのです。
あきよちゃんの娘のサチちゃん、お客さんの2歳のお子様も
楽しいリズムに合わせて一緒に踊っていました!

終わってから 皆さんの笑顔と共にゆっくりお話しすることも楽しみのひとつです。
最後は みなさんにムドラー(指の形)をレクチャーして
記念撮影しました。

IMG_0137.JPG
IMG_0136.JPG
posted by manami at 00:33| Comment(0) | LIVE/公演レポート

2012年09月13日

9月9日「インド★おどりのまつり」の報告

 今までの私が主催するイベントはことごとく雨だったのを知っていた人も少なくはないだろう。。。
顕著に表れたのは2年前〜。
今年に入っても大雨の中を大きな鞄を持って
へこみそうな気持ちを奮い立たせてイベントに向かったものでした。
このイベントを企画した時も 一番に気になったのがお天気。
海を目の前にして砂浜でゆっくり過ごすことを第二の目的にしていたので
出来ればこれで雨女を解消したい!!
ところが、この会場のバグースのオーナーのかよちゃんも雨女だと!!

 9日は週間天気予報では曇りと雨マークが出ていたのは十分に想定内。
しかし、その当日は雨はやってこなかったのでした。
それでも、紀州路快速で和歌山に向かいながらも空ばかり見て雲の様子をチェックしてました。
「新和歌浦だけ雨かもしれない・・・」との考えもよぎるほど
あるいは、雨女のレッテルをはがすことへの一抹の寂しさもなきにしもあらず。。。だったのかな?

 新和歌浦のバグース前ではかよちゃんに出迎えられ思わず駆け寄りハグ。
「晴れてよかったね〜!!!」と一仕事終えたような充実感に満たされていました。
いや、もうこれでこの日が楽しくならない訳がない。

 写真は南インド古典舞踊と終わってからのくつろぎタイムのものしかありませんが、
その間、北インド音楽 シタール 野口昌彦君、タブラ タカネタダシ君の演奏は
開放的な場所にピッタリで とても心地よくまた気持ちをおだやかにする音色が響いていました。

そして、30分の映画上映は「歴史の旅」というボーンフリーアートプロジェクトの
ドキュメンタリー映画。こちらはまた、上映会があると思うので詳しくお知らせします。
この日の上映は急遽決まったものでした。

最後は インドムービーダンス(ボリウッドダンス)です。
参加者みんなで約30分踊りまくりました。
これはホントに楽しいです。
終わった時の爽快感を是非体感してほしい!
ちなみに、9月22日(土)は三宮で
「サリーでインドムービーダンスを楽しむ会」があります。
http://manami-f.com/featrued/869.html


 新和歌浦バグース前に広がる海
IMG_1197.JPG

 海の家バグース この奥がステージになる
IMG_1198.JPG

 一緒に踊りたい!といって 二人の子どもたちが大阪から来てくれた。
いや、海で泳ぎたい遊びたいのが優先だったかな?
いずれにせよ バグースを満喫していた。
IMG_1211.JPG

IMG_1217.JPG

 クリシュナの踊り 後のワークショップでもやりました。
IMG_1213.JPG

IMG_1212.JPG

 終わってからのくつろぎタイム
IMG_1204.JPG

IMG_1202.JPG

参加くださった皆様 バグースの皆様 ありがとうございました。

また、来年もやりたいです!!
と思ったら早速、「一緒にやりましょう」、と声をかけていただきました。
楽しみ〜!!


posted by manami at 16:36| Comment(0) | LIVE/公演レポート

2012年05月07日

愛農人ディナーショーの写真

 4月20日の「愛農人ディナーショー」
踊りの神・ナタラージャ神☆祝福の舞 の報告です。
とても遅くなってしまいました。。。

 とても踊りやすい空間でした。
愛農人スタッフの皆様の楽しみワクワク感が心地よかったです。

 来てくださった皆様 ありがとうございました。
ステージと客席の近さがこのLIVEの魅力ですね。
息づかいまで聞き取れる距離ですので
私は皆様の優しい眼差しをいただき 
エネルギーのgive&takeでどんどんと気持ちを盛り上げてもらえました。
身体がとても軽かったです!!

 前回もそうでしたが またまた また踊りたいなーと思っています!!
次回はどこで踊れるでしょう〜?
楽しみです。

 
スペシャルベジタリアンディナー
有機野菜の一つ一つの味を活かしたおかずの数々
ボリュームたっぷり!!
IMG_5585.JPG

IMG_5588.jpg 2012420.JPG IMG_0763.jpg

ナタラージャ神のポーズ
IMG_5611.jpg IMG_5632.jpg

IMG_5641.jpg IMG_5642.jpg

終わりのあいさつ=mangaram=
IMG_5650.jpg IMG_5652.jpg IMG_5654.jpg IMG_5655.jpg IMG_5657.jpg IMG_5658.jpg

posted by manami at 00:25| Comment(0) | LIVE/公演レポート