2018年08月14日

ポーランド/プシェミシル

 北京(2:50)からワルシャワに6:20着、時差が6時間なので9時間30分で着きました。
今回はワルシャワに寄る事無くそのまま飛行機で南の方のジュシェフ へ45分。
車で迎えに来てもらい約1時間で目的地プシェミシルに到着です。
fullsizeoutput_835c.jpeg
<途中の風景/風力発電が見えました>

プシェミシルは1300年前からの小さな町です。
川が流れていて緑もいっぱいです。
fullsizeoutput_8361.jpeg

fullsizeoutput_835e.jpeg

fullsizeoutput_8362.jpeg

ホテルの入り口に貼られていたフェスティバルのポスター。
ホテルのオーナーも応援してくださっていました。
CGm5C1PjSwuCbPTqHCZ1Kw.jpg

まずはホテルでランチをいただきました。
fullsizeoutput_8364.jpeg
ボロヴィキというキノコのスープ

fullsizeoutput_8366.jpeg
ピエロギ(中身はブルーベリー)

fullsizeoutput_8368.jpeg

fullsizeoutput_8365.jpeg
赤すぐりのジュース

fullsizeoutput_8367.jpeg

その後、翌日のフェスティバル会場のカジミエジョフスキ城に下見へ。
道はほとんど石畳。お城は大抵高いところにありますよね。
可愛行くて古い町並みや建物を楽しみながらも
平坦なところで暮らしている私にとってはかなりの運動になりました。。。
fullsizeoutput_836a.jpeg

fullsizeoutput_836c.jpeg

fullsizeoutput_836d.jpeg

fullsizeoutput_836e.jpeg

fullsizeoutput_836f.jpeg

fullsizeoutput_8370.jpeg
<日本文化センター>

fullsizeoutput_8376.jpeg

fullsizeoutput_8379.jpeg

fullsizeoutput_8378.jpeg

翌日のランチ。
毎食、まずはスープ。そしてメイン。最後にケーキ。です。
fullsizeoutput_837c.jpeg
ブロッコリーのスープ

fullsizeoutput_837d.jpeg

fullsizeoutput_837f.jpeg

fullsizeoutput_837e.jpeg
水は硬水なのでレモンを入れると美味しいのだそうです。

フェスティバルはお城の中のホールで行われました。
gFOH0Z9yQRWNmh2ahWlanA.jpg

fullsizeoutput_837a.jpeg

4XT3A6yQTAO+PYlryccaAg.jpg

fullsizeoutput_837b.jpeg

日本文化フェスティバルという事で、まずは着物を着て皆様にご挨拶。
g%1EDsjnR2Sm40US9W+VbA.jpg

何十年ぶりに振袖を着ました!!!たまにはいいものですね。
fullsizeoutput_8383.jpeg

fullsizeoutput_8384.jpeg

fullsizeoutput_8385.jpeg

fullsizeoutput_8386.jpeg

そして南インド古典舞踊に変身。
IMG_6010.JPG

ディナーはプシェミシルのとてもおしゃれなレストランでいただきました。
fullsizeoutput_8387.jpeg
生の花です!!

fullsizeoutput_8388.jpeg

1heIzRr2QH+YFEPv9dyuIA.jpg

fullsizeoutput_838a.jpeg

fullsizeoutput_8389.jpeg

fullsizeoutput_838b.jpeg

fullsizeoutput_838c.jpeg
ローズのアイスクリームでした!!

それにしても、毎食のケーキやデザートには驚きですね。
でもポーランドではこれが普通だそうです。
食事に砂糖を使わないから食後のデザートが必要だとか。。。
嬉しいのですが少し量が多くて〜〜〜といううれしい悲鳴〜〜〜。
食事は量的に物足りなそうですが、、、、
スープが濃厚でたっぷりの量なので私はこれで十分でした。



posted by manami at 02:00| Comment(0) | イベント

2018年07月09日

南インドの動画をUPします。

まずは、、、
5日から降り続いた雨、大雨により広範囲で大きな被害があり
命を失った方々も多くいらして胸が痛いです。
ご冥福をお祈りします。

・・・・・・・・・・・・・・・・

6日、7日の予定がキャンセルになったので、ずーっとパソコンで作業したり
溜まっている動画を見たりしてました。
その中で、南インドの魅力をどのようにしたらお伝えできるだろう。。。と考えて、
今まである大量の写真や動画を短くまとめてYoutubeにupしてみました。

作りながらワクワクが止まらない〜〜〜かわいい
南インドが大好きで 
特に南インドで目にした・聞いた・体感した文化が大好きで好奇心いっぱいにさせてくれます。
それを短くまとめるのは難しかったですが、
後は、実際に南インドにご案内して知っていただきたいなぁ〜と思って作りました。

こちらを見てください。
南インドの寺院
https://youtu.be/PG5boPV4pho

チェンナイ街中
https://youtu.be/o4j_yh_ENd8

ケララ(コーチ)
https://youtu.be/4XxOMx9c0vQ

*南インドの風/marga Tours をクリックしていただいたら「チャンネル登録」できます。
他にも色々と動画UPした時にお知らせがありますので「チャンネル登録」をお願いします。

さて〜〜〜
南インドに行ってみよう〜〜!!とピンときたらひらめき
お申込をお願いしますぴかぴか(新しい)

◯お問い合わせ先 フェニックスツアー
担当:斎藤恵美 メール:saito@phoenixtour.co.jp
〒550-0012大阪市西区立売堀1ー5ー2 立売堀ビルディング3F
電話:(06)6534−6361 FAX:(06)6534−6368

◯お申込み方法
上記の担当:斎藤恵美にご連絡をいただき、参加申込書をご記入の上、
郵送又は、FAX又はメールにてフェニックスツアーまでお送りください。
定員に達し次第募集締め切りとなりますので、お早めにお申し込みください。

■日程:10日間コース8月14日(火)〜8月23日(木)
http://manami-f.com/wp-content/uploads/2018/05/041c8e89b678b46731ac2144bc87c2e7.pdf

■旅行代金 大人/1名様/エコノミークラス利用/2名1室

10日間コース 187,500円

*別途、燃油サーチャージ(12,000円)、関西空港利用料(大人 3,400円、2歳〜12歳未満の子ども 1,680円)、現地空港諸税(約6,000円)は旅行代金とは別途で必要になります。
旅行代金と合わせてお支払いください。(2018年4月現在の目安料金)
*子ども料金:2歳以上12歳未満のご参加者は上記より 15,000円引き
*上記費用には、往復の航空運賃、宿泊費、日程に記載の現地で専用車での移動費を含みます。
*日程表に記載以外の食事代、観光費用、アーユルヴェーダマッサージ、ヘナ、映画館の入場今日などは含まれません。各自実費をご負担いただきます。
お食事代は1日 1,000円〜2,000円あれば十分です。

■1人部屋利用追加代金/ 17,000円

■インドビザ/ ご出発までに各自でご取得ください。代行申請の場合はお一人様 8,000円

■利用航空会社/エアインディア(エコノミークラス)

■利用予定ホテル/ デリー:コテージイエスプリーズ  チェンナイ:ニューウッドランド または同等クラス  コーチン:ROSES INN又は同等クラス

■添乗員/ 添乗員は同行いたしません。モガリ真奈美さんが全工程に同行いたします。

■申込締切日/ 2018年7月25日(水)まで

◯旅行費用のお支払い方法
旅行代金と渡航諸費用と海外旅行保険の御請求書はご出発日1ヶ月前ごろに
お送りいたします。ご請求金額をお確かめの上、期日までにご入金下さい。

◆お振込先 三菱UFJ銀行 谷町支店
普通預金口座 口座番号5008953
カ)フェニックスエンターテイメントツアーズ

●旅行企画・実施●
(株)フェニックス・エンターテイメント・ツアーズ関西支店
観光庁長官登録旅行業第559号日本旅行業協会正会員
〒550-0012大阪市西区立売堀1ー5ー2 立売堀ビルディング3F
電話:(06)6534−6361 FAX:(06)6534−6368
メールアドレス:osaka @phoenixtour.jp
ツアー担当:斎藤恵美
営業時間:月〜金 9:00〜17:00(土・日・祝休み)
posted by manami at 12:37| Comment(0) | イベント

2018年07月01日

【再送】南インドツアー!チェンナイ&コーチ(ケララ)に行こう〜〜!

2018年8月に行う「南インドツアー!」のご案内です。

6月26日が締め切りだったのですが、定員に満たず不催行になりました。
しかし、このまま全てをキャンセルするのは勿体無いので、、、

8月14日(火)〜8月23日(木)の10日間コースだけ
再募集させていただきます!!!


締め切りは 7月25日。
ぜひ この機会にお申し込みください〜。(申込先は下記)

10日間コース 8月14日(火)〜23日(木) 187,500円


3回目の南インドツアーは、チェンナイ&西インド・ケララ州のコーチにも行きます。
南インド古典舞踊習得のためにチェンナイに通うこと20回以上の
チェンナイ大好きのモガリ真奈美が案内する
他のツアーとはひと味違う「南インドの日常を楽しむツアー」を満喫しましょう。

南インドのチェンナイ、西インドのケララ州コーチ、
そして帰りにムンバイの観光も取り入れています。
喧騒と神秘が共存している南インドの街中、
太古と活力を体感できる南インド文化の魅力を
出来る限り案内して一緒に楽しみたいと思っています。

IMG_5841.JPG

IMG_5830.JPG

インドはだいぶん便利になってきました。つい6〜7年前までは不便なことが多く
停電も度々あり、私はそれを楽しんでいたのですが皆さんを案内するには難しいかな。。。
と思っていました。が、もう大丈夫です。
でも、街中には昔のままの姿が数多く残っていて、太古が息づいている街といっても
過言ではありません。また古典舞踊を通しての街中散策をしていますので
ご案内するところは「ザ・インド」との触れ合いを大いに楽しめるでしょう。
南インド独特の文化の数々を見て、触れて、食べて、匂って、、、五感で味わい
それらが徐々にエネルギーになっていくことを体感して頂きたいと思います。
本当に いるだけでパワフルになる面白いところです。

IMG_5531.JPG

IMG_5625.JPG

IMG_5664.jpg

街中散策をほんの一部をYouTubeでご覧ください。
https://youtu.be/Wa5HiW8TOss


https://youtu.be/hxgB878rx_o


https://youtu.be/D9r71Dn4pDM


今回は、チェンナイだけでなく ケララ州のコーチにも足を伸ばします。
南なのですが、西インド文化なので言葉や文字も違います。
古代から胡椒などの貿易で栄えていましたので西洋文化の名残も垣間見れたり。。。
コーチはチェンナイよりも田舎の風景。
どこかエキゾチックで でも懐かし〜いと感じる出会いがあることでしょう。

IMG_2020.JPG

IMG_2070.JPG

こちらはバックウォーターです。
https://youtu.be/akxmqTK1OqE


この機会に、この夏に、ぜひ一緒に南インドに行きましょう。

詳細はこちらにあります。
http://manami-f.com/featrued/2882.html
このサイトの予約フォームもご利用ください。

不明な点、ご質問など私に連絡いただいてもお答えできると思います。
marga-m@nifty.com
090 85354130
までお問い合わせください。
または、フェニックスツアーの斎藤恵美さんが担当してくださっています。
◯お問い合わせ先 フェニックスツアー 担当:斎藤恵美 
メール:saito@phoenixtour.co.jp
〒550-0012大阪市西区立売堀1ー5ー2 立売堀ビルディング3F
電話:(06)6534−6361 FAX:(06)6534−6368
posted by manami at 18:19| Comment(0) | イベント

2018年02月08日

India Disco Party の案内です

インド映画の楽しーい音楽で踊りましょう〜〜るんるん
とは言え、まだインド音楽は耳慣れない方達にも楽しんでいただきたいので
80年代のディスコミュージックも用意していますグッド(上向き矢印)
しかも、ディスコだけでなく インド料理のブュッフェ!!
インドビールは300円です〜〜ビール
金曜の夜にインドで遊びましょう〜〜ぴかぴか(新しい)

日時 : 2018年2月16日金曜日 19:00〜21:00
場所 : 神戸アールティあべのルシアス店
   大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-1 あべのルシアスB1
   https://r.gnavi.co.jp/8zx93pkx0000/
参加費 : 前売\3,000(予約) 当日\3,500
*welcome drink付き *インド料理ブュッフェ

★インド風衣装で参加の方は 1drinkサービス*
★アールティがダンスフロアーに! India &Disco music で踊りましょう。

★ドリンクはインドビール300円、ソフトドリンクもキャッシュオン。

お問い合わせ、予約先:
アールティあべのルシアス店 06-6646-5578
モガリ真奈美 marga-m@nifty.com

こちらに予約フォームがあります。
http://manami-f.com/featrued/2772.html

主催:神戸アールティ
協力:マルガユニティー企画部

インドの結婚式はダンスフロアーのようでしたよ〜〜〜。
posted by manami at 01:20| Comment(0) | イベント

2017年06月06日

雅びに インド古典の宴 vol.2 まであと一ヶ月です!!

JR三ノ宮駅東口から北へ3分のところに6月からオープンしている「神戸三宮シアター・エートー」で・・・

fullsizeoutput_5f73.jpeg

後一ヶ月になりました!
7月9日(日)「雅びに インド古典の宴 vol.2」を行います。
南インド、東インド、東北インドの古典舞踊の公演です。
同じインドなのですが 地域によって文化が違いそれぞれにその特徴があり、
また根底にあるものが共通している点をご紹介いたします。
特に、ギータ・ゴーヴィンダという24篇から成るサンスクリット連作歌曲集の
クリシュナ神の恋物語をそれぞれの舞踊で見ていただくプログラムは
この公演ならではです。
ぜひ、インド文化をじっくりとどっぷりとお楽しみ下さい。

只今、前売り予約を受け付けております。
7月9日(日)は「雅びに インド古典の宴 vol.2」に予定を入れていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

詳細はこちらをご覧ください。
http://manami-f.com/featrued/2515.html
こちらには予約フォームもあります。


「雅びに インド古典の宴 vol.2」日印友好交流年記念事業

マニプリ(東北インド)
オリッシィ(東インド)
バラタナーティヤム(南インド)
熱く薫る三つのインド古典舞踊 一つにつながる心の琴線。

日時:2017年7月9日(日) 開演14:00~16:00  (開場13:30)

会場:神戸三宮シアター・エートー
 http://www.a-to-kobe.jp
   JR三ノ宮駅東口から徒歩約3分
   神戸市中央区琴ノ緒町5-6-9 TEL.078-231-0011

料金:前売り予約¥3,500 当日券¥4,000
  (高校生以下/前売り予約¥1,500 当日券¥2,000)

出演者:
東北部マニプール州インド舞踊マニプリ/外川セツ
東インド古典舞踊オリッシィ/柳田紀美子
南インド古典舞踊バラタナティヤム/モガリ真奈美

前売り予約・お問合せ:
info@kansainichiin.com  090 8535 4130 (モガリ)
メールまたはお電話で「お名前・枚数・ご連絡先」をお知らせ下さい。

料金は当日受付にてご精算いただきます。

主催:関西日印文化協会 http://kansainichiin.com
後援:在大阪神戸インド総領事館、兵庫県、神戸市、神戸市教育委員会、(公財)兵庫県国際交流協会、
(公財)兵庫県芸術文化協会、(公財)神戸市民文化振興財団、(公財)神戸国際協力交流センター
神戸市芸術文化会議
協力:エアインディア
2017-04-11 12.53のイメージ.jpg

2017-04-11 12.56のイメージ.jpg

posted by manami at 00:07| Comment(0) | イベント

2017年05月19日

「〜日本に初めて来たインド人、婆羅門僧菩提僊那を継承する〜」記念公演に行きました

2017年日印友好交流年記念事業
「〜日本に初めて来たインド人、婆羅門僧菩提僊那を継承する〜」
記念公演&インド武芸カラリパヤット奉納公演
奈良公演:東大寺総合文化センター金鐘ホール
平成29年5月14日(日)に行きました。

IMG_8348.JPG
インド総領事

IMG_8347.JPG
開会の儀式(インド総領事、二月堂住職、大安寺副住職、奈良県庁の方、主催者)

小島裕子(やすこ)さん(国際仏教学大学非常勤講師・金剛院仏教文化研究所主任研究員)の
「インド僧菩提僊那(ボーディセーナ)と東大寺ー大仏開眼供養をめぐってー」
講演会のお話はとても興味深かったです。
菩提僊那の詳しい経歴はあまり残っていないそうなのですが、
出生地は南天竺と伝えられる。
(しかし、南天竺がインドのどこに当たるのかは不明)
天平宝字4年(760)2月25日奈良大安寺において遷化。
来朝から25年あまり、57歳の生涯(704ー760)
と、以上です。
しかし、「東大寺四聖御影」の中に菩提僊那が描かれています。
他には、聖武天皇、行基僧正、良弁僧正、です。
この聖武天皇や行基の資料から菩提僊那のことを知ることになります。
その内容は想像の域にもなるので、諸説あるという点から
さらにロマンを広げることが面白いです。
特に、インドから文殊菩薩(行基)に会いに中国(山西省五台山)に行ったのですが、
文殊菩薩は日本(耶麻台国)にいるとしり 日本に向かい難波の浦にたどり着いた。
というものです。これだけではありませんが。。。

また、大安寺を住まいにしていたことは大安寺の資料からも明らかです。
初めて来たインド人婆羅門僧が、大仏の開眼の筆を取る。と残されているのも明らかです。

今も昔も、連日多くの観光客(近年は外国人観光客も!)修学旅行生などが
大仏様を見に、手を合わせに訪れていますが、
このことを知っている人はまだほとんどいないのではないでしょうか。

特に、インド人はこのことに深く感銘してこれを継承し、
後世にも伝えなければならいとして4、5年前からこの催しが始まりました。

以下、小島さんの資料より
「天平の記憶 天平8(736)年5月18日(旧暦)ある天竺(印度)の僧侶が来日した。
婆羅門僧正菩提僊那Bodhinenaである。
後に、東大寺の毘盧遮那仏(大仏)の開眼を行った導師として、
その名が広く世に知られることとなる。
来朝から千二百五十有余年、
わが国の歴史の中で語り伝えられ、今も伝承の中に生き続けている 菩提僊那。
ここにその一端をご紹介し、僧正の遺徳を偲ぶ(継承の場)としたい。

IMG_8352.JPG

以上。

後半は、毎年インド政府ICCRから派遣されるインド芸術の団体による公演があります。
今年は、ケララ州発祥の武術カラリパヤットの団体が来日していました。
私は、コーチンに滞在中にカラリパヤットを見ましたが
同じくその迫力に圧倒されました。

IMG_8373.JPG

IMG_8371.JPG

帰りは大仏様にお詣りして

IMG_8376.JPG

IMG_8396.JPG

IMG_8394.JPG

IMG_8401.JPG

奈良でインドカレーを食べて帰りました。

IMG_8411.JPG

IMG_8410.JPG
posted by manami at 02:10| Comment(0) | イベント

2017年05月12日

11日は「ヒ・フ・ミのはじまりWS」でした。

「ヒ・フ・ミのはじまりWS/2つのメソッド」
アーユルヴェーダ&南インド古典舞踊 の2回目を11日に行いました。
ご参加いただきました皆様、ありがとうございましたにこにこ
アーユルヴェーダのスパイス講座は効用、使い方など実践してみたい健康法を学びました。
そうそう、美味しいチャイの作り方も!!
次回は体質別の健康法です(^_^)v

南インド古典舞踊は、ステップの効果を体感して身体の左右(足・腕・指・目)の動きと
その効果によるバランス感覚を体験しました。いかがでしたでしょうかー。
次回は、さらにリズミカルに省エネな動きを体験します。

18403561_1546324588711652_8003847108220522525_n.jpg

次回は、6月8日木曜日です(^_^)v

「ヒ・フ・ミのはじまりWS」・2つのメソッド・
・アーユルヴェーダ&南インド古典舞踊


大宇宙大自然(火・風・水)とつながる心身(左・中・右)と
エネルギーセンターとを体感するために
それらを網羅するインド太古の叡智を今ここに
自らの心身の内に思い出す(はじまり)のワークショップ。

[会場]サラ・シャンティ
神戸市灘区八幡町3-6-19 クレアール六甲1A
 TEL.078-802-5120
http://www.npo.co.jp/santi
*阪急六甲駅から徒歩約1分

[日時] 6月8日
A:13:30~15:00 アーユルヴェーダ/講師:イナムラ・ヒロエ・シャルマ
B:15:30~17:00 南インド古典舞踊/講師:モガリ真奈美


[参加費]
A:アーユルヴェーダ、\3,000、
B:南インド古典舞踊、\3,000、
(A&B:\5,500)
・当日+\500


[内容]
4月13日
A:アーユルヴェーダ:アーユルヴェーダの心・身体・魂の健康法とはなにか?
B:南インド古典舞踊:踊りのインド神話とチャクラ・エネルギーバランスを体感する

5月11日
A:アーユルヴェーダ:スパイスを使った健康法
B:南インド古典舞踊:四肢を左右対称に動かしチャクラ・エネルギーバランスを体感する

6月8日
A:アーユルヴェーダ:自分の体質を知って健康法を知ろう
B:南インド古典舞踊:リズミカルに軽やかに動くエネルギーの流れと体幹(チャクラ)を整える


[申込先]
・事前予約をお願いいたします。
メール:marga-m@nifty.com (モガリ)
または、http://manami-f.com/featrued/2486.html予約フォームをお使いください。
下記をご明記の上、お申し込みをお願いいたします。
1、お名前
2、連絡先
3、参加WS (A:アーユルヴェーダ・B:南インド古典舞踊・A&B)

講師プロフィール
イナムラ・ヒロエ・シャルマ
アーユルヴェーダ医師 大阪アーユルヴェーダ研究所所長 gust_inamura
日本アーユルヴェーダ学会副理事長
NPO 日本アーユルヴェーダ協会副理事長
Himani Ayurveda Research & Science Foundation 顧問
International Vedic Foundation 顧問
Guj. Ayu.Univ.India;元「AYU」誌顧問
第37回日本アーユルヴェーダ学会神戸研究総会大会顧問
著書:
「アーユルヴェーダ~日常と季節の過ごし方」(平河出版)1987年
「生命科学~アーユルヴェーダ」共著(柏樹社)1990年
「寿命の科学」(主婦と生活社)1996年
「美しく豊かに生きる」(出帆新社)2002年

大阪アーユルヴェーダ研究所http://www.e-ayurveda.com/
「癒しフェア2017」Guest出演者
http://a-advice.com/osaka_2017/guest/inamura-hiroe-syaruma/

gust_inamura.jpg

モガリ真奈美
FullSizeRender南インド古典舞踊グループ・マルガユニティー主宰
関西日印文化協会 理事
1990年南インド古典舞踊を始め 南インド・チェンナ イで
K.P.Yesodhaに師事し 渡印を重ねる。
1996年舞踊活動開始。1998年南インド古典舞踊グループ マルガユニ ティーを
主宰しレッスンクラスを始める。
2001年〜 兵庫県立西宮香風高等学校で「異文 化体験・インド古典舞踊(選択科目)
特別非常勤講師を勤める。
その他、公共施設や各種団体の講演会講師、イベント出演、神社仏閣の奉納舞など 南インド文化を踊りを通して伝える機会を増やす一方、
太古から伝わるインド神話の叡智、踊りを通したメッセージを今につなぐLIVE活動を広げる。
また、大阪、宝塚、三宮 のレッスンクラスにてダンサー、後進の育成をし奥深い南インド古典舞踊の魅力を伝える。
http://manami-f.com

FullSizeRender.jpg
posted by manami at 00:40| Comment(0) | イベント

2017年05月07日

平城宮天平祭に参加しました

5月4日は平城宮天平祭に
CID UNESCOのメンバーとして出演しました。
このお祭りには初めて参加したのですが、
3日〜5日の3日間、近鉄西大寺駅近くにある平城宮跡で
天平時代の文化を再現していく催しが繰り広げられていました。
例えば、
平城京天平行列は平城京の時代の歴代天皇と貴族、
文武百官などが練り歩いたり、
天平衣装をまとった子どもたちの行列や、
天平衣装体験ができたり、鷹狩りの披露など。。。

この辺りは高い建物が全くなく、空がとても広く見えて
抜けるような空間の向こうには新緑の山々が見渡せる
とても気持ちのいい場所です。
みんな思い思いにお弁当を広げたり、くつろいで楽しんでいました。

私たちはその中のステージイベントという会場での「諸国交流祭」に出演しました。

IMG_8247.JPG

この日のCIDのメンバーはタップダンス、北インド古典舞踊、コンテンポラリーダンス、
日本舞踊、南インド古典舞踊。

IMG_8258.JPG

IMG_8251.JPG

最後は、日本舞踊をみんなで踊りました。

IMG_8254.JPG

IMG_8256.JPG

IMG_8209.JPG

IMG_8228.JPG



posted by manami at 01:22| Comment(0) | イベント

2017年05月02日

神戸三宮シアター・エートー

4月30日(日)は「雅びに インド古典の宴 vol.2」(7月9日開催)の会場になる
神戸三宮シアター・エートーに行きました。
ここは4月に出来たばかりです。神戸三宮の名所になる予感がします!
4月の1ヶ月はプレオープン期間で、設備等の見直しを検討して
5月は1ヶ月その手直し期間となり一旦閉めて、
6月に本格オープンになります。

fullsizeoutput_5f74.jpeg

fullsizeoutput_5f73.jpeg

30日は会場の視察も兼ねて、
プレ公演「熱海殺人事件・売春捜査官」(作・つかこうへい)の
モニター観客(シアター使用者招待)に行きました。

ステージと客席が一体になるような小ぶりの空間ですが、
それが入った瞬間にワクワク感を醸し出します。
そういえば、昭和の頃にはこのような小劇場がたくさんありました。
小さな劇団が思いっきり自分たちの表現をして感動させてくれる小劇場によく行きました。
その懐かしさが蘇る空間でもあります。
神戸三宮シアター・エートーを作った目的もそこにあると聞き、
今回のインド古典舞踊公演がこの発信の場で披露できることを
ますます楽しみに思います。

fullsizeoutput_5f75.jpeg

さて、このプレ公演「熱海殺人事件・売春捜査官」(作・つかこうへい)
腹筋が痛くなるほど笑いました!でもググッと感動する場面もあり、とても面白かったです。
6月7日(水)〜12(月)のこけら落とし公演のオーディションでもあったようです。
http://www.a-to-kobe.jp
本番はもっと面白んでしょうね〜。

「雅びに インド古典の宴 vol.2」のイメージもバッチリできて打ち合わせも進みました!
とてもとても楽しみです。
詳細はこちらに載せています。
http://manami-f.com/featrued/2515.html
前売り予約を受付中です!!
よろしくお願いいたします。
2017-04-11 12.53のイメージ.jpg

2017-04-11 12.56のイメージ.jpg
posted by manami at 15:38| Comment(0) | イベント

2017年03月07日

ひな祭り・ワークショップ&ディナーの報告

 3月3日(金)は 友人が主催する「美KEN塾」で
「サリーが似合う背中美人エクササイズ&インド神話」を行いました。
会場は アメリカ村ビッグステップのインド料理アールティーさんです。
まずは、私のサリーから好みのサリーを選んでもらってみなさんに着付け。
サリー持参の方もいらっしゃいました。

fullsizeoutput_5b68.jpeg

持っていても着る機会がなかなかないし、
あってもいざ着ようと思ってサイトを見ても着慣れないと難しいものです。
私は、日頃のレッスンでいつもレッスンサリーというコットンのサリーを着ているし、
イベントなどでサリーの着付け担当もなーん回もしているので
お一人着つけるのに5分くらいでしょうか。。。
サリーを着付けさせていただくと、
いつもと違う雰囲気になって一層エレガントに見えて笑顔が素敵になられます。
そう、サリーを着ると姿勢を正したくなるのですよね。
着物と同じ感覚ですね。

fullsizeoutput_5b43.jpeg

fullsizeoutput_5b4d.jpeg

で、サリー姿でワークショップを始めました。
まず、指の形(ムドラー)を作ります。指先に力(パワー)が必要になるのですが
そのためにはどうすればいいかを伝えます。
2種類のムドラーを交互に変えるのですが、それだけでも腕、手首が引き締まるのです。
次は、腕を伸ばしたり曲げたりしながらムドラーを変えます。
肩の位置に腕を伸ばすためには腹筋、背筋も使います。
それらをキープする方法を伝えて、左右に伸ばすコツも合わせて
中心軸を意識してもらいました。
これらで 日頃使わず固まっている肩甲骨や肩関節をほぐして
気が巡っていくのです。
さらに、4拍子、3拍子、5拍子、7拍子のリズムに合わせて
腕とムドラー、目も動かして、気持ちも軽くしていく。。。
というワークショップだったのです。
今回は上半身だけでしたが、
それでも 中心軸は活性してエネルギーが広がっていくような体感があります。

fullsizeoutput_5b64.jpeg

fullsizeoutput_5b65.jpeg

ディナーは アールティーのオーナーのバシン晴美さんのご好意で
スペシャルディナーを用意していただきました。
どれもこれも本場インドの味、大満足の美味しさです。

IMG_6879.JPG
前菜

fullsizeoutput_5b3e.jpeg
ベジの天ぷらのような、、

fullsizeoutput_5b40.jpeg
チャナカレー、ベジカレー

fullsizeoutput_5b42.jpeg
プレーンナン、ごまナン、ホウレンソウナン、、、、

このほか、タンドリーチキン、シシカバブ、デザート、チャイ、のコースでした。

最後に、インド神話のお話をさせていただきました。
シヴァ神とパールヴァティー女神が結婚をするお話です。
南インド古典舞踊は インド神話を踊るのでシヴァ神の演目もたくさんあります。
演目を習得するには踊りの内容、つまり神話を理解していくことにも繋がるのです。
それを深めれば深めるほど それらにある意味の奥深〜いことに驚き、
また、その発見に喜びを感じます。
その喜びをお伝えしたい!!と思って今回は機会をいただきました。
話し方はもっと練習や機会を増やさないといけないなーと 思いましたけど、
話をする、伝えていることがとても嬉しかったです。
ぜひ またこのような機会を作っていきたいと思いました。

fullsizeoutput_5b62.jpeg

この日のイベントは私にとって、今までとは違う新たな光景の始まりのようでした。
美KEN塾の邦子さん
アールティーの晴美さん
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。


posted by manami at 17:01| Comment(0) | イベント

2016年07月01日

明日!7/2(土)「雅びに インド古典の宴」@凮月堂ホール

 今年2月末くらいから準備をしていた「雅びに インド古典の宴」。
まだまだ先だと思っていましたが、
もう明日です!!
4,000枚のチラシはほとんど手元に残っていません。
多くの人々に見ていただくことが出来たと思います。
そして、明日凮月堂ホールに足をお運びいただく皆様を
出演者、スタッフ一同でお待ちしております。

 洋風のシンプルなデザインの壁・天井・インテリアなど
その上品な雰囲気に包まれる凮月堂ホール。
インド古典音楽・舞踊もこのような雰囲気の中で ゆったりと落ち着く心地で
鑑賞していただきたいと思いました。
また、日常から抜け出したような異空間を演出してリフレッシュになればいいなーと。

ステージは、東インド古典舞踊の柳田紀美子さん、北インド古典音楽シタールの田中峰彦さん、
タブラのアシュウニ・クマール・ミシュラさん そして南インド古典舞踊。
舞台装飾には生け花がいいなーとイメージしていたら
佳生流の西村公延さんとご縁をいただき お声をかけさせていただきました。
公延さんは三宮地下センターのメイン広場に季節のお花を生けておられます。
ステージではどのようになるか・・・とても楽しみです。
神戸凮月堂はゴーフルで有名です。他にも数多くの洋菓子がありますが
和菓子もあります。
和菓子職人さんが明日の「雅びに インド古典の宴」をイメージした
特製創作和菓子を作ってくださいます。
演奏、舞踊をご覧いただいた後は この創作和菓子をお楽しみ下さい。

 前売り予約はまだあと少しそのお席があります。
どうぞ、今日(7/1中)にご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・「雅びに インド古典の宴」@凮月堂ホール(神戸元町)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大自然観の旋律と心地よいリズムを刻む北インド古典音楽。
太古にいざなう優雅で力強い美を表現する東インドと南インドの古典舞踊。
花(佳生流)と創作和菓子(?月堂)により五感、雅やかな インド古典の宴。

日時:2016年7月2日(土)開場 13:30 開演 14:00~16:30
場所:凮月堂ホール  神戸市中央区元町通3-3-10
料金:前売り¥3,500 当日¥4,000(創作和菓子とお茶付)

前売り予約先:
info@kansainichiin.com 090 8535 4130(モガリ)
メールかお電話で「お名前・人数・ご連絡先」をお知らせ下さい。
料金は当日受付にてご精算いただきます。

出演者:
北インド古典音楽/
シタール奏者:田中峰彦
タブラ奏者 :アシュウニ・クマール・ミシュラ

東インド古典舞踊/柳田紀美子
南インド古典舞踊/モガリ真奈美

舞台装飾:華道家/西村公延(佳生流)

主催:関西日印文化協会、
後援:在大阪神戸インド総領事館、兵庫県、神戸市、神戸市教育委員会、
(公財)兵庫県国際交流協会、(公財)兵庫県芸術文化協会、
(公財)神戸市民文化振興財団、神戸市芸術文化会議
協力:神戸凮月堂
★神戸市芸術文化活動助成事業(予定)

こちらに、地図、出演者HPリンク、予約フォームがあります。
http://manami-f.com/featrued/2283.html

MIYABINI-A4-OMOTE.jpg

MIYABINI-A4-URA.jpg
posted by manami at 16:40| Comment(0) | イベント

2016年05月17日

祝福・よあけのターラ7 ご案内

 早いもので1年ぶりになります!
沖縄在住の小嶋さちほさんからラブコール黒ハート
「関西に行くのでまた一緒にできるかなー。6月9日はどう?」
ち〜こさんと会えるのが嬉しい〜。
そして、音魂瞑想を関西のみなさんにお届けできることもぴかぴか(新しい)
早速、場所を決めて開催の運びとなりました。
今回は、ワークショップのみにして夜はインド料理店で懇親会を開くことにしました。
ゆっくりと話をする時間を持ちたいとおもいます。
 
 私は、「南インド古典舞踊メソッド〜ヒ・フ・ミのはじまりWS」をおこないます。
南インド古典舞踊は左右を対称に動かすことによって中心軸を知りその整列を保ち
さらには ヘソから下、ヘソから胸、胸から頭頂のエネルギーの流れ・充実・バランスを整えます。
ステップやポーズの型をとり心身に宿る太古のメッセージに出会いましょう。

 奮ってご参加下さいますよう よろしくお願いいたします。
ご予約をお待ちしています☆

「祝福・よあけのターラ7」
〜音魂瞑想/小嶋さちほ&
 南インド古典舞踊メソッド~ヒ・フ・ミのはじまりWS~/モガリ真奈美〜


日時:2016年6月9日(木)受付13:30~
場所:ホリエアルテ
 大阪市西区北堀江1-18-17 モトバヤシビル7F

・プログラム・
14:00~16:00
音魂瞑想/小嶋さちほ

(内容は下記)
        
16:30~18:00
南インド古典舞踊メソッド~ヒ・フ・ミのはじまりWS~/モガリ真奈美

(内容は下記)

19:00~21:00
〜 Celebration 懇親会〜
場所:インド料理アールティー アメリカ村ビッグステップ店
   *ベジをご希望の方は予約時にお知らせ下さい*
   \2,500(1drink付)


・参加費について・(要予約)
料金:
A/音魂瞑想\3000
B/南インド古典舞踊メソッド~ヒ・フ・ミのはじまりWS-\2,500
C/Celebration 懇親会\2,500

<組み合わせ料金>
(1)A&B&C\7,000 
(2)A&B\5,000 
(3)A&C\5,000 
(4)B&C\4,500


予約先:marga-m@nifty.com
    090 8535 4130 (モガリ真奈美)

    *お名前、人数、連絡先とA~C、(1)~(4)のいずれかをお知らせ下さい。*

・音魂瞑想/小嶋さちほ・
「この瞑想は、シュタイナーの竪琴ライアと声を使ったエネルギーワーク、サウンドヒーリングです。
黙想する瞑想よりも、集中しやすく、どなたでも
深い意識状態へと気持ち良く入っていけます。

心、精神の浄化と調整、潜在能力の開花、解放、などその時々で必要な内的体験が起きてきます。

ライアの音は、細胞を振動させ深い癒しをもたらし、宇宙の根源の聖音AUMは、無限の創造エネルギーそのものの響きです。

声を使うので、主に喉のチャクラにフォーカスしていきますが、
喉のチャクラは、現実化、クリエイティビティ、コミニケーションを司ります。
宇宙最善の調和へと向かう個人の意思は
喉のチャクラの活性化により、現実化が促されていきます。
そして、今現在最も大切なハートチャクラの開きも同時に起きて来ます。
今は、全てのチャクラの能力が、ハートのマスターの声に従う時だからです。

声は、その人の波動そのものです。響き合うことによりワンネスの状態を体感できます。

天地という縦軸、繋がりという横軸
音魂瞑想では、その両方を同時に体験します。

『音、響きは、混沌を増す世界の中で意識の迷路を抜けるガイドであり、
魂の進化をサポートし、人生の次の段階へと、導く役割をになっています。

古代より、音によるヒーリングの起源は、神話や信仰、魂の記憶の世界にまで、
遡ることができます。(「サウンドヒーリング」より引用)』

今、再び万物と共鳴し宇宙の星々と歌う智慧を取り戻す時がきています。

ありのままで、そのままで、すべてと調和してゆく智慧は、自分の内側に。。。」

・南インド古典舞踊メソッド〜ヒ・フ・ミのはじまりWS~/モガリ真奈美
「ヒ・フ・ミ〜火(ピッタ)・風(ヴァータ)・水(カファ)〜の和を伝える太古の叡智。
心身の内にある火と水、左と右、陰と陽の両極を
左手(ヒ)・右手(ミ)を合わせて和にする風(フ)のように
よき流れ(エネルギー)をリズミカルなステップとバランスを整えるポーズによって 
体幹調和するワークショップ。」


プロフィール
小嶋さちほ

80年代初頭より、女性rock bandの先駆け「ZELDA」のリーダー&ベーシストとして、16年間音楽業界にて活動。
12枚のアルバムを発表。95年パートナーの「どんと」とともに沖縄に移住、彼の伴奏者として日本各地を巡る。
2000年ハワイ島にて、どんとが、突然肉体をはなれ、
そのことにより魂の本質のworkへと導かれる。
2001年 富士にて、ライアをつかった音魂瞑想法をさずかる。
2002年 ハワイのチベット寺院にて、女神ターラの唄をうけとり、ハワイ、富士で録音、CD化。
2004年正月、富士にて、観音様のみちびきによる、「観音楽」を制作。オトタマ、コトタマを扱った意識進化、
調和のwork、世界中の聖地へのリトリートなどおこない、沖縄 玉城に八角堂を主宰。
http://www.songstar-donto.com/family.html
11303609_940504735992185_1768060144_n.jpg

モガリ真奈美
1990年 南インド古典舞踊を始め 南インド・チェンナ イでK.P.Yesodhaに師事。その後も渡印を重ねる。
太古から寺院で神々への祈り、感謝、神話を「デーヴァダーシー」(巫女)により踊られたことが起源と言われている南インド古典舞踊は 
元々大宇宙大自然の神々へ捧げる踊り。1998年 南インド古典舞踊グループ・マルガユニティーを開設し、
基本のポーズやステップよりチャクラの整列を促しリズミカルに心身を調和していく楽しさを伝えている。
現在は 大阪、宝塚、三宮 にてレッスンクラスを行う。神社仏閣奉納舞、各種イベント出演、講演会講師などの活動の他、
南インド古典舞踊を通して太古から伝わる叡智、メッセージを今そして未来につなぐLIVE活動を広げる。
南インド古典舞踊グループ・マルガユニティー主宰。関西日印文化協会理事
http://manami-f.com/
 
posted by manami at 12:58| Comment(0) | イベント

2016年01月04日

明けましておめでとうございます

 2016年 申年 
明けましておめでとうございます。
  本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2015年賀状 のコピー .jpg

昨年は、モガリ真奈美の出演及びマルガユニティーとしての出演を
たくさんさせていただきました。
踊る機会が多いことはたいへん有り難いことです。
ご依頼いただきました皆様、ありがとうございました。

とても目まぐるしく動いていた印象ですが、
特に9月19日の師匠K.P.ヤショーダの来日は本来の体力以上のエネルギーを発揮し
怒濤のような10日間を送ったことです。
チェンナイでしか会えない先生と毎日一緒にいられて、
生徒さんたちに踊りを教えていただいて、
プログラムも共演させていただいたのですから。。。
楽しくて楽しく仕方がない日々でした。
帰られた後は少々ヤショーダロスに陥ったくらいです。
同時に、多くの人々のお力添えのおかげ様を心から感謝しました。
また、ヤショーダ先生の来日公演を行いたいと思います。

さて、今年はどのような年にしたいかと、
この三が日考えていました。
楽しいことをしたいという抱負はたくさん湧いてきました☆

リラックスした状態のポジティブな日々。
マインドを上げて アンテナを鮮明に保つ。
楽しいことをする。

こんな感じで 一つ一つできることから実現していきたいと思います。

今年も、どうぞお付き合いくださいますようお願いします。

posted by manami at 00:40| Comment(0) | イベント

2015年09月15日

南インド古典舞踊公演の申込みについて

こんにちは、秋の気配を感じつつ
同時に自然への畏敬の念と 大難が小難に治まるように心から祈ること
また 日々の心の持ちようを改めることに気付かされるこの頃です。

 「南インド古典舞踊公演」のサブタイトル
「女神に祈る。ヒ・フ・ミのはじまり」は
平和への祈り。
大宇宙大自然の調和を祈り、心身なる小宇宙の調和を祈ることを表しました。
女神への祈りを舞いにて捧げます。

今週末には ヤショーダ先生が来日します。
マルガユニティーのダンサーに特別レッスンしていただき公演の1部を飾ります。
ヤショーダ先生の踊りも解説しわかりやすく 踊りを堪能していただきます。

申込みについては

 前売り券は B席\2,500 C席\2,000 がございます。
今までは申込み→振り込み→郵送 としていましたが 本番が迫っていますので

9/14からは 予約申込みしていただき 
チケットは当日受付で お名前の確認後、前売り券をご購入いただくように変えさせていただきました。

ご都合が合いましたら どうぞご予約をお願いいたします。

モガリ真奈美




神戸ビエンナーレ2015 まちなかコンサート
「南インド古典舞踊公演
〜南インドから舞踊家K.P.ヤショーダをお迎えして〜」
=女神に祈る。ヒ・フ・ミのはじまり=

日時:2015年9月27日(日) 開場13:30  開演14:00~16:00

場所:生田神社会館 4F  神戸市中央区下山手通1-2-1

料金:前売り券  B席/\2,500、 C席/\2,000,
   ・当日券は上記金額に\500追加
   
予約申込み先:E-mail info@kansainichiin.com  
       電話  090 8353 4130(モガリ)
       webから http://kansainichiin.com

ご希望のお席(B席orC席)、お名前、人数、連絡先 を明記の上 
上記までご連絡ください。


☆詳細は コチラをご覧ください。http://kansainichiin.com http://manami-f.com

K.P.Yesodha  K.P.ヤショーダ プロフィール
祖父Ambu Panikkar は有名なカタカリ舞踊家であり、叔父のK.P.Kunhiramanは南インド・チェンナイにある
カラクシェトラ音楽・舞踊学校で30年間舞踊家として先導した。
舞踊家の家系でもあるヤショーダは、7年間カラクシェトラ音楽・舞踊学校で舞踊や関連ある科目を勉強し、
卒業の後、2年間インド政府の芸術助成の元で指導者、舞踊家を続けた。
その後、毎年夏カリフォルニア州のKalanjali:Dance of Indiaでは 深く尊敬されるゲストアーティストとして
公演と指導を10年以上も熱心に続け経験と自信を深めている。
チェンナイでは、Kalanjaliのインド支部を受け持ち 地元の生徒たちや外国からインドの古典舞踊を
勉強しにくるダンサーたちの指導をしている。
ヤショーダは 純粋で抽象的な姿勢を形作り究極の理想的なバランスで複雑なリズムパターンの打ち出す
フットワーク(ステップ)と合わせて精巧なマイムやジェスチャーにより唄の意味を分かりやすく表し
ドラマチックな表現力を兼ね備えた舞踊を伝えるすばらしいアーティストの一人です。

yashoda_omote2.jpg

A4-yashoda-Re_ura.jpg
posted by manami at 13:51| Comment(0) | イベント

2015年09月11日

南インド古典舞踊公演のご案内

 9月27日(日)生田神社会館にて「南インド古典舞踊公演」を行います。
今回は、いつもとは全然違います。
南インド・チェンナイから師匠のK.P.ヤショーダ先生をお招きしているのです。
前回は2001年でした。
いろいろと思い出しますが、私も若かったのでただただがむしゃらに頑張ってました。
多少というかかなり無理して必死で余裕がなくて・・・
思い出すと恥ずかしいです。。。
でも、やりきった感はありました。とても充実していたのです。

今回は、、、
やはり必死です。。。余裕があるようにみせる術を覚えただけで・・・
しかし、全く同じことはありません。
協力してくださる方がとても多くなりました。有り難いです。
私個人にお呼びすることは到底無理ですから。金銭的にも。。。

昨年12月に関西日印文化協会の理事会でこの提案を取り上げていただいて
それからコツコツと理想を現実化してきました。
様々なことクリアーしていかないと招聘するのはそんなに簡単ではありません。
全く前に進まないときもありましたが
どうにかこうにか もう公演は目の前!!までやってきました。
まだ、準備することはありますが
心を整えることも同時進行で当日を迎えようと思います。

忘れてました!
前売り券がまだ後60枚も残っています!!!
このままでは かなり空席が目立ってしまいますー。

あと、残りの日々はとにかく満席になるように祈るばかり・・・
そして 
もう一度 みなさんに告知して27日は生田神社会館に来ていただけるように
お願いしようと思います。
最後まで出来るだけのことをして
南インド古典舞踊公演を成功させたいです。

では、今一度の案内文です。
申込みをよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この度、関西日印文化協会主催 神戸ビエンナーレ組織委員会共催の
「南インド古典舞踊公演〜南インドから舞踊家K.P.ヤショーダをお迎えして〜」を開催させて
いただくことになりました。

K.P.ヤショーダさんは、南インド・チェンナイのカラクシェトラ舞踊音楽学校を卒業されその後 
指導者、舞踊家として活動を続けています。
出会いから25年、光り輝くステージの姿に感動して以来師事し
踊りを通して多くを学ばせていただいています。
  
 ご多忙とは存じますが、万障お繰り合わせいただき 足をお運びいただけましたら幸いです。
 
 尚、前売り券は まずお電話かメールで申込みいただくことになっております。
下記申込み先まで 「お名前」「ご希望のクラス(B,C)」「住所」「電話番号」をお知らせ下さい。
その後、料金をお振込いただきます。確認後 座席指定のチケットをお送りいたします。

★一週間前になりましたら 申込みをしていただいて前売り券は当日受付にて清算させていただきます。

 どうぞ よろしくお願い申し上げます。



神戸ビエンナーレ2015 まちなかコンサート
「南インド古典舞踊公演
〜南インドから舞踊家K.P.ヤショーダをお迎えして〜」
=女神に祈る。ヒ・フ・ミのはじまり=

日時:2015年9月27日(日) 開場13:30  開演14:00~16:00

場所:生田神社会館 4F  神戸市中央区下山手通1-2-1

料金:前売り券  B席/\2,500、 C席/\2,000,
・当日券は上記金額に\500追加
・お申し込み後、料金をお振込いただき、座席指定のチケットをお送りいたします。

申込み先:E-mail info@kansainichiin.com  電話  090 8353 4130(モガリ)
     webから http://kansainichiin.com

☆このメールに返信していただいてもお申し込み出来ます。☆

=お振込先=
・郵便局から→記号:14350 番号:18195601

・銀行から→ ゆうちょ銀行 438店 普通 1819560

(名義は共通です)カンサイニチインブンカキョウカイ

☆詳細は コチラをご覧ください。http://kansainichiin.com http://manami-f.com

yashoda_omote2.jpg

A4-yashoda-Re_ura.jpg
posted by manami at 22:58| Comment(0) | イベント

2015年07月05日

次の日曜日12日は I LOVE INDIA 2015★

 関西日印文化協会主催の インド文化を紹介し体験する参加型イベント&古典芸能鑑賞
I LOVE INDIA 2015〜インドの舞踊とフォークアートを楽しもう。インド数学入門またやるよ!〜
が、来週12日(日)にあります!!!

 関西日印文化協会会員でインド好きの洋画家・辻恵子さん、日本画家・川瀬陽子さんの
レクチャーによるインド伝統アート「アルポナ画」ワークショップ。
IMG_2919.JPG IMG_8755.jpg

 関西日印文化協会会員であるモガリ真奈美(私)による南インド舞踊ワークショップ。
体幹を感じてエネルギーアップするステップを中心に体験してもらいますよ。

dc092175(修整1).JPG DSC_0033.JPG
(昨年の写真)

 インド人のアルジュン・グプタさんはヨガの先生なのですが、インド数学入門のレクチャーをしてもらいます。3桁や4桁のかけ算などの計算をインド式の発想でレクチャーしてくれます。

 ステージは 南インド古典舞踊を披露!マルガユニティーの生徒さん13名の出演です。
華やかです!!私も踊ります☆

DSC_0116.JPG dc0921507(修整1).JPG dc0921554(修整1).JPG
(昨年の写真)

 北インド古典音楽は シタールは田中峰彦さん タブラはアシュウニ・クマール・ミシュラさん。
本格的なインド音楽を聞かせてくださいます。

dc0921876(修整1).JPG
(昨年の写真)

講師、出演者のプロフィール&アルポナ画については
コチラをご覧ください。

 サモサ&チャイは来場者全員にサービス!!(無料のお子さんにも☆)
インドカレーランチBOXコーナーでは \500でアシュウニ・クマール・ミシュラさんのインド料理店タージのインドカレーをお楽しみください。

 インドPRコーナーでは インド政府観光局のインドを紹介する冊子をご自由にお持ち帰りいただけます。
また、ネパール支援コーナーも設けて 友人が行っている「ドルポ基金」http://prayfornepal.wix.com/dolpo#!news/c1jm の案内をします。
義援金が必ず直接、被災した人々に届きます。

 では、詳細を・・・
お時間ありましたら 是非ご来場下さい。
前売り予約 受付中です。よろしくお願いいたします。

I LOVE INDIA 2015
〜インドの舞踊とフォークアートを楽しもう。インド数学入門またやるよ!〜

日時 :7月12日(日) OPEN 12:00 START 12:30~15:30

場所 :神戸市勤労会館 大ホール  

     神戸市中央区雲井通5-1-2
      TEL.07088-232-1881

料金 :前売り¥1,000(事前予約) 当日¥1,500  
    ・サモサ&チャイ付・中学生以下無料・


予約先:info@kansainichiin.com
    http://www.kansainichiin.com
こちらからも予約できます。
件名「I LOVE INDIA 2015」
お名前、ご連絡先、人数、
    ワークショップ参加の有無又は参加番号をご明記ください。
    
    *ワークショップの参加番号*
< 1−インド画(アルポナ画)、2−南インド舞踊、 3−インド数学 >

内容 :
・伝統アート(アルポナ画)の体験。講師/辻恵子 川瀬陽子
・南インド古典舞踊の体験と披露。講師/モガリ真奈美
・インド数学入門ワークショップ。講師/アルジュン・グプタ
・北インド音楽演奏。シタール奏者/田中峰彦、タブラ奏者/アシュウニ・クマール・ミシュラ
・インドスナックと飲み物の無料提供。
・インドPRコーナー(「パネル展示など」)
・インドカレーコーナー。(インドカレーランチBOX(\500)を用意する。)
    

主催:関西日印文化協会
後援:在大阪、神戸インド総領事館、兵庫県、(公財)兵庫県国際交流協会、(公財)兵庫県芸術文化協会、(公財)神戸国際協力交流センター、(公財)神戸市民文化振興財団、神戸市、神戸市教育委員会、
協力:北野国際センター、神戸ユネスコ協会 国際・女性・教育室、神戸北野ライオンズクラブ、神戸市青少年育成協議会 生田地区、神戸のじぎくライオンズクラブ、
・神戸ビエンナーレ2015協賛事業
・(公財)神戸国際協力交流センター国際協力・交流事業助成事業
 
posted by manami at 20:41| Comment(0) | イベント

2015年06月02日

第一陣 ネパール緊急支援大阪報告会に参加しました

5月31日(日)中崎町の朱夏で「ネパール緊急支援報告会」がありました。
JUN AMANTOさんの呼びかけで 
JUNさんとフィリピン台風救援活動で共に行動をしていた
OPEN JAPANの吉村さんが5月初めにネパールに行き
ゴルカ地方のラプラック村が 村ごと地滑りしたため
村ごとの移動を余儀なくされたとして
ラプラック村への物資支援をすべく準備をしていました。

この情報は 朱夏にいるネパール人ギリさんが故郷のポカラとのやり取りで
ゴルカ地方という山岳地方の被害が大きいのだが、
なかなか支援が行き届いていないと判明したからでした。
そこはモンゴル人系の人々が多いとのこと
なおさらネパール政府からは後回しにされるのではという懸念もあったようです。

「ギリさんの挨拶」
IMG_3206.JPG

報告会では、現地での物資の調達をして国連に支援活動の登録をして
ラプラック村に行ったこと。などを聞きました。
カトマンズは被害にあっている場所とそうでない場所が
はっきりと別れているそうで 全滅しているのではないので
すでに店を開いているところもあり
物資の調達はスムーズにできたそうです。
物価もそれほど変わっておらず、値段をふっかけることもなく
人々は淡々と日々の生活を取り戻そうと助け合っている様子。

しかし、山岳地方は山道が崩れていたり落石の心配があったりで
移動がたいへんな分、物資はかなり不足しているとのこと。
吉村さんたちはラプラック村を目指して物資を運んだものの
そこにたどり着くまでにも20名ほどの村が点々とあり
それぞれに米や豆などを分けて行った。
中には、物資の支援を初めて受けたことに村ごとで
歓迎の儀式をしてもらったそうです。
こちらは 早くラプラック村に届けたい想いを持ちつつも
その昔ながらの風習であり 人を受け入れるやさしさや
感謝の気持ちを心から表してくれる村人たちに心が熱くなったそうです。

そのラプラック村には2日かかって着いたのですが
元々あった村からさらに上に1000m上がった所に
新たに村を作るところでした。
当然、畑もこれからで住む家は枝に布をかけたような簡単なもの。
この辺りは9月になれば寒くなるそうで
それまでに暖をとれる家や暖房が必要になります。
まずは 食料を十分届けられてなによりでした。
しかし 他にも 行ってから気付くことも沢山あり、
それは、これからの計画としてまた次にネパール入りする
引き継ぎのために 日本に帰ってきたとのことです。

そのような報告は逐一あったので 
JUNさんは次のための準備をしていました。
そこで、バケツで暖をとるための七厘を持って行くことにしていました。
他にも電気をどうするかなどあらゆる可能性を持って
6月2日から20日まで
現地に行きます。

また、吉村さんは ポカラなどの観光地はほとんど被害がないので
今まで通りに観光ができるので 観光客が増えることも
ネパールの人々を潤すことになると言っていました。

第一陣には、親の猛反対を押し切って参加した大学生女子1名、男子1名も
同行していて彼らの報告も聞きました。
大学生らしい視点でこれからそれぞれが通っている大学で賛同者を集めて
活動して行くそうです。
まずは、夏休みにスタディツアーとして大学生が参加しやすいようにして
親を亡くした子どもたちとのふれあいの場を作っていきたいとのこでした。

IMG_3209.JPGIMG_3210.JPGIMG_3211.JPGIMG_3212.JPG

そして、後方支援も大切です。
きっと、長期にわたり関わることになるので
義援金も途切れることなく集まる工夫が必要です。

前のブログでも紹介したhttp://manami-f.sblo.jp/article/131542974.html
「ネパール紙折り鶴ブロジェクト」のことを話しました。
男性たちは 物資や生活(厳しい冬を乗り越える術)などの
工面や調達をして現地で実施する知恵と力を持っていますが
私たちは 心を伝える「祈り、ART、支援」をまず先に思いつきました。
役割が違うのですね。。。
会場の全ての方々からこの試みに賛同してもらいました。
徐々に広く広まっていくのではないかと・・・
ネパール紙は今は アジア雑貨&カフェ「チャクラ」にある
ネパール紙を無料で提供してもらっていますが、
いつかはなくなってしまいますので
ネパールでネパール紙を買ってきてもらうことも支援になります。
または、仕事としてネパール紙を製造してもらうことも視野に入れて!
天然素材のネパール紙は とても繊細で肌触りが優しくて
正直鶴を折るのも一苦労なのですが、
あえて、それがいいのです。
雨に濡れても土に帰り害にはなりません。
そういう天然素材の良さの流通と心のつながりと支援。
なかなか奥が深いプロジェクトなんだと
人に話すたびに思うようになりました。

IMG_3158.JPG

私は、いつも持ち歩いていますので出会ったときはいつでも折ってもらえますよ。
イベントでは必ずその時間を設けます。
http://manami-f.sblo.jp/article/136068420.html
また、まわりの人に声をかけて少しでも折り鶴を折ってもらえるようでしたら
ネパール紙を送りますのでお知らせ下さいね。

一人が一つの鶴を折って 千人に折ってもらった千羽の鶴で
麻糸でつなぎ 千羽鶴を作ります。
一つの鶴と共に 物資支援のための義援金100円以上を寄付してください。
鶴は私に送ってもらい、義援金は口座に振り込みをお願いします。

ネパール元気届隊「カンドマカンド基金」
口座番号
アマントゲンキトドケタイ
三菱東京UFJ銀行梅田支店
普通0171198(天人元気届隊:代表 西尾純)
「ネパール元気届け」
もしくは「カンドマカンド」

また、随時報告したいと思います☆☆☆
posted by manami at 17:31| Comment(0) | イベント

2015年05月18日

ネパールでの活動に支援する募金と千羽鶴プロジェクト

ただ今、52羽のネパール紙の鶴が集まりました!

IMG_3158.JPG

お一人お一人に一羽ずつネパールの人々に祈りの心を伝える鶴を折ってもらってます。
マルガユニティーの生徒さんたちとお友達や家族の鶴。
15日の「南インドスパイスコラボ」に集まっていただいた皆様の鶴。
「ASIAN PUJA 2015」実行委員の鶴。。。です。
そして、そのお一人お一人から100円以上の募金を預かりました。
8,635円!!1,365円+してまずは、10,000円を

地震後素早い行動をとった Jun Amantoさんの
ネパール元気届隊「カンドマカンド基金」
口座番号
アマントゲンキトドケタイ
三菱東京UFJ銀行梅田支店
普通0171198(天人元気届隊:代表 西尾純)
「ネパール元気届け」
もしくは「カンドマカンド」

に送ります。

Junさんとは毎年夏至と冬至に「Remember Circle」というイベントをしていて、
http://manami-f.com/featrued/1957.html
その会場の朱夏(中崎町)で働いているネパール人のギリさんがネパールカレーを作ってくれています。
ギリさんの故郷ポカラは比較的被害は少なく 
現地との連絡がつきやすく情報が入りやすいとのこと。
Junさんはフィリピンの台風の大被害のときもいち早く支援活動をしていました。
その仲間が既にネパール入りしていて、現地の日本人とも合流し逐一状況を伝えています。

今のネパールでの活動がこちらに報告されています。
http://genkitodoke.jugem.jp/
抜粋記事 http://genkitodoke.jugem.jp/?eid=152
抜粋記事 http://genkitodoke.jugem.jp/?eid=135
「4/27 第1回緊急支援先決定!Gorkha dictrict ゴルカ地方 Laprakラプラック村に入ります。」

そして、「ネ・パール祈愛千鶴プロジェクト」についてはコチラ
http://genkitodoke.jugem.jp/?eid=142
桑名晴子さんと鶴を集めています!!

いつもネパール紙を持っていますので
これからお会いする皆様!是非鶴を折ってくださいね。
いただいた募金はそのつど、送金させていただきます。

周りの人に折ってもらえる人は 言ってください。
ネパール紙をお渡しします〜。

もしくは、上記の「カンドマカンド基金」への
送金にもご協力お願いします。

今後とも、よろしくお願いします☆☆☆
posted by manami at 00:49| Comment(0) | イベント

2015年05月10日

インドの日本の舞踊を堪能

 5月6日は大津市民会館での
「INDIA TRADITION ~LEGEND インド古典舞踊〜を
見に行きました。
南インドから南インド古典舞踊/バラタナティヤムの巨匠
C.V.チャンドラシェーカー師が来日されていたのです。
5年程前 南インド・チェンナイの寺院で踊られていた時、
あの時も相当のお年でしたが、踊りは全く衰えることなく
感動したことを覚えています。
今回も、驚きました!!30分ものヴァルナムという大作を
踊られたのです。
力強いステップ 物語を表すアビヤナという顔の表情に
踊りが進むのと同じようにエネルギーが高まっていく感動がありました。
なんと、今月末で80歳の誕生日を迎えられるのです。
信じられません!!
LEGENDの踊りからは 人生の素晴らしさを感じました。

IMG_3092.JPG

IMG_3095.jpg

10日は 神戸在住の花柳芳圭次先生の「圭柳会舞踊会」に
ご招待いただき見に行きました。
神戸文化ホール中ホールはほぼ満席。
ほとんどがご年配の方々だったと思います。
後半 次々に踊られていたのはお師匠さんだと思います。
長年歩まれている舞踊の道の素晴らしさを魅せていただきました。
心が洗われシャキッとしました。
最後は 芳圭次先生。
言葉では言い表せない感動で、瞬きを忘れて見入っていました。
大御所の先生のエネルギーは美しいです。
その美しさに憧れました。
http://www5c.biglobe.ne.jp/~akimitsu/yoshikeiji.htm

IMG_3114.JPG

IMG_3115.JPG

IMG_3116.jpg

IMG_3117.jpg

立て続けに インドと日本の大先生の舞踊を観る機会に恵まれました。
私の心には お二方の美しいエネルギーが広がっています。
舞踊はそういうものなのだと 改めて学ばせていただきましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

posted by manami at 19:38| Comment(0) | イベント

2014年12月20日

Remember Circle 冬至前夜祭

カレンダーではあまり目立たない日になっていますが、
私が待ちに待つ日は 冬至です。
次の日からまた日に日に長くなっていく
この日こそ!お祝いしたい気持ちでいっぱいになります。
心から喜びを感じてしまいます。
新たな始まりの日として、地球上の全ての国で全ての人々がそれを共感出来ると思うのです。
国によって、宗教によってお正月の日やお祝いの日は違います。
それはそれでお祭りすることは大事だと思うのですが
最も日が短くなる冬至に世界中で世界中の人々の平和を祈り
次の日の始まりを祝いあえたらステキだなーと思います。

そのアイデアをRemember Circleで実現しようとしています☆(嬉しい〜)
21日は前夜ですが、その日の入り時間に同じ時間の韓国と平和の祈りをします。
その1時間後はフィリピン。その1時間後はインドネシア。
それぞれの仲間に呼びかけて中継をして一緒に祈ります。
その後も次々に日の入り時間に祈りを続けていけば
地球を一周するわけです。
人種や宗教の違いを越えた輪ができたらいいなーと思っています。
是非、21日(日)パフォーマンスを見て
Remember Circleで祈りましょう〜。

今年の冬至は新月でもあり!!
太陽と月が同時に新たなエネルギーで地球を祝福してくれているみたい☆


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・Remember Circle 冬至前夜祭@中崎町朱夏
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Remember Circle 冬至前夜祭
=光の記憶がよみがえる=

プラスαを活かしたい先人達のスピリット
いにしえの記憶 未来の記憶 場の記憶
三つの記憶が 織りなす場

日時/12月21日(日)OPEN 14:00 START 14:30

場所/中崎町 朱夏 朱雀ホール 大阪市北区中崎西1-1-18

料金/事前予約 ¥2,000 当日 ¥2,500

(懇親会参加費 ¥1,000 ベジカレー&ドリンク/アルコールは+¥300)
・懇親会のみの参加は出来ません・

冬至/地球に共通の記念日。
宗教や人種をこえて 日の入り時間に共に未来の平和を祈る。
祈りの輪の 地球一周リレーがはじまる。

14:30~ 第一部・静なる脈動
◯ 一万年の旅路.語り・ 鹿島 さゆり
◯ 南インド古典舞踊 ・モガリ真奈美
◯ KABUKIMAI ・ JUN AMANTO

16:30~ 第二部・魂の響振
◯ トーキング・サークル
<日の入り時間に合わせて祈り・中継が入ります>
16:35 韓国中継     16:51 日の入りの祈り
17:35 フィリピン中継  17:51 日の入りの祈り
18:35 インドネシア中継 18:51 日の入りの祈り

19:40~ 第三部・Remember Circle
◯ はじまりの宴(懇親会)
パフォーマー(JUN,さゆり,真奈美)を囲んでトークセッション

予約/天人 mail info@amanto.jp tel. 06-6371-5840
   モガリmail marga-m@nifty.com tel. 090 8535 4130

・お名前,人数,連絡先, 懇親会の参加or不参加をお知らせ下さい。
・ご予約はこちらの予約フォームからもできます。
 http://manami-f.com/featrued/1804.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「冬至のご来光とアグニホットラ」
冬至当日12月22日(月)
朝7:02(日の出)にアグニホットラ(日の出・日の入り時間に行われる火による浄化と祈り)を行います。

集合場所・朱夏
集合時間・6:30
参加希望の方は上記まで ご連絡ください。

20141221omote.jpg

20141221ura.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

JUN AMANTO http://amanto.jp/jun
幼少より武道武術をたしなみスタントマンから大道芸人を経てパフォーマーに世界を旅するうちに日本人独自の運動特質と環太平洋の古い部族の動きを各地の格闘技、伝統舞踊学び、研究しその共通点を編集、独自の哲学をもとに傾舞(かぶくまい)を創始した。
【傾 舞 kabuku mai】 傾舞とは「武+舞+奉+禅」の4つの漢字であらわされるコンセプトを持つ JUN独自の思想を元にしたコンテンポラリーダンス。

鹿島さゆり
今、この時代に必要な先人達からの贈り物である、知恵の泉が織り込まれた この物語「一万年の旅路」を語り広めていくことをライフワークとして活動を始める。
【「一万年の旅路」語り】
ネイティブアメリカン・イロコイ族に一万年前から伝えられている口承史。
「トーキングサークル」
ネイティブアメリカンの手法を使った話し合いの場。火を囲み輪になり 一つのテーマをもとに 一人一人が話すことに静かに耳を傾ける。それぞれの内側の奥深くから出てくる言葉をシェアし、魂の響きを共有し合う。上座下座を作らずお互いの存在を受け入れて話し合う古来から伝わる手法。

モガリ真奈美
http://manami-f.com/
南インド古典舞踊グループ/マルガユニティー主宰。
関西日印文化協会理事。
1990年南インド古典舞踊を始める。
南インド・チェンナイにて K.P.ヤショーダに師事。
太古から伝わるインド神話の叡智、踊りを通したメッセージ 「甦る”ひとすじの光” 」を今に繋ぐ LIVE活動など行なう。大阪、宝塚、三宮でレッスンクラス開設。後進の育成をし奥深い南インド古典舞踊の魅力を伝える。

IMG_2458.JPG
JUNさん、さゆりさん、スタッフのりえちゃん、ガーナのスレマナさん、
posted by manami at 00:35| Comment(0) | イベント