2021年08月08日

ご案内とお願い「宵にはじまりチャンドラにつどう〜インドの音色と舞〜」須磨寺公演

須磨寺公演  
「宵にはじまりチャンドラにつどう〜インドの音色と舞〜」
2021年9月19日(日)18:00〜 須磨寺本堂前にて
鑑賞参加無料。


当公演は、いつものようにチケット収入によって公演に係る費用を賄えない。。。でも、須磨寺でこの時期に開催させていただけるご縁を大切にして、「祈り・ハーモニー・五感・出会い」をテーマに開催したい。そして、次につなぐためにも成功したい。との思いから、
きらきらクラウドファンディングで プロジェクト公開きらきらしました。
https://camp-fire.jp/projects/view/452838

ぜひ、リンク先をご覧ください。お願いいたします。
そして、
公演の内容にご賛同いただきましたら、
是非、「リターン選択」でのご支援をお願いいたします。
尚、プロジェクトは8月30日までです。
よろしくお願いいたします。
操作の仕方がわからない方は、モガリ真奈美までご連絡いただきましたら、操作方法をお伝えいたします。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・

「宵にはじまりチャンドラにつどう〜インドの音色と舞〜」
   ・・中秋の名月の宵、
 大自然を網羅するインド芸術と須磨寺に
   ゆるりと心ゆだねる宴・・

日時;9/19(日) 18:00~ (17:30から着席可能)

出演者
南インド古典舞踊/モガリ真奈美&マルガユニティー ダンサー(中村千恵、間宮暁子、真茅美穂、平井真理子、蔭山みのり)
= ゲスト =
Gyaty 小池陽人(須磨寺副住職)、門前喜康(神戸芸術文化会議常任委員)
ドゥルパド(古典インド歌唱) shree、パカーワジ(打楽器) 中川大夢

★ 鑑賞参加無料 ★

会場:須磨寺本堂前 神戸市須磨区須磨寺町4-6-8
*ご来場の際に、敷物を持ってきていただき、地べたに座ったり寝っ転がったり自由なスタイルでお過ごしいただきます。
*インドフード(軽食)&ドリンク(有料)

太古の寺院で発祥した南インド古典舞踊と須磨寺の融合。
大自然にゆだねて瞑想に誘うドゥルパドと須磨寺の自然のハーモニー。
般若心経とインドのマントラの響き。
これらに、心ゆだねて 日常から少し離れて 新たなエネルギーを
広げていただけるような宴を開催します。
そしてアーティストや舞台関係者にとっても次への励みに!!

お問い合わせ先:marga-m@nifty.com(モガリ)
協力/大本山須磨寺
後援/在大阪神戸インド総領事館、関西日印文化協会、神戸芸術文化会議、(公財)神戸市民文化振興財団、(公財)兵庫県芸術文化協会、ラジオ関西、サンテレビジョン、神戸新聞社、
主催/マルガユニティー
・ひょうご芸術文化元気プロジェクト(芸術文化活動機会促進事業)・
posted by manami at 19:09| Comment(0) | イベント

2021年07月25日

公演のご案内とお願い

暑中お見舞い 申し上げます。

この度、南インド古典舞踊の公演を須磨寺で開催することになりましたので
ご案内させていただきます。

 南インド古典舞踊の披露の他に、ゲストとして古典インド歌唱・ドゥルパドの
第一人者shree(シュリー)さんをお招きします。
また、須磨寺の副住職の小池陽人さんと門前喜康さん(神戸芸術文化会議常任委員)による
Gyatyというユニットで祈りの般若心経をご披露いただきます。
 中秋の名月(21日はお大師様の縁日なので開催は19日ですが、、、)の下、
須磨寺本堂前にて、五感のハーモニーを楽しんでいただきたいと思っています。
 
 会場の関係で、入場料はいただけない為、鑑賞参加無料で行います。
そこで、お願いというのは、運営資金のご支援をしていただきたく
クラウドファンディングを行いますので、公演の内容にご賛同いただきましたら
ご協力をお願いいたします。

 では、まず公演のご案内をさせていただきます。
・・・・・・・・・・・・・・・

「宵にはじまりチャンドラにつどう〜インドの音色と舞〜」

   ・・中秋の名月の宵、
 大自然を網羅するインド芸術と須磨寺に
   ゆるりと心ゆだねる宴・・


日時:2021年9月19日(日)18:00~19:45(17:30〜着席可能)
会場:須磨寺本堂前
  兵庫県神戸市須磨区須磨寺町4-6-8

出演者
南インド古典舞踊/モガリ真奈美&マルガユニティー ダンサー(中村千恵、間宮暁子、真茅美穂、平井真理子、蔭山みのり)

= ゲスト =
Gyaty 小池陽人(須磨寺副住職)、門前喜康(神戸芸術文化会議常任委員)
ドゥルパド(古典インド歌唱) shree、パカーワジ(打楽器) 中川大夢


★ 鑑賞参加無料 ★

*ご来場の際に、敷物を持ってきていただき、地べたに座ったり寝っ転がったり
自由なスタイルでお過ごしいただきます。

*インドフード(軽食)&ドリンク(有料)

太古の寺院で発祥した南インド古典舞踊と須磨寺の融合。
大自然にゆだねて瞑想に誘うドゥルパドと須磨寺の自然のハーモニー。
般若心経とインドのマントラの響き。
これらに、心ゆだねて 日常から少し離れて 新たなエネルギーを
広げていただけるような宴を開催します。
そしてアーティストや舞台関係者にとっても次への励みに!!

お問い合わせ先:https://manami-f.com/contact(モガリ)

協力/大本山須磨寺

後援/在大阪神戸インド総領事館、関西日印文化協会、神戸芸術文化会議、(公財)神戸市民文化振興財団、(公財)兵庫県芸術文化協会、ラジオ関西、サンテレビジョン、神戸新聞社、

主催/マルガユニティー

・ひょうご芸術文化元気プロジェクト(芸術文化活動機会促進事業)・

・・・・・・・・・・・・・・・・

クラウドファンディングのプロジェクト公開サイトはこちらです。
https://camp-fire.jp/projects/view/452838


この公演への思いとご支援をお願いする理由などが載っています。
ご賛同いただけましたら、「リターン一覧」から「リターン」をお選びください。
リターンを購入していただくことがご支援になります。

手順などで、もし不明な点などございましたらモガリまでご連絡お願いいたします。
https://manami-f.com/contact
どうぞ よろしくお願いいたします。

そして、この公演のご案内とご支援のお願いを周りの方々にお伝えいただけましたら
幸いです。

では、9月19日(日)は、ご都合よろしければ是非、足をお運びいただきますよう
お願い申し上げます。

posted by manami at 21:27| Comment(0) | イベント

2020年12月23日

いよいよ次の日曜日!前売り予約を受付ています。

 いよいよ次の日曜日27日です。
「踊るインド神話 モガリ真奈美公演会」
お忙しい時期にも関わらず、多くの方々に前売り券をご購入いただいていますが、
まだ、お席は空いています。
一人でも多くの人に当公演に足をお運びいただきたいと思っています。

 今までは前売り券の申込→振込→チケット郵送 としていましたが、
チケット郵送に手違いがあってはいけませんので、
今週からは、前売り券の予約を受付ております。
お名前、連絡先、枚数 を電話かメールか予約フォームでお知らせいただき、
当日、受付でお名前の確認後、前売り券をご購入いただきます。


【前売り券予約先】
 電話 09085354130 (モガリ)
 メール marga-m@nifty.com (モガリ)
 http://manami-f.com/featrued/3898.html こちらの予約フォーム

 
*前売り券予約の締切は26日土曜日*

どうぞ よろしくお願いいたします。

「踊るインド神話
モガリ真奈美公演会」

【日時】2020年12月27日(日)開演13:30〜15:30(開場13:00)

【会場】西宮市フレンテホール
 西宮市池田町11-1 フレンテ西宮5F
https://frentehall.jp/access/

【料金】前売り券¥3000 当日券¥3500 *定員になり次第締め切り
高校生以下、障害のある方 前売り券¥1500  当日券¥2000

【出演者】
モガリ真奈美:南インド古典舞踊
石濱匡雄:北インド古典音楽シタール奏者
アシュウニ・クマール・ミシュラ:北インド古典音楽タブラ奏者

【主催】マルガユニティー

【後援】在大阪・神戸インド総領事館、(公財)兵庫県芸術文化協会、神戸芸術文化会議、
西宮市、関西日印文化協会、ラジオ関西、神戸新聞社

「(公財)西宮市文化振興財団 FIGHT TOGETHER PROJECTU 採択公演」

出演者のプロフィールはこちらをご覧ください。
http://manami-f.com/featrued/3898.html

ODORU_INDOSINWA.jpg

ODORU_INDOSINWA_URA.jpg
posted by manami at 00:31| Comment(0) | イベント

2020年12月19日

「グレートコンジャンクション」と「アクエリアスの時代」と「ミーナクシー女神」

 古い支配構造が崩れて、一人一人の輝かしい本質が花開く時代がスタートするとのこと!!
その「グレートコンジャンクション」とは、
約20年に一度、開放の星・木星と規律の星・土星が出会うことですが、
今まで約200年は 牡牛座・乙女座・山羊座の「地の星座」の位置で起きていたのが、
今年からの約200年は水瓶座「風の星座」に移ってくるとのことです。
まさに時代の大転換期。

 私は、「グレートコンジャンクション」のことは知らなかったのですが、
30年ほど前から(あっ!丁度南インド古典舞踊を始めた頃だわ)
ある勉強会で「今はアクエリアス(水瓶座)の時代に向かう過渡期なので 
魂の繋がりを求めて光の方向を意識すること。」と聞いていました。
今思えば、これが南インド古典舞踊をする目的だったように思います。
そして今、とても具体的にそれが繋がりました!

 3、4年前から南インド古典舞踊で踊るインド神話を
もっと日本の皆さんに知っていただきたくて「絵本を作ろう!」と思っていました。
でも、どの神話にしようか。。。とか、お金がかかるしなー。。。とか、
優柔不断で一歩が出なかったのですが、
今年は作ろう!と「ミーナクシー女神」に決めて2月にミーナクシー寺院に行きました。
帰ってきたらコロナ禍で通常の活動ができなくなり
グズグズしがちの私に絵本に向き合う時間をたっぷり与えてもらえた訳です。
何かに取り憑かれたように勉強しましたよ。
そのおかげで さらに深い意味にも気づかせていただき
絵本に載せた文字だけでは伝えられないほどの情報が溢れてきました。
そして、「この締めくくりをステージで表現しよう!」と思い
絵本出版記念も兼ねて「踊るインド神話 モガリ真奈美公演会」開催を決めたのです。
それはまさに「風の時代」「アクエリアスの時代」「個々が光り輝く時代」「精神の時代」を
ミーナクシー女神の神話とともに伝えたかったのです。

 フライヤーにも載せましたが、
 
  戦いの武器を手放したら
  宇宙のハーモニーにつつまれて
  心を豊かにする芸術・文化が繁栄し
  平和な世の中になりました。
  〜ミーナクシー女神の絵本出版を記念して〜

この文章なのです。
この解説はいらないと思うのですが、、、公演会では触れたいと思います。

あらら〜〜〜全てが繋がりました。
そしてニヤニヤ?と大いにワクワクしています。

そう!ワクワクする方向に向かいましょう。
楽しいことにはきっと光に向かう道が用意されていますから。

「グレートコンジャンクション」の始まりと
21日の冬至。そしてクリスマスと続いて
12月27日(日)は公演会!とても楽しみです。
この素晴らしい時期に全てが繋がりこういう機会をいただけて光栄です。
まだ迷っていらっしゃったら、ぜひご都合つけていらしてください。

お申込みをお待ちしております。
まずは、下記の【前売り券購入方法】の
1、モガリに直接、メールかお電話で申込む。で、ご連絡ください。
もしくは、
2、フレンテホールで購入。のURLからインターネットでの購入はカードもお使いいただけます。

よろしくお願い申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「踊るインド神話
モガリ真奈美公演会」

【日時】2020年12月27日(日)開演13:30〜15:30(開場13:00)

【会場】西宮市フレンテホール
 西宮市池田町11-1 フレンテ西宮5F
https://frentehall.jp/access/

【料金】前売り券¥3000 当日券¥3500 *定員になり次第締め切り
高校生以下、障害のある方 前売り券¥1500  当日券¥2000

【前売り券購入方法】
1、モガリに直接、メールかお電話で申込む。
  ・メール/marga-m@nifty.com 電話/090 8535 4130
   お名前、ご連絡先、人数、ご住所をお伝えください。
    ↓
  ・下記口座へ代金をご入金。
  大丸2三菱UFJ銀行 大阪西支店 普通 0864653 モガリマナミ
  大丸2郵便振替 記号14190 番号 77967631 モガリマナミ
    ↓
  ・ご入金確認次第、チケットを発送。
   (コロナ感染症対策として、当日受付での受け渡しは控えます)

2、フレンテホールで購入
  ・こちらをご覧ください。https://frentehall.jp/audience/#box02
   インターネット、電話、来館、のいずれかで購入可能。

3、モガリ真奈美Webサイトの予約フォームからの申込。
  ・こちらをご覧ください。http://manami-f.com/featrued/3898.html
   お申込後は1、と同じ。

・締切:12月25日

【出演者】
モガリ真奈美:南インド古典舞踊
石濱匡雄:北インド古典音楽シタール奏者
アシュウニ・クマール・ミシュラ:北インド古典音楽タブラ奏者

【主催】マルガユニティー

【後援】在大阪・神戸インド総領事館、(公財)兵庫県芸術文化協会、神戸芸術文化会議、
西宮市、関西日印文化協会、ラジオ関西、神戸新聞社

「(公財)西宮市文化振興財団 FIGHT TOGETHER PROJECTU 採択公演」

出演者のプロフィールはこちらをご覧ください。
http://manami-f.com/featrued/3898.html

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

ODORU_INDOSINWA.jpg

ODORU_INDOSINWA_URA.jpg
posted by manami at 01:04| Comment(0) | イベント

2020年11月30日

電子書籍で発売「南インド古典舞踊が語るインド神話〜ミーナクシー女神」

ありがとうございます❣️❣️❣️
まずは電子書籍を出版しました。夢のようです。

南インド古典舞踊が語るインド神話〜ミーナクシー女神 (夢叶舎)
モガリ真奈美 (著)  動画入り電子書籍で発売!
https://www.amazon.co.jp/dp/B08P43PFWX?tag=booklogjp-item-22&linkCode=ogi&th=1&psc=1&fbclid=IwAR1wYEd189dK9Hsj1LthB5srKH5YNP2WNZx8coNVhi8d4l3jVX9y41TYxag
127892230_3694792713915028_2983137858119624407_o.jpg

3〜4年?「絵本作りたーい」と言い続けていただけでしたが、
今年2月に「作る前に最終取材に行こうー」と南インド・マドライに行き、帰ってきたらコロナ禍あせあせ(飛び散る汗)
でも、活動自粛の間、考えて考えて考える時間がたっぷりあったおかげで、実現しました。
なんという巡りでしょう。

そして、協力いただいた皆様、絵を描いていただいた辻恵子様、出版社夢叶舎の小林様に感謝します。
南インド古典舞踊で表現するインド神話、その太古の神々のメッセージを絵本に文字にしてさらに広くお伝えしたいです。
ここには動画も載せています。
紙の絵本の販売はもう少し後になりますが また案内いたします。
出版記念も兼ねた

12月27日(日)「踊るインド神話 モガリ真奈美公演会」にも、
どうぞご参集くださいますよう お願いいたします。
イベントのご案内はこちらです。http://manami-f.com/featrued/3898.html
ODORU_INDOSINWA.jpg
ODORU_INDOSINWA_URA.jpg
posted by manami at 15:40| Comment(0) | イベント

2020年11月20日

12/27 「踊るインド神話 モガリ真奈美公演会」

コロナ禍で活動自粛していた時、今後の活動のために前々から構想していたインド
神話の絵本「南インド古典舞踊が語るインド神話〜ミーナクシー女神〜」を制作していました。
そして、この公演会を完成披露日にしようと思い企画いたしました。

内容
・南インド古典舞踊/
1、ガネーシャ神、サラスヴァティ女神、ヴィシュヌ神、
  シヴァ神の神々をたたえ感謝する、
  一度に神様総出演のおめでたい踊り。
2、「ミーナクシー女神」絵本の解説と踊り。
3、「太古からつながる古典芸術が、あらゆる困難を乗り越えて今ここにあり、
  心の糧であることに感謝します」と表現する踊り。

・北インド古典音楽/シタール(弦楽器)タブラ(打楽器)の演奏。

年末のお忙しい時期ではありますが、この一年の締めくくりとして
「踊るインド神話 モガリ真奈美公演会」に足をお運びいただけましたら幸いです。
どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

会場での新型コロナウイルス感染防止には十分に配慮し、
ゆっくりとご鑑賞いただけるよう努めさせていただきます。



「踊るインド神話
モガリ真奈美公演会」


ODORU_INDOSINWA.jpg

戦いの武器を手放したら
宇宙のハーモニーにつつまれて
心豊かにする芸術・文化が繁栄し
平和な世の中になりました。
〜ミーンクシー女神の絵本出版を記念して〜

【日時】2020年12月27日(日)
    開演13:30〜15:30(開場13:00)


【会場】西宮市フレンテホール 西宮市池田町11-1  フレンテ西宮5F
https://frentehall.jp/access/

【料金】前売り券¥3000 当日券¥3500 *定員になり次第締め切り
高校生以下、障害のある方 前売り券¥1500  当日券¥2000

【前売り券購入方法】
1、モガリに直接、メールかお電話で申込む。
・メール/marga-m@nifty.com   電話/090 8535 4130
 お名前、ご連絡先、人数、ご住所をお伝えください。
   ↓
・下記口座へ代金をご入金。
大丸2三菱UFJ銀行 大阪西支店 普通 0864653 モガリマナミ
大丸2郵便振替 記号14190 番号 77967631 モガリマナミ
   ↓
・ご入金確認次第、チケットを発送。
(コロナ感染症対策として、当日受付での受け渡しは控えます)

2、フレンテホールで購入
・西宮市フレンテホールWebサイト
https://frentehall.thebase.in/items/36310927 (一般)
https://frentehall.thebase.in/items/36318758

  ・フレンテホールに来館。
   https://frentehall.jp/audience/#box02
   お支払い方法もいろいろあります

3、モガリ真奈美Webサイトの予約フォームからの申込。
  ・こちらをご覧ください。http://manami-f.com/featrued/3898.html
   お申込後は1、と同じ。

 【出演者】
モガリ真奈美:南インド古典舞踊
石濱匡雄:北インド古典音楽シタール奏者
アシュウニ・クマール・ミシュラ:北インド古典音楽タブラ奏者

【主催】マルガユニティー

【後援】在大阪・神戸インド総領事館、(公財)兵庫県芸術文化協会、神戸芸術文化会議、
西宮市、関西日印文化協会、ラジオ関西、神戸新聞社

「(公財)西宮市文化振興財団 FIGHT TOGETHER PROJECTU 採択公演」

【出演者プロフィール】
 ◉南インド古典舞踊披露
モガリ真奈美 http://manami-f.com
fullsizeoutput_99a8.jpeg
南インド古典舞踊グループ・マルガユニティー主宰
関西日印文化協会理事
1990年、南インド古典舞踊/バラタナーティヤムを始める。
南インド・チェンナイにて K.P.ヤショーダに師事。
1998年、南インド古典舞踊グループ・マルガユニティーを開設。
2001年〜兵庫県立西宮香風高等学校「異文化体験・インド古典舞踊(選択科目)」
特別非常勤講師を勤める。 
2001年2015年、K.P.ヤショーダ招聘公演(大阪・神戸)開催。
2006年〜、関西日印文化協会主催の日印文化交流イベント「INDIA太古のひびき」
「I LOVE INDIA」「雅びに インド古典の宴」の企画、演出、出演を担当する。
2014年2016年、「南インドツアー」を実施、南インド・チェンナイで日印交流公演を開催。
他にも、南インド古典舞踊/バラタナーティヤムの演目で表現する神々への感謝、
祈り、神話の ”太古からのメッセージ” 、南インド文化の奥深さと活力の魅力を伝える活動として、
各種イベント出演、神社仏閣奉納、講演会講師、自主公演、振り付け、
南インドツアー企画など精力的に行う。
また、大阪・宝塚・三宮のレッスン教室では後進の育成に尽力し、
ステージ出演の目的と楽しさを指導している。
南インド古典舞踊とは、
南インド古典舞踊はバラタナーティヤムといい南インド、
タミルナードゥ州発祥のインドで最古の古典舞踊です。
神々との交流手段として、寺院に直属の巫女「デーヴァダーシー」(神様の召使い)
による舞が始まりとされています。紀元前1世紀頃には、音楽と舞踊の経典バーラタの
「ナティヤ・シャーストラ」が書かれています。現在の形は19世紀初め頃、
舞台芸術として整えられ、現在は全世界に広まっています。
基本的には女性のソロの踊りで 高度な技術と厳格な形が要求されます。
足首に鈴をたくさんつけ 歯切れのよいステップをリズミカルに踏みながら
ダイナミックな全身の動きと指先、顔や目の感情や物事を表現する繊細な動きが特徴です。

◉北インド古典音楽演奏
石濱匡雄/シタール
ab1.jpg
15歳で北インドの弦楽器シタールに出会い、97年より度重なるインド滞在を経てインド東部コルカタに移住、シタールの巨匠モノジ・シャンカール氏に弟子入りする。滞在中は現地で様々なコンサート・TV出演などを行い、03年より活動の基盤を日本に移す。その後インド総領事館主催のイベント出演や、様々なアーティストのCD作品への参加、ラジオやTV出演など、日本国内外で精力的な活動を展開する。10年にはインドのレーベルより初のソロアルバムを制作。近年は韓国国立劇場で行われた建国60周年記念公演での演奏や、ブロードウェイの人気ミュージカルSTOMPのキース・ミドルトンとの共演 、ダリル・ジョーンズやロバート・アーヴィング3世率いるマイルス・エレクトリックバンドの来日公演にシタール奏者として参加するなど、古典音楽のみならずシタールの新たな可能性を打ち出している。一昨年には初のニューヨーク公演を成功に収め、ラジオ番組「シタール奏者・石濱匡雄のカレーだけじゃないインド」もMBS毎日放送より不定期放送中。また、インド在住経験を生かし現地の家庭料理のレシピを紹介した初の著書「ベンガル料理はおいしい(著者:石濱匡雄 監修:U-zhaan)」も昨年6月にリリースし、料理家としての側面も持ち合わせている。

アシュウニ・クマール・ミシュラ/タブラ
profile.jpg
1978年8月10日 インドU.P州デヴァーラ村に生まれる。
 11歳のころ、バラナシ市に出て兄と一緒に住み学校に通い始める。15歳からインド古典楽器のタブラを始め、
Pandit Shri Jamuna Mishra から3年間最初の手ほどきを受ける。
1995年 全インド音楽協議会主催のコンクール第一位
1996年 オールインディア音楽コンクール第一位
2002年 バラナシヒンドゥー大学音楽部タブラ学科修士課程修了
その後、バラナシのタブラ巨匠 Pandit Shri Lacchu Ji Maharaj に師事し今日に至る。
2000年  初来日 以降、毎年日本公演開催、2003年 フランス公演
2004年 マハトマガンディー大学 タブラ講師を勤める
2005年〜 日本に移住
現在、関西を中心に公演やイベント出演を行い、
さらに自宅でのタブラ指導も積極的に行っている。

★北インド音楽
16世紀頃、ムガール朝の宮廷音楽として発展した音楽。
伝統的な音楽のルールを元に弦楽器のシタールと打楽器のタブラによる即興演奏。

ODORU_INDOSINWA.jpg

ODORU_INDOSINWA_URA.jpg
posted by manami at 22:56| Comment(0) | イベント

2020年10月21日

I LOVE INDIA 2020 南インド古典舞踊のプログラム紹介

11月8日(日)14:00~17:00
南インド古典舞踊 14:05~14:45
*モガリ真奈美、マルガユニティー

踊りとその説明、ムドラー(指の形)の解説しながらミニレクチャーも行います。
ガネーシャ神の踊り、サラスヴァティ女神、ナテイシャ(踊りの神)の3曲を踊ります。

ガネーシャ神は、「ネズミに乗ったガネーシャ神」のムドラーとガネーシャ神のお祈りのポーズ。
サラスヴァティ女神は「私たちとお守りくださるサラスヴァティ」のジェスチャー。
ナテイシャは「月と太陽を一つにするナテイシャ」のムドラーのレクチャーをします。


大丸2オンライン参加、または会場参加の申込みをお待ちしております。
お申込みは下記案内の「申込方法」からお願いいたします。

「I LOVE INDIA 2020 =インド文化セミナー=
新型コロナウイルス感染防止対策版
日時:2020年11月8日(日) 14:00開演(13:30開場)17:00終演
会場:100BANホール
 神戸市中央区江戸町100番池(神戸旧居留地 高砂ビル)
https://www.100ban.jp/map/index/index.html
料金:
オンラインZoom参加者 ¥500
来場参加者 ¥1,000


申込方法:
・オンラインZoom参加者は、PassMarketをご利用いただきます。
 こちら「PassMarket」より申込と送金をお願いいたします。
     
・来場者参加者は こちらの予約フォームからお申込みをお願いいたします。
 *定員20名になり次第締め切らせていただきます。

内容:講演会「北東インド辺境の旅ーナガランド」(小磯 学)
   南インド古典舞踊披露と解説(モガリ真奈美・マルガユニティー)
   北インド古典音楽演奏と解説(シタール/田中峰彦、タブラ/アシュウニ・クマール・ミシュラ)

主催:関西日印文化協会

後援:在大阪・神戸インド総領事館、(公財)兵庫県国際交流協会、(公財)神戸市民文化振興財団、神戸芸術文化会議、(株)ラジオ関西、
協力:北野国際センター
(公財)兵庫県国際交流協会民間国際交流事業

プログラム
14:00~14:05 溝上会長の挨拶
14:05~14:45 南インド古典舞踊披露と解説など
14:50~15:50 講演会「北東インド辺境の旅ーナガランド」
15:50~16:00 休憩
16:00~16:45 北インド古典音楽と解説など

出演者のプロフィールなどはこちらをご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大丸2写真はサラスヴァティのポーズ、動画はガネーシャ神の踊りです。
fullsizeoutput_8c61.jpeg

posted by manami at 22:32| Comment(0) | イベント

2020年10月15日

I LOVE INDIA 2020 =インド文化セミナー=

関西日印文化協会主催
「I LOVE INDIA 2020 =インド文化セミナー=
新型コロナウイルス感染防止対策版
 
従来のワークショップ参加・インド料理の飲食によるインド文化に触れる内容を見送り、
オンライン参加もできるようにいたしました。
会場来場参加は密を避けるため、定員は20名です。

内容は、南インド古典舞踊披露と踊りの説明、ムドラーという指の形の説明などしながら
実際に動かしていただくミニレクチャー。
北インド古典音楽演奏と楽器や旋律の説明など。
講演会/北東インドー辺境の旅ナガランドは、インド国民でありながら見た目や習慣などが
アジアである不思議な土地とそこに住む人々を写真で紹介。
興味深い内容がいっぱいです。

ぜひ、オンライン参加、会場来場参加のいずれかで
I LOVE INDIA2020をお楽しみください。

I-Love-India-2020-1024x679.jpg

日時:2020年11月8日(日) 14:00開演(13:30開場)17:00終演
会場:100BANホール 神戸市中央区江戸町100番池(神戸旧居留地 高砂ビル)
https://www.100ban.jp/map/index/index.html
料金:
オンラインZoom参加者 \500
来場参加者 \1,000


申込方法:
・オンラインZoom参加者は、PassMarketをご利用いただきます。
 https://passmarket.yahoo.co.jp/.../detail/01pva5119186v.htmlより申込と送金をお願いいたします。
     
・来場者参加者は info@kansainichiin.com までお申込ください。
 件名「I LOVE INDIA申込」お名前、人数、連絡先 をお願いします。
 *定員20名になり次第締め切らせていただきます。

内容:講演会「北東インド辺境の旅ーナガランド」(小磯 学)
   南インド古典舞踊披露と解説(モガリ真奈美・マルガユニティー)
   北インド古典音楽演奏と解説(シタール/田中峰彦、タブラ/アシュウニ・クマール・ミシュラ)
主催:関西日印文化協会
後援:在大阪・神戸インド総領事館、(公財)兵庫県国際交流協会、神戸芸術文化会議、(株)ラジオ関西、
協力:北野国際センター
(公財)兵庫県国際交流協会民間国際交流事業

プログラム
14:00~14:05 溝上会長の挨拶
14:05~14:45 南インド古典舞踊披露と解説など
14:50~15:50 講演会「北東インド辺境の旅ーナガランド」
15:50~16:00 休憩
16:00~16:45 北インド古典音楽と解説など

出演者のプロフィールなど
https://www.kansainichiin.com/活動計画-イベント情報/をご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
posted by manami at 23:23| Comment(0) | イベント

2020年07月17日

ボリウッドダンス・Zoom ワークショップのご案内

軽快ドキドキしているハート華やかきらきらなリズムにのって
指の先まで伸びやかに踊ろう〜〜。
ちょっとエクササイズでバラタナティヤム風なボリウッドダンス❣️
夏を乗り越えるパワーとスッキリ感を体感しましょう。

*3回コース(1回だけでもOKです)
日時:
A/7月24日(金・祝)11:00~11:30
B/7月26日(日)13:00~13:30
C/7月30日(木)11:00~11:30
参加費無料

(2〜3回参加していただけると動きがわかってくると思います)

参加方法
・marga-m@nifty.com (モガリ)まで、お名前と参加日(A~C)、メールアドレスをお伝えください。
受付次第、Zoomの招待メールを送ります。
予め、Zoomのご準備をお願いします。分からない場合はご連絡ください。
・締切は、それぞれの実施の前日。

講師:モガリ真奈美 http://manami-f.com
ボリウッドダンスについては、
http://manami-f.com/bharatadanceclub/ボリウッドダンス
こちらをご覧ください。
今回は オーム・シャンティ・オーム のワークショップです。
ヨガマット分のスペースがあればOKです❣️お気軽にご参加ください。
連絡をお待ちしております。

1E70326F-0C93-4D73-8643-DB4A2366054E.jpeg
posted by manami at 18:57| Comment(0) | イベント

2019年03月20日

どっぷりインド〜ダンス&インド占星術〜

明日、3月21日春分の日 満月。
大阪の天六にあるスタジオ&ギャラリー「time blue」で
インドにどっぷりと浸かってインドの1日にしてもらうイベントを行います。
私は久しぶりにソロで南インド古典舞踊を踊ります。
が、、、ご予約いただいている方がまだとっても少ない状況です。
私の力不足!!!を目の当たりにしている前日。
これを読んでいただいた方が一人でも多くご来場いただけましたら嬉しいです。

明日の当日に急に思い立ってお越しいただた方は、ぜひ
「ブログを見た」とおっしゃてください。
前売り予約の料金にさせていただきます。
宜しくお願いいたします。

どっぷりインド〜ダンス&インド占星術〜
インドの占い、踊り、サリー、お菓子、飲み物、南インドを映像で紹介など、
インド をたっぷり紹介し、それぞれを体験してインドの魅力を楽しむイベント。

日時:2019年3月21日(木・祝) 13:30〜16:30

場所:スタジオ&ギャラリー time blue
大阪市北区天神橋6-2-3
(地下鉄「天神橋筋6丁目駅」12番出口から徒歩約2分、
JR環状線「天満駅」から徒歩約6分)

入場料:
事前予約/お茶会のみ¥1,000、
インド舞踊のみ¥2,000、
両方参加¥2,500
当日は各¥500プラス

[内容 プログラム]
・インド占星術(2F)/内山俊孝
◎13:30~14:45 お茶会

ピンクウォーターとインド菓子 内容/インド占星術とは?(西洋占星術との違い、
基本的な12星座 とハウス、惑星について、など

・インド舞踊(1F)/モガリ真奈美
◎15:00~16:30

南インドの紹介/映像上映、南インド古典舞踊披露、
ボリウッドダンス 披露とレクチャー、
サリー着付け体験(3名様当日くじ引きにて)

[問い合わせ・ 予約先]
minami.art.mission@gmail.com (モガリ) 件名に「どっぷりインド」とご記入ください。
お茶会のみ、インド舞踊のみ、両方参加のいずれかをご明記いただき
お名前、連絡先をおしらせください。

主催
南インド古典舞踊グループ・マルガユニティー 、南インド art mission
後援
関西日印文化協会、

*インド占星術/内山 俊孝
プロフィール
兵庫県西宮市内(阪急西宮北口駅またはJR西宮駅周辺)の西宮教室と
大阪市西区北堀江の大阪教室などで
インド占星術の基礎講座と応用講座を開催しています。
また、イベントや自宅、スカイプなどでインド占星術による個人鑑定を行っています。
インド占星術を始めたきっかけは、南インドの聖者が初めて神戸に来られたとき、
ボランティアをしている中でインド占星術に興味をもち、
「インド占星術を勉強しよう!」との強い想いが突然わき、翌年から勉強し始めました。
その後、関西インド占星術研究会を発足させ、現在に至ります。

*インド舞踊/モガリ真奈美
プロフィール
http://manami-f.com 1990年南インド古典舞踊を始める。
南インド・チェンナイ在住K.P.ヤショーダに師事。
各種イベント出演、講演会講師、高校での特別非常勤講師、振り付け、
南インドツアー企画、な ど多岐にわたり南インド文化と古典舞踊の魅力を発信している。
南インド古典舞踊グループ・マルガユニティー主宰し大阪・宝塚・三宮クラスにて
後進・ダンサ ーの育成にも尽力する。
2017年ポップミュージックで南インド古典舞踊の基本を楽しむダンスと ボリウッドダンスの
「バラタダンスクラブ」を開始。
関西日印文化協会理事。

S__1400841.jpg
posted by manami at 17:15| Comment(0) | イベント

2018年09月28日

第9回インディア・メーラー に出演します

第9回インディア・メーラー@神戸メリケンパーク
西日本最大のインドの祭典
に 出演します〜ぴかぴか(新しい)

南インド古典舞踊の出演
10月7日(日)13:35~13:45、17:15~17:35

バラタダンスクラブとボリウッドダンスの出演
10月8日(月・祝)14:00~14:15

観に来てくださいね〜〜〜わーい(嬉しい顔)

マルガユニティー のブースもあります❣️
遊びに来てください揺れるハート

晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ
西日本最大のインドの祭典「インディア・メーラー」
日時:10月6日(土)  15:30~20:00
7日(日)  11:00~20:00
8日(月・祝)11:00~19:00
会場:神戸メリケンパーク


*インド舞踊・音楽などのステージ、飲食ブース、インド物販、マッサージやメヘンディ、など
会場いっぱいにインドが溢れている3日間。
https://indiamela.jp

42508279_10214702762860610_955794909585997824_n.jpg

42498184_10214702762940612_8516583534201143296_n.jpg
posted by manami at 15:18| Comment(0) | イベント

2018年08月14日

ポーランド/プシェミシル

 北京(2:50)からワルシャワに6:20着、時差が6時間なので9時間30分で着きました。
今回はワルシャワに寄る事無くそのまま飛行機で南の方のジュシェフ へ45分。
車で迎えに来てもらい約1時間で目的地プシェミシルに到着です。
fullsizeoutput_835c.jpeg
<途中の風景/風力発電が見えました>

プシェミシルは1300年前からの小さな町です。
川が流れていて緑もいっぱいです。
fullsizeoutput_8361.jpeg

fullsizeoutput_835e.jpeg

fullsizeoutput_8362.jpeg

ホテルの入り口に貼られていたフェスティバルのポスター。
ホテルのオーナーも応援してくださっていました。
CGm5C1PjSwuCbPTqHCZ1Kw.jpg

まずはホテルでランチをいただきました。
fullsizeoutput_8364.jpeg
ボロヴィキというキノコのスープ

fullsizeoutput_8366.jpeg
ピエロギ(中身はブルーベリー)

fullsizeoutput_8368.jpeg

fullsizeoutput_8365.jpeg
赤すぐりのジュース

fullsizeoutput_8367.jpeg

その後、翌日のフェスティバル会場のカジミエジョフスキ城に下見へ。
道はほとんど石畳。お城は大抵高いところにありますよね。
可愛行くて古い町並みや建物を楽しみながらも
平坦なところで暮らしている私にとってはかなりの運動になりました。。。
fullsizeoutput_836a.jpeg

fullsizeoutput_836c.jpeg

fullsizeoutput_836d.jpeg

fullsizeoutput_836e.jpeg

fullsizeoutput_836f.jpeg

fullsizeoutput_8370.jpeg
<日本文化センター>

fullsizeoutput_8376.jpeg

fullsizeoutput_8379.jpeg

fullsizeoutput_8378.jpeg

翌日のランチ。
毎食、まずはスープ。そしてメイン。最後にケーキ。です。
fullsizeoutput_837c.jpeg
ブロッコリーのスープ

fullsizeoutput_837d.jpeg

fullsizeoutput_837f.jpeg

fullsizeoutput_837e.jpeg
水は硬水なのでレモンを入れると美味しいのだそうです。

フェスティバルはお城の中のホールで行われました。
gFOH0Z9yQRWNmh2ahWlanA.jpg

fullsizeoutput_837a.jpeg

4XT3A6yQTAO+PYlryccaAg.jpg

fullsizeoutput_837b.jpeg

日本文化フェスティバルという事で、まずは着物を着て皆様にご挨拶。
g%1EDsjnR2Sm40US9W+VbA.jpg

何十年ぶりに振袖を着ました!!!たまにはいいものですね。
fullsizeoutput_8383.jpeg

fullsizeoutput_8384.jpeg

fullsizeoutput_8385.jpeg

fullsizeoutput_8386.jpeg

そして南インド古典舞踊に変身。
IMG_6010.JPG

ディナーはプシェミシルのとてもおしゃれなレストランでいただきました。
fullsizeoutput_8387.jpeg
生の花です!!

fullsizeoutput_8388.jpeg

1heIzRr2QH+YFEPv9dyuIA.jpg

fullsizeoutput_838a.jpeg

fullsizeoutput_8389.jpeg

fullsizeoutput_838b.jpeg

fullsizeoutput_838c.jpeg
ローズのアイスクリームでした!!

それにしても、毎食のケーキやデザートには驚きですね。
でもポーランドではこれが普通だそうです。
食事に砂糖を使わないから食後のデザートが必要だとか。。。
嬉しいのですが少し量が多くて〜〜〜といううれしい悲鳴〜〜〜。
食事は量的に物足りなそうですが、、、、
スープが濃厚でたっぷりの量なので私はこれで十分でした。



posted by manami at 02:00| Comment(0) | イベント

2018年07月09日

南インドの動画をUPします。

まずは、、、
5日から降り続いた雨、大雨により広範囲で大きな被害があり
命を失った方々も多くいらして胸が痛いです。
ご冥福をお祈りします。

・・・・・・・・・・・・・・・・

6日、7日の予定がキャンセルになったので、ずーっとパソコンで作業したり
溜まっている動画を見たりしてました。
その中で、南インドの魅力をどのようにしたらお伝えできるだろう。。。と考えて、
今まである大量の写真や動画を短くまとめてYoutubeにupしてみました。

作りながらワクワクが止まらない〜〜〜かわいい
南インドが大好きで 
特に南インドで目にした・聞いた・体感した文化が大好きで好奇心いっぱいにさせてくれます。
それを短くまとめるのは難しかったですが、
後は、実際に南インドにご案内して知っていただきたいなぁ〜と思って作りました。

こちらを見てください。
南インドの寺院
https://youtu.be/PG5boPV4pho

チェンナイ街中
https://youtu.be/o4j_yh_ENd8

ケララ(コーチ)
https://youtu.be/4XxOMx9c0vQ

*南インドの風/marga Tours をクリックしていただいたら「チャンネル登録」できます。
他にも色々と動画UPした時にお知らせがありますので「チャンネル登録」をお願いします。

さて〜〜〜
南インドに行ってみよう〜〜!!とピンときたらひらめき
お申込をお願いしますぴかぴか(新しい)

◯お問い合わせ先 フェニックスツアー
担当:斎藤恵美 メール:saito@phoenixtour.co.jp
〒550-0012大阪市西区立売堀1ー5ー2 立売堀ビルディング3F
電話:(06)6534−6361 FAX:(06)6534−6368

◯お申込み方法
上記の担当:斎藤恵美にご連絡をいただき、参加申込書をご記入の上、
郵送又は、FAX又はメールにてフェニックスツアーまでお送りください。
定員に達し次第募集締め切りとなりますので、お早めにお申し込みください。

■日程:10日間コース8月14日(火)〜8月23日(木)
http://manami-f.com/wp-content/uploads/2018/05/041c8e89b678b46731ac2144bc87c2e7.pdf

■旅行代金 大人/1名様/エコノミークラス利用/2名1室

10日間コース 187,500円

*別途、燃油サーチャージ(12,000円)、関西空港利用料(大人 3,400円、2歳〜12歳未満の子ども 1,680円)、現地空港諸税(約6,000円)は旅行代金とは別途で必要になります。
旅行代金と合わせてお支払いください。(2018年4月現在の目安料金)
*子ども料金:2歳以上12歳未満のご参加者は上記より 15,000円引き
*上記費用には、往復の航空運賃、宿泊費、日程に記載の現地で専用車での移動費を含みます。
*日程表に記載以外の食事代、観光費用、アーユルヴェーダマッサージ、ヘナ、映画館の入場今日などは含まれません。各自実費をご負担いただきます。
お食事代は1日 1,000円〜2,000円あれば十分です。

■1人部屋利用追加代金/ 17,000円

■インドビザ/ ご出発までに各自でご取得ください。代行申請の場合はお一人様 8,000円

■利用航空会社/エアインディア(エコノミークラス)

■利用予定ホテル/ デリー:コテージイエスプリーズ  チェンナイ:ニューウッドランド または同等クラス  コーチン:ROSES INN又は同等クラス

■添乗員/ 添乗員は同行いたしません。モガリ真奈美さんが全工程に同行いたします。

■申込締切日/ 2018年7月25日(水)まで

◯旅行費用のお支払い方法
旅行代金と渡航諸費用と海外旅行保険の御請求書はご出発日1ヶ月前ごろに
お送りいたします。ご請求金額をお確かめの上、期日までにご入金下さい。

◆お振込先 三菱UFJ銀行 谷町支店
普通預金口座 口座番号5008953
カ)フェニックスエンターテイメントツアーズ

●旅行企画・実施●
(株)フェニックス・エンターテイメント・ツアーズ関西支店
観光庁長官登録旅行業第559号日本旅行業協会正会員
〒550-0012大阪市西区立売堀1ー5ー2 立売堀ビルディング3F
電話:(06)6534−6361 FAX:(06)6534−6368
メールアドレス:osaka @phoenixtour.jp
ツアー担当:斎藤恵美
営業時間:月〜金 9:00〜17:00(土・日・祝休み)
posted by manami at 12:37| Comment(0) | イベント

2018年07月01日

【再送】南インドツアー!チェンナイ&コーチ(ケララ)に行こう〜〜!

2018年8月に行う「南インドツアー!」のご案内です。

6月26日が締め切りだったのですが、定員に満たず不催行になりました。
しかし、このまま全てをキャンセルするのは勿体無いので、、、

8月14日(火)〜8月23日(木)の10日間コースだけ
再募集させていただきます!!!


締め切りは 7月25日。
ぜひ この機会にお申し込みください〜。(申込先は下記)

10日間コース 8月14日(火)〜23日(木) 187,500円


3回目の南インドツアーは、チェンナイ&西インド・ケララ州のコーチにも行きます。
南インド古典舞踊習得のためにチェンナイに通うこと20回以上の
チェンナイ大好きのモガリ真奈美が案内する
他のツアーとはひと味違う「南インドの日常を楽しむツアー」を満喫しましょう。

南インドのチェンナイ、西インドのケララ州コーチ、
そして帰りにムンバイの観光も取り入れています。
喧騒と神秘が共存している南インドの街中、
太古と活力を体感できる南インド文化の魅力を
出来る限り案内して一緒に楽しみたいと思っています。

IMG_5841.JPG

IMG_5830.JPG

インドはだいぶん便利になってきました。つい6〜7年前までは不便なことが多く
停電も度々あり、私はそれを楽しんでいたのですが皆さんを案内するには難しいかな。。。
と思っていました。が、もう大丈夫です。
でも、街中には昔のままの姿が数多く残っていて、太古が息づいている街といっても
過言ではありません。また古典舞踊を通しての街中散策をしていますので
ご案内するところは「ザ・インド」との触れ合いを大いに楽しめるでしょう。
南インド独特の文化の数々を見て、触れて、食べて、匂って、、、五感で味わい
それらが徐々にエネルギーになっていくことを体感して頂きたいと思います。
本当に いるだけでパワフルになる面白いところです。

IMG_5531.JPG

IMG_5625.JPG

IMG_5664.jpg

街中散策をほんの一部をYouTubeでご覧ください。
https://youtu.be/Wa5HiW8TOss


https://youtu.be/hxgB878rx_o


https://youtu.be/D9r71Dn4pDM


今回は、チェンナイだけでなく ケララ州のコーチにも足を伸ばします。
南なのですが、西インド文化なので言葉や文字も違います。
古代から胡椒などの貿易で栄えていましたので西洋文化の名残も垣間見れたり。。。
コーチはチェンナイよりも田舎の風景。
どこかエキゾチックで でも懐かし〜いと感じる出会いがあることでしょう。

IMG_2020.JPG

IMG_2070.JPG

こちらはバックウォーターです。
https://youtu.be/akxmqTK1OqE


この機会に、この夏に、ぜひ一緒に南インドに行きましょう。

詳細はこちらにあります。
http://manami-f.com/featrued/2882.html
このサイトの予約フォームもご利用ください。

不明な点、ご質問など私に連絡いただいてもお答えできると思います。
marga-m@nifty.com
090 85354130
までお問い合わせください。
または、フェニックスツアーの斎藤恵美さんが担当してくださっています。
◯お問い合わせ先 フェニックスツアー 担当:斎藤恵美 
メール:saito@phoenixtour.co.jp
〒550-0012大阪市西区立売堀1ー5ー2 立売堀ビルディング3F
電話:(06)6534−6361 FAX:(06)6534−6368
posted by manami at 18:19| Comment(0) | イベント

2018年02月08日

India Disco Party の案内です

インド映画の楽しーい音楽で踊りましょう〜〜るんるん
とは言え、まだインド音楽は耳慣れない方達にも楽しんでいただきたいので
80年代のディスコミュージックも用意していますグッド(上向き矢印)
しかも、ディスコだけでなく インド料理のブュッフェ!!
インドビールは300円です〜〜ビール
金曜の夜にインドで遊びましょう〜〜ぴかぴか(新しい)

日時 : 2018年2月16日金曜日 19:00〜21:00
場所 : 神戸アールティあべのルシアス店
   大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-1 あべのルシアスB1
   https://r.gnavi.co.jp/8zx93pkx0000/
参加費 : 前売\3,000(予約) 当日\3,500
*welcome drink付き *インド料理ブュッフェ

★インド風衣装で参加の方は 1drinkサービス*
★アールティがダンスフロアーに! India &Disco music で踊りましょう。

★ドリンクはインドビール300円、ソフトドリンクもキャッシュオン。

お問い合わせ、予約先:
アールティあべのルシアス店 06-6646-5578
モガリ真奈美 marga-m@nifty.com

こちらに予約フォームがあります。
http://manami-f.com/featrued/2772.html

主催:神戸アールティ
協力:マルガユニティー企画部

インドの結婚式はダンスフロアーのようでしたよ〜〜〜。
posted by manami at 01:20| Comment(0) | イベント

2017年06月06日

雅びに インド古典の宴 vol.2 まであと一ヶ月です!!

JR三ノ宮駅東口から北へ3分のところに6月からオープンしている「神戸三宮シアター・エートー」で・・・

fullsizeoutput_5f73.jpeg

後一ヶ月になりました!
7月9日(日)「雅びに インド古典の宴 vol.2」を行います。
南インド、東インド、東北インドの古典舞踊の公演です。
同じインドなのですが 地域によって文化が違いそれぞれにその特徴があり、
また根底にあるものが共通している点をご紹介いたします。
特に、ギータ・ゴーヴィンダという24篇から成るサンスクリット連作歌曲集の
クリシュナ神の恋物語をそれぞれの舞踊で見ていただくプログラムは
この公演ならではです。
ぜひ、インド文化をじっくりとどっぷりとお楽しみ下さい。

只今、前売り予約を受け付けております。
7月9日(日)は「雅びに インド古典の宴 vol.2」に予定を入れていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

詳細はこちらをご覧ください。
http://manami-f.com/featrued/2515.html
こちらには予約フォームもあります。


「雅びに インド古典の宴 vol.2」日印友好交流年記念事業

マニプリ(東北インド)
オリッシィ(東インド)
バラタナーティヤム(南インド)
熱く薫る三つのインド古典舞踊 一つにつながる心の琴線。

日時:2017年7月9日(日) 開演14:00~16:00  (開場13:30)

会場:神戸三宮シアター・エートー
 http://www.a-to-kobe.jp
   JR三ノ宮駅東口から徒歩約3分
   神戸市中央区琴ノ緒町5-6-9 TEL.078-231-0011

料金:前売り予約¥3,500 当日券¥4,000
  (高校生以下/前売り予約¥1,500 当日券¥2,000)

出演者:
東北部マニプール州インド舞踊マニプリ/外川セツ
東インド古典舞踊オリッシィ/柳田紀美子
南インド古典舞踊バラタナティヤム/モガリ真奈美

前売り予約・お問合せ:
info@kansainichiin.com  090 8535 4130 (モガリ)
メールまたはお電話で「お名前・枚数・ご連絡先」をお知らせ下さい。

料金は当日受付にてご精算いただきます。

主催:関西日印文化協会 http://kansainichiin.com
後援:在大阪神戸インド総領事館、兵庫県、神戸市、神戸市教育委員会、(公財)兵庫県国際交流協会、
(公財)兵庫県芸術文化協会、(公財)神戸市民文化振興財団、(公財)神戸国際協力交流センター
神戸市芸術文化会議
協力:エアインディア
2017-04-11 12.53のイメージ.jpg

2017-04-11 12.56のイメージ.jpg

posted by manami at 00:07| Comment(0) | イベント

2017年05月19日

「〜日本に初めて来たインド人、婆羅門僧菩提僊那を継承する〜」記念公演に行きました

2017年日印友好交流年記念事業
「〜日本に初めて来たインド人、婆羅門僧菩提僊那を継承する〜」
記念公演&インド武芸カラリパヤット奉納公演
奈良公演:東大寺総合文化センター金鐘ホール
平成29年5月14日(日)に行きました。

IMG_8348.JPG
インド総領事

IMG_8347.JPG
開会の儀式(インド総領事、二月堂住職、大安寺副住職、奈良県庁の方、主催者)

小島裕子(やすこ)さん(国際仏教学大学非常勤講師・金剛院仏教文化研究所主任研究員)の
「インド僧菩提僊那(ボーディセーナ)と東大寺ー大仏開眼供養をめぐってー」
講演会のお話はとても興味深かったです。
菩提僊那の詳しい経歴はあまり残っていないそうなのですが、
出生地は南天竺と伝えられる。
(しかし、南天竺がインドのどこに当たるのかは不明)
天平宝字4年(760)2月25日奈良大安寺において遷化。
来朝から25年あまり、57歳の生涯(704ー760)
と、以上です。
しかし、「東大寺四聖御影」の中に菩提僊那が描かれています。
他には、聖武天皇、行基僧正、良弁僧正、です。
この聖武天皇や行基の資料から菩提僊那のことを知ることになります。
その内容は想像の域にもなるので、諸説あるという点から
さらにロマンを広げることが面白いです。
特に、インドから文殊菩薩(行基)に会いに中国(山西省五台山)に行ったのですが、
文殊菩薩は日本(耶麻台国)にいるとしり 日本に向かい難波の浦にたどり着いた。
というものです。これだけではありませんが。。。

また、大安寺を住まいにしていたことは大安寺の資料からも明らかです。
初めて来たインド人婆羅門僧が、大仏の開眼の筆を取る。と残されているのも明らかです。

今も昔も、連日多くの観光客(近年は外国人観光客も!)修学旅行生などが
大仏様を見に、手を合わせに訪れていますが、
このことを知っている人はまだほとんどいないのではないでしょうか。

特に、インド人はこのことに深く感銘してこれを継承し、
後世にも伝えなければならいとして4、5年前からこの催しが始まりました。

以下、小島さんの資料より
「天平の記憶 天平8(736)年5月18日(旧暦)ある天竺(印度)の僧侶が来日した。
婆羅門僧正菩提僊那Bodhinenaである。
後に、東大寺の毘盧遮那仏(大仏)の開眼を行った導師として、
その名が広く世に知られることとなる。
来朝から千二百五十有余年、
わが国の歴史の中で語り伝えられ、今も伝承の中に生き続けている 菩提僊那。
ここにその一端をご紹介し、僧正の遺徳を偲ぶ(継承の場)としたい。

IMG_8352.JPG

以上。

後半は、毎年インド政府ICCRから派遣されるインド芸術の団体による公演があります。
今年は、ケララ州発祥の武術カラリパヤットの団体が来日していました。
私は、コーチンに滞在中にカラリパヤットを見ましたが
同じくその迫力に圧倒されました。

IMG_8373.JPG

IMG_8371.JPG

帰りは大仏様にお詣りして

IMG_8376.JPG

IMG_8396.JPG

IMG_8394.JPG

IMG_8401.JPG

奈良でインドカレーを食べて帰りました。

IMG_8411.JPG

IMG_8410.JPG
posted by manami at 02:10| Comment(0) | イベント

2017年05月12日

11日は「ヒ・フ・ミのはじまりWS」でした。

「ヒ・フ・ミのはじまりWS/2つのメソッド」
アーユルヴェーダ&南インド古典舞踊 の2回目を11日に行いました。
ご参加いただきました皆様、ありがとうございましたにこにこ
アーユルヴェーダのスパイス講座は効用、使い方など実践してみたい健康法を学びました。
そうそう、美味しいチャイの作り方も!!
次回は体質別の健康法です(^_^)v

南インド古典舞踊は、ステップの効果を体感して身体の左右(足・腕・指・目)の動きと
その効果によるバランス感覚を体験しました。いかがでしたでしょうかー。
次回は、さらにリズミカルに省エネな動きを体験します。

18403561_1546324588711652_8003847108220522525_n.jpg

次回は、6月8日木曜日です(^_^)v

「ヒ・フ・ミのはじまりWS」・2つのメソッド・
・アーユルヴェーダ&南インド古典舞踊


大宇宙大自然(火・風・水)とつながる心身(左・中・右)と
エネルギーセンターとを体感するために
それらを網羅するインド太古の叡智を今ここに
自らの心身の内に思い出す(はじまり)のワークショップ。

[会場]サラ・シャンティ
神戸市灘区八幡町3-6-19 クレアール六甲1A
 TEL.078-802-5120
http://www.npo.co.jp/santi
*阪急六甲駅から徒歩約1分

[日時] 6月8日
A:13:30~15:00 アーユルヴェーダ/講師:イナムラ・ヒロエ・シャルマ
B:15:30~17:00 南インド古典舞踊/講師:モガリ真奈美


[参加費]
A:アーユルヴェーダ、\3,000、
B:南インド古典舞踊、\3,000、
(A&B:\5,500)
・当日+\500


[内容]
4月13日
A:アーユルヴェーダ:アーユルヴェーダの心・身体・魂の健康法とはなにか?
B:南インド古典舞踊:踊りのインド神話とチャクラ・エネルギーバランスを体感する

5月11日
A:アーユルヴェーダ:スパイスを使った健康法
B:南インド古典舞踊:四肢を左右対称に動かしチャクラ・エネルギーバランスを体感する

6月8日
A:アーユルヴェーダ:自分の体質を知って健康法を知ろう
B:南インド古典舞踊:リズミカルに軽やかに動くエネルギーの流れと体幹(チャクラ)を整える


[申込先]
・事前予約をお願いいたします。
メール:marga-m@nifty.com (モガリ)
または、http://manami-f.com/featrued/2486.html予約フォームをお使いください。
下記をご明記の上、お申し込みをお願いいたします。
1、お名前
2、連絡先
3、参加WS (A:アーユルヴェーダ・B:南インド古典舞踊・A&B)

講師プロフィール
イナムラ・ヒロエ・シャルマ
アーユルヴェーダ医師 大阪アーユルヴェーダ研究所所長 gust_inamura
日本アーユルヴェーダ学会副理事長
NPO 日本アーユルヴェーダ協会副理事長
Himani Ayurveda Research & Science Foundation 顧問
International Vedic Foundation 顧問
Guj. Ayu.Univ.India;元「AYU」誌顧問
第37回日本アーユルヴェーダ学会神戸研究総会大会顧問
著書:
「アーユルヴェーダ~日常と季節の過ごし方」(平河出版)1987年
「生命科学~アーユルヴェーダ」共著(柏樹社)1990年
「寿命の科学」(主婦と生活社)1996年
「美しく豊かに生きる」(出帆新社)2002年

大阪アーユルヴェーダ研究所http://www.e-ayurveda.com/
「癒しフェア2017」Guest出演者
http://a-advice.com/osaka_2017/guest/inamura-hiroe-syaruma/

gust_inamura.jpg

モガリ真奈美
FullSizeRender南インド古典舞踊グループ・マルガユニティー主宰
関西日印文化協会 理事
1990年南インド古典舞踊を始め 南インド・チェンナ イで
K.P.Yesodhaに師事し 渡印を重ねる。
1996年舞踊活動開始。1998年南インド古典舞踊グループ マルガユニ ティーを
主宰しレッスンクラスを始める。
2001年〜 兵庫県立西宮香風高等学校で「異文 化体験・インド古典舞踊(選択科目)
特別非常勤講師を勤める。
その他、公共施設や各種団体の講演会講師、イベント出演、神社仏閣の奉納舞など 南インド文化を踊りを通して伝える機会を増やす一方、
太古から伝わるインド神話の叡智、踊りを通したメッセージを今につなぐLIVE活動を広げる。
また、大阪、宝塚、三宮 のレッスンクラスにてダンサー、後進の育成をし奥深い南インド古典舞踊の魅力を伝える。
http://manami-f.com

FullSizeRender.jpg
posted by manami at 00:40| Comment(0) | イベント

2017年05月07日

平城宮天平祭に参加しました

5月4日は平城宮天平祭に
CID UNESCOのメンバーとして出演しました。
このお祭りには初めて参加したのですが、
3日〜5日の3日間、近鉄西大寺駅近くにある平城宮跡で
天平時代の文化を再現していく催しが繰り広げられていました。
例えば、
平城京天平行列は平城京の時代の歴代天皇と貴族、
文武百官などが練り歩いたり、
天平衣装をまとった子どもたちの行列や、
天平衣装体験ができたり、鷹狩りの披露など。。。

この辺りは高い建物が全くなく、空がとても広く見えて
抜けるような空間の向こうには新緑の山々が見渡せる
とても気持ちのいい場所です。
みんな思い思いにお弁当を広げたり、くつろいで楽しんでいました。

私たちはその中のステージイベントという会場での「諸国交流祭」に出演しました。

IMG_8247.JPG

この日のCIDのメンバーはタップダンス、北インド古典舞踊、コンテンポラリーダンス、
日本舞踊、南インド古典舞踊。

IMG_8258.JPG

IMG_8251.JPG

最後は、日本舞踊をみんなで踊りました。

IMG_8254.JPG

IMG_8256.JPG

IMG_8209.JPG

IMG_8228.JPG



posted by manami at 01:22| Comment(0) | イベント

2017年05月02日

神戸三宮シアター・エートー

4月30日(日)は「雅びに インド古典の宴 vol.2」(7月9日開催)の会場になる
神戸三宮シアター・エートーに行きました。
ここは4月に出来たばかりです。神戸三宮の名所になる予感がします!
4月の1ヶ月はプレオープン期間で、設備等の見直しを検討して
5月は1ヶ月その手直し期間となり一旦閉めて、
6月に本格オープンになります。

fullsizeoutput_5f74.jpeg

fullsizeoutput_5f73.jpeg

30日は会場の視察も兼ねて、
プレ公演「熱海殺人事件・売春捜査官」(作・つかこうへい)の
モニター観客(シアター使用者招待)に行きました。

ステージと客席が一体になるような小ぶりの空間ですが、
それが入った瞬間にワクワク感を醸し出します。
そういえば、昭和の頃にはこのような小劇場がたくさんありました。
小さな劇団が思いっきり自分たちの表現をして感動させてくれる小劇場によく行きました。
その懐かしさが蘇る空間でもあります。
神戸三宮シアター・エートーを作った目的もそこにあると聞き、
今回のインド古典舞踊公演がこの発信の場で披露できることを
ますます楽しみに思います。

fullsizeoutput_5f75.jpeg

さて、このプレ公演「熱海殺人事件・売春捜査官」(作・つかこうへい)
腹筋が痛くなるほど笑いました!でもググッと感動する場面もあり、とても面白かったです。
6月7日(水)〜12(月)のこけら落とし公演のオーディションでもあったようです。
http://www.a-to-kobe.jp
本番はもっと面白んでしょうね〜。

「雅びに インド古典の宴 vol.2」のイメージもバッチリできて打ち合わせも進みました!
とてもとても楽しみです。
詳細はこちらに載せています。
http://manami-f.com/featrued/2515.html
前売り予約を受付中です!!
よろしくお願いいたします。
2017-04-11 12.53のイメージ.jpg

2017-04-11 12.56のイメージ.jpg
posted by manami at 15:38| Comment(0) | イベント