2017年04月30日

WORLD DANCE DAYのイベントに出演しました

4月29日はWORLD DANCE DAYで 
世界中でダンサーがフェスティバルをしているという日でした。
私たちは、JR大阪駅の時空の広場でのステージに参加しました。

IMG_8115.JPG

IMG_8116.JPG

13:00~17:00 3部に分けて次から次へと様々な国の踊りが披露されました。
ハワイアン、ベリーダンス、フラメンコ、アフリカンダンス、バリ舞踊、
日本舞踊、インド舞踊、タップダンス、ジャズダンス、、、
たくさんの人々が集まりこの盛りだくさんの世界の踊りを楽しんでいましたが、
私たちも日頃他の踊りはあまり見られないので
とても楽しませていただき、また刺激にもなりました。

IMG_8093.JPG

IMG_8098.JPG

私たちは生徒さんたち9名での群舞を披露しました。

IMG_8090.JPG

IMG_8101.JPG

IMG_8102.JPG

IMG_8103.JPG

IMG_8107.JPG

IMG_8110.JPG
posted by manami at 00:58| Comment(0) | レポート

2017年04月29日

2日目一心寺 納骨供養法要

27日2日目は、とても良いお天気に恵まれ
昨日の雨で綺麗になった空気もあって、
とても爽やか心地よい風に乗って
踊らせていただきました。
踊った後に、参詣の方々に声をかけていただき
嬉しい楽しい一日でした、

IMG_8063.JPG

IMG_8057.JPG
友人も見に来てくれて、山門上ステージを写してもらいました。
下から見るととても高く感じられます。
IMG_8078.JPG

IMG_8081.JPG
終わってからは、本堂の中からのお経を聴きながら記念写真。
IMG_8075.JPG

IMG_8076.JPG

IMG_8077.JPG

お寺の中はお香のいい香りが漂っていて
インドのようでした。
あれ?ホントにインドみたい、、、、
そういえば、となりは動物園でしたー。
時々風に乗ってお香と共にやってくる
そのインドっぽい匂いもあって
インドで踊らせていただいている
ガネーシャテンプルを思い出していました。

IMG_8061.JPG

とてもありがたい二日目のステージ、
一心寺の清々しい抜けたような空間で
本当に楽しく踊らせていただき
ありがとうございましたにこにこ


posted by manami at 01:34| Comment(0) | レポート

2014年08月04日

ひもろぎの里ユースキャンプに参加

 今年も毎年恒例の「ひもろぎの里ユースキャンプ」に参加しました。
10数年前に桑名晴子さんに誘われて 
伊勢の内宮と外宮の間の山にある「ひもろぎの里」に行ったのが始まりです。
戦後間もなくからここで夏に子どもたちのキャンプが行われていたそうなのですが
当時からのお世話をしていた方々がご高齢になり
その後を引き継ぎ また新たな趣にしていくため
晴子さんに白羽の矢があたり その仲間として私も参加することになったのです。
とはいえ、なかなか全日程を過ごすことはできず
行ける日のみの参加という形で、南インド古典舞踊を披露したり
ワークショップやインド神話を話したり、、、
子どもたちにインド舞踊をとおしていろいろなお話をしています。

今年は7月26日から29日のうち
26日の夜7時前にひもろぎの里にIN。
山に入っていくと徐々に空気が変わっていくのが分かります!
「また、来ましたよー。よろしくお願いします〜、山の神様ー!」と
相変わらずの姿でいつも待ってくれている山の精にご挨拶☆
みなさんに会っての挨拶もそこそこにすぐに準備にかかりました。
子どもたちは夕食を済ませ、お風呂に入り寝る準備をし集まってきます。
ごご8時過ぎ、毎年来ている子どもたちもいますが
今年はじめての子どもたちも半分近くいました。
彼らにとって、南インド古典舞踊は驚きと不思議の踊りでしょう。。。
説明も静かに聞いて 瞬きも忘れたかのように見てくれます。
10567298_685333471546365_473784303_n.jpg 10592070_685333468213032_2065950817_n.jpg 10568050_685333758213003_1581654518_n.jpg

今回は シヴァ神の話をしたくて2曲も踊りました。
踊りの神でもあるシヴァ神は 足首に鈴をつけ
宇宙をステージにして自由に楽しいリズムで踊っています。
それを体感してもらおうと思って、足首につける鈴を人数分用意して行きました。
リズムに合わせてステップをすると 鈴がシャンシャンが鳴り響きます。
しっかりと音を出すには 体幹からのエネルギーが必要です。
足の裏に流れる気、身体の中心を整えて上に引き上げる気のバランスも要求されます。
南インド古典舞踊の独特のリズム感を子どもたちはすぐにマスターして
思い思いのステップで力強い鈴の音を響かせていました!!
スゴイ!自由の体感。踊りの神様との一体です。なんてねー。
でも、みんな一生懸命で可愛かったです。
頑張って足首につける鈴を作っていってよかった〜☆
10581300_685334328212946_1606496295_n.jpg 10585230_685333641546348_1981834350_n.jpg

夜の山は 街中よりはひんやりと涼しくて
汗いっぱいになりましたが 気持ちいい風がいい感じに冷ましてくれて
よく眠れました。

次の日は、朝5時頃から子どもたちの声が聞こえます。
朝日がじーっとは させてくれないのでしょう。
6時半からのラジオ体操の様子を見に行き
その後の山の神様へのご挨拶にも同行しました。
「今日も一日元気で無事に過ごせますように。。。」と
山の神様にお祈りします。 こういう習慣はいいですね。
IMG_1545.JPG IMG_1549.jpg

IMG_1555.jpg IMG_1556.jpg

子どもたちは朝食後 内宮までwalking、お参りをして 五十鈴川で水遊び☆
昨年は同行したのですが、、、
今年は 11時前の特急で帰らなければなりません。。。
ほんのわずかの滞在でしたが 自然の中にいてリラックスできました。
目と鼻(匂い)と耳の神経が落ち着くのですね。
とてもありがたいことです。
IMG_1550.JPG

自分のことばかりになってしまいましたが
たくさんのスタッフがいつもにこにこ笑顔で子どもたちと接し
テキパキと用事を進めているその心地よいリズムが素敵です。
何かあった時に 頼りになるのが何と言っても
晴子さんの存在です。
要所、要所で空気を引き締めたり 和ませたり、、、と
自然体なところがいいな〜。
いつも、ありがとうございます☆

今年も、無事終えてられたとのこと!お疲れ様でした。

posted by manami at 15:55| Comment(0) | レポート

2010年11月30日

発想の転換2

 予防医学セミナー「医食同源への道」の続きです。
田中 佳氏のタイトルは
「健康自立力〜発想の転換で元気に長生き〜」
医療法人 照甦会 医学博士 です。

 まず、いきなりインフルエンザの予防接種を受けますか?
と言った内容で、この方はお医者さんなので
「予防接種してくださいね!」と言うことなのかと思いましたら
全くの反対で 
このことは、昨年の騒動などで
インフルエンザの予防接種はしないように!!と
再三インターネットやメールなどで情報を受けていたので知っていましたが
この会場にいる方々のほとんどが白髪の男性.女性でしたので
はじめは驚きと疑心暗鬼のような空気が流れていましたが
田中さんの話しが進むに連れて 大きくうなずかれる姿が目立ち
普段 テレビ、新聞での政府の宣伝に動かされていた方達は
徐々に 脳内チャンネルが回りだしたように感じました。

 毎年新型が出ているインフルエンザに対応できるワクチンは
正直追いつかないそうです。
故に効果はない。と断言してました。
逆に添加物による副作用の方が心身によくないと!
インフルエンザは温かくして早く寝て よく寝れば
勝手に治るとのこと。
うがいは水道水で十分。うがい薬は逆効果だそうです。

 それに続いて 
子宮頸癌ワクチンを今 政府は10代前半の女子に接種するよう勧めていますが
これには強く警告をしていました。
ヒトパピローマウィルス(違ってたらすみません・・・)の感染が
原因なのですが このウイルスには何種類かの型があり
推進しているワクチンはそのなかの16型と18型には効果があるそうですが
日本人の多くは それ以外の型が感染しているので
その場合 全く効果がないそうです。
また、もし、型があっていたとしても 
効果は増殖を止めるに留まる。
それよりなにより、この抗ウイルス薬は劇薬とされている!!
なかでも、水溶化アルミニウムという添加物がはいっていて
脳障害を引き起こす危険性があるというのです。
子宮頸癌ワクチンのことを最近よく耳にしていましたが
こんなにひどいものとは正直知りませんでした。
もし、勧められても私は絶対に飲まないから
関係ないワーバッド(下向き矢印)
と思っていたのですが 
これ、地方自治体によってはワクチンを推奨する動きになっていたり
もしくは 強制しようすることろもあるとかで
もし、何も知らずに国が、市が、町がいいと言うのならいいのでしょう。。。
と鵜呑みにして接種したら・・・
ほとんど効果がなく 劇薬とされているものなのです。
そういうのを
子供たちに投与して いいのでしょうか〜むかっ(怒り)

この方 お医者さんなのに・・・
いや、お医者さんであるから 
正しい知識を教えてくれているのですね。
(お医者さんの中には こういう知識ない人もいるらしい。。。
 また、知っていても政府の方針だから!といってそれに従う人もいるらしい。。。)

予防医療として
★減塩はよくないですよ〜exclamation×2とこれまた真逆だ!!
普通のお医者さんは 塩を減らすこと!!というけれど
これ、高血圧を誘発し、心筋梗塞をアップ、糖尿病アップ、免疫能力ダウン、へと
導くそうです。
点滴には ナトリウムとカリウムが太陽と月の割合(バランス)で
はいっているのですよ!!って。。おもしろい〜。
塩は ミネラルのバランスのいい天然塩にすること。
精製塩は減塩してください。
ただ、外食ではこの精製塩を使っている所が多いので注意です。
もし、食事をしたあとやたらと喉が渇いたら
そのお店は精製塩かも・・・

ほかには、
旬の野菜を食べる。
化学物質を極力さけるひらめき
買い物をするとき裏を見てチェック!!ですね。
でも、私もしてますがチェックしてたら買えるものないですよね〜!!
このこと自体 全くおかしいパンチ
特に、リン酸塩、ショートニングは×です。
マーガリンはやめましょう!

と言う具合に 元気に生きる為には
身体に取り込むものを少し、気をつけるといいみたいです。
スーパーに並んでいるもの食べ物は会社の経営のためなので
私たちの身体のことや健康のことなど考えていませ〜ん。
(中には考えてくれているのもあると思いますよ)
それをちゃんと選ばないといけません。

締めくくりは
妊婦生活をしてください!!とのことでした。
妊婦の時は 食べる物、飲み物にとても気をつけます。
食べて、飲んで赤ちゃんが喜ぶかどうか・・・?がポイントです。
そのように いつも、妊婦のような気持ちで
私の身体はこれを食べて喜ぶかしら・・・と
一旦心に耳を傾けて 食生活を楽しみましょう!!!
とのことでした。

田中氏の話しはまだまだいろいろありました。
「健康自立力」という本を出されていてそれにも詳しくあるそうです。

posted by manami at 20:33| Comment(0) | レポート

2010年11月29日

発想の転換1

 昨日 EM友の会事務局が主催する
「予防医学セミナー 医食同源への道」〜発想の転換で元気に長生き〜を
聞きに行きました。
私がEMを知ったのは4、5年前。
大阪の川を綺麗にする!といってEMで団子を作って川に投げ込んでいるのを見て
「何!それ???」と興味を持ちました。
このブログでもEMについては何度も書いています。
EM(有用微生物群)善玉菌が集ったものです。
いろいろなサイトがありますがコチラをご覧ください。
http://www.em-seikatsu.co.jp/whats_em/index.html

このEMのことを商売にしている!!とか
科学的に証明せよ!!とか
認められない!!とか
批判的な事を言う人もいますけど

広める為に商品化して販売することはいいことだと思いますグッド(上向き矢印)
科学的に証明しないと認められない。。。という感覚を疑います。
科学は万能ではないのですから、、、
未だに科学では未知の世界はいくらでもあると思うのです。

それよりも、実験して目で見て、臭って、触って、味わって、、、
その成果があるのでしたらいいではないかと思うのです。
実際、ヘドロでいっぱいの川は透明になるし
匂いはなくなります。
EM菌で育った野菜はとってもおいしいです。
家でも 洗濯、お風呂掃除、油汚れ、トイレ掃除、消臭、などなど、、、
使ってみて実感してます。
また、排水溝に流れても善玉菌たちは悪玉菌にはびこるひよりみ菌たちを
善玉菌に取り込んでいくのですから 
家庭から 環境改善への奉仕が出来てる訳です。

東京の日本橋付近の川は とても綺麗になった。。。
ただただ綺麗になったのではなく 
生態系が戻ったのです。
神田川にあゆがいたり かにがいたり、、、
すずき、ぼら、、、など魚たちが沢山泳いでいる写真を見ました。
そのために EM活性液、EM団子をそうとうな量を川に投入されたそうです。
その費用もかなりのものになったと思うのですが
地元の方たちの想いが 区の行政を動かしたり
また、川を流れる隣の区同士が連携したりと
川の浄化が 人々の繋がりも育んでいったそうです。

要は きれいな水の流れる生きた川の再生は
人と人の間に流れる生きた交流を生む訳で
これが これからの幸せへの方向性ではないかと思うのです。

このEMの開発者の比嘉照夫先生のお話しは 
まさに「EM生活の実践でめざす 幸福度の高い社会作り」でした。
EMは川の浄化だけではなく 野菜作りにも最適です。
先生は、沖縄で自ら野菜作りの実験をしていますが、
「EMを使うととても簡単!!」と言います。
農業は採算が合わないとか 大変だ〜!!とかよく言われますが
トラクターや、耕耘機など機械を揃える為にお金をかけるので
採算が合わない。
EM使うと 耕さなくてもいいし 農薬もいらない、
種をまいて EMぼかしや希釈したEM活性液を撒けばいいだけ!!だそうです。
実際、忙しい仕事の合間に10分程撒くだけで どんな所にも野菜畑になると言って
写真をみせてくれました。
従来の方法や価値観が全てでない。
やってみたら 色々工夫して簡単で倍増できる方法はいくらでもある!!!
と言ってました。

とにかく 善玉菌の威力はすごいです。
ほんとに 今までの常識をもっともっと覆すように思います。
私は 風邪気味だなーとおもったら
EMの希釈液をスプレーで顔に吹きかけます。
また、お風呂には活性液を入れて入ります。
これ、夏以降のアレルギーの痒いのがだいぶん治まったのですよ。

もうひとかた 田中 佳さんという医師で医学博士のお話しもありました。
続きは・・・
後ほどあせあせ(飛び散る汗)
posted by manami at 16:31| Comment(0) | レポート

2010年03月02日

田中優さんの1日

27日は 田中優さんの1日でした!!
寝不足に加えて 朝からのレッスンの後に
駆け付けたので 食事もとれず
司会の緊張感も有り・・・と
いい訳を沢山付けつつ
先週のようにレポートできない。。。とのご報告。

でも!!
市民社会フォーラムの岡林さんがMLで貴重な情報を流してくれましたexclamation×2
それをコチラでも紹介して 許していただこうあせあせ(飛び散る汗)

それは 夕方からの
「イラク戦争の検証を求めるネットワーク関西」キックオフイベント
に関しての報道です。

「PJニュースに掲載されています。
http://www.pjnews.net/news/291/20100228_1 」

長時間の講演後
懇親会に行く途中 急にコンビニに入っていき
ニコニコして出てこられました。

「美味しんぼ」の単行本が発売されていたのですグッド(上向き矢印)
環境問題を扱った最新のもの。
内容は 六ヶ所村再処理工場です。
雑誌の連載が いよいよ単行本になったんですね。

マンガの影響力は大きいですよね。

この日の黒ハートなニュースとなりました。

懇親会も楽しかったです。
いろいろな活動をしている人達が集って
自然と一つの和になっていくのって楽しいですね。
あんまり堅苦しい話しもなく
でも、お互いいい影響をうけつつ
笑いが絶えません。

田中優さんには まだまだ沢山のお話しがあります。
また、違うテーマの講演会が関西に来ることを
待ってま〜す。

そして、私たちにできることを
今 できうることをする。
いろいろなことを伝えるには 
まず、何を求められているのかを知り
それに合わせていくことが必要。
いままでの視点を変えてみると
面白い広がりが見えてくるものなので
待っているのではなくて
与えられるものでもなくて
これをやってみよう。。。
こうしてみよう。。。
こうではくて これか??。。。
可能性は無限に広がる。

今のままで いいことはないと解っているのだったら
そのまま何もしないことは あまりにも愚かなことだ。
世の中が 求めていることは何だろう?
政治では出来ないことでも
私たちには出来る事。
アイデアを出し合って やってみて
協力して 繋がり合う。
本当の幸せを求めることは人間の本性。 
知恵を楽しみ 分かち合うこと。

田中優さんがお話しされたことで
私が思ったことでした。
posted by manami at 02:09| Comment(0) | レポート

2009年07月08日

アイヌ(人間)を知る始まり

4日は 梅雨の合間の晴天でした。
ちょっと晴れすぎました晴れ
でも、海からは真夏ではない 心地よい
寒気をほどよく海面でミックスした風が吹いていて
さわやかで これほどのステージはないでしょう。。。

CIMG1471.JPG

CIMG1472.JPG

CIMG1474.JPG

初めて見て 参加して奉納までした カムイノミは
感動でした。
エカシのお話しは ずしっと心に響きます。
一言一言をとても丁寧に話されて
声が大きくて 内から溢れる言葉ゆえ
大げさかも知れませんが 
ホントに全身全霊で受け止めている。。。
そんな感じです。こうとしか表現できないです。

ここで私がその言葉を書くのは
あまりにも軽くなりそうなので省略します。

エカシの声だから その言葉の意味が伝わるものだと思います。

最後に奉納のTさんが始めると
それまでになかった違う風が 海から体を通り抜け
山肌を上昇していきました。
この地の神様 海の神様 先住民の魂・・・?か
もしかしたら 龍神様とかかもしれない。。。
私には それを特定することは出来ませんが
明らかに さっき迄の風とは違うのはわかりました。
そのかぜには 舞い上がる強さがありました。

伊豆や東京からも参加された方々もいらっしゃいました。
カムイノミ アイヌ 光。。。にピンときて
各地から集ってきた人達と 
徐々に心を開き 語り合い 語り合い 語り合う貴重な時間が
なんて 幸せな気持ちになるのだろうと、、、
その出合い 繋がるタイミングが全て決められている 聖なる遊びの
空間が 新和歌浦のバグースで繰り広げられた1日でした。

和歌山の人 面白い。
和歌山の地 すてき。
和歌山はアイヌ語で ワッカ(冷たい)ヤム(水)というそうです。
水です。アクアの地です。

帰りにわき水をいっぱーい飲んできました。
とっても美味しい☆
美味しすぎる☆☆
その地は 輝いてました。
美しすぎる☆

そして 面白い。
面白い人 いっぱいいてます。
むちゃくちゃ 愉快☆
よく笑いました

一見普通のおっちゃんが いろんなこと
えらい よ〜知ってはる。
なのに 自分から言おうとしないから・・・
あたりさわりのない会話してたら 
急にスイッチはいって アイヌの事 和歌山の事
さらには古代の歴史迄・・・

こういう機会を待ち望んでいた人達が 魂が 霊が
一同に会した集いであり 
なにかが 始まる最初の一歩だったと
アイヌ(人間)文化研究会の皆が心に留めた1日でした。

もっと アイヌの事しりたいわー!!!
北海道のエカシのコタンにも 行きたいワー かわいい

人間はみんなのテーマ みんなの事
私も人間やし あなたも人間。

エカシは 空港で
「また来ます」としっかりと目を見ておっしゃいました。

夜のライブの様子です。
CIMG1475.jpg

CIMG1479.jpg

CIMG1481.jpg

CIMG1499.jpg

CIMG1500.jpg

posted by manami at 01:43| Comment(0) | レポート

2009年06月05日

南インドの風・光・水☆フェスタ@チャクラ

気ぃついたら もう6月です あせあせ(飛び散る汗)
なんだかゆっくりのんびりしてました。
というのも あまり必要以外に出歩く事がなくなって
時間があったら踊りの練習しています。
いろいろと考え事してたってなるようにしかならないし
考えているうちにどんどんと混乱の深みにはまっていくいっぽう!!
そんなしんどい時間をすごす必要は全くない訳で
たとえ、少々気分が重いときでも
練習用のサリーに着替えると 意識を変えちゃうぴかぴか(新しい)
魔法がかかりますかわいい
うちに向うには踊りが一番☆
自然に気持ちも軽くなるし 体も軽く楽しくなってきますもの・・・
この前ある人に言われました。
「今はね、くよくよしている暇はないのよ!!」
などと他にも有り難くまた厳しい激励のお言葉をいただいて
背中押してもらいました。
時々は年上の方からのストレートな"激”は必要ですね。。。

さぁ〜!! 6月は大阪でこのイベントやります。
場所はチャクラです。
おおまかな内容は決まっていますが
細かい事は 心のやり取りの最中です。
たぶん、前日か直前に決めると思います。
でも、今の私の中心にあるものを素直に出そうと思ってます。
踊りは6演目です。たっぷりじっくり見ていただけます。
もし、ご都合よくて時間がある方がいらしたら
是非、見に来てやってください。
また、お知り合いにお伝えください。
どうぞ、よろしくお願いいたします☆

以下 転送転載大歓迎☆======

「南インドの風・光・水☆フェスタ@チャクラ」

南インド古典舞踊・神々の踊り、神話と
 =ひふみ(光風水)めぐり=
 ・祝島の光
 ・六ヶ所村の風
 ・魚庭(なにわ)の水

毎月第一土曜日に行なわれている
 「第九で9条☆御堂筋ピースパレード」の
 提唱者あきもとゆみこさんにも来ていただきます。
 ヴェートーベンの第九にあわせて 
 憲法9条を唄います。〜平和にとどけ歓びの唄〜
 9条の内容がとっても良く解るし 覚えられます☆

インド古典舞踊は 大地の女神、ミーナクシー女神、
 シヴァ神、サラスヴァティー女神、ヴィシュヌ神、、、
 神々の踊りをムドラ(指の形)の説明をして踊ります☆

【日時】 6月14日 日曜日 kin222
      OPEN 1:30pm
      START 2:00pm〜4:00pm

【場所】 CHAKRA(チャクラ)
     大阪市北区菅原町6-12  Tel/Fax06-6361-2624
     http://www.chakra-jp.com/shop/shop_index.html

【料金】 前売り予約 ¥2000(1drink付) 電話・メール予約
     当日    ¥2500(1drink付)
     (中学生以下は¥500(1drink付)

◎あきもとゆみこさん
 似顔絵師、「無防備マンが行く」の著者
  http://y-a.pupu.jp
 らくがき・ワールドのブログのページhttp://rakugakiword.seesaa.net/
 まんが「無防備マンが行く!」のブログ http://no-war.net/manga/
 第九で9条(ピースケのページ) http://peaceke.blog65.fc2.com/

◎藤原真奈美プロフィール
 1990年南インド古典舞踊を始める。
インド・チェンナイ在住のK.P.YESODHAに師事。
 兵庫県立香風高等学校の特別非常勤講師
 インド古典舞踊レッスン教室を大阪で2カ所開設 。
「からだ☆よろこぶワークショップ」を展開中。



【予約・お問い合わせ】
 こちらへの書込み、manamiへのメッセージで
 受け付けております。

【主催】
 光と水☆プロジェクト


以上=======

今日は夕方 ステキな虹がかかったそうですね〜。
お友達から写メールいただきました。
実は そのころ夕食の用意をしていて
「きっと、今頃 きれいな虹が出てるんだろなー」と
思ってたのです☆
実際には見れなかったのですが
虹の波動は感じて幸せでした〜黒ハート

今日の雨で かなり浄化されたのでは・・・
もう、インフルエンザ騒動後遺症から解放ですね!!
さわやかな日々を楽しみましょう☆
posted by manami at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート

2009年04月15日

南インドの風報告☆

 報告というほどのものでもないのですが、、、

12日も絶好の行楽日和でしたが、
和歌山の本町ラグタイムには沢山の方々に来ていただきました。

インドに行く前は 少し踊りへの楽しさを失いかけて
心に様々な迷いを作り 練習時間もおのずと減っていたのですが
インドはそれを見事に 払拭してくれました☆
今は 練習する事が楽しくて その時間を取れない事が
苦痛になりつつあります。
練習は気持ちがいいのですよ。
私は肩こり性ではないのですが 心がかたくなになったり
心配しすぎたり または同じ姿勢で長時間いたりすると
肩が 緊張してきて パンパンに張ってきます。
が、練習するとそれらは スーッとなくなるのです。
それはそれは気持ちいいです♪

今回も 練習時間を出来るだけ作りました。
練習は身体の鍛錬だけではありません。
踊っているときの心の鍛錬、精神力も向上させる練習です。
練習していると 時々全く別の事を思い浮かべながら
ただただ音楽に合わせているときがあります。
このような練習をしていても 時間の無駄なのです。
でも、こういう心の散歩は 本来は普通の状態ですね。
踊っているときは それを見つけるや否や そのスイッチをOFFにします。
でも、また別のスイッチが勝手にいつのまにか ONになります。。。
そして また気づいた時点で OFFにする。
そういうことを繰り返しているうちに 
こころを止めることを学んでいくように感じています。
嬉しい、楽しい、、、などの心・感情も止める必要はあるのかなー?と
考えた事がありますが
その感情も一時の事で 長続きはしないものです。
また、それは正直なのかどうかも・・・???となります。
それでは 感情をコントロールできる精神力があれば
それは どんな感覚なのだろう・・・?と思います。
今は、練習しながらこんなことを 繰り返し繰り返し問答し
理想の実現に向っています。

さぁ〜!!
今回の和歌山では どうだったでしょう〜?
  ↓
報告といいながら なんやそれ?? ですよね。

私の中では かなり楽しかったです。
もちろん、気づいた点、克服できなかった箇所、
心の観察など ダメだしはたくさんありますが
ラグタイムのステージ その空間はとても楽しませてくれました。

全てを言いたくなさそうでしょ。
これは、やはりライブでの感じ、その時のエネルギーの共有感
ハートとハートのヒビキあいなので 言葉にするのは難しいです。
是非、またの機会には 見に来てくださいね黒ハート
来ていただくと どんな流れの風が 光を生み出し
水をつくるのか〜ー(長音記号1) 解っていただけますグッド(上向き矢印)

今回は一緒に来てもらっていたAちゃんが
本番前に 足裏マッサージをしてくれました。
Aちゃんは普段タイマッサージの仕事をしています。
足の裏だけでも 身体の芯が暖かーくなりました。
さすがですねぴかぴか(新しい)

そのAちゃんが撮ってくれた写真を少し紹介します。

CIMG1303.JPG

CIMG1305.JPG

CIMG1308.jpg

CIMG1316.JPG
(ちょこっと体験してもらいました。指の形ムドラを作っています。
 この後はステップもしましたよ!)

CIMG1328.JPG

CIMG1333.JPG

CIMG1335.jpg

CIMG1347.JPG

CIMG1350.jpg

以上です。

ご来場いただいた皆様 ありがとうございました☆

4月18日土曜日 は 神戸であります。

「南インドの風・光・水☆フェスタ@北野天満神社」

☆宇宙大自然の恩恵
 神々への祈り
 全ての命のつながりに
 ありがとう
 未来につながる  風・光・水の宴と縁☆

【日】   2009年 4 月 18 日 土曜日

【時間】  OPEN pm.3:30  START pm.4:00〜6:30

【入場料】 前売り¥2500(電話、メールで予約を受け付けています)
      当日 ¥3000
      (中学生以下は無料)

【会場】  北野天満神社・プラムテラス
      神戸市中央区北野町3丁目12
      TEL.(078)221-2139
      http://www.kobe-kitano.net/kitanotenmangu/

【問い合わせ・予約】
      光と水☆プロジェクト・藤原
      TEL.06-6533-3103
      mail marga-m@nifty.com
      
【ゲスト】 小嶋さちほ
      80年代初頭より、 女性rock bandの先駆け「ZELDA」の
        リーダー&ベーシストとして、16年間音楽業界にて活動。
       12枚の アルバムを発表。
       95年パートナーの「どんと」とともに沖縄に移住、
       彼の伴奏者として日本各地を巡る。
       2000年ハワイ島にて、どんとが、突然肉体をはなれ、
       そのことにより魂の本質のworkへと導かれる。
       2001年 富士にて、ライアをつかった音魂瞑想法をさずかる。
       2002年 ハワイのチベット寺院にて、女神ターラの唄をうけとり、
       ハワイ、富士で録音、CD化。
       2004年正月、富士にて、観音様のみちびきによる、
       「観音楽」を制作。
        オトタマ、コトタマを扱った意識進化、
        調和のworkをおこなっている。
       また、全国のどんと院祭、沖縄の浜降り祭など、
        地上天国のヒナ型をあらわすマツリのオーガナイザーでもある

☆南インド古典舞踊/藤原真奈美

かわいい天然素材の手づくり小物、岩塩、褌、
カレー、サモサ、チャイ、、、
楽しいブースも増えてきました 目

かわいい内容は 踊りに唄をたっぷりとご披露し
さらには 一緒に唄って踊り 
また、心豊かに知識も豊かに 〜 ー(長音記号1)
盛り沢山です〜 晴れ

見晴らしのいい北野天満神社へのお越しを
お待ちしています ハートたち(複数ハート)




posted by manami at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート

2009年04月10日

南インドの風・光・水@和歌山

今度の日曜日12日に 和歌山の本町ラグタイムで
「南インドの風・光・水@和歌山」があります。

和歌山以外の方は「えっ〜!!和歌山〜!!!」と
思われるかも知れませんが
意外と近いです☆?!?!??

5演目踊る予定です☆
インドで毎日毎日・・・練習した踊りもあります。
インドのテンプルではドキドキガチガチに緊張して
途中で呼吸困難になりそうでしたが、、、
お陰で 舞台に立つ事の基本の基本を
スタートラインに戻って 学び直させてもらいました。
この12日は ある意味 
スタートであると 感じています。
新鮮にシンプルに 楽しみたいと思っています。

そう!!
和歌山は意外と近いです。ホンマに! (大阪〜…と言う事で…)
南海、JR共に 近いところです。
これをもし和歌山の方が見てくださってたら
是非〜いらしてくださ〜い。

お待ちしております☆

【日】  4月12日(日曜日)

【時間】 OPEN pm.1:30 START pm.2:00〜4:00

【会場】 本町ラグタイム(宮井平安堂内)
     http://www.ragtime-honmachi.jp/

【入場料】¥2500(サモサとチャイ付き)

申込は 本町ラグタイム Tel.073-431-1355
E-mail info@ragtime-honmachi
お願いします。

☆オープニングアクト
 情熱のフラメンコ
 森 久美子モデルノフラメンコ舞踊団
 ギター:ロドリゴ カンテ/森 久美子

オープニングでは和歌山から世界で活躍の
森久美子さんのフラメンコをご覧いただきます☆

☆南インド古典舞踊/藤原真奈美 

南インド古典舞踊・バラタナティヤム
リズミカルなステップと
大地にひびく鈴の音、
エネルギッシュな躍動感
また繊細な表現をお楽しみください 。

大地の女神、シヴァ神、ヴィシュヌ神、
ミーナクシー女神、カーマクシー女神、、、
太古から語り継がれている 神々からのメッセージは
今を育み 未来に届けてくれるでしょう 。

イベント案内ではこちらにあります。
http://manami-f.com/20090412.htm

rakshmi.jpg
(サラスヴァティ女神、ラクシュミー女神、ガネーシャ神)

siva.jpg
(シヴァ神)

vishnu.jpg
(ヴィシュヌ神、ラクシュミー女神)
posted by manami at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート

2008年10月21日

高野山 光のワーク

Image001.jpg
高野山って 近そうで遠い。。。
初めて電車で行きました。
南海電車、ケーブル、バスと乗り継いだのですが
ほとんど寝ていたので
気づけば 高野山の山でした。
初回!光のワークは とても充実していて
楽しかったです。
あまり 宣伝できなかったのを悔やみました。。。
それでも、たくさんのご縁のある方々が集われていました。

まずは、インド古典舞踊を踊らせていただきました。
なんだか わからない歓びが心いっぱいに広がって
ワクワクして踊らせてもらいました。
畳の上は苦手なのですが それも踊り出すと全く気にならず
身体がどんどんと動いていってくれます。
「大地の女神」と「ヴィシュヌ神の10の化身の小さなお坊さん」
全く練習していなかったのに 
次々と振りが出てきて 楽しく踊りました。

次は 冨田さんの「暦のワーク」
着替えていたので 最後のほうしか聞けなかったけれど
みなさんとても熱心に聞き入っておられました。

GJV.jpg

次は 北海道から来られた アイヌの秋辺エカシさんのお話し。
90歳の長老です。
すごく興味深いお話しが次々と出てきます。
そして、とてもユーモアたっぷりでよく笑いました。
一言一言がズシッと心に刻まれます。
いろいろ書きたいのですが・・・
まず、アイヌは「人間」という意味だそうです。
そして、柳の木を持ってこられて 
「ごへい」の元を作って見せてくださいました。
それから おばあさんから聞いた神話のお話し。。。

たっぷりの精進料理。

かよちゃんの唄とのぶちゃんのパーカッション。
すご〜いよかった☆涙している方もいました。

それからみんなとのトークの時間。
私は思っていることを話したら 男性から攻撃されてしまいました。。。
いつものことなので それに対して自分の意見を言ったのですが
なんだか へこみました。。。
いつも反省して 男性の思考回路を理解しようとしているのに
同じことを繰り返してしまいます。
年上の人には 私の言うことまたはいい方が生意気に感じるのかなー。
でも、できるだけ解りやすく話しているつもりだし
怒った表情ではなく にこにこ話しているつもりなのになー。。。
でも、他の女性からは「闘う人」と思った。と言われました。。。
言葉を失いました。。。
私はそういう風に見られているのです。
自分の思考と心にもギャップがあるということ!!!
それに気づいていない私が話すことは 
人々を不愉快にさせているだけ・・・

でも、高野山はこんな私も受け入れてくれて
しかも 孤立させることなく優しく包んでくれているように思いました。
男性的というイメージでしたが
そうではありません。

翌朝はおつとめに参加して ご住職のサンスクリット語のお経とともに
すがすがしい朝日に包まれました。

高田さんのワークは少し控えめに感じられましたが
瞑想は とても気持ちよかったです。
のぶちゃんの太鼓にいつしか 秋辺さんが唄・声を合わされて
10分くらいだったそうですが
ずーと上の方と繋がって まさに光のワーク☆
光をたくさん感じることができました。

最後の秋辺さんの言葉は とても力強いものでした。
「うぬぼれてはいけません。
笑いをいつももちましょう。
戦争に繋がることに加担することはいけません。
戦争は恨みを作ります。
人々は恨んではいけません。」
と言う内容のことをきっぱりと言われました。

北海道で90年生きてこられ 
様々な差別を経験されている方が
そう言うことを一切言わず
私たちに さんざん笑いを振りまいて
この言葉で締められました。

終わってからも 何人もの方が私に声をかけてくださいました。
上関原発の用地埋め立てに関しての 知事への申し立てへの
署名も増えました。

「光のワーク」は 光をもとめ 光になることを求めると同時に
闇に光をあてていくワークでもあるように
私の場合はそう思いました。

最後に 秋辺さんからメッセージもいただき
今もひびいています。
心の中の闇に光を当てていくヒントだと受け止めました。

また、お会いしたいです。

この「光のワーク」は 次回もあります。
今回やってみて 「またやりましょう☆」という
皆の意見で決まりました。

☆=感謝=☆
posted by manami at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート

2008年06月29日

神野山の写真

CIMG0764.jpg

CIMG0769.jpgCIMG0766.jpg

CIMG0771.jpg

CIMG0776.jpg

CIMG0780.jpg

CIMG0781.jpg

CIMG0782.jpg

CIMG0783.jpg

光と水と緑の世界でした。
天からの雨は 大地にしっかりと染み渡り
土、木々、草、虫達 全てを光に変えています。
そして、私たちもその中で 大自然、生命の歓びを分けていただきました。
私の中にある 70%の水達も 活き活きと甦るのが解ります。
共に活かされている有り難さを感じます。

日頃の水への気持ちを改めて思います。
使った水は そのまま大地に河へ海へと流されていくのです。
水への感謝とともに
排水することの 行為を見直しましょう。
少しでも 恩返しできるように
優しい気持ちを 巡らせましょう。
何気なく使っている洗剤を 地球への優しさへ・・・
私たちへの 優しさへ・・・
posted by manami at 01:59| Comment(0) | レポート