2017年10月24日

インドの新年 ディワリ(光のフェスティバル)

インド歴の第7番目の月の始まりの日10月20日新月4:13。
ヒンドゥー教の新年ディワリ。
光のフェスティバルとも言い光でお祝いします。
色々な説があるらしいのですが、インド人の友人からその一つを聞きました。

ランプの光の前に静かに座って目を閉じます。

一つ目の光は、内にある怒りや嫉妬を燃やしたそれはその光で溶かしてくれるでしょう。

二つ目の光は、不必要な欲望や性欲は燃えつきて、
祝福されたような満たされた幸せを感じるでしょう。

三つ目の光は、全ての心の不安定に関わる事や財産・金融上の不安を消していくでしょう。
ただ信じるだけで神はあなたにきっと生きていくために十分な人生を与えてくれるでしょう。

四っつ目の光は、身体の各部に光を運びます。
それは病気の細胞や病気を作っている細胞を燃やしてくれるでしょう。
この光は身体の各部に伝わり各臓器を明るく照らすような健康を感じるでしょう。

五つ目の光は、小さな太陽のような神聖な光です。
身体のセンターを輝かせ身体中を暖かさと愛でいっぱいにさせるでしょう。
神と共にいるように……満たされた愛と暖かさは、
笑顔、目、話、そして身体から溢れ出てきます。
全ての人があなたと会うことが幸せで喜びです。
あなたはその間ずっとこの愛を伝えています。
誰もがあなたに会った後、より幸せになる事が最大の祝福です。
これはまたあなたをより幸せにするでしょう。

これらの五つの光は、毎朝あなたをいかなることもポジティブにしてくれます。
ーーーーーーーー
5つのランプの意味と役割が、一人一人をHappyにして、同時にそれが祝福の光。なのですねーきらきらきらきらきらきら

私はこの話を聞いたことで
とっても幸せですきらきらきらきら

IMG_1238.JPG
posted by manami at 02:41| Comment(0) | インド関連

インディアメーラー2017に参加しました

10月7日(土)8日(日)9日(月・祝)は
西日本最大のインドのお祭りインディアメーラーが
今年も神戸メリケンパークで行われました。

IMG_1130.JPG

IMG_1151.JPG

私たちは8日のステージで南インド古典舞踊を披露しました。
この日は真夏のような暑い日差し!!
でも、海の近くでもあり風が心地よく抜けるような空の下、とても気持ちよく
一日中とても楽しかったです。

今回はマルガユニティーだけでなく、甲子園学院のダンス部も一緒のステージなりました。
甲子園学院のダンス部のみなさんがインディアメーラーに出演したいと申し出があり
南インド古典舞踊に挑戦するとのことで3ヶ月ほど前から指導に行っていました。
でも、日頃は今流行りのダンス(なんと言うのでしたか・・・?)を練習しているダンス部なので
南インド古典舞踊をすぐには踊れないと判断して、
ポップミュージックに合わせて南インド古典舞踊のステップや動きを振り付けしました。
それでも、やはり南インド古典舞踊の基礎である腰を低くして姿勢と整えるための
ステップの練習と習得は3ヶ月では少し無理がありましたので
音楽に合わせてわかりやすいように 踊りやすいように 色々工夫。
しかし、若さは素晴らしいです!!
必要なステップは見事に覚えて リズム感もよく 指先、視線なども綺麗に整っていきました。
フォーメーションを変えたり タイミングをずらす点も
12名の息はピッタリと合っていきました。
かなり練習をしてくれたのだと思います。

彼女たちの衣装とアクセサリーを用意して、
当日はマルガユニティーの生徒さんたちに着替え、メイクの手伝いをしてもらい
ダンス部12名はすっかりインド舞踊ダンサーに変身しました。
みんなサリーを衣装にするのはもちろんのこと、
メイクやアクセサリーを身につけることで 
ますますテンションが上がり とても喜んでいました!!

IMG_1216.JPG

マルガユニティーも3演目のフォーメーションにリハーサルを重ねてきました。
私たちは10名の出演。
メリケンパークのステージは大きいので 広々とフォーメーションして
見ている方達にも喜んでいただけました。
空に向かって踊る気持ち良さは 他にないと思います。
とても 楽しく踊らせていただきました。

IMG_1220.JPG

IMG_1221.JPG

IMG_E1224.JPG

IMG_E1197.JPG

IMG_E1227.JPG

終わってからは、ダンス部の身内、学校の先生、お友達が集まって
みなさんの喜ぶ顔を見てホッとしました。

IMG_1231.JPG

IMG_1229.JPG

その後は、お楽しみのインドカレーとインドビールで乾杯!!!
暑さもあったので ビールが美味しかったこと!
それからの買い物にもテンションが上がって。。。
スカート、パンツ、インドのお菓子、、、可愛くて美味しいものがいっぱいで
本当に楽しかったです。

IMG_1134.JPG

私は 次の日9日にも行きました。
11時からサリーの着付けコーナーのお手伝いをしに。。。
この日も暑くてインドカレー、ドーサ、サモサ、マンゴジュース、
アーモンドミルク、、、を次々と食べて満腹のヨロコビ〜〜〜!!
インディアメーラーの最後はインド民族舞踊ダンディヤダンスに参加して
ステージ上で約1時間踊りました。
この日は インド人の友人やボランティアの学生さんたちや
実行委員会の皆さんと色々とお話もできる余裕がありましたよ。

IMG_E1156.JPG

IMG_E1161.JPG

IMG_1135.JPG

IMG_1149.JPG

IMG_1153.JPG

多くの人々のおかげで インディアメーラーが出来ています。
みなさん一人一人がとても楽しく作業されているのが印象的でした。

ご来場者も多かったです。ランチ時はインドフードブースに長蛇の列。
美味しくて、楽しい 2日間でした。
来年も 楽しみです。

IMG_1138.JPG

posted by manami at 02:35| Comment(0) | インド関連

2017年09月15日

在日本印度商工会議所創立80周年祝賀会

先週金曜日8日は 在日本印度商工会議所創立80周年祝賀会が
ザ・リッツ・カールトン大阪で盛大に行われました。
この祝賀会にご招待いただきとても嬉しかったです。

IMG_0839.JPG

IMG_0842.JPG

戦前から続けられているのですね。
大阪、神戸で商売を続けているインド人はたくさんおられます。
最近も増えているみたいです。
また、インドと仕事をしている日本人も増えているみたいです。
大阪での開催でしたが 兵庫県副知事は来られていましたが
大阪府、大阪市の方は来られていなかったのは招待されていなかったのでしょうか。。。
そんなはずはありませんよね〜。
なんだか気になってしまいました。。。

私は、会場の熱気に圧倒されていましたが、
知り合いの日本人、インド人のお友達もいて楽しい時間を過ごしました。
お料理も美味しかったですグッド(上向き矢印)

IMG_0855.JPG

IMG_0856.JPG

IMG_0844.JPG

ますますインドと日本の関係は強く深くなっていくように思います。
posted by manami at 00:34| Comment(0) | インド関連

2017年09月12日

カシミール伝統芸能公演 

8月29日(火)は 
インド政府文化省派遣 スワンザル財団舞踊団による
カシミール伝統芸能公演が三宮の神戸インドクラブでありました。

image.jpg

カシミールはインド北部にありパキスタンとの国境に広がる山岳地帯です。
カシミヤという高級なウールがありますが ここのカシミール・ヤギの毛から
作られているのですね。
地理的・歴史的には、パキスタンとの紛争が絶えない場所で今でも軍が警戒しているとのことですが、
イスラム教徒とヒンドゥー教徒の争いと、国境ゆえの勢力争いなどが絶えないところです。
しかし、国民は自然豊かな地でそれぞれの文化を楽しみ融合していることを
この公演のテーマにして舞踊と音楽・歌が披露されていました。

衣装は今までに見たことのないもので少し戸惑いました。
パキスタンや山岳地帯、チベット、などの影響もあるようです。
音楽も中近東の趣が強く感じられとても新鮮でした。

IMG_0304.JPG

IMG_0311.JPG

IMG_0312.JPG

IMG_0313.JPG

日本でこのようにカシミール地方の芸能を堪能できるなんて!!
とても貴重な時間を楽しませていただきました。
インドクラブのホールは超満員になっていて多くの拍手が送られていました。

インド人の奥様方の服はとても豪華で美しい〜〜〜。
IMG_0319.JPG

インドクラブのブュッフェ
IMG_0316.JPG


posted by manami at 16:17| Comment(0) | インド関連

8月15日 インド独立記念日 国旗掲揚式

日にちが前後しますが。。。

8月15日は日本は終戦記念日ですが、
インドは 独立記念日です。
インド国内では至る所に ガンジーのポスターや国旗が見れらます。
日本(関西)に居るインド人の皆さんは 在大阪・神戸インド総領事館の主催で
国旗掲揚式が行われます。
私はご招待いただくのでできる限り出席しています。

今年は インディアン・ソーシャル・ソサエティーでありました。
インド総領事のスピーチの後、集まった多くのインド人の皆さんと
おめでとう!!と挨拶し 交流の時間を持ちます。
とても楽しい時間です。

IMG_0154.JPG

男性の集合写真
IMG_0135.JPG

アームストロング・チャングサン インド総領事
IMG_0137.JPG

インド国旗のケーキ
IMG_0144.JPG

インド人夫人の皆さんと
IMG_0150.JPG
posted by manami at 14:59| Comment(0) | インド関連

2017年05月09日

南インド映画祭

4月29日から大阪はシネヌーヴォで 南 インド映画祭が始まっていました。

IMG_8303.JPG

fullsizeoutput_6004.jpeg

fullsizeoutput_5ffe.jpeg

どの映画も面白そうでどれも観たい!とワクワクしていたのですが
なかなか日にちと時間が合わず、、、。
やっと今日、テルグ映画の「人形の家」を観に行けましたー!

fullsizeoutput_5ffd.jpeg

踊りあり、友情、葛藤、家族の問題、そしてロマンス黒ハート
テンポが良くて表情が可愛くて、クスクスと笑いを誘いながら
心朗らかにさせてくれました。
他にも観にいきたいです。
まだ、今週末までやっているので時間が合えば是非!

南インド映画祭
南 インディアン・フィルム・フェスティバル・ジャパン SIFFJ2017

詳細はこちらですhttp://siffj.jp

「人形の家」は11:00から 予告も入れて終わったのは14:00前!!
それからのランチはやはりインド料理でしょう!
でもほとんどのインド料理店は15時でランチは終わってしまうので
お昼休憩のない アールティー・アメ村ビッグステップ店に行きました。
美味しかったですかわいい

IMG_8305.JPG

インドを満喫した1日でしたー。
posted by manami at 00:17| Comment(0) | インド関連

2016年01月30日

第67回インド共和国記念日

 1月26日はインド共和国記念日でした。
1950年1月26日にインド憲法が発布され共和国になった記念日。
インドの祝日で式典ではインド陸軍によるパレードが行われます。

2014年1月26日にデリー市内から空港に向かう車中で
パレードの後とみられる行列と遭遇しました!
一般道路でしかも交通量の多い区間なのに
ゆっくりのラクダに乗ってます!驚きました☆
IMG_0819.jpg

IMG_0821.JPG

さて、今年はインド総領事館からご招待していただき
第67回インド共和国記念日レセプションに参加しました。
昨年までは神戸でしたが 今年は大阪の帝国ホテル。
来場者のほぼ8、9割が日本企業(会社)関係の人々でした。
経済のつながりに関心が高いことが伺えます。
インド大使、インド総領事、につづき大阪の松井知事のスピーチ。
中で、昨年就任されたチャングサンインド総領事は
日本でインド芸術文化である音楽・舞踊の活動する人が沢山いて
インドと日本の友好を深めていることが有り難い。と
おっしゃってくださいました。
日本企業の方々にも是非インド芸術に親しんでいただきたいと思います。
IMG_4507.JPG

このレセプションでは、日頃会えないインド芸術仲間やインド人の知り合いに会えて
話が弾み とても楽しいひと時でした。
IMG_4510.JPG

IMG_4514.JPG


posted by manami at 14:30| Comment(0) | インド関連

2015年02月02日

インド映画「ミルカ」

 昨日は 1日でしたので映画は\1,100るんるん

1月30日から公開されているインド映画「ミルカ」を見に行きました。
インド映画は ボンベイ(今はムンバイという)の映画として
ボリウッド映画(ボリウッドフィルム)と 
南インドのタミル映画がとても人気があります。
どちらも、3時間を越える超大作、しかし内容はいたってシンプル。
その中には インド人の多くが熱狂する大スターたちが
豪華な衣装で登場し多くのバックダンサーと歌や踊りを繰り広げるシーンが
何度も繰り広げられるのです。それに酔いしれてしまうのですよね〜。
他には 恋あり、友情、けんか、仲直り、希望、落胆、、、
ヒンディー語やタミル語がわからなくても
だいたいの筋はわかってしまうので インドで見るのをオススメです。
なぜなら その鑑賞スタイルにも圧倒されるから、、、笑
スクリーンのヒーロー&ヒロインとの一喜一憂した感情を
観客はその場で表現するのですからぴかぴか(新しい)
機会があれば 是非インドの映画館でインド映画を見ましょう。

 さて、インドは年間1200本以上の映画大国。
観客動員数は29億人以上!!
市場規模は2300億円!!
テレビの普及はここ10年くらいでそれまでの娯楽を
映画に求めていたとは思っていましたが、
ほとんどの家にテレビが揃ってきている今もなお
インド映画は衰えることを知らないとは 恐るべし、、、ですね。

 私の友人は以前からインド映画を日本に紹介してきましたが
最近ますます忙しくなっているようです。
年間1200本以上の中から 選りすぐりの映画を選ぶのはたいへんそう〜。
でも、楽しそう〜グッド(上向き矢印)
インドで大流行しなおかつ 日本人にも関心がありそうな映画を
うまくセレクトしています。

 今回は、この「ミルカ」るんるん
ボリウッド映画とは種類が違い、実在したシク教徒の400m陸上選手ミルカ・シンを
描いたものです。
1958年には日本でのアジア大会で200m,400mで優勝していたのです!!
オリンピックにも出場している。
しかし、彼の故郷はパンジャーブ地方と言う以前はインドでしたが
急にパキスタンに分離させられた小さな村でした。
幼い頃にその争いに巻き込まれ 両親を亡くし避難民としてインドに来た人です。
この辺の歴史と重なりつつ ミルカが国を代表するアスリートになっていくところ、
また、その使命を負いながら
家族や故郷への想いを伝えていく役目もある作品だと思いました。
インドらしい笑いや、歌踊りもありますが、
とても内容のある楽しい映画でした。

こちらに詳しく載っています。
http://www.milkha-movie.com/

友人からのコメントはこちら
「“熱い”インド映画「ミルカ」が1月30日より、
関西はTOHOシネマズ二条、梅田、なんば、西宮OS、OSシネマズ神戸ハーバーランドにて
公開されることになりました。www.milkha-movie.com
1947年のインド・パキスタンの分離の悲しい歴史を経て、難民の少年から陸上競技の世界記録を
達成した実在のシク教徒のアスリートを描いた、壮大で感動的な人間ドラマです。」

IMG_2714.jpg

posted by manami at 16:21| Comment(0) | インド関連

2013年06月27日

インド映画「きっと、うまくいく」見に行きました

 昨日は 水曜日ということでインド映画を見に行きました!!
大阪は 水曜日がレディースデイで1000円に。
でも、神戸は火曜日なんですね。最近知りました。
今回は、インド関係者の間では話題になっていた
ボリウッド映画4本!が日本公開。のうちの
「きっと、うまくいく」を心斎橋の映画館で1週間延長になったので
やっと見に行くことが出来ました。

 見る前に、170分!を知り「ナガッ!」と思いましたが
途中で休憩があるだろう。。。と思いきや・・・
休憩なくとっとと続いていき約3時間の長丁場。
でも、全く疲れることなく テンポよく話が進み
その流れが奇想天外であるけれど思わず「あるある。。。」と
納得させられるのは何故なのか。。。 
心の中にあるけれど 普段は表に出ること無く(無意識に空気を読む状態?または洗脳?)
しかし、その奥にある沈んでいた何かに こそこそとくすぐってくる
主人公たちの行動、言葉とその環境。
ある程度 次の言葉を察知できるほどの解りやすさも
疲れない要因なのかもしれません。
一度クスッと笑が心を開いてしまうと
もう、その栓は止まらなくなってしまい
笑った!笑った!
映画館で声を出して笑ってしまいました。。。

もちろん、ロマンスあり 踊りあり 涙あり の定番は崩さずに
この映画の面白さは 今まで見たものとはひと味違うと感じます。
時代やインド社会の変化が映画に反映されていく点を
これからも楽しみにしたいと思いました。

「きっと、うまくいく」Youtube
http://www.youtube.com/watch?v=w5j5ayhfKAE
映画.com
http://eiga.com/movie/77899/

posted by manami at 15:01| Comment(0) | インド関連

2013年04月03日

癒しフェアにて アーユルヴェーダのイナムラ先生の講座で踊りました。

 3月31日は大阪南港のATCホールで行なわれていた
癒しフェア2013inOSAKA(30日31日開催)でのステージで踊らせていただきました。
このフェアは毎年行われているそうで 多くの癒し、ヒーリングに関する商品や
施術、セミナー、などなどのブースが並び 沢山の人で賑わうと聞いていました。
今年は、あの叶姉妹がゲストで トークショーがあるとのことで話題を呼んでいたようです。

 私は、大阪アーユルヴェーダ研究所のイナムラ先生にお誘いいただいて
先生が担当される90分の講座の中で 20分(前半10分後半10分)の時間をいただき
南インド古典舞踊を披露しました。
会場内には 4カ所ほど小さなステージと5〜60名の椅子席が用意されていて
それぞれで スペシャリストによるトークショー&ワークショップが行なわれていました。

イナムラ先生は知る人ぞ知る アーユルヴェーダでは日本での第一人者です。
インドのアーユルヴェーダ大学を主席で卒業され 
10年間インドでアーユルヴェーダの開業医として過ごされて以降 
大阪を中心に日本にアーユルヴェーダを広めるために
大阪アーユルヴェーダ研究所を開かれました。 
毎年全国から 本物のアーユルヴェーダの技術、知識を求めて
生徒が集まり 優秀な卒業生を送り出しています。
また、大学などでアーユルヴェーダに欠かせない薬草の研究をサポートされたりと
古代から受け継がれている 生命の科学の伝承に努めておられて
私は とても尊敬しています。
そのような先生のお話を聞く機会があり 多くの人が集まっていました。
その始めと終わりに踊る機会をいただいて とても嬉しかったです。

大阪アーユルヴェーダ研究所のHP http://www.e-ayurveda.com

少し専門的ですが 関心のある方にはオススメのセミナーです。
http://www.e-ayurveda.com/news/42.html
IMG_0183.jpg


イナムラ先生のご主人のシャルマ先生は、インドでアーユルヴェーダ大学の学長をされていましたが、
退職後 今はイナムラ先生と一緒に活動されています。インドと日本を行ったり来たりのようです。
たいへんなご高齢なのに とてもお元気なのはアーユルヴェーダのお陰なのでしょう。
先生の頭にはものすごい量の知識が詰め込まれているにも関わらず 今もお勉強されています。
この日は、講座はイナムラ先生に任せて ブースでお得意の手相占いをされていました。
予約を受付けるほどの盛況でしたよ。
IMG_0185.jpg

ブースでは 多くの卒業生たちがアーユルヴェーダのオイルを使い
ヘッドマッサージとハンドマッサージを行なっていました。
マッサージはとても気持ちいいものですが
それに使うオイルが肝心です。
まず、天然の薬草などを用いることで神経に働きかけるのですから 知識は大切です。
その人の体質や 時間、気温などにも気をつけなければならないそうです。

私は、南インドに行った時は 必ずアーユルヴェーダサロンに行きます。
始めに問診があり その時に気になる事があれば全て先生に話します。
しばらくすると オイルが調合されて温められ 全身に塗込むように
マッサージをしてもらいます。
日本の指圧のような感覚は あまりないのですが
身体を流れる気にそって手が動くので 
オイルが 流れを滞らせているところを 滑らかに流してくれるように感じます。
頭の先から足の先まで いわゆる全身オイルまみれになるのですが
後は、暖かいシャワーで軽く流して そのオイルが徐々に内部に浸透し効果を出します。
帰りは まるで宙を浮いているような軽さを感じて
肉体が入れ替わったような気がするほどです。

あ〜早くインドに行きたいなー、、。

でも、今や関西にも沢山のアーユルヴェーダサロンがありますね。
ただし、オイルの薬草の知識や問診ができるかどうかは 
きちんとチェックしたほうが良さそうです☆
イナムラ先生の卒業生なら間違いなしですね。
この日は 久々に会う卒業生たちがステージでの講座や
ブースのサポートをされていました。
みんなで記念写真です。(他にも沢山いらっしゃいました)

IMG_0187.jpg
posted by manami at 17:31| Comment(0) | インド関連

2013年01月17日

世界ヒンディー語ディーのイベント

 昨日16日、神戸のインディアン・ソシアル・ソサエティでの
インド総領事館主催「世界ヒンディー語ディー」イベントに
関西日印文化協会の溝上会長にお誘いいただいて行ってきました。

副総領事館から溝上会長に送られた招待状には
「故インディラー・ガンディー首相の指導の下に、
1975年1月10日に開催された第1回世界ヒンディー語大会を記念して、
インド政府は毎年1月10日を「世界ヒンディー・デー」と祝っています。」
とありました。

 副総領事の挨拶から総領事、溝上会長、その他のスピーチも全てヒンディー語で

(ヴィカス・スワループ インド総領事)
IMG_0119.jpg

(溝上会長)
IMG_0121.jpg

ヒンディー語が全く解らない私は「来るべきではなかったかな〜」と肩身の狭い思いを
していましたが、
その後の 大阪大学ヒンディー語学科の学生さんたちのヒンディー語劇は字幕つきで助かりました。
内容は年末デリーであった女性の強姦事件を取り上げていて中身の濃いものでした。
IMG_0123.jpg

大阪大学ヒンディー語学科の学生さんと先生の歌。
IMG_0122.JPG

そして、インド総領事館のスタッフによる劇には驚かされましたし笑えましたわーい(嬉しい顔)
ヒンディー語をあまり話せないスタッフのために
総領事の脚本、演出によるその内容は ゼスチャーと片言のヒンディー語で
大いに楽しませてもらえました。
IMG_0126.JPG
(ヒンディー語が解らなくても笑えたのですから演技力にもビックリですexclamation×2

後は、インドカレーを食べながらの懇親会と続き
インドから日本語を勉強しに来ている女性と話をしていました。
すでにインドで十分に日本語を学んできている彼女は
日本人と話しているのと全く変わりありません。スゴイ上手!!
インドで通訳をすることを目指しています。
とても楽しかったです。ISSのインドカレーはやっぱり美味しい黒ハート
日印の交流の場を作っていけるように 
お役に立たせていただきたいなーと
思いました。
IMG_0128.jpg
posted by manami at 16:13| Comment(0) | インド関連

2012年10月21日

大阪アーユルヴェーダ研究所の卒業式

 昨日 19日金曜日は 大阪のとあるホテルで
大阪アーユルヴェーダ研究所の卒業式で 
基礎講座と専門講座を勉強された方々への卒業証書授与式がありました。
私は みなさまへの祝福の舞として南インド古典舞踊を踊らせていただきました。

 大阪アーユルヴェーダ研究所のイナムラ・ヒロエ・シャルマ先生は
インドのグジャラートのアーユルヴェーダ大学を主席で卒業され
その後10年間グジャラートで開業されて大阪の西中島南方に戻られて
以後 アーユルヴェーダの指導者、施術者としての第一人者として活動されています。
アーユルヴェーダの知識、経験は本物です。
ご主人である ハリーシャルマ先生は グジャラートアーユルヴェーダ大学の
元学長で80歳を超えられた高齢とは思われないバイタリティー溢れた方で
またとてもチャーミングな方です。
私はこのお二人の大大大ファンです。私はただのファンなのですが
本物のアーユルヴェーダを学びたいと願う人達が日本中から集まって来られています。
今、このお二人の先生がここにおられることはとても意味深いと思っています。
是非是非 一人でも多くの人が彼らの頭の中にある偉大な知識を
受け継いで日本にインドの伝統医学のすばらしさを
伝えて行ってほしいと切に願っています。

 アーユルヴェーダや大阪アーユルヴェーダ研究所については
http://www.e-ayurveda.com

昨日は 卒業証書授与式に在大阪神戸インド総領事館の領事夫妻が来られ
卒業生へのメッセージと授与をされていました。
ステキなスマートなお二人でした。

IMG_1256.JPG

IMG_1257.JPG
posted by manami at 00:44| Comment(2) | インド関連

2012年10月01日

サニーさんと行くインドツアー

早口の関西弁で話しまくるテレビ、ラジオでおなじみのインド人と言えば・・・
サニー・フランシスさんでしょう〜。
インド人ぽくない名前ですが顔を見れば「あ〜、あ〜(知ってる)」と言う人は
少なくないと思いますよ。

サニーさんと一緒に行くインドツアー!!!があるので紹介します。
2週間ほど前 サニーさんのインド料理店「Wife is Boss」に奥様の作る美味しいカレーを
食べに行った時居合わせた このツアーに参加するお客さんとサニーさんと
インド話で盛り上がりました。
全部サニーさんが一緒に行きガイドして 
普通のツアーでは行かないような所にも行くようです。
特に初めてインドに行く人にとっては安心で面白いと思います。
私も行きたいなー!!!
ここに詳しく載っていますよ。
http://www.sunnytabi.jp/

image.jpg image-1.jpg

ちなみに3月に「Wife is Boss」に行った時の写真
チャパティランチ
IMG_0657.JPG

インド料理と台湾料理が並んでいる
IMG_0659.JPG

仕事している?サニーさん
IMG_0658.JPG

posted by manami at 00:02| Comment(0) | インド関連

2012年05月21日

舞鶴での日印友好交流祭典

 19日 20日は舞鶴の日印友好交流祭典に出演しました。
東舞鶴港の近くにある赤レンガの建物のグランドオープンにも重ねて
インドが東舞鶴に集合しました。
インドの南インド、東インド、北インド舞踊、
ボリウッドダンス、北インド音楽、、、
チャイの無料サービス、サリー着付け体験、インドカレーの屋台などなど
二日間の印度攻めですね。
一週間前にはインドから政府の方達、在大阪神戸インド総領事も来て
式典があったほどの本格的な催しを舞鶴市が行っていました。
実行委員会の皆様は いつの間にやらインド好きになってようで
これをきっかけに渡印を重ねているとのこと!
ご縁って面白いですね。
この繋がりのこれからがとても楽しみです。
もちろん、来年の開催にもつながるのでしょう〜ぴかぴか(新しい)

IMG_0840.jpg

緑に囲まれた所でした。
IMG_0843.JPG

545810_10151726454665181_658025180_24317190_211289123_n.jpg

舞鶴の大学に来たインド人のチャイトゥさん 彼が実行委員会で活躍しました。
IMG_0845.JPG

IMG_0854.jpg

近くの展望台から
IMG_0874.JPG
posted by manami at 00:47| Comment(2) | インド関連

2011年10月07日

森本達雄先生のラジオ講座「宗教の時間」

関西日印文化協会http://kansainichiin.jimdo.com/
顧問である森本達雄先生のラジオ講座のお知らせです。
ガンジーについての本も出版されています。


・森本達雄先生のラジオ講座 

 2011年10月〜2012年3月

NHKラジオ第2放送

 「宗教の時間」

 放送日/第2日曜日 午前8:30〜9:00

再放送/第3日曜日 午後6:30〜7:00

IMG.jpg
posted by manami at 12:11| Comment(0) | インド関連

2011年09月28日

インド舞踊・無料体験レッスンのお知らせ

 インドから帰って1週間後に引っ越しをしたのですが
昨日やっとパソコンが開通しました!!!
長かったです。。。

 で、早速お知らせを!
もう間近なのですが もしお時間がありましたら是非ご参加下さい。

9月30日 金曜日 10:30〜12:00
甲南山手カルチャーセンター
東灘区森南町1-5-1 セルバ甲南山手5F
TEL.078-413-9611
「インド舞踊エクササイズ・ダンスとヨーガで美しく」
詳しくは
http://www.culture.gr.jp/hyouji.php?no=54000524

初心者のみです。

老若男女問いませんので 一度トライしてみてくださいね。
申し込みは
甲南山手カルチャーセンターまでお願いします。

10月14日(金)〜 第2第4金曜日の10:30〜12:00 4200円で
スタートします。

運動不足解消して 心身スッキリと楽しみましょう☆


posted by manami at 11:00| Comment(0) | インド関連

2011年08月25日

3週間の南インド・チェンナイ

 8月2日〜23日まで 約3週間南インドのチェンナイに行っていました。
タイ航空でバンコク乗り換えでチェンナイの空港に到着したのは
2日の23時過ぎです。飛行機から見た町は明るくなったなー。との印象。
踊りの先生のところにホームステイして 毎日踊りの練習が始まります。
もう、16年目です。毎年行きたいのですが今回は2年5ヶ月ぶりになりました。
行くたびに電化製品が増えているので今回は何かなーと思っていたら
電子レンジが!!ありました。
全然使っていなかったですけどね。。。

 気温は大阪とあまり変わらず33度、34度くらいの毎日で時々雨がザーと降ってきます。
その後少しムッと蒸し暑くなるのですが すぐにサラッとした風に変わるのが
大阪とは違って心地よかったです。
でも、日中は私にとってはアツイ毎日なのですが現地では最高の暑い季節の
40度〜45度の時期を過ぎているので 涼しい〜!と言ってます。
雷雨もたまにありその強烈な音ひびきに驚きました。

 電気は時々いや、毎日止まっていましたよ。
5分程で回復するのですが ある時は30分〜1時間止まっています。
計画停電にしたらいいのに・・・
急に止まることになれるには少し時間が必要でした。

 踊りは、シバ神の踊りを2曲習得してきましたよ。
とても、楽しくて これぞバラタナティヤム!!という演目です。
とても気に入りました。早速練習してご披露したいです。
踊りの内容もこれからの私達の心に必要なことが込められているように思いました。

 あとは、衣装を作ったりアクセサリーを揃えたり・・・
日本にいると3日間くらいで済みそうなことが
2週間くらいかかるというのは あまり変わっていませんでした。。。
なんでか 時間がかかるんです。
そのへんはゆっくりしているし やることの優先順位の意識が日本人とは
違うこともありそうです。
でも、街全体は とても忙しくなってきたと思いました。
人々の移動が多いし、その数も多いし、そのスピードは速くなっていると思います。
このスピード感は 実は心地よかったりしました。

 後は、写真をいろいろと映してきたので 紹介しますね。
あくまで 私目線のチェンナイです。

☆先ずは インド料理 マサラドーサ
IMG_0017.JPG

ミールスという南インドの定食 これは豪華版!130ルピー 約250円
IMG_0180.JPG

同じくミールス
IMG_0119.JPG

小さい入れ物のカレーがなくなったら継ぎ足してくれます。
IMG_0120.JPG


ケーキ屋さん
IMG_0110.JPG

メヘンディー 日本でもヘナアートとして知られてきていますが やはり本場では迫力があります!!神様の祝福をいただく為のおしゃれと言われています。
IMG_0068.JPG

南インドの玄関の前によく見られる模様ですが これはマンション用のシールになったものです。これを玄関の扉の前(下)に貼っておくと幸福の神様が家に入って来られると言われています。
IMG_0074.JPG

ヴィシュヌ神のお寺
IMG_0040.JPG

ラクシュミー女神のお寺 丁度色の塗り替えをしていました。
IMG_0077.JPG

街角で見かけた木をお祀りしているところ蛇の神様も一緒でした。
IMG_0038.JPG

別の場所ですが 木をお祀りしているところ
IMG_0182.JPG

IMG_0183.JPG

ヴィシュヌ神をお祀りしている。ここも木の傍です。
IMG_0142.JPG
IMG_0143.JPG

スズキ
IMG_0148.JPG

ケンタッキー
IMG_0048.JPG

ピザハット
IMG_0049.JPG

教会
IMG_0107.JPG


IMG_0094.JPG
 
いつも変わらない風景
IMG_0098.JPG

ジャスミン
IMG_0135.JPG
posted by manami at 16:45| Comment(2) | インド関連

2011年08月01日

インドの路上から アートがはこぶ人権と平和のメッセージ

児童労働を強いられている子ども達がインドにもまだまだたくさんいることを
 知ってください。
 私達は生まれながらにしてみんな自由なんだよ!
 アートで自由を取り戻し表現するボーンフリーアートスクール。
 こどもたちが来日しみんなと交流を楽しむイベントです。

2011813A.jpg

2011813B.jpg


http://manami-f.com/20110813.htm
http://bornfreeart-osaka.jimdo.com/

 日時:2011年8月13日(土) 午後2時〜4時30分 (開場1時30分)

プログラム:[第1部] ボーンフリーアートスクールによる講演・公演

@講演:ジョン・デバラジさん、中山実生さんの講演 

「ボーンフリー(生まれながらにして自由)の実践を通して」

A公演:歌&パフォーマンス「インドの子どもたちから日本へ」  

Bボーンフリーアートスクールの子どもたちの発表
  ・ドキュメンタリー映画「歴史の旅」
  ・児童労働の現場から、どうやって生きる力を取り戻したか

[第2部] 音楽で、人権と平和のメッセージを交換しよう!   
「日本から世界へ」
   ・市民合唱団 ピースコールによる合唱

   ・南インド舞踊グループ マルガダンスユニティーによるダンス


場所:クレオ大阪中央 セミナーホール(4階)
   http://www.creo-osaka.or.jp/chuou/access.html

申込み先:ヒューライツ大阪(財団法人アジア・太平洋人権情報センター) 

TEL (06)6577−3578 FAX (06)6577−3583

Eメール webmail*hurights.or.jp(*を@に変えて送信して下さい)

問合せ先:Eメール bornfree.art.osaka*gmail.comまで。
         (*を@に変えて送信して下さい)



イベント前日8/12(金)には、

ボーンフリーアートスクールによる子ども向けワークショップを開催予定!!



⇒ イベントの最新情報は以下のURLから

http://bornfreeart-osaka.jimdo.com/



申込み先:ヒューライツ大阪(財団法人アジア・太平洋人権情報センター) 

TEL (06)6577−3578 /FAX (06)6577−3583

Eメール webmail@hurights.or.jp



問合せ先: Eメール bornfree.art.osaka@gmail.comまで。

profil.jpg 

朝日新聞夕刊20110330.jpeg.jpg
posted by manami at 13:36| Comment(0) | インド関連

2011年07月29日

カウシキ・チャクラバルティ・デシカン コンサート

インドの古典文化には 声楽 もあります。
 北インド古典声楽の若きディーヴァ♪
カウシキ・チャクラバルティ・デシカンさんが来日され
各地でコンサートが開かれるようです。

IMGs.jpg

大阪アメリカ村にあるアジアンミュージックのCDショップのオーナーで
FMosaka"WORLS MUSIC PARAM"のDJもされている
丸橋さんがオーガナイズしているので
これは間違いない!!ステキなコンサートでしょう。

では 丸橋さんからのお知らせを転載しますね。

1.まずは僕のネット番組でのカウシキ特集が現在放送中です。
FM OSAKA WORLD MUSIC PARAM
HPアドレスは http://fmosaka.net/iiv/
こちらで試聴できます。勿論無料です。

2.僕のネットショップのトップぺ―ジにも案内があります。
http://www.plantationwebshop.com/

3.あとチケット販売のepulus.jpでもカウシキで検索できます。

4.とりあえず各公演の情報を書いておきます。
FM OSAKA "World Music Param" プレゼンツ
カウシキ・チャクラバルティ・デシカン 大阪公演
[出演]カウシキ・チャクラバルティ・デシカン / 歌(Kaushiki Chakrabarty Desikan)
    スバシッス・バタチャルヤ / タブラ
    アジャイ・ジョーグレーカル(Ajay Joglekar)/ハルモニウム
    (オープニングアクト) タダオと横沢(シタール&ジェンベ)
[日時]2011年8月25日(木) 19:00〜開演
[会場]玉水記念館ホール/大阪市西江戸堀
[購入]e+ イープラス (eplus.jp)他で発売中。
[問い合わせ先]Plantation[電話:06-4704-5660(15時〜20時)またはメール]

カウシキ・チャクラバルティ・デシカン 東京公演
[日時]2011年08月23日(火) 18:30 open 右向き三角1 19:30 start
[会場]浅草 アサヒ・アートスクエア
[料金]前売4,800円/当日5,300円(全自由席/事前入金制)
    ※プレイガイド販売はございません。P3 art and environmentウェブサイトよりお申し込みください。⇒ http://www.p3.org/aas/
[お問合せ]P3 art and environment[電話:03-3353-6866(平日12:00-19:00)]
[HP]http://www.novusaxis.com/novusaxis/kaushiki_chakrabarty_desikan.html

スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド2011 富山公演
8月富山県南砥市にて開催される「スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド2011」出演のため来日。

その他の関係HP
「カウシキ・チャクラバルティ・デシカン」オフィシャルHP:http://www.kaushiki.net/
「タダオと横沢」オフィシャルHP:http://tadaotoyokozawa.seesaa.net/
「スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド2011」HP:http://www.sukiyaki.cc/

以上です!!

posted by manami at 22:49| Comment(0) | インド関連

2011年07月27日

24日の写真(一部)

 24日「INDIA 太古のひびきvol.7」の
一部 南インドと東インドの古典舞踊は
南インド古典舞踊→東インド古典舞踊という順番で
それぞれ3曲づつ踊りました。
見た目で衣装、アクセサリーの違いがはっきりしていますね。

南インド古典舞踊バラタナティヤム
110724-001.jpg

110724-002.jpg

東インド古典舞踊オリッシィ
110724-003.jpg

110724-004.jpg

終わりの挨拶の時
110724-009.jpg

北インド宮廷音楽
110724-011.jpg

ボリウッドダンス
110724-012.jpg

<写真/西川善康
posted by manami at 01:20| Comment(0) | インド関連