2010年05月26日

祝島に行きたい人は是非☆

らんぼうさんは 上関原発の建設計画の阻止活動の
シーカヤック隊のひとりです。
ぶんぶん通信の上映会に駆け付けてくれて
現地のことをいろいろと報告してくれました。
http://manami-f.sblo.jp/article/37335257.html

最近は若者が頑張っています!!
祝島島民の応援をしている彼らを
応援しちゃいます!!

祝島に行きたいなーと思っている方は
この機会に是非!!!!!

以下は転載です。


『らん☆ぼうのスタディロード〜世界を変えるためにできること〜』

6月11日(金)〜20日(日)(途中参加も可)

本気で世界を変える為に活動しているケニア在住の早川千晶さん、けんじゅうの会代表坂田晶子さん、親指ピアノのエキスパート近藤ヒロミさんと同行しながらスタディロード参加者のみんなとイベントを作りあげ、
今二つの映画で話題になっている海と共に生きる祝島の素敵すぎる暮らしや魅力溢れる上関町の自然、百姓庵での自給自足の生活から感動体験しちゃいませんか?

11日(金)

『みんなで作ればイベントできちゃう大作戦!』

この日は大イベントをスタディロード参加者のみんな力で作ってしまいます!
どうしたらイベントを作ることができるかノウハウを伝授!どんな素敵イベントができるかな?

15時防府駅集合

『来ればわかる!世界を変える為にできること』

トークゲスト
早川千晶
近藤ヒロミ
坂田昌子
らんぼう

開場18:30
開演19:00〜21:30

山口泊

スタディロード
参加費
3000円
実費(ガソリン代、宿泊代、食事代、イベント参加費)
約5000円

12日(土)

『みんなで作ればイベントできちゃう大作戦!』

山口市のスペシャル満喫体験!
何がおこるかはきてからのお楽しみ!

美味しいカレーで有名な『まなまな』では山口を代表する源の助さんもライブありで太陽祭やっちゃいます〜!

『太陽祭』
開場16:30
開演17:00〜

ゲスト
早川千晶
近藤ヒロミ
源の助
ヒロ
他スペシャルゲスト

田布施みんなの家宿泊

参加費
3000円
実費(ガソリン代、宿泊代、食事代、イベント参加費)
約5000円

13日(日)
祝島生活体験

今話題の祝島へ渡ります。
祝島では基本流れに任せて行動しますが、西日本最大級の平さんの棚田やビーチクリーン、祝島生活体験など盛り沢山!
祝島泊

参加費
5000円
実費(船賃、宿泊代、食事代、島民の会カンパ等)
6000円

14日(月)
祝島生活体験

夜は島内デモ参加します。

祝島泊

参加費
5000円
実費(宿泊代、食事等)
5500円


15日(火)
ダイドックオーシャンカヤックスツアー

朝便6:35で祝島出発します。
午前中は虹のカヤック隊隊長の原さんの案内で上関原発予定地の田ノ浦までシーカヤックツアー。

午後からは上関町歴史散策、など盛り沢山。

田布施みんなの家泊

参加費
5000円

実費(船賃、宿代、シーカヤック代、ガソリン代、食事代)約9000円

16日(水)
大下さんの百姓塾〜意識的に生きる〜

半農半育の暮らしを実践し独自のコミュニティーを作り出している大下さんと1日盛り沢山の内容で百姓体験&心から感動するお話を伺います。

みんなの家泊

参加費
4000円
実費(ガソリン代、宿泊代、食事代等)約4000円

17日(木)
百姓塾
午前中は山口の名所を回って午後からはいよいよ百姓庵へ!

百姓庵泊

参加費
4000円
実費(百姓庵代、食事代、宿泊代、ガソリン代)
約10000円

18日(金)
百姓塾
今回の大トリは百姓庵!
泥んこ田植えに塩づくり!
ここにこれば生きる為に本当に必要なことが見えてくる!
取材もやってきます!
全国放送になるかもね!
心から楽しんじゃいまっしょい。

百姓庵泊

参加費
2000円
百姓庵代(宿泊、食事込み)
8000円

19日(土)
百姓塾

百姓庵泊

参加費
2000円
百姓庵代(宿泊、食事込み)
8000円

20日(日)
10:00百姓庵出発(みんなの予定を聞きながらフリープランで一番楽しめそうな所などよりながら最寄りの駅まで送ります。)


参加費
2000円
実費(ガソリン代、食事代など)
約1500円


全日程参加の場合

計参加費
35000円
実費
50000円前後

あーす☆ガイドのホームページ
http://earthguide.web.fc2.com
らんぼうの番号
09075188816
naonaonmax@ezweb.ne.jp
posted by manami at 23:54| Comment(0) | 祝島

2010年04月24日

4月10日 自然派カフェ「ごパン」上映会の報告

大変遅くなりましたが
「ごパン」さんでのぶんぶん通信no.3の上映会の報告をします。
9名の参加でした。ほとんどの方がアンケートに感想を書いてくださいました。(下記参照)
上映後の座談会でもそれぞれの想いがしっかりと発せられ
有意義な交流も出来たと思います。
この日のそれぞれの心に残ったことが きっと回りに波及して行くと思います。

サプライズだったのは、急遽 カヤック隊の らんぼうさんが
参加してくださったことです。

Image606a.jpg

現地のことがより詳しく解りました。
田ノ浦湾での埋め立ての阻止活動をする傍ら
上関町の推進派の家々をまわり 話しをしているそうです。
もちろん、門前払いの所も有るそうですが
話しをしてくれる人も 少なくないそうです。
初めは 感情的な想いがぶつかることもあるとのこですが
推進派の人達も 将来に不安を持っていることが
原発推進の大きな理由であり それなしで生活ができるのであれば
教えてほしいとの声があったそうです。

これは 現地の問題だけではなさそうです。
ここの原発建設計画は 現在の日本の問題を浮き彫りにしているようです。

これからも 地道な訪問を続けることで 会話を増やしていき

問題点を共有し、一緒に解決策が生み出されるような
期待、希望を話してもらえたことは良かったと思います。

地元から離れた私たちは まず、多くの人に知ってもらいながら
過疎地域への問題を意識していくことも 忘れてはいけません。
話し合いが必要ですね。

上映ツアーは まだ5月も続きます。

是非、回りの人達にも伝えてください。

日程、場所 上映内容は サイトにあります★
http://sites.google.com/site/achibun/

=====
アンケートにお応えいただいた方の中からwebサイトなどに
掲載、引用をさせていただくことに了承くださった方のご意見ご感想を載せさせていただきます。

★止めましょう!
皆が出来ることしたら良いですね。
原発じゃなく 新エコエネルギー開発にお金使わないとー。

★今日は突然と参加でしたが とても勉強になりました。
ピースボートを降りてから 3年の中で、まずは自分をしっかりと持つことと
本物の情報をキチンととりいれ続けること。そう思ってきました。
今年はそれをふまえて 自分でもキチンと行動すること。
そんなことをぼんやり考えていましたが、今日、このイベントに参加して決意がかたまりました!!
とても良いイベントだったなぁと思います。
開催していただきありがとうございました。
今後もいろんなイベントの情報や、参加や、協力が出来たらいいなと思います。
posted by manami at 01:39| Comment(0) | 祝島

2010年04月20日

アースディ瀬戸内のYOUTUBE 小学6年生の言葉&長島の自然を守る会のおはなし★

冨田さんが「祝島茶会のML」に
4月17日のアースディ瀬戸内で撮影したYOU TUBEを
お知らせしてくれたので ここに転載します。
小学6年生の鷲野君の澄んだ言葉に感動です。
長島の自然を守る会の高島さんのお話しは
埋め立てられようとしている田ノ浦湾の自然のことや
取り組みのことなどが解ります。
是非、見てくださいね〜。

=以下、転載文です

冨田貴史です。

4月17日のアースディ瀬戸内での鷲野天音君(愛媛県久万高原町・小学6年生)に
よるトークをYOUTUBEにアップしました。

昨年に彼が愛媛県議会に提出した伊方原発プルサーマル反対請願について、上関原発
計画について、これからのエネルギーについて、など話しています。

【YOUTUBE】鷲野天音@アースディ瀬戸内2010
http://www.youtube.com/watch?v=uOlZsdAYMKI

アースディ瀬戸内の会場で「長島の自然を守る会」高島美登里さんにインタビューしました。
田ノ浦の海、先日の埋立準備工事、今できる事の提案、COP10に向けた動きなどを伺いました。

【YOUTUBE】高島美登里(長島の会)@アースディ瀬戸内2010 
http://www.youtube.com/watch?v=m_kPpJbmAsU 

【YOUTUBE】続・高島美登里(長島の会)@アースディ瀬戸内2010
http://www.youtube.com/watch?v=ThRx3aNW79E
長島自然の権利訴訟の進捗、COP10に向けた政治・行政への働きかけ、ソフトなアクションへの提案などについて伺いました。


冨田 拝

=以上です。
posted by manami at 00:09| Comment(0) | 祝島

2010年04月18日

祝島のことを知ろう@滋賀

24日土曜は 滋賀県でもありますよ!
友人が企画してくれました。
当日私もお手伝いに行きます☆
滋賀県の方〜。このお知らせを是非回りの方にも
お伝えくださいね〜。

★4/24 高島市新旭水鳥観察センター

【イベント内容】*ぶんぶん通信1、2 上映会

【開催日時】 4月24日(土曜日)       
     17:30〜 ぶんぶん通信no.1
19:00〜 ぶんぶん通信no.2

【会場】  高島市新旭水鳥観察センター
    〒520-1531滋賀県高島市新旭町饗庭1600-1
    電話 0740-25-5803
http://www.okubiwako.net/mizudori/index.html

【参加費】 1000円(びわ茶付、入館料200円込)予約制

【定員】   40名

【主催】    和田、宮田

【お問合せ・予約先】新旭水鳥観察センター 0740-25-5803(宮田)
          メール:info@mazarbebracha.com(和田)

【連携イベント】「Green Heart Project」「布メッセージ作り」

★ぶんぶん通信NO.1
  千年続く祭り「神舞」が継承される祝島。
  島の真正面に計画されている上関原発。島の人々は27年間
  反対を続けて来た。一方、スウェーデンでは電力の自由化が
  進み、自然エネルギーだけを選択できる仕組みも取られている。
  祝島とスウェーデンの現実を通して見えてくるものとは。

  ★ぶんぶん通信NO.2
  原発予定地、田ノ浦を守りたいと「長嶋の自然を守る会」が
  調査を行う。田ノ浦は生物多様性のホットスポット。
  破壊したら二度と取り戻すことはできない環境だと海洋生物の
  専門家たちは主張する。一方、祝島の外からサーファーや
  シーカヤッカーたちが集まり、ユニークな行動を起こす。

 
ぶんぶん通信♪関西あちこち上映ツアー公式サイト
http://sites.google.com/site/achibun/
ぶんぶん通信♪関西あちこち上映ツアーblog
http://achibun.typepad.jp/blog/
posted by manami at 01:59| Comment(0) | 祝島

祝島のことを知ろう〜

今日は 中電の作業は行われなかったそうです。
土日はお休み?
26日10時〜山口県庁に申し入れに行くそうです。
行ける方は是非!!

関西では今「ぶんぶん通信♪関西あちこち上映ツアー」の
真っ最中!!
なんという タイミングなのでしょう〜。。。
と喜べないものですが・・・・
でも、この機会に見てほしいです。
大阪での上映会を二つお知らせします。

まずは平日の昼間なら都合いいわ〜☆という人のために!

【イベント内容】ぶんぶん通信no.1上映会
  
【開催日時】4月22日(木曜日)午後2時〜4時
  
【会場】  港区民センター・楓
        大阪市港区弁天2-1-5 TEL.06-6572-0020
       (地下鉄中央線・JR環状線「弁天町」下車 徒歩7分)
        http://www.osakacommunity.jp/minato/index.html
  
【参加費】 700円(びわ茶付)・定員40名(要予約)
  
【主催】  光と水☆プロジェクト
  
【お問い合わせ・予約先】藤原 TEL.06-6577-3450
                  E-mail  marga-m@nifty.com

 ★ぶんぶん通信NO.1
  千年続く祭り「神舞」が継承される祝島。
  島の真正面に計画されている上関原発。島の人々は27年間
  反対を続けて来た。一方、スウェーデンでは電力の自由化が
  進み、自然エネルギーだけを選択できる仕組みも取られている。
  祝島とスウェーデンの現実を通して見えてくるものとは。

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

もう一つは 
日曜日なら大丈夫!!という方へ☆
トークゲスト有り!

『ぶんぶん通信♪関西あちこち上映ツアー』
     4月25日(日)in チャクラ
   http://sites.google.com/site/achibun/


 【第1部】 14:00〜 ぶんぶん通信NO.1上映
       15:00〜 冨田貴史×山口晴康トーク

 【第2部】 17:30〜 ぶんぶん通信NO.2上映
       19:00〜 冨田貴史×池側恵美子トーク

  参加費:1000円+ワンオーダー
  主催(問合せ・予約)チャクラ TEL&FAX 06-6361-2624
  場所:チャクラ
     京阪「北浜」駅・地下鉄各線「南森町」駅より徒歩約8分
     http://www.chakra-jp.com/shop/shop_index.html


  ★ぶんぶん通信NO.1
  千年続く祭り「神舞」が継承される祝島。
  島の真正面に計画されている上関原発。島の人々は27年間
  反対を続けて来た。一方、スウェーデンでは電力の自由化が
  進み、自然エネルギーだけを選択できる仕組みも取られている。
  祝島とスウェーデンの現実を通して見えてくるものとは。

  ★ぶんぶん通信NO.2
  原発予定地、田ノ浦を守りたいと「長嶋の自然を守る会」が
  調査を行う。田ノ浦は生物多様性のホットスポット。
  破壊したら二度と取り戻すことはできない環境だと海洋生物の
  専門家たちは主張する。一方、祝島の外からサーファーや
  シーカヤッカーたちが集まり、ユニークな行動を起こす。

 各上映後に、冨田貴史さん(タカさん)をコーディネーターに
 山口晴康さん(ハルさん)と池側恵美子さん(恵美子さん)との
 トークがあります。
 現地(祝島)を訪れ、現地の仲間と行動を共にし、全国各地を
 飛び回り情報発信、上映ツアーを続けるタカさん。
 現場から、全国の仲間とのつながりからホットなお話が聴けますよ!
 とっても楽しみです。
 
 『基地ではなく ジュゴンの保護区を』と活動する恵美子さん。
 新基地建設をストップし、ジュゴンの棲む“宝の海”を守りたい。
 祝島、辺野古、、、どっちも問題の根っこは同じ。
 そこから見えてくるもの、そしてできることを語り合いたいです。



ぶんぶん通信♪関西あちこち上映ツアー公式サイト
http://sites.google.com/site/achibun/
ぶんぶん通信♪関西あちこち上映ツアーblog
http://achibun.typepad.jp/blog/
posted by manami at 01:48| Comment(0) | 祝島

2010年04月17日

どうしたらいいのでしょうね〜

今日も 雨の中 中電からは100名くらいが
田ノ浦に来て作業を始めようとしたそうです。
4月とは思えない程の 寒い雨の中 祝島のおばちゃんたちは
ブルーシートに寝転んで 作業を阻止していたそうです。
明日も続くのでしょうか?
また長引くのかなー?
この幕引きは どうしたらいいのでしょうね〜?

もし、大阪に原発建設計画があったら
みんな反対すると思うけど
山口県の上関町のことだから 何とも思わないのかなー?

いつも、どうしたらいいのかなーと思っています。
まずは、こういうことが起こっていることを
ほとんどの人が知らないので 反応がないのなら
どんどんと広めていきたい。
といっても、自分の出来ることは知れているけど
でも、それでも、微力なりのことを
一人、二人、三人と、、、増えていくと
かなり変わっていくのではないかと思うのです。

原子力発電が安全で必要だと思っている人も多いかも知れません。
これは、単に勉強不足と メディアの刷り込みだと
思うのです。
最近は難しいことはわからない〜!という人も多いので
これは置いとくとしても
瀬戸内海の自然の宝庫が 埋め立てすると
なくなってしまい、元には戻らないのです。
今日、NHKで再放送してましたが
丁度、山口県の田ノ浦のこと 祝島の自然の素晴らしさを
伝える内容だったのです。
田ノ浦湾には「スギモク」という海藻があるのですが
これはとても珍しいそうです。
海の中で黄金色にキラキラと輝いていて
竜宮城への入り口のよう・・・と表現されていました。
この湾は 海底から真水が湧き出ている珍しい所で
砂地になっているので「スギモク」には最適な所と言ってました。
祝島は 前に行ったことがありますが
天空の楽園と表現された 巨大な棚田があるのです。
その積み上げられた石の壁は それは見事で
人間の知恵や瀬戸内の島には 素晴らしい文化が
残されていることを伝えていました。

今日の再放送のことをもっとお知らせすればよカッター!!!
あの瀬戸内海の美しさを見ると
そこに原子力発電所を建てるなんて〜!!!!!!
ちょっと待ったー!!!と
声が出ると思うのです。
山口県の話しだからといって
目を背けるのはやめて 関心をもってほしいなー。
自然をこれ以上破壊するのは
ホントに心が痛みます。
前にも書きましたが この原発は関西に送られる電気のために
作られるとのことなんですよね。
全く他人事では有りません。
関西から「電気は節約するから 自然を残して〜」と
声を出しましょうよ〜。
このことを一人でも多くの人に伝えましょう。

以下のサイトは今回のことを詳しく発信しています。
radio active http://radio-active.cocolog-nifty.com/blog/
祝島ホームページの「井戸端会議」http://www.iwaishima.jp/
uraura nwes http://iwaijima.jugem.jp/
posted by manami at 02:06| Comment(0) | 祝島

2010年04月16日

山口県上関 田ノ浦からの報告

今日 山口県上関 田ノ浦 の上関原発建設計画のことで
中国電力が強行に作業に入ろうとして衝突があったようです。
先週土曜日に 六甲のごパンさんでぶんぶん通信no.3の上映会のとき
たまたまカヤック隊のらん☆ぼうさんが関西にいて
この上映会に駆け付けてくれました。
上関で 原発推進派の人達と話ができて
いろいろな収穫があったことを聞いた所でした。
お互いに感情が溢れ出た場面もあったようですが
推進派の人から「どうしたらこの状態(過疎で経済的に
なりたたくなったこと)を原発なしで
良くできると思う?』と聞かれたそうです。
問題は そこにあることは解っていましたが
反対派もそれを受け止めて お互いにもっと話しをしていくことが
大切だと 言っていました。
その先に まだ見ぬ光あることに
少しの期待を持てたことは 
今の状態に希望を持てました。

その らん☆ぼうさんからの今日の報告は
悲しいものです。

らん☆ぼうさんの日記を転載します。
===================

以下カヤック隊の友人がまとめてくれた本日の映像です。


http://www.youtube.com/watch?v=5pHNW2tvrAg

作業中の一場面。中電敷地出入り口と町道が面している場所で、中国電力が扉の
前で抗議をしている住民をおしのけ機材を搬入しようとしました。強行した結果
、人が押しのけ合いになり、怪我人が出てもおかしくない状況でした。

今日のnewsはurauranews
にまとめられています
====================

posted by manami at 01:59| Comment(0) | 祝島

2010年03月31日

4月5月は祝島のことをアピールするよ〜!!4月10日は六甲の「自然派カフェごパン」で上映会★

もう少しで 4月なんですねexclamation×2
ハヤッ!!
3日間もゆっくりと過ごした訳ですが・・・
もう再始動しなくてわッ!!
4月5月は「ぶんぶん通信♪関西あちこち上映ツアー」で
がんばりますよ〜。
この2ヶ月盛り沢山なんです。

政府は原発推進などと言ってしまってますが
「あっ、そうですか。。。」と聞き流しておけばいい。
もしかしたら、そう言わざる終えない事情があるのかもしれない。
たとえ、本気でそう言っていたとしても
どう考えても 原発をこれ以上増やしたり
または「プルサーマル」「もんじゅ」を勧めたり
そんな政策が まかり通るほど
庶民は無知ではないのです。

それを関西からもっと、もっとアピールしたいぴかぴか(新しい)

命の大切さを言う政権なのですから
私たちの声は必ず届くはず!!
今の彼らは まだ政治家のための政治に引っ張られているんだわ〜。
国民のための国民の幸せ、平和を築いていくための
新しい方法に向う勇気がないのなら
「私達に付いてこいグッド(上向き矢印)」と言って上げましょう。

さてさて、4月10日(土)は
六甲の自然派カフェ「ごパン」さんで上映会あります。
私はここの担当なので 皆さん来てくださ〜い☆

4/10  自然派カフェごパン

【イベント内容】 ぶんぶん通信3
【開催日時】   4月10日(土)19時から
【会場】     神戸市灘区神前町1丁目2-24
         自然派カフェ「ごパン」2Fhttp://www.kobegopan.net/
【参加費】    700円 要予約
【主催】     自然派カフェ「ごパン」
【問い合わせ先・予約】 ごパン tel.0788022016


ぶんぶん通信no.3
「新しい潮流の始まり」
2009年9月10日より祝島の人々は中国電力の田ノ浦埋め立
て着工を阻止する行動を開始しました。
原発建設のための工事区域を示すブイを運びだそうとする中国電力の
巨大な作業台船、
スピーカーで呼びかける中国電力の社員。
こ れに向き合って身体を張って命の海を守る闘いが田名埠頭を
舞台に50日も継続しました。
闘いの様子はこれまでにない速度と広がりで様々な人々を巻き込む
よ うになりました。
祝島の人々の闘いが人ごとではなく、自分たちに連なっている問題なの
だという気づきが広がってきたのです。
若いシーカヤッカーが漁船と一 緒になり、地上では祝島のおば
ちゃんたちと
若い母親や学生たちが共に行動するように変わっていったのです。
それに対比して中国電力はだまし討ちのような強 引なやり方で
作業を進めようとします。
しかし、もう流れは止まりません。新しい潮流の始まりです。


ぶんぶん通信♪関西あちこち上映ツアー公式サイト
http://sites.google.com/site/achibun/
ぶんぶん通信♪関西あちこち上映ツアーblog
http://achibun.typepad.jp/blog/
posted by manami at 23:07| Comment(0) | 祝島

2010年03月22日

ぶんぶん通信♪26日は阪南中央病院(松原市)

今日は、暴風の中での署名活動でした。
スッキリした空の元で行なえると思ったのですが
風の神様には 「止んでね!」と
お願いするの忘れてましたわぁ〜あせあせ(飛び散る汗)
でも、声をかければ立ち止まってくれる人もいて
署名もまずまず集りましたし
祝島のこと 上関原発のこと 
それによる瀬戸内海の自然が壊されようとしていることなどを
伝えることができて良かったですぴかぴか(新しい)
この上映ツアーの宣伝もできました!!

26日は阪南中央病院(松原市)です。
この病院では 小出先生の講演会なども
積極的に 原発問題に取り組んでいるようです。
お近くの方は是非見に行ってくださいね。

3/26 阪南中央病院

【イベント内容】 ぶんぶん通信no.3
【開催日時】   3月26日(金) 17:50〜
【会 場】    阪南中央病院・講義室
         大阪府松原市南新町3−3−28
         近鉄南大阪線「布忍(ぬのせ)」駅下車 徒歩8分
【参加費】    500円
【主 催】    「六ヶ所村ラプソディー」を上映する会in阪南中央病院
【問合せ先】   rhapsody.hannan@gmail.com
         tel/fax:072-331-1919

ぶんぶん通信no.3
「新しい潮流の始まり」
2009年9月10日より祝島の人々は中国電力の田ノ浦埋め立
て着工を阻止する行動を開始しました。
原発建設のための工事区域を示すブイを運びだそうとする中国電力の
巨大な作業台船、
スピーカーで呼びかける中国電力の社員。
こ れに向き合って身体を張って命の海を守る闘いが田名埠頭を
舞台に50日も継続しました。
闘いの様子はこれまでにない速度と広がりで様々な人々を巻き込む
よ うになりました。
祝島の人々の闘いが人ごとではなく、自分たちに連なっている問題なの
だという気づきが広がってきたのです。
若いシーカヤッカーが漁船と一 緒になり、地上では祝島のおば
ちゃんたちと
若い母親や学生たちが共に行動するように変わっていったのです。
それに対比して中国電力はだまし討ちのような強 引なやり方で
作業を進めようとします。
しかし、もう流れは止まりません。新しい潮流の始まりです。


ぶんぶん通信♪関西あちこち上映ツアー公式サイト
http://sites.google.com/site/achibun/
ぶんぶん通信♪関西あちこち上映ツアーblog
http://achibun.typepad.jp/blog/
posted by manami at 00:43| Comment(0) | 祝島

2010年03月21日

明日は春分!私は梅田で街頭署名!!

今日は 凄い風でしたね〜。
新大阪と三宮そして港区と行動した間、
いくつの自転車、植木を立て直したでしょう・・・
そのうち「倒しといたままの方がええんかなー
風やみそうもないし〜」と思ったりもしましたが〜。。。

それにすっごい雨。
明日はどうなるのかなーと天気予報見たら
晴れマークが出ていたので
この嵐ですきっりお掃除してくれて
すがすがしい春分の日となりそうですね!
いや、そうなってほしいと願う!!!

明日は久々に またまた
梅田で「上関原子力発電所計画の中止を求める署名」活動をします。
まだ書いたことのない方は 是非来てくださいね!
締め切りがもう3月末です。

場所は JR大阪駅南側の信号を渡ったところ
ヒルトンプラザと阪神デパートの間の
ヒルトンプラザ側です。
午後2時〜4時まで。

よろしくお願いします。

私は28日の「INDIA太古のひびき 関西日印文化協会50周年祭」の
準備でただいま 超多忙で疲労の日々ですが
これは、また違うテンションでがんばります☆

良かったら力づけにも来てくださいな〜。。。。
待ってますー!!
posted by manami at 00:11| Comment(0) | 祝島

2010年03月10日

始まります!!ぶんぶん通信♪関西あちこち上映ツアー

achibun2010_omote_S.jpg


achibun2010_ura_S.jpg


いよいよ!
関西の人達にも もっともっと
山口県の瀬戸内海沿岸 祝島の向い側に
上関原発建設計画があることを知ってもらおう〜exclamation×2
という ツアーが始まります。

それと同時に これからのエネルギーについて
今できることや 未来のビジョンを語り合いたいですね。

政府は 原発推進を掲げてしまいました。
このままなるようになるか〜。。。
となってはいけませんよね。
今、出来ることをしていきましょう。
声にして 行動にして 
さまざまな表現方法で手(チョキ)

下に時系列で3月の案内を載せました。
サイトにはカレンダーがあり解りやすいです。
そして、チラシもできました。
コチラは 地域別になっています。
どうぞ、ご都合のいい日、場所を選んで
是非足をお運びください。

また、下記の案内を広めていただけたら
嬉しいです。


以下 転載転送 大大大歓迎☆

「ぶんぶん通信♪関西あちこち上映ツアー」
3月12日〜5月15日
サイト http://sites.google.com/site/achibun/home

☆見て、語らって、つながりあうーそこからはじまる
 「かえていけるちから」

= 20カ所 27上映会 =(まずは 3月分)

★ 3/12 夢設計 エコラボ

【イベント名】 ぶんぶん通信no.1
【日時】    3月12日(金)19時-21時
【内容】     薪ストーブと焼き芋であったまる。
        エコ満載の手作り空間で、懐かしい未来に
        つながる暮らしとエネルギーについて、
        映像を観て、語って、五感で感じ よう。 
【会 場】   エコロジー・ラボ(大阪市福島区吉4-17-11)  
        http://www.geocities.jp/yume2000oo/index.htm
       【夢設計建築事務所 �06-6463-4455
        薪ストーブ 漆喰 竹 土間・・エコ満載のスペース☆
【定員】     15名
【参加費】   800円(お茶、お菓子付)
【主 催】 rainbow☆planet
【問合せ&申込】 rainbowplanet@y7.net


★3/19 夢設計エコラボ

【イベント名】 ぶんぶん通信no.2
【日時】    3月19日(金)19時-21時
【内容】    薪ストーブと焼き芋であったまる。
        エコ満載の手作り空間で、懐か しい
        未来につながる暮らしとエネルギーについて、
        映像を観て、語って、五感で感じよう。
【会場】    エコロジー・ラボ(大阪市福島区吉野4-17-11)
        http://www.geocities.jp/yume2000oo/index.htm
        夢設計建築事務所 �06-6463-4455
        薪ストーブ 漆喰 竹 土間・・エコ満載のスペース☆
【定員】    15名
【参加費】   800円(お茶、お菓子付)
【主催】 rainbow☆planet
【問合せ&申込】 rainbowplanet@y7.net


★3/26 夢設計 エコラボ

【イベント名】ぶんぶん通信no.3
【日時】    3月26日(金)19時-21時
【内容】    薪ストーブと焼き芋であったまる。
       エコ満載の手作り空間で、懐かしい
       未来につながる暮らしとエネルギーについて、
       映像を観て、語って、五感で感じよう。
【会場】    エコロジー・ラボ(大阪市福島区吉野4-17-11)
         http://www.geocities.jp/yume2000oo/index.htm
         夢設計建築事務所 �06-6463-4455
         薪ストーブ 漆喰 竹 土間・・エコ満載のスペース☆
【定員】 15名
【参加費】 800円(お茶、お菓子付)
【主催】  rainbow☆planet
【問合せ&申込】rainbowplanet@y7.net



★3/13 堺町画廊

【イベント内容】ぶんぶん通信 NO.3上映会・トーク、交流会
【日時】    3月13日土曜日 
        14:00-16:10   17:00-1910
【会場】    堺町画廊 
        京都市中京区堺町通御池下る
       (地 下鉄 烏丸御池 東へ5分)
        http://www.h2.dion.ne.jp/~garow/top.html
        http://www.h2.dion.ne.jp/~garow/event.html 
        会場TEL・075ー213ー3636 
【参加費】   800円(祝島ビワ茶付)
【主催】    ぶんぶん京都の会・堺町画廊 
【お問合せ先】 連絡先:090−8563−7922
        s.takano@y3.dion.ne.jp(高野)


★3/16 コミュニティ・スペースななし

【イベント内容】 ぶんぶん通信no.1を観て、エネルギーシフトについて
         話し合います。
【開催日時】   3月16日(火)13:30-15:30(13:00OPEN)
【会 場】    コミュニティ・スペースななし
         (神戸市北区有野台3-8-13)
【参加費】    1000円(みどり関西会員の方は 800円)
【主 催】    みどり関西
【お問合せ先】  namiho4@gmail.com
          当日携帯090-8528-2507(松本)

★3/24 コミュニティ・スペースななし

【イベント内容】 ぶんぶん通信no.2を観て、エネルギーシフトについて話し合います。
【開催日時】   3月24日(水)13:30-15:30(13:00OPEN)
【会 場】    コミュニティ・スペースななし
         (神戸市北区有野台3-8-13)
【参加費】    1000円(みどり関西会員の方は800円)
【主 催】    みどり関西
【お問合せ先】  namiho4@gmail.com
         当日携帯090-8528-2507(松本)


★3/26 阪南中央病院

【イベント内容】 ぶんぶん通信no.3
【開催日時】   3月26日(金) 17:50〜
【会 場】    阪南中央病院・講義室
         大阪府松原市南新町3−3−28
         近鉄南大阪線「布忍(ぬのせ)」駅下車 徒歩8分
【参加費】    500円
【主 催】    「六ヶ所村ラプソディー」を上映する会in阪南中央病院
【問合せ先】   rhapsody.hannan@gmail.com
         tel/fax:072-331-1919


★3/27 farm house cafe

【イベント内容】『ぶんぶん通信NO.2上映会×わをんLIVE』
【開催日時】   3月27日(土)
         16:30  オープン
         17:00〜 STOP!上関原発上映
         17:30〜 ぶんぶん通信no.2 上映
         18:30〜 わをん ライブ
【参加費】    1000円 (祝島のびわ茶つき)
【会場】     FARMHOUSE CAFE  http://farmhouse-cafe.com 
【問い合わせ】  078.453.9355(まさき)
【連携イベント】  布メッセージ作り
 ★ライブもあるよ 音であそぼう
西アフリカの木琴「バラフォン」と、ジャマイカの太鼓「ケテドラム」、
他にもいろんな国の楽器があつまった ユニット「わをん」のライブです
セッションタイムもあります みんなで音の「わ」をつくりましょう♪
楽器(あまり大きい音じゃないもの)を持っている方はぜひ連れてきてね。


★3/28 LOTUSROOTS Solar Cinema Vol. 5

【イベント内容】「祝星・ホクレア号、祝島へ」&「ぶんぶん通信 No.3」
        上映会 with 冨田貴史 & 山口ハル
【開催日時】  3月28日(日)15:30開場 16:00上映 スタート
【会場】    Solar Gallery Cafe Shop LOTUSROOTS
         〒530-0047 大阪市北区西天満3丁目3−4
        (京阪・地下鉄堺筋線「北浜」駅 26番出口 徒歩5分、
         地下鉄谷町線「南森町」駅/
         JR東西線「大阪天満宮」駅2番出口 徒歩10分)
        http://www.lotusroots.org/
【参加費】   ¥1000(上映会&トーク参加費)
         +¥500(祝島のびわ茶+祝島 の素材入りおやつ)
        定員・・・40名
        ベジタリアンフード、ドリンク、
        スイーツもご注文頂けます。
【主催】    Solar Gallery Cafe Shop LOTUSROOTS
【お問い合わせ】LOTUSROOTS (06-6131-1553)



★3/30 ナチュラルフード・ヴィレッジ

【イベント名】「ぶんぶん通信no.1」上映会&トーク&ライブ
【会場】    ナチュラルフード・ヴィレッジ
        京都府京都市左京区一乗寺築田町95 第一メゾン白川202
【開催日時】  3月30日(火)
        19:30オープン  
        20:00〜21:45 「ぶんぶん通信no.1」上映
        上映終了後、冨田貴史トーク、ライブあり  
        23:00終了
【参加費】   1200円+1オーダー
【お問合せ先】 ナチュラルフード・ヴィレッジ
        075-712-3372


*3/31 コミュニティ・スペースななし

【イベント内容】ぶんぶん通信no.3を観て、エネルギーシフトについて話し合います。
【開催日時】  3月31日(水)13:30-15:30(13:00OPEN)
【会場】    コミュニティ・スペースななし
        (神戸市北区有野台3-8-13)
【参加費】   1000円(みどり関西会員の方は800円)
【主催】    みどり関西
【お問合せ先】 namiho4@gmail.com 当日携帯090-8528-2507(松本)


以上です。

(賛同金は まだずーと終わるまで受け付けております。
5月22日の国際生物多様性の日パレードの運営費
にもなりますのでご協力よろしくお願いいたします)

郵貯銀行
口座番号 00940-5-180649
口座名義 ぶんぶん通信 関西あちこち上映ツアー
(お振込いただいた方は
 achibunbun@gmail.com までお知らせをお願いいたします)

よろしくお願いいたします。
posted by manami at 02:05| Comment(0) | 祝島

2010年03月03日

梅田で一斉街頭署名

●3月中旬〜5月中旬にかけて関西の各地で行なう
かわいいぶんぶん通信♪関西あちこち上映ツアーかわいい
http://sites.google.com/site/achibun/home
の連携イベントとして

ぴかぴか(新しい)梅田で一斉街頭署名ぴかぴか(新しい)をします。

3月21日 日曜日  午後2時〜4時

この日一緒にできるよ〜!!!と参加していただける方は
下記の連絡先までお知らせ下さい。

よろしくお願いいたします。
では、呼びかけ文です。

転載転送大歓迎☆

「梅田で一斉街頭署名の呼びかけ」

3月21日 日曜日  午後2時〜4時

☆梅田のヒルトンプラザと阪神デパートの間の
   ヒルトンプラザ側(JR大阪駅の南側交差点渡る)☆
・3月18日までに参加の旨 お伝えください・
・人数の把握が必要ですのでご連絡お待ちしています・

☆瀬戸内の海の自然を守ろう〜!!☆

上関原発の中止を求める署名を集めながら
原子力発電の危険性も伝えましょう。

今まで受け取っている情報や伝えたい事、
心の中にある想いを なかなか表せない、
もっと表したい 
そういう機会があればやってみたい!!!
と様々に日々を過ごしているみなさん!!
一歩前に出て 行動しませんか?
一人一人の思いを声に出し
表現してもいいんです♪
表しましょう!!
個々の尊い想いを繋ぎましょう。

みんなで一緒ですから楽しいですよ。
そう!ワクワクしますよ。楽しいんです。
署名を集めて情報を伝える事!
なぜなら その先に明るいビジョンが
あるからです。
個々の意志の発信がそれを映し出すでしょう。

表現方法はいろいろあったほうが楽しい♪
ので楽器、鳴りもの 大歓迎♪

署名を呼びかけるのはちょっと抵抗を感じるけど、
私は音で表現する!絵で表現したい!
という人も大歓迎です!

署名を集めている横で、
チラシを配ってくれる人も募集しています!

20名募集します!!!

連絡先/岩崎衿子
hmproject07@yahoo.co.jp
posted by manami at 23:36| Comment(0) | 祝島

2010年02月14日

20を越す応募!ぶんぶん通信♪関西あちこち上映ツアー

金曜日ミーティングで上映ツアーの応募の集計をしたら
23回の上映会の応募がありましたexclamation×2
約2ヶ月の間に 関西のあちこちで
ぶんぶん通信を見ることが出来ますよ!
実行委員会では ホームページ、ブログも作って
みなさんに一目で「いつ、どこで、何を・・・」と
解るようにします。
これからまだまだ更新されますが
まずはこちらをご覧下さい〜。
カレンダーにまとめてあります☆
http://sites.google.com/site/achibun/home

3月の初めにはチラシも完成します。

私は日記で時々祝島のこと書いていますが
映像で祝島の人たちや 生活の様子
海の綺麗さ 
そして、当事者の声を 知ってもらうと
より上関原発の建設は今のうちにやめてほしいと
やめたほうがいいと
そのために どうしたらいいかと
思うと思うのです。
それは 難しいことではなく
反対の拳をあげることではなく
まずは、私たちの日々の生活につながることであると
感じることで十分だと思うのです。

そして、5月22日の国際生物多様性の日のパレードで
その気持ちを体現したいと思う人達と
一歩を踏み出し ホントのことを伝えたいと思っています。

瀬戸内海の海の宝庫を守ってほしい〜。

これは 祝島島民の生活を守るためでありますが
それだけではないと思っています。
ホントのことを伝えたい。
ホントに気持ちを表したい。
というただそれだけのことだけど
なかなか出来ないシクミから
それを手放し 昇華することも含まれていると思うのです。
精神世界でよく言われる言葉を使いましたが
まさに、これらの融合がバランスを戻し
つながりを縦にも横にも紡いでいくものと思っています。

これを根底に持ちながら原発問題に関わってきましたが
このツアーは あらゆる意味で
素晴らしいタイミングを演出するように感じています。

5月22日の国際生物多様性の日のパレードは
10月の名古屋でのCOP10につないでいきたいと
実行委員会メンバーの共通する思いが
この上映ツアーの開始に詰まっています。

なんだか 熱くなっちゃいましたね。。。
(いつものことですな・・・)

ということで、都合のいい日場所に見に行ってくださいね。
また、今後もこのことは案内していこうと思います。

あっ!それから 
上映会当日に参加者にお配りするパンフレットに載せる
賛同広告を募集しています。
1口¥2000 37mm×37mm

(photo shop,イラストレーターでの画像。
 または、スキャンした画像。
 文字だけならばそれだけでもOK!
 白黒での掲載になります。2月末までに☆)

広告載せるものがない・・・との方は
賛同金(カンパ)をよろしくお願いします。

賛同広告、カンパに関して
もし、「応援するよ〜」と申し出てくださる方は
私にmarga-m@nifty.comメッセージをお願いしますね。

☆上関原発のことだけでなくてね。
愛媛の伊方原発ではプルサーマル始まろうとしていたり
もんじゅも政府は再開する気満々みたいだし・・・
このままで ホントにいいんかなー?
もうちょっと みんなにホントのこと知ってもらう必要あるんじゃないの。。。
核放射能によるヒバクのこと・・・☆



posted by manami at 02:30| Comment(0) | 祝島

2010年01月22日

募集します!!「ぶんぶん通信♪関西あちこち上映ツアー」

いよいよ始まりますexclamation×2
関西で 祝島島民の応援団が動き出します☆
現地では 今もなお寒波が来ようが
海が荒れようが
毎日 祝島島民の会、シーカヤック隊が
瀬戸内の自然の宝庫 田ノ浦湾を守っています。
その間も いろんな問題が次々とやってくるんですけど
それでも、現地の彼らが守らなければ
数少ない本来の自然が残った瀬戸内の浜はなくなってしまうのです。

それを、カンパなどの支援で続けていても
ただただその状態が長引くだけです。

ここいらで 関西から何か発信していこう!!!
同じ想いを持った仲間の繋がりを
形で表そう〜!!!!!というツアーです。
関西のあっちこっちで「ぶんぶん通信」の上映会をして

祝島のことを知ってもらう。
上関原発建設のことを知ってもらう。
原発の問題を知ってもらう。
長島の海が自然の宝庫なのを知ってもらう。

皆が 民間メディアになるのだぁ〜〜手(グー)
それしかないのです!
しかし、それが一番いいひらめき

私たちがホントのこと伝えるわぁ〜黒ハートと思ったら
上映会を開催してください。
その気持ちが 人々を動かします。

下記の【ぶんぶん通信申込事項】がそろえばいいのです手(チョキ)

上映会の他にも関連イベント開催もOKです。
ちなみに 私たち「光と水☆プロジェクト」は
また「梅田で一斉街頭署名!!」やりますよんるんるん
(後日 告知します)

申込してもらったら 時系列で一枚のチラシに掲載し
あっちこっちで 告知します。

ツアーの期間は3月中旬〜5月上旬
この間に 出来るだけ沢山の関西人に知ってもらって
5月22日(日)生物多様性の日ぴかぴか(新しい) には
関西の自然、環境、生物保護、、、などの活動する仲間が
つながって 御堂筋パレードしますぴかぴか(新しい)
もちろん 関心ある人はみんな参加できますよ。

こんな感じの一連のツアーが始まりますグッド(上向き矢印)

沢山の応募お待ちしています。

以下 転載転送 大歓迎====

「ぶんぶん通信♪関西あちこち上映ツアー」に参加しませんか?


◆関西と瀬戸内海でつながる山口県上関町長島、田ノ浦湾

スナメリクジラやカンムリウミスズメを始めとする
希少な生き物たちが暮らす「いのちのゆりかご」。
開発の進む瀬戸内海に残された手つかずの貴重な海を埋め立て、
原子力発電所を作る計画があります。
そして予定地の対岸に位置する祝島には、
自然と共に生きる伝統的な暮らしを守り続ける人びとの暮らしがあります。

◆30年近く前に持ち上がった計画 

今ならまだ間に合う!!
昨年10月から予定海域の埋め立て準備工事が始まり、
今この瞬間も、現地では工事を阻止・監視するための活動が24時間体制で
行われています。
阻止行動の現場には応援の声や様々な形でのカンパが届いていますが、
本当の意味で問題を解決していくためには、問題解決を現地任せにせずに、
ひとりひとりが当事者として関わっていくことが必要ではないでしょうか。
とりわけ瀬戸内の海を共有している関西に暮らす私たちの果たす役割は
大きいと考えます。

◆映画を観て話そう、深めよう、描こう

そこで、鎌仲ひとみさんが制作中の映画『ミツバチの羽音と地球の回転』の
制作途中ビデオレター『ぶんぶん通信』の上映ツアーを、
関西に暮らしながらこの問題に関心を寄せる有志で企画しました。
『ぶんぶん通信no.1〜no.3』では、
祝島の伝統的な暮らし、上関原発計画の現状、
問題解決に取り組む人びとの姿、予定地周辺に生きる生物達、
そして、脱原発・脱石油社会や地域の自立に取り組むスウェーデンの実践が
紹介されています。
これらの映像に触れながら、理解を深め、私たちに何が出来るのか、
向かうべき未来はどのようなものなのか、共に語らう機会を作れたらと思います。

◆フィナーレはパレード!

今回のツアーの大きな目的は、
それぞれが自立した、ゆるやかで大きな連帯をつながりを深めることにあります。
上映ツアー全体を、広島から始まった「No Nukes Relay」との連携イベントとする他、各上映会場では「Green Heart Project」、「布メッセージ作り」を行たいと思います。

また、上映ツアー終盤である5月22日「国際生物多様性の日」には、
「祝☆生物多様性の日パレード関西」(仮称)を大阪市内で開催します。
上映ツアー中に作った布メッセージは、この時に持って歩きます。
尚、この日には山口、東京などでも同様のパレードが行われます。

◆連携イベント・協賛広告も大募集!

『ぶんぶん通信』上映会に限らず、
長島の自然写真展、上関原発反対街頭署名、各種映画上映会などの、
連携イベント企画も募集します。
連携イベントの概要は、
ブログ・ツアー中に配布するパンフレットに掲載します。
また、ツアー中に配布するパンフレットに掲載する協賛広告も募集します。
このツアーが、
上関原発の問題を知り、考えること、関西とつながる瀬戸内海の自然を守り、
いのちの輪を守ることにつながっていくよう、心から願っています。
ひとりでも多くの方の参加をお待ちしています。

ぶんぶん通信♪関西あちこち上映ツアー実行委員会一同


■上映ツアー期間■
3月中旬〜5月中旬
※上映ツアー全体のチラシ、ツアー中に配布するパンフレットの制作スケジュールを踏まえて3月中旬以降の企画を募集します。
※5月22日に予定している「祝☆生物多様性の日パレード関西」をもってツアー終了とする予定です。


■『ぶんぶん通信』上映会申し込み要項■
・申し込み締め切りは2月7日(日)。

・締切日までに申し込み頂いた上映会の情報を、
3月初旬から配布予定のツアーチラシ・ブログ・ツアー中に配布するパンフレットに掲載致します。

・締切日以降に申し込み頂いた上映会情報は、
ブログ・パンフレットなどで随時紹介していきます。

・以下の内容を明記の上
「ぶんぶん通信♪関西あちこち上映ツアー」実行委員会までご連絡ください。

・【イベント内容】*ぶんぶん通信1、2、3の何れかを明記
 【開催日時】
 【会場】
 【参加費】
 【主催】
 【お問合せ先】
 をお知らせください。


■連携イベント申込要項■
・申し込み締め切りはありません。

・申し込みいただいたイベントの情報は、
ブログ・ツアー中に配布するパンフレットに掲載致します。

・以下の内容を明記の上
「ぶんぶん通信♪関西あちこち上映ツアー」実行委員会までご連絡ください。

・【イベント内容】
 【開催日時】
 【会場】
 【参加費】
 【主催】
 【お問合せ先】
 をお知らせください。

■協賛・広告の募集■
・協賛広告は一口2000円とします。
・申し込み締め切りは2月末日とします。
・申し込み頂いた広告は、ブログ・ツアー中に配布する
パンフレットに掲載致します。
・「ぶんぶん通信♪関西あちこち上映ツアー」
実行委員会までご連絡ください。

■参考サイト■
・『ぶんぶん通信』(映画『ミツバチの羽音と地球の回転』):http://888earth.net
・No Nukes Relay:http://nonukesrelay.jugem.jp/
・Green Heart Project:http://ameblo.jp/greenhearts/
・布メッセージプロジェクト:http://radio-active.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-61a8.html
・上関原発を建てさせない祝島島民の会:http://blog.shimabito.net/
・長島の自然を守る会:http://green.ap.teacup.com/sunameri/


■問い合わせ・申込先■
ぶんぶん通信♪関西あちこち上映ツアー実行委員会
電話:080-6947-2491(冨田)090-8535-4130(藤原)
メール:takafumitomita1320@yahoo.co.jp

※ツアー実行委員会のメンバーも募集中です。お気軽にご連絡ください。


以上です=====

 
かわいいぶんぶん通信上映会
かわいい関連イベント
かわいい協賛 広告 
これらの申込をお待ちしています。

どうぞ、よろしくおねがいいたします〜わーい(嬉しい顔)
posted by manami at 02:07| Comment(0) | 祝島

2009年12月20日

私の早とちり、、、上関原発新たな段階へ

先日 上関原発の着工が2年延期とのニュースに
少し喜んでしまいましたが
中国電力は国に原子炉設置許可を申請し 新たな段階に入った!!
と下記のニュースにあります。
これは、本格的に動き出すという意味のようです。。。
着工は2年延期ですが 阻止行動は続けなければなりません。
終わりが見えてこないです。
でも、2年のうちに原子力発電への関心を高めて
「廃止」を求める声が当たり前のように叫ばれていくと思います。
最近 地震が続いています。
地震の被害が今のところはなによりも心配です。
しかし、核放射能は目に見えないから被害が解りにくい。。。
知らぬ間に忍び寄る 心身、環境への悪影響が
今スグに解りにくい。。。
でも、それが解ってからでは もう遅いのですよね。

以下は シーカヤック隊にも参加しているハルさんからの
メールの転載です。

(転送歓迎)

グーグルニュースに、以下の中国新聞の記事が載っています。


「大きな一歩」「合意ない」 上関原発原子炉

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200912190182.html
「大きな一歩」「見切り発車だ」。1982年の計画浮上から四半世紀余り。上関原発(山口県上関町)建設計画は18日、中国電力が国に原子炉設置許可を申請し、新たな段階に入った。推進派は歓迎し、同時に発表された着工の2年延期を残念がった。反対運動を続ける同町の祝島島民や支援者は、合意なき手続きに怒りをにじませた

 「大プロジェクトがやっとここまできた」。原発建設を過疎化が進む町の転機にと期待する上関町まちづくり連絡協議会の井上勝美事務局長は喜んだ。「安全な原発のためとはいえ、延期でうれしさは半分。中電は遅れた分まで地域貢献を」と求めた。

 柏原重海町長は「原発立地は安全性確保が大前提。国は慎重に審査を」と冷静に受け止める。元町長で海運会社会長片山秀行さん(78)は「発展と活力創出に他の道はない。本格的な町づくりをスタートする時だ」と期待を膨らませた。

 中電は10月、建設予定地の埋め立て工事に着手。現場を望む海岸では、祝島島民やシーカヤックの支援者たちがテントを張り監視を続ける。上関原発を建てさせない祝島島民の会の山戸貞夫代表は「(申請は)机上の一歩にすぎない。島民を無視して進める企業姿勢をあらためてさらけ出した」と批判した。

 カヤックガイドの原康司さん(37)=周南市=は「中電が繰り返している住民の理解を得る努力はどうなったのか。これからも阻止を続ける」と反発。国に建設中止を求める署名を提出した原水禁山口県民会議の岡本博之議長は「近海での希少生物発見や根強い反対運動が続く中、手続きを押し通す姿勢に怒りを覚える。国には厳密な審査を求める」と述べた。(久保田剛)

掲載されている写真のテントは上関原発予定地、田ノ浦の浜に建てられ
た監視用簡易テントです。時折吹くこの時期の強い風に飛ばされそうに
なるのを防ぐ為に浜から集めた流木で補強もしているのですが、こんな
大しけの時には中に人がいても波でさらされます。それでも毎日だれか
かれかがここにいて作業を見張っています。

=============

これからの年末年始にかけて人が少なくなりそうです。もし時間ある人
がありましたら、応援どうぞよろしくおねがいします。
(天気のいい日は、この美しい海はさいこーですよ!風がなければ暖か
いと思います!)

ALL MY RELATIONS !

ハル

以上転載終わり


上関の地元で推進している人達は 原発を作る事で
経済発展することを見込んでいます。
ホントにそうなるのでしょうか?
祝島島民の会を応援している仲間は
反対の声をあげるだけでなく
どうしたら 地元の人達と歩み寄り
地元に人や物の流通が増えていき経済回復するのかとも
意見を出し合っています。
新たな突破口を見出せますように・・・

ぴかぴか(新しい) クリスマスにお祈りしようぴかぴか(新しい)
posted by manami at 00:05| Comment(0) | 祝島

2009年12月18日

中国電、上関原発の着工を2年延期

中国電、上関原発の着工を2年延期
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20091217AT6B1700717122009.html

 中国電力は17日、山口県上関町に計画している上関原子力発電所1号機の建設について、着工時期を当初の計画より2年以上延期する方針を固めた。

 着工時期を2012年度以降、運転開始時期を17年度以降とする。18日に経済産業省原子力安全・保安院に提出する予定の原子炉設置許可申請に盛り込む。(13:18)


☆とりあえずは よかった、よかったかわいい
これで 海の埋め立て工事はストップするのでしょうか??
毎日 祝島島民の漁師さんたちや
シーカヤック隊は海上、海岸で阻止行動をしています。
でも、これからの季節は寒さとの闘いも加わるので
心配してました。
どうなのでしょう?
これだけの記事ではよくわかりませんね〜ダッシュ(走り出すさま)

posted by manami at 01:47| Comment(0) | 祝島

2009年12月08日

祝島の人たちの暮らしとチェルノブイリ展 〜日本の島と世界が直面する、もうひとつの世界〜

街頭署名で使った写真たちが 
十三のカフェスローで急遽 お披露目されることになりました!!
ホントにきれいな海。
活き活きした魚。
美味しそうな干しダコ。
元気いっぱいのこどもたち。。。
街ゆく人々の目をひいて 
28年間反対している祝島を知ってもらうには
とても有り難い存在になりました。
急に決まったのですが
是非〜!!見に行って上げてください☆


>>>_______________________

祝島の人たちの暮らしとチェルノブイリ展
〜日本の島と世界が直面する、もうひとつの世界〜
________________________>>>

■内容
日本を代表するフォトジャーナリスト広河隆一さんと、
祝島という自給自足に暮らす人たちの生き方に感動した写真家たちが、
織り成す写真展。
瀬戸内に浮かぶ美しい島、祝島。
そこに忍び寄る危機に力強く闘う姿を映し出します。
28年前に立ち上がった上関原発計画を目の前に、
瀬戸内の最後の楽園と呼ばれている生物の多様な宝庫と、
それに支えられてきた島の人たちの暮らしを通して、
わたしたちの暮らしのあり方を見つめます。
そして、チェルノブイリ事故から今もなお続いている事実と、
その事実と直面し続けている人たちの暮らしを通して、
これからのわたしたちの未来のありかたを考えます。

■開催期間 12/8(火)〜12/11(金)

■開催時間
14時-20時
最終日11日は18時まで

■場所
カフェスロー大阪 http://slowspace.blog.shinobi.jp/
〒532-0028 大阪市淀川区十三元今里2-5-17 tel:06-7503-7392
■アクセス (駅から徒歩約7分)
阪急十三駅西改札の南側フレンドリー商店街を通り、渚歯科を右折、たこ焼き屋さん隣

■料金
無料

■連絡先(お問合せ先)
erikoiwasaki@gmail.com

■プロフィール
◇広河隆一
日本を代表する気骨のフォトジャーナリスト。
「DAYSJAPAN」編集長
中東や核の問題を撮り続け、NHKなどで報道番組を多数制作。
◇写真家多数
祝島のひとたちの生き方に感動し、自らも自立した生き方を実践している、
全国の暮らし人、写真家。

■主催
瀬戸内の海を守りたい関西の会
後援
光と水☆プロジェクト

■寄付金
自立した生き方を支援するため、寄付金を受け付けています。
お礼に祝島の風景を写した写真のポストカードを進呈しています。
また1000円以上寄付いただいた方は、貴重な映像が詰まったDVDもお渡ししています。
郵便口座 記号 14130-99830301 イワサキエリコ
※DVD希望の方はお問い合わせMailにご一報ください。

■担当者
 岩崎衿子
■連絡先(担当者or主催者)
erikoiwasaki@gmail.com
posted by manami at 00:50| Comment(0) | 祝島

やっぱり12月は寒かった〜。

でも、2時間の街頭署名は楽しかったですよ〜。

「瀬戸内海の自然を守ろう」という垂れ幕を2カ所に付けて
祝島島民の会から届いた祝島の写真
DAY JAPANの取材に同行した参加者が祝島で撮ってきた写真 
を設置して ラジカセで音楽かけて(少し音量小さかったので
すが・・・)
ジャンベが2名参加して 準備ばっちりです。

いろいろとイメージばかり膨らまして
実際の所はどうなることやら・・・と
実はかなり心配していたのですが 
なんと、全てが寸前に勢揃いして!!
なんだか〜♪準備しながらも楽しくてしかたなかったです。

署名活動も初めての人がほとんどだったのですが
写真の効果と2カ所でやった効果(余り離れてなかったので
1カ所でリーフレットを手にした人が歩いていると
スグにまた同じ事やっているので「何だ〜??」と
気になって足を止めてくださる!!)←ねらいどおり☆
活き活きした活動っぷりでした。
前回とは場所も違うのですが 足を止めてくださる方が
多かったです。また「瀬戸内海の自然を守ろう」という言葉に
耳を傾けてくれる方が多かったように思います。
やはり、自然を守ることの大切さを思う方が
以前より増えたように思いました。
そこから 原発のことを話してもスグに納得されて
署名してくださいます。
小さなこどもさんのお母さんや年配の方が特に多かったのは
わたしの印象です。
もちろん、上関原子力発電所建設予定の事を知る人は
皆無に等しかったので 「祝島」のリーフレットも用意していて
良かったと思います。
写真を指差しながら「あの美しい海がね〜・・」とか
「あの漁師さんたちがね〜・・・」とか祝島の方たちが
28年間反対している事も よく伝わったと思います。
そして、メンバーのあっちゃんが 8枚の上関マンガパンフを
A4サイズ1枚にまとめたマンガを作ってくれたので
原発がクリーンでないことが一目で解ると思います。

2時間の成果は 175筆でした。
署名用紙が足りなくなるのではないかと心配したくらい
すぐに1枚がうまる勢いの時もありました。
とはいえ、大海原のほんの1滴にも満たないものではあります。
でも、170名ほどの人たちには伝えられて良かったと思いました。

とにかく「楽しくしようね〜」を心がけて準備して
やりながらも「楽しいね〜」と自然に声が出て
終わってからも「楽しかったね〜」と笑顔が絶えなかった事が
なによりでした。
(30分前にはさすがに寒さが身にしみてきてましたけどね・・・)
そして、全員一致で「また、やろう!!」とうれしい笑顔が広がりまし
たよ。
また、やりますよ。
日程 決まったらお伝えしますね。
徐々に参加者が増えていってくれる事を願っています。
3カ所、4カ所と同時にすることで効果あります。
また、神戸、京都、和歌山、、、とも同時にしていきたいなーと
思っています。
関西で 一斉に「瀬戸内海の自然を守ろう」とこだますることを
イメージしています。

今回の参加者の中には 田名埠頭での阻止行動にシーカヤック隊で参加
している人もいてお茶飲みながら現地の様子などを聞い たり
台湾の方も参加していて 台湾の原発問題のことやその映画を撮った
映画監督と祝島に行った話し等、、、
いろいろと学べたり 繋がったりといい機会になったと思います。

大阪の生温い冬でも寒かったのですから
海上・海岸の阻止行動は これからの季節のことを思うと
厳しくなると思います。
そう思うと関西からの声ももっと大きくしていきたいと思います。

posted by manami at 00:47| Comment(4) | 祝島

2009年12月06日

6日 梅田で街頭署名☆

「梅田で 一斉街頭署名!!」してます。

午後2時〜4時 に
梅田に来られる方は
または、行って署名してやろう!という方は

ヒルトンと阪神デパートの間、JR大阪駅から渡った所 に来てください〜。

「上関原子力発電所建設中止を求める署名」です。

署名の応援、声かけ、さくら、、、
飛び入り参加も
お待ちしています〜。
よろしくお願いします黒ハート
posted by manami at 02:13| Comment(0) | 祝島

2009年11月25日

祝島のこと雑誌4誌が掲載&写真集「中電さん。さようなら」自費出版文化賞特別賞。

10月20日に「DAYS JAPAN」が祝島特集を載せて
その編集長の緊急報告会を23日に大阪で行ないましたが
マスメディアでは取り上げない報道であり
特に原発に関してはなんだかタブーとされているみたいな業界で
そういうことに立ち向かう ジャーナリストのお話しを聞けて
胸が熱くなる想いと 勇気をいただきました。

この雑誌を700冊国会の政治家に送ったそうです。
でも、それでも動こうとしない政治家がほとんどですが
その中で社民党は動き出しています。

先週、4つの雑誌が祝島のこと、上関原発のことを
取り上げていました。
「BE-PAL 」
「クーヨン」
「月刊 自然と人間」
「週間金曜日」です。
詳しくはこちらにあります。
http://new-k.livedoor.biz/archives/868380.html
 ↑
このサイトは 上関原発、祝島のこと等いろいろと
情報ありますので 是非見てください。

その関連サイトのところに
写真集「中電さん、さようなら」自費出版文化賞。とありました。
この写真集は 中身が濃いです。
写真の量も沢山なのですが とても詳しく解説 説明があり
納得の一冊です。
私も持っていたのですが 誰かに貸したのかなー???
余り覚えてないのですが 今は私の手元にはありません。。。
でも、この写真集がこのような賞を取っていたとは
知りませんでした。
うれしいです。
どんどん 広まっていってるみたいで
それも うれしいです。
これの詳しいことは
http://new-k.livedoor.biz/archives/666287.html

上記のどれかを是非チェックしてみてください。
まだ 本屋さんにあるかなー?
あったら、立ち読みでもいいんじゃない〜手(チョキ)
posted by manami at 01:11| Comment(0) | 祝島