2009年09月25日

2時間の成果

19日土曜日 午後2時〜4時
梅田で「再処理工場の本稼働の中止を求める署名活動」を
してきました。
曾根崎警察署西側で
地下街からの階段を上がってくる人に
呼びかけて署名をお願いしました。
が、、、
ここは意外と人通り少なくて、、、トホホ・・・と
思っていたのですが
やってみると 一人一人の目を見て呼びかけることができ
止まって署名してもらっても 通行の妨げにはならず
かえってよいというのが解りました。

しかし、ほとんどの人がなんの反応も示してくれません。。。
立ち止まって話しを聞いてくれる人、
または署名してくださる人は
10のうち 0、01か0、001くらいの人でしょうか?
その他の人たちは 再処理工場の本稼働に賛成なのかしら・・・
上関原子力発電所建設に賛成なのかしら・・・???

いやいや、そうではないらしい。。。
ほとんどの人が 再処理と言われても
知らないのだと思いました。
また、原子力発電所からでる使用済み核燃料・・・うんぬん、、、
と言っても 関心がないのか
もしくは 知りたくないのか・・・
足早に通り過ぎていく人も
不快な顔つきになる人も
ただただ視線を合わさずに前方斜め上の方をみて
前進する人。。。
こういう人たちがこれほど多いとは
正直思っていませんでした。
でも、この現実を知れたことが
この日の大きな成果だと思います。

テレビのCMでは 
原子力発電所はCO2を出さないとか
オール電化は安全だとか
しか言わないので 
それのみの情報源で 
多くの人は 安心、安全の電気を使い
豊かな生活をしていると思い込んでいることが
よ〜く解りました。

ということは
本当のことを伝えれば 聞いてくれるかもしれない。。。
一方的な情報だけではなく
隠されている負の内容も しっかりと伝えれば
それも選択のためには必要だと
気づく人も 増えていくように感じました。

このことも実感できたことは とても良かったと思います。
なにかやってみると 次々に道は用意されているようです。
暗いトンネルかも知れませんが
その先には光があるのですから
そこに向うには まず歩まなければならないことも
解りました。

なにより やっていて楽しかったのです。
ワクワクして出来たことは意外でした。
中には 「賛成だ!」と大きな声で言う人や
なにゆっとんねん!!と言う顔つきで
まさに強面の方ににらまれたり・・・
トホホ…の場面は数回ありましたが
立ち止まって「何?」と聞かれ
「六ヶ所村の再処理工場のこと知ってますか?」というと
「知らん」と答えられ
その説明を始めると
「知らんかったワー署名するわ。」という人や
(私の場合 半分ほどがそういう人でした!)
道尋ねられて 教えると
「お礼に署名するわ」と言って
六ヶ所のこと祝島のことも聞いてくれたり
なにかのHPで 
上関原子力発電所建設中止の署名をしてると知って来た。
という人もいました。
この方は 祝島出身でお父さんが今日も船に乗って
阻止行動をしていると言ってました。
または、カンパしてくださる人や
署名用紙もってかえってくれる人も・・・

2時間(厳密には1時間半ほど…)の中で
沢山の成果を得られたと思います。

終わってからのミーティングでも
それぞれが楽しかった印象が強く
街頭署名のやりがいを語り合い
またやろう!!ということになりました。

今度は 今回の経験を活かして
より伝えやすい方法などアイデアを出し合いたいと思います。
また、同士も増やしたいと思います。
メディアが伝えない情報を
一人一人の声で伝えて行きたいと思ったのは
メンバーのみんなの気持ちです。

多くの人が 未来の幸せ、平和のために
選択できる情報を伝えたい!!!


posted by manami at 02:17| Comment(0) | 環境

2009年09月04日

【募集します!】再処理全国署名データマップ/全国一斉街頭署名 ご協力のお願い

8月29日のブログ「大幅延期!六ヶ所再処理工場」
http://manami-f.sblo.jp/article/31688607.html に

「いつか中止なることを待っているのではなくて
出来るだけ早く 中止になるように
「こりゃ見直さなあかんで〜!!」と思う人が増えて
そういう声を高めて 
それこそ 政府に届けないとね。
その方法は今のところ 署名運動手(チョキ)

と書いていたら なんと!!
その動きが起こっていました exclamation×2
このタイミングを見逃すことはできませんダッシュ(走り出すさま)

以下のMLを読んで なんか出来へんかなー?と
思っていたら 2日の別件でのミーティングで
この話しが持ち上がり あれよあれよと仲間が揃い
まずは 主要メンバー5人で 街頭署名活動を
この「全国一斉街頭署名」にのっかって
行なうことに 速攻で決まりました。

日/ 9月19日土曜日
時間/ 午後2時〜4時
場所/ ヘップナビオ前と曾根崎警察署西側の2カ所

今日 警察に申請してきました。
この日 是非是非 応援に来てくださ〜い 黒ハート
また、日が近づいたらお知らせしますが
9月19日のこの時間は 空けといてもらえると嬉しいです☆
よろしくお願いします。

さてさて、この内容というのをご案内します。
「よっしゃ〜」と心高鳴った方は
地元での街頭署名や また他にも参加の方法はありますので
動き出しましょう演劇

現在、再処理工場内には処理できないままの
高レベル放射性廃液が25mプール一杯分ほど溜まっています。
現地のこのような状況を放置せず、全国的な世論をつくり、
速やかに問題解決に向かっていくために、
以下のような取り組みを提案しています。

======================


・・・・以下、転送・転載歓迎いたします・・・・・


「海に空に放射能汚染を広げないよう 再処理工場の稼働凍結を求める署名」
データマップ作りにご協力ください
                                          2009年8月吉日


今年2月に岩手県盛岡市に於いて、青森県六ヶ所村再処理工場の稼動停止を求める市民により主催され、全国から170名余の賛同参加者を集めた『六ヶ所村ラプソディー東日本市民サミット』(以下、「六ラプサミット」)では、4つのアクションプランが採択されました。
その中の一つ、再処理に関連する様々な情報をインターネット上で共有する「再処理を止めるためのデータバンク・プロジェクト」が立ち上がりました。
このプロジェクトの一環として、現在「再処理全国署名データマップ」というホームページを製作しています。

●署名ステーションの募集●
「再処理全国署名データマップ」は、署名活動をしている店舗や場所、団体、個人の情報を、地図上で確認できるようにするホームページです。
お住まいの地域にある署名収集場所・団体・個人(以下「署名ステーション」とする)の情報を掲載し、署名用紙を置いている店舗や、街頭での署名活動の日時、場所が一目でわかるようになります。
現在、六ラプサミットプログラムの一つである「全国署名プロジェクト」が署名活動を実施しています。
まず、恒常的にこの署名を集めている「署名ステーション」情報を募集します。

・「再処理工場の稼働凍結を求める署名用紙」はこちらからダウンロードできます
http://homepage3.nifty.com/gatayann/090522sig.pdf

●全国一斉街頭署名参加者募集●
そして同時に、9月13日〜9月20日の間で行われる「全国一斉街頭署名」キャンペーンに参加する方の情報を掲載いたします。
このキャンペーンは、同じく六ラプサミットプログラムの一つ「みんなでできるキャンペーン(みなCANZ」)」によるものです。
「一斉街頭署名」についての詳細は、この後の「【2009 STOP再処理 全国一斉街頭署名】参加のお願い」をご参照ください。

「一斉街頭署名に参加する」、「すでに署名を集めている」、「これから署名を集めてみようと思う」・・・。
このような団体・個人様はぜひ、情報を提供いただき、マップ作りにご協力ください。
別紙に添付しました申し込み用紙にご記入の上、お送りください。

●「再処理全国署名データマップ」公開について●
現在公開準備中の「再処理全国署名データマップ」は、皆さんからの情報を頂いて初めて完成します。皆さんからの情報をお待ちしています。
ページ公開は9月上旬を予定しています(アドレスは以下の通りです)。
公開の案内は、情報を寄せてくださった方々への直接の連絡と、「六ヶ所村ラプソディー東日本市民サミット」ホームぺージ、「みんなでできるキャンペーン」ホームぺージなどでお知らせいたします。
署名に関する情報だけでなく、再処理に関する様々な情報を集めたホームページも継続して製作していきます。
今後とも「再処理を止めるためのデータバンク・プロジェクト」をよろしくお願いします。                 

「再処理を止めるためのデータバンク・プロジェクト」一同

※参考サイト
「再処理全国署名データマップ」http://shomei.saishori-databank.org(9月初旬公開予定)
「六ヶ所村ラプソディー 東日本市民サミット」http://lmswkm.net/summit/
「みんなでできるキャンペーン(みなCAN'Z)」http://minacanz.web.fc2.com/
「データマップ」に関する問い合わせ・署名参加申し込み:shomei@saishori-databank.org

【2009 STOP再処理 全国一斉街頭署名】参加のお願い

青森県六ヶ所村にある再処理工場。
この工場は海と空に放射能を捨て、事業者である原燃は
「海や空は広いので薄まるから大丈夫」と言い張ります。
そんな子ども騙しの理屈を私は納得できません。
放射能はたとえ微量でも発ガン、また遺伝的障害などの発生を
否定できない危険性があり、半減期の長い放射能は環境中にたまり続け、
世界中の海と空を汚染し続けます。
そして国や多くの自治体までもが、
そのことに何の疑問も持たず容認することに大きな怒りと失望を感じます。
このままでは海や空は放射能で汚染され続けます。
何か問題が起きてからでは遅いのが放射能の怖さでもあるのに。

再処理工場が海や空に放射能を捨てることを知ったのは3年ほど前でした。
少しでも多くの人にこの事実を知らせたいと思い、
講演会、投書、署名集め、県庁や事業者への申し入れなど、
思いつくことは何でもやりました。
しかし今だに再処理工場は止まっていません。
落ち込むこともありましたが簡単にあきらめられる問題ではないし、
この問題を解決するのはこれからの世代に対する責任でもあります。
とにかくここまで無我夢中でやってきました。

こうして動いていく中でたくさんの人と出会い、
同じ思いを共有し、交換し合うことが出来、
そこから得る勇気や喜びはかけがえのないものとなり、
今年2月に盛岡で開催した「六ヶ所村ラプソディー 東日本市民サミット」
へとつながっていきました。
このサミットで取り組むことが決まった4つのアクションプランの中で、
「三陸の海を放射能から守る岩手の会」から提案された
『海に空にこれ以上放射能汚染を広げないよう再処理工場の稼働凍結を求める署名』があります。
「これ以上」という言葉が入っているのは、
既に試験運転で放射能を捨てているからです。
この言葉は本当に切実な思いを物語っていると思います。

今様々な問題が起き、この工場の試験運転が中断している間に、
皆が力を合わせ本格稼働を止めなければ、
東北の海や空にこれから何十年にも渡って放射能が捨てられてしまいます。
今、私たち一人一人が出来ることを考えたとき、
2007年に行った「全国一斉街頭署名」を思い出しました。
当時まだ動き始めたばかりの私の呼びかけに対し、
全国で30以上の団体、そしてたくさんの個人の方に賛同・参加して頂き、
地元青森では1日で1000筆以上もの署名が集まり多くの人が勇気づけられました。
もちろん参加人数が少なくても構いません、筆数が少なくても構いません。
自分が出来る範囲の事をそれぞれがやり遂げること、
街頭署名と同時にチラシを配り多くの人に事実を伝えること、
そして全国のたくさんの力を1つに合わせることが意味のあることだと思います。

今回は六ラプサミットアクションプラン
「再処理を止めるデータバンク・プロジェクト」が制作中の
「全国署名データマップ(仮題)」とも協力し、
全国各地で行う一斉署名の場所・時間・実施団体が全国地図で
確認できるような形にします。 
まだ地元に仲間がいないという方でもマップを見て、
近くの場所に参加してください。
そこから新たな出会いが広がること、それこそがこの「全国一斉街頭署名」、
そして「みんなで出来るキャンペーン」の目的の一つであり、醍醐味です。
ぜひこの『2009 STOP再処理 全国一斉街頭署名』にご参加ください。
ご協力よろしくお願いいたします。

 「みんなでできるキャンペーン(みなCAN’Z)」 武藤北斗

■期間:2009年9月13日〜20日
(筆数を集約し発表する予定です。21日以降に事務局まで連絡お願いします)
■署名用紙:http://homepage3.nifty.com/gatayann/090522sig.pdf

■再処理全国署名データマップ:http://shomei.saishori-databank.org(9月初旬公開予定です)
■全国一斉街頭署名事務局・問合せ:chikyuutotomoni@yahoo.co.jp/090−1103−1672(担当:武藤)
■全国一斉街頭署名主催:「六ヶ所村ラプソディー市民サミット」みなCAN’Z
■全国署名データマップ問い合わせ:shomei@saishori-databank.org/080-6947−2491(担当:冨田)

■■■再処理全国署名データマップへの掲載申込書■■■

お申し込みありがとうございます。
下記3項目のうち、実施なさるアクション毎に該当箇所にご記入ください。

1<署名ステーションの登録> 
2<全国一斉街頭署名参加登録> 
3<サポーター登録>

※回答は各設問わきにご記入ください。
※【署名ステーション】・・・署名を収集している場所・団体・個人

*********************************
■署名ステーションの登録■

★日常的に署名を置き、また収集していただける拠点の情報です。
記載された情報はマップ上に表示されます。

�【参加団体名・店舗名・個人名など】
�【�の代表者名】
�【連絡先(事務局・店舗のものでも結構です)】
 【郵便番号】
 【住所】
 【電話】
 【受付時間】
 【メールアドレス】
�【コメントなど(200字まで)】
�【その他 ブログやサイトのURL、画像(2枚まで)】

*********************************
■全国一斉街頭署名参加登録■
  
★9月13日〜20日の全国一斉街頭署名の情報です。
 代表者の住所以外の情報はすべてマップ上に表示されます。

�【実施日(時間)・期間・場所(できるだけ詳細に)】
�【参加団体名・店舗名・個人名など】
�【�の代表者名】
�【代表者の連絡先】
 【郵便番号】
 【住所(★この情報はマップ上には表示しません)】
 【電話(署名活動当日に連絡がとれるようにできるだけ携帯電話にしてください)】
 【メールアドレス】
�【コメントなど(200字まで)】
�【その他 ブログやサイトのURL、画像(2枚まで)】
**********************************
■サポーター登録■

★9月13日〜20日の全国一斉街頭署名で応援してくれる方。
 詳細な個人情報を出したくない方でも大丈夫。
「この地域で応援してます! この街頭署名に参加します!」と運動を盛り上げてください。

�【公開するお住まいの市(可能な方は町村名まで)】
�【公開するハンドル名】
�(★この情報はマップ上には表示しません)
【連絡先】
 【氏名】
 【メールアドレス】
�【コメントなど(100字まで)】
�【その他 ブログやサイトのURL、画像(1枚まで)】

**********************************
●登録申し込み・問い合わせ●
メール:shomei@saishori-databank.org(再処理全国署名データマップ事務局)
電話:090−1103−1672(武藤北斗/みんなでできるキャンペーン)
   080−6947−2491(冨田貴史/再処理を止めるためのデータバンク・プロジェクト)

posted by manami at 01:35| Comment(0) | 環境

2009年08月29日

大幅延期!!六ヶ所再処理工場

今朝 NHKニュースでこれが流れたと知り
こちらでも 紹介します。
来年10月以降ということですが
それまでも 工場内の放射能漏れの修理などによる
被爆者が増えていくことになりますよね〜。。。
それに、費用もどんどんどんどん・・・加算されていく。。。
あ〜!!このお金 もっと他に 
より幸せに平和に
有効な使い道があるんとちゃうのん??
お金だけではないですね。。。
多くの命、生命、環境、健康、、、を
救い 守ることになるハズ

いつか中止なることを待っているのではなくて
出来るだけ早く 中止になるように
「こりゃ見直さなあかんで〜!!」と思う人が増えて
そういう声を高めて 
それこそ 政府に届けないとね。
その方法は今のところ 署名運動
政権変わったら 
今までよりも その声を要望を受け止めてくれるかなー??
いや〜 受けてもらいましょ!!

今月末には 佐賀県の玄海原発でのプルサーマルを
知事が承認しようとしているとのこと。。。
それを見直すようにと全国の賛同団体が一丸となって
要望書を提出しました。
ニュースでは5年の延期と言ってるので
佐賀も 見直してくれるよね〜

以下はニュースです。

・NHKニュース(動画)
http://www.nhk.or.jp/news/t10015146191000.html


「青森県六ヶ所村に建設された使用済み核燃料の再処理工場で、
3年前から始まった試運転が、相次ぐトラブルで中断していることから、
事業者の日本原燃は、今月終える予定だった試運転を、
来年10月以降まで大幅に延期する方針を固めました。
これにより、再処理工場の本格的な運転開始は一層不透明な状況
になります。」

「青森県六ケ所村に建設された再処理工場は、
原子力発電所から出る使用済み核燃料を再処理し、
燃料として使うプルトニウムを取り出す施設で、
本格的な運転の開始に向け3年前から始まった試運転は、
最終段階を迎えています。しかし、放射性レベルの高い廃液
が配管から漏れるトラブルなどが相次ぎ、
現在中断したままとなっていて、再会の見通しもたっていません。
このため日本原燃は、今月終える予定だった試運転を、
来年10月以降まで大幅に延期しする方針を固め、
今月末に国に届け出ることになりました。

「試運転の終了時期の変更はこれまでもありましたが、
今回のように1年以上延期するのは初めてです。
これによりおよそ2兆2千億円かけて建設された
再処理工場の本格的な運転は一層不透明な状況になります。」

「国が進める核燃料サイクルをめぐっては今年6月、
プルトニウムを燃料に再利用するプルサーマル計画も
5年延期されることが決まっています。」


・東奥日報(青森県を中心に25,5万部ほど発行している)
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2009/20090828085636.asp
2009年8月28日(金)

再処理工場の完工1年以上延期へ

 8月中としている六ケ所再処理工場の試運転終了(完工)時期について、
日本原燃が、1年以上延期すると複数の地元関係者に伝えていたことが、
27日分かった。ガラス固化体(高レベル放射性廃棄物)製造試験で起きた
溶融炉の損傷や高レベル廃液漏れトラブルの復旧に時間がかかるためで、
1年以上の繰り延べは2006年3月の試運転開始以降最も長い延期幅となる。

posted by manami at 01:19| Comment(0) | 環境

2008年05月25日

六ヶ所村の再処理工場直下に活断層?

☆再処理工場直下に活断層か 青森県六ケ所村 (共同通信)

http://www.47news.jp/CN/200805/CN2008052401000787.html

試運転中の使用済み核燃料再処理工場がある
青森県六ケ所村の核燃料サイクル施設の直下に、
これまで未発見だった長さ15キロ以上の活断層がある
可能性が高いとの研究を、渡辺満久東洋大教授(地形学)らが
24日までにまとめた。

・・・・・・
これは大きな問題ですね。
地方新聞のトップ記事にもなったそうです。
このように 事前の調査の見落としが露呈しようとしています。
原燃のいう安全性を 徹底的に見直す必要がある事を
本格稼働が始まるまでに 政府が指導するべきですね。
といっても 本来の機能をしていない する気がなさそうな政府には
頼っていられない。。。
私たちの未来は私たちの行動で作り出した方がいいでしょう。
・・・・・・

以下はアクションリストです。
出来る事をはじめてみよう


六ヶ所村再処理工場オフ  ☆アクションリスト☆

★★★★六ヶ所村? 再処理工場? よく知らないから知りたい方は こちらへ↓★★★★
《 アクション その1:インターネットで情報を見る 》 
 ☆原子力資料情報室(CNIC)http://cnic.jp/
  説明:故高木仁三郎さんが設立した、日本の反原発運動で中心的存在の組織

 ☆美浜の会  http://www.jca.apc.org/mihama/
  説明:美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会。六ヶ所村再処理工場に関する資料が豊富にあるサイト

☆三陸の海を放射能から守る岩手の会  http://homepage3.nifty.com/gatayann/env.htm     
  説明:このホームページは岩手県の環境に関わる毎日のニュースの見出しと1950年からの岩手県の環境問題年表、そして RI(radio isotope:放射性同位元素)廃棄物に関する動向や問題点について載せていました。
また青森県六ヶ所村再処理工場からの廃液による三陸の海の放射能汚染問題を加えました。 
   
☆Peace Land   http://peaceland.jp/
  説明:六ヶ所村ラプソディーにも出演している山内さんの作っているサイト

☆花とハーブの里  http://www.infoaomori.ne.jp/〜ushigoya/
説明:同映画に出ている菊川さんの農園のサイト

☆グリーンアクション  http://www.greenaction-japan.org/
説明:関西で活動している団体のサイト

☆哘 清悦(サソウ セイエツ)さんのブログ  http://www.saso.sakura.ne.jp/
説明:同映画に出ている農家 哘さんのブログ
 
☆六ヶ所村  http://www.rokkasho.jp/
説明:六ヶ所村の村役場。青森県環境放射線モニターが見れます。

☆日本原燃  http://www.jnfl.co.jp/
説明:再処理工場の事業主体で、東京電力をはじめ9社の電力会社が出資運営している。

☆資源エネルギー庁  http://www.enecho.meti.go.jp/
説明:経済産業省の外局の一。鉱物資源の合理的な開発と、電力などのエネルギーの安定した供給の確保などを主な任務とする

☆関西電力  http://www.kepco.co.jp/
説明:関西電力 - 関西地区を中心とした地域に電力を供給・販売する会社。

★市民ニュースサイトもこれから情報が充実していくでしょう。
注目しているのは「PJニュース」:http://news.livedoor.com/category/list/38/
「オーマイニュース」:http://www.ohmynews.co.jp/
「インターネット新聞JANJAN」:http://www.janjan.jp/
これらは、市民が市民の視点から情報を提供しているサイトです。

★その他、知るための映像を見る。
○田中優さんの講演の映像 :田中優講演DVD「原子力エネルギーと別れ豊かに暮らす仕組み作り
  http://shop.slowbusiness.org/index.php?main_page=product_info&cPath=40&products_id=109
  説明:田中優さんは、地域の反原発運動から環境問題に入り、さまざまなNGO活動に関わり、「未来バンク事業組合」理事長、「足元から地球温暖化を考える市民ネット」理事、「揚水発電問題全国ネットワーク」共同代表、「自然エネルギー推進市民フォーラム」理事などで活躍中。

○原子力資料情報室サイト内の「Atomでナイト」:http://cnic.jp/

《 アクション その2:今、各地で上映されている『六ヶ所村ラプソディー』を観る 》
  ☆六ヶ所村ラプソディー公式HP
   http://www.rokkasho-rhapsody.com/
   説明:前作「ヒバクシャ」の続編とも言える、日本の再処理工場についてドキュメントした映画。監督は鎌仲ひとみさん。 今秋 10/7 東京都・ポレポレ東中野にてモーニングショー

  ☆mixi 六ヶ所村ラプソディーを見よう!コミュ
   http://mixi.jp/view_community.pl?id=1173097

  ☆六ヶ所村ラプソディーブログ  http://rokkasho.ameblo.jp/
   説明:「六ヶ所村ラプソディー」のオフィシャルブログサイトです。上映会等の最新情報や映画制作の裏話などを皆様と分かち合えればと思っています。

  ☆六ラプ日記  http://6rhapdiary.blogspot.com/
   説明:映画ができる前に発表していた「六ヶ所村通信」の続編「六ヶ所村通信N0.4」を制作中。その過程をさらにウェブで6ラプ日記として配信しています。


★★★★知ってる! 何かしたい! でも、どうすれば?という方は こちらへ↓★★★★
《 アクション その1:ネットでメッセージを送る 》
☆グリンピース・ジャパンのサイバーアクションに参加する
 サイバーアクションに参加する。
https://www.greenpeace.or.jp/ssl/enerevo/switch1/?cyber
グリンピース・ジャパン
 説明:「再処理工場からの放射能は1日で原発1年分」ってどういう事か書いてあります
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/nuclear/plutonium/rokkasho/20021122_shiryo_html

   ☆A SEED JAPAN:http://www.aseed.org/
Good-bye再処理!放射No! ケータイアクションキャンペーン 
モバイルアクションキャンペーンは、みなさんの想いを集め、核燃再処理工場稼動停止のためのアピールに活用します。あなたの想いを届ける「モバイルアクション」に参加しよう!!

《 アクション その2:朝日新聞全国版に青森県版の記事を載せてほしいとリクエストする 》
   ☆朝日新聞の青森県版に「下北よ! 原子力と私たち」という再処 理工場などの青森の原子力施設の特集記事が出ました。http://mytown.asahi.com/aomori/newslist.php?d_id=0200031

朝日新聞のウェブサイトから意見を送ることができます。
http://www.asahi.com/reference/form.html
[コメント例]
「青森県内版の「下北よ! 原子力と私たち」は大変よかった。 ぜひ全国版にも記事を載せてほしい」と、一行だけでもいいと思いま す。一行じゃ足らない人はぜひいろいろ書いてください
  
 《 アクション その3:ハガキやFAXを送る 》
  ☆ハガキで各代表へ
豊かな自然、食べ物、生命を守るため「六ヶ所再処理工場」本格稼動反対のメッセージを届けよう。
     内閣総理大臣へ  〒100-8914  東京都千代田区永田町1-6-1
     経済産業大臣へ  〒100-8901  東京都千代田区霞ヶ関1-3-1
     青森県知事へ  〒030-8570  青森県青森市長島一丁目1-1 三村申吾 知事
     六ヶ所村村長へ  〒039-3212  青森県上北郡六ヶ所村大字尾鮫字野附475 吉川健治 村長
  
  ☆ハガキで友達などへ 6ラプカード大作戦!
6ラプカード大作戦とは!六ヶ所村再処理工場のことを書いたポストカードを1人が6人に送りそのまた6人が6人にポストカードを送るという大計画!最後には、日本中で繋がってしまおうというものです。
http://postcard6.net/patticipate

  ☆FAXで再処理の問題をファックスで広めよう!
   ・再処理の問題をファックスで広めよう!(だれでも)PDF
http://stop-rokkasho.jp/modules/mydownloads/visit.php?cid=1&lid=19

・再処理の問題をファックスで広めよう!(メディアへ)PDF
http://stop-rokkasho.jp/modules/mydownloads/visit.php?cid=1&lid=20

・ 再処理の問題をファックスで広めよう!(国会議員へ)PDF
http://stop-rokkasho.jp/modules/mydownloads/visit.php?cid=1&lid=21

・国会議員名簿 PDF
http://stop-rokkasho.jp/modules/mydownloads/visit.php?cid=1&lid=22

・マスコミ連絡先 PDF
http://stop-rokkasho.jp/modules/mydownloads/visit.php?cid=1&lid=23

  ★いつでもマスコミや政治団体、電力会社、県庁などに連絡ができるよう、アドレスやFAX番号や電話番号などのリストを作っておくと便利です。

 《 アクション その4:自分の住む地域のお店や県市町村等に青森県の産物について問い合わせる 》
   ☆県や市町村の食品や環境に関する課や、近所のお店(生協、スーパーやデパートなど)に行き、青森県産の食べ物の放射能汚染について問い合わせる。
    
   [問い合わせ例]
    上記の「再処理の問題をファックスで広めよう」の用紙を持って窓口へ。
    「この用紙をもらって心配になって来ました。青森県の農産物は大丈夫でしょうか?
    工場により青森県産の食べ物がどれぐらい放射能汚染されているのか知りたいで
    す。放射能汚染の数値を表示してもらえると安心です。数値を教えてください。」

なぜ問い合わせするのか?
放射能汚染の数値が大きければ、「放射能汚染されているから買わない」と買わない理由を伝えることができます。そうすると、青森県の生産者は産物が放射能汚染されているため、産物が売れなくなっている被害を国や県、日本原燃に訴えることができるからです。ただ不安だから、心配だからと何も意思表示せず買わないと青森県の生産者はどうすることもできず困り、生活できなくなります。

《 アクション その5:新聞社にアピール!! 》
 ☆新聞社(できれば記者に直接)に六ヶ所村再処理工場に関するパンフレットや書籍、映像などの情報を提供し、記事として取り上げてもらえるように依頼する。

☆新聞に原発関連記事が掲載されたら、「よい記事でした。とても参考になりました。ありがとうございます。こういった記事をこれからも載せてください。」などのコメントを送る。

《 アクション その6:ラジオやテレビ局にリクエストする 》
 ☆[リクエスト内容:例]
・六ヶ所村再処理工場について取材してください!
・河野太郎衆院議員にインタビューしてください!
     説明:自由民主党議員 ブログ http://www.taro.org/blog/
・青森県民の声(苫米地さん、菊川さんなど)を取材してください!
    ・映画『六ヶ所村ラプソディ−』の鎌仲ひとみ監督にインタビューしてください!

 ☆マスコミ連絡先 PDF http://stop-rokkasho.jp/modules/mydownloads/visit.php?cid=1&lid=23

《 アクション その7:関連書籍を図書館でリクエストする 》
 ☆『ロッカショ 2万4000年後の地球へのメッセージ(』講談社)などの六ヶ所村に関連する書籍をリクエストして購入してもらえると、新刊コーナーに置いてもらえる。

《 アクション その8:関連書籍の販売を依頼する 》
 ☆よつ葉ホームデリバリー(関西)、安全農産、コープ自然派などの団体に依頼し、会員向けに関連書籍を販売してもらう。

《 アクションvその9:本屋さんに関連書籍を注文する 》
☆「ロッカショ」講談社 、「内部被爆の脅威」ちくま新書など、地元の本屋さんに注文して買う。注文が増えれば、本屋さんが在庫としておいてくれるようになるかもしれません。

★オススメ関連書籍
・「パブリックジャーナリスト宣言」小田光康  出版社:朝日新聞社 2007
・「原子力キーワードガイド」 原子力資料情報室 2001
・「知ることからはじめよう」 スロービジネスカンパニー 2006
・「六ヶ所村再処理工場と私たちの未来」 小出裕章 2007
・「放射能がクラゲとやってくる」 水口憲哉 七つ森書間 2006
・「ガッテン「再処理」市民ハンドブック」 グリーンアクション 2003
・「内部被爆の脅威―原爆から劣化ウラン弾まで」 肥田舜太郎、鎌仲ひとみ 筑摩書房 2005
・「ロッカショ 2万4000年後の地球からのメッセージ」STOP ROKKASHOプロジェクト
・「わたしにつながるいのちのために」 冨田貴史 2006
・「地球温暖化問題の本質 「原子力発電所」を正しく呼ぶと「海暖め装置」」 小出裕章 たんぽぽ社  2007
・「ガッテン「再処理」市民ハンドブック 絵でわかる「六ヶ所プルトニウム工場」のホントの話」グリーン・アクション 2003
・「『 チェルノブイリ』をみつめなおすー20年後のメッセージ」 今中哲二・原子力資料情報室
・「核燃マネー −青森からの報告」 朝日新聞社青森局  岩波書店 2005
・「むだで危険な再処理 −いまならまだ止められる」   西尾 獏  緑風出版  2007
・「放射能で首都圏消滅」  古長谷 稔  三五館  2006
・「自然エネルギー市場  −新しいエネルギー社会のすがた」 飯田 哲也  築地書館  2005
・「アヒンサー  私、こども生んでも大丈夫ですか?」 PKO法「雑則」を広める会
・「浜岡原発の危機  住民の訴え」  小出裕章  実践社 
・「ドキュメンタリーの力」 鎌仲ひとみ   子どもの未来社  2005
・「原子力と人間 −闇を生む光」 小林公吉 星雲社  2005
・「ピーク・オイル 石油戦争と21世紀経済の行方」 益岡賢 訳 作品社 2005
・「環境破壊のメカニズム  地球に暮らす地域の知恵」  田中優  北斗出版  
  
《 アクション その10:メールの最後に署名のようにコメントをつけて送る 》
 ☆友達などにメールを送る際、最後に「今、関心のあること→六ヶ所村 STOP-ROKKASHO  http://stop-rokkasho.org/」を貼り付ける。
「何かな?」とメールを受け取った人に関心をもってもらえる一つのアイデアです。

《 アクション その11:意見広告掲載に協力する 》
 ☆2/29締め切り、3月掲載予定のストップ再処理工場意見広告の会に協力する。
 ストップ再処理工場意見広告の会: http://www.iken-k.com/iken-k/
 説明:皆様からの賛同金をもとに新聞に「放射能をすてないで!」 という内容の広告を出し、核燃料再処理工場の即時停止を求めます。自然エネルギーの導入を進め、最終的に地震大国 日本から原発をなくしていくことを求めます。

《 アクション その12:青森県大阪事務所や農協に消費者の声を届けよう! 》
  青森に行くのは、ちょっと遠い・・・。実は、大阪や東京に青森県の事務所があります。
  ぜひ訪問し、生の声や思いを青森県の職員に届けてください。
  また、青森産の食材を取り扱っている卸売り市場にも、みなさんの声を届けてください。

☆青森県大阪事務所
〒630-0001 
大阪府大阪市北区梅田1-3-1-900 大阪駅前ビル9階 北東北三県大阪合同事務所内
  電話:06-6341-2184   FAX:06-6341-7979
  http://www5.pref.aomori..lg.jp/a-oosaka/6530/cpub.html

(参考)青森県東京事務所
  住所: 〒102-00093 東京都千代田区半河町2-6-3 都道府県会館7階
  電話:03-5212-9113  FAX:03-5212-9114
 http://www.pref.aomori.lg.jp/tokyo/index.html

☆青森県農協協同組合中央会
〒030-0847 
青森県青森市東大野二丁目1番地15
電話:017-729-8760  FAX:017-762-1085
http://wwwa-aomori.or.jp/chuoukai/

☆大阪市中央卸売市場
  大阪市福島区野田1丁目1番86号    電話:06-6469-7955(本場)
  http://www.city.osaka.jp/shijou/top.html

★★★★★★★動いてる! さらに、もっと行動してみたい方は こちらへ↓★★★★★★
《 アクション その1:『六ヶ所村ラプソディー』 の上映会を主催する 》
☆映画上映に関する問い合わせ先  
□配給会社「グループ現代」  http://www.g-gendai.co.jp/
TEL. 03-3341-2863 FAX. 03-3341-2874
お電話は月〜金の10:00〜16:00の間にお願いいたします。

★その他のオススメ映画リスト
・「ホピの予言2004年版」  http://www.h6.dion.ne.jp/〜hopiland/
・「アレクセイの泉」  http://www.ne.jp/asahi/polepole/times/sosna/alec/
・「アトミック・カフェ」  http://www.eurospace.co.jp/detail.cgi?idreq=dtl1090916884
・「ヒバクシャー世界の終わりにー」  http://www.g-gendai.co.jp/hibakusha/
・「ブッダの嘆き」  http://www.jca.apc.org/〜hiroko/jadugoda/jadugoda-j.html
・「東京原発」 http://www.bsr.jp/genpatsu/main.htm
・「海盗り」  http://www.cine.co.jp/test_new/index.htm

《 アクション その2:署名を集めて送る 》
☆署名を集めている団体
「止めよう!再処理」市民ネット  http://stopsaisyo.exblog.jp/
代表:鳴海清彦    事務局:〒036-8228 青森県弘前市樹木3-2-6 外崎方
 TEL・FAX:0172-32-4543

《 アクション その3:イベントに参加する 》
 ☆3/16(日) 『海に空に放射能を捨てないで』集会 STOP!再処理本格稼動 in仙台
   会場:仙台市情報・産業プラザ 多目的ホール
   内容:『六ヶ所村通信No4』上映会、 基調対談、 市内中心部ウォーク、
 キャンドル アコースティックライブ
*メッセージを書いた布、キャンドルを募集中!
 問い合わせ先: 三陸・宮城の海を放射能から守る仙台の会(わかめの会)
  URL:http://lmswkm.net E-メール:wakamesanriku@yahoo.co.jp
  TEL:090-5402-9952(広瀬)  FAX:022-268-4042(LCNo.9わかめの会宛)

⇒海や空を放射能から守りたいという私たちの思いを集会決議として上げ、翌17日に青森県知事へ決議文を提出します。知事には安全協定にサインせず、再処理工場を本格稼動させないよう申し入れます。

☆3/17 青森県庁での申し入れに参加する 
*映像のコメントを募集中!

《 アクション その4:チラシを配る 》
 ☆チームみつばち製作 六ヶ所村再処理工場についてのわかりやすいチラシを配る。
   http://pub.idisk-just.com/fview/qm1XlzgkL7BFV53npMaTx8Ra9On6F6g-zG5t1DYrIkvFm1-qrDfRCI3pPHFglKm6kfmcsGkp37y7gqgx_z_cTw

《 アクション その5:学習会を開く 》
☆六ヶ所村再処理工場や原発、エネルギーのことについて、多くの人に参加してもらい、事実を知り、意識を高
め、自分達の問題として考えてもらう。

☆太陽エネルギーや自然派エネルギーを広める活動とタイアップして、六ヶ所村再処理工場の稼動をストップさせる活動を行う。



* 転送、コピー、回し読みなど大歓迎です!
* 上記情報は2008年2月現在のものです。

監修:冨田貴史 
編集:ハチドリの井戸端会議、未来をつむぐ母の会
   *情報はリストに掲載された各団体や書籍等から勝手ながら引用
    させていただきました
posted by manami at 14:19| Comment(0) | 環境