2022年11月13日

インディアメーラー3日目

インディアメーラー3日目10日は、
マルガユニティー・ボリウッドダンス部の出演でした❣️

このステージで「オームシャンティオーム」を踊りましょう❣️の呼びかけに、ヨガの山本先生のおかげでお弟子さんとそのお友達が沢山参加してくれました目がハート

三重チーム4名と大阪チーム2名。そして、三宮チームはガネーシャガル・ラジャさんの奥さんも❣️
と、甲子園口クラスメンバー❣️
13名!!(当日1名欠席で12名)

アンコールで、司会のサニーさんが「踊りたい人〜」と呼びかけたら、たーくさんの人がステージ上に来て、踊りました〜キャラクター(万歳)

D6C8EF9A-4A72-4B4C-AE86-D7ECF27C1B06.jpegBC49F48D-5F95-4155-AE8C-E3ED26844F86.jpegF638E2FB-EFFD-43DD-AE40-86664A5E383B.jpegE9B1331E-102E-498B-BD58-7190D09B0832.jpeg

ダンス光るハートリズム光るハート笑顔光るハートサイコー目がハート
心を光るハート光るハート光るハートいっぱいにしていこう目がハート

3年ぶりのインディアメーラーは終わりました〜。

沢山の関わった皆様、会場に来られた皆様。出店された皆様。
ありがとうございました❣️

64D2E893-B81A-4FD9-846A-50538EAFE01B.jpegF9E86A57-C59B-4EA4-A15F-7667AA955D6E.jpeg

posted by manami at 15:07| Comment(0) | マルガユニティー

インディアメーラー2日目

10月9日、インディアメーラー2日目は、
マルガユニティーの南インド古典舞踊のパフォーマンス❣️

しかし、天気予報は雨雨️。でも、朝から来場者でいっぱいです。凄いインド熱炎
マルガユニティーのメンバーも集まってきました!
昼過ぎからホントに雨が降ってきたにもかかわらず。

他の出演者も雨が本降りになろうが黙々と準備してステージに向かう❣️
そりゃそうです。3年ぶりの開催を心待ちにしていたのですから、このステージのためにかなりの練習をしてきたと思います。
それは、私達も一緒❣️

雨風が強まる中、なんだかワクワクして準備してましたあせあせ(飛び散る汗)

ステージは想像以上の悪コンディション。雨に加えて風が時々、ブファ〜と向かってくるんです。

ちょっと怖っ!と思いながらも、神様の意地悪?いやそれとも祝福?
不思議になんだか面白くて、3演目後もとっても元気!すご〜く楽しかったですおやゆびサイン

067CEC44-27DD-4360-880A-75F6968526B0.jpeg
3775D284-F574-4E61-A490-F56921931410.jpeg18754B67-3722-4FD0-BD7B-E9CA5F789F97.jpeg

終わってから、たくさんの方が会いに来てくださって、とっても嬉しかったです。私はしばらく何かがスーッと抜けた感じで、誰と何話したか覚えてないんですけどー。すみませんゴメン/お願い

最後まで見て下った皆様、
本当にありがとうございました平謝り‍♀️

AC3B42DD-19F9-49EF-B27C-85C69B82BEC0.jpeg246A558B-E824-44C1-8C2A-414BABE73C1E.jpeg

私達の後のインド人コミュニティグループ、ボリウッドダンスも大いに盛り上がってましたよー目がハート
凄ーい!インドパワー

明日もお楽しもう〜光るハート光るハート

食べたのは、パニプリとインドのお菓子のみ。
7A5B2189-43E5-4B9F-A054-B8AD8552A088.jpeg4635426F-0DAF-4450-958E-9A2818039714.jpegCA79BB78-2CA9-4757-B80D-E01D0D34AE35.jpeg


posted by manami at 14:57| Comment(0) | マルガユニティー

2022年11月05日

インディアメーラー1日目

3年ぶりに無事開催されました!
第11回インディアメーラー
報告が大変遅くなりましたーゴメン/お願い
、、、、、、

インディアメーラー1日目❣️
今回も実行委員会のメンバーで、準備のお手伝いしていました。
3月に実行委員会は立ち上がったものの、なかなかGO!サインが出ず、結局、6月ごろからの本格準備。
ちょっと、短すぎでしたー。
大変でしたけれど、、、
今年は、
インド共和国独立75周年。
印日国交樹立70周年。の記念の年❣️
開催できて良かったです。

広報の遅れが何よりも心配でしたが、、、

1日目から沢山の来場者クラッカー
ステージやインド料理や買い物や、、、
楽しまれていました。

あまり写真は撮れず、、、。
だけど、
とっても可愛いトラックアートのオートリクシャー
3EC26C87-4E08-488C-B4AB-F6A3963AED16.jpeg
と、一人キャンプ出来るEVリクシャーがありました❣️
CAC0F11B-FE17-47AB-B7B1-9B839166A4CC.jpegF58697F2-7CBD-470A-94DA-F2DB4595ED48.jpeg

と、まずは、マサラドーサ目がハート
7F398A3B-0E11-41E1-8E7D-ACBDBDAF8CB2.jpeg

開会式も盛大に行われました❣️
4B136229-2AC6-4192-A332-B57A468482D1.jpeg

ICCR派遣のオディッシィ舞踊団の皆さん。
FB71AAC4-23E1-4D00-B955-40028F65F147.jpeg

広ーい会場で出会った友人と、実行委員メンバーのニシャットさん。
BA4A055F-E54A-45BD-BD07-646BE778B475.jpeg
posted by manami at 23:22| Comment(0) | マルガユニティー

2022年09月30日

インディアメーラー にICCR派遣のオディッシィ舞踊団が来日!

インディアメーラー にICCR派遣のオディッシィ舞踊団が来日!

10/8&10出演予定。
インド文化関係評議会(ICCR: Indian Council for Cultural Relations)より派遣のオディッシィ舞踊団の紹介。

グル・ジェーラム・アビナーシュ・プランジャペー主宰オディッシィ舞踊団「スミタレ Smitalay」
Odissi Dance Group Smitalay, led by Guru Jhelum Avinash Paranjape
Name List of 7 Member
Odissi dance group led by Guru Jhelum Avinash Paranjape
1. Ms. Jhelum Avinash Paranjape
2. Ms. Bhavna Pani
3. Mr. Ankur Vasant Ballal
4. Ms. Manisha Damodar Bowlekar
5. Ms. Gautami Chandrashekhar Deshpande
6. Mr. Sanatan Sushil Chakravarty
7. Ms. Dipali Rohan Dahlia

Jhelum new english brochure10.jpg

Jhelum new english brochure11.jpg

Jhelum new english brochure14.jpg

Jhelum new english brochure16.jpg

Jhelum new english brochure17.jpg

Jhelum new english brochure18.jpg

Jhelum new english brochure19.jpg

グル・ジェーラム・アビナーシュ・プランジャペー
主宰オディッシィ舞踊団「スミタレ Smitalay」
ムンバイ市の社会主義環境で生まれ育ち、教育を受けたジェラムは、カラ ヴィカス ケンドラで教祖ケルチャラン モハパトラが教えているグル ケルチャラン モハパトラを見たときに、カタック市への文化的訪問中にオディッシーに恋をしました。彼女は11stdでした。運命は彼女を教祖シャンカール・ベヘラに連れて行き、その後、友人のスミタ・パティルと手を取り合って、彼女を教祖ケルチャラン・モハパトラに導きました。ジェラムは 43 年間オディッシーの分野に携わっており、最初はソロ ダンサーとして活躍し、その後、亡くなった友人のスミタを偲んでダンス スクールであるスミタレーを設立し、振付師として活躍しました。過去 30 年間で、スミタレーは smit + tal +lay になりました。スミタレーのすべてのダンサーは、常に顔に笑みを浮かべ、体にリズムを刻み、足元でペースを上げています。
Mukh pe “smit” hai….badan me “taal” hai… aur kadam me hai lay….woh hai Smitalay…
オディッシーとの試練の前は、ジェラムは社会主義組織「ラシュトラ セヴァ ダル カラパタク」の活発なメンバーであり、全国でフォーク ダンスを披露していました。フォークダンスで国中を回り、オディッシーダンスで世界のさまざまな場所を旅してきました。彼女はいくつかの賞を受賞しています。その中で重要なのは次のとおりです。
• 「Sanskrutik Puraskar」切望されたマハラシュトラ州政府。古典舞踊賞。
• オリッサ州出身で、オディッシーを全国的、国際的に上演し、広めたことに対する「マハリ プラスカー」 - オディッシー以外の人物として初めて授与されました。
• 「Sanjukta Panigrahi Puraskar」は、オディッシー ダンス形式の大使です。
• マハラシュトラ語でマラーティー語を通してオディッシーを広める「クマール・ガンダルヴァ・プラスカール」
• ダンスを通じて社会的なテーマを提示する「Savitri sanmaan」
• 「カナカ ナルタナ プラスカール」は、オディッシーの遺産を熱心に引き継いでいます
• マラーティー語の主要全国紙 Loksatta による「Durga Puraskar」
教えることへの情熱、美学と完璧さへのこだわり、プレゼンテーションの鋭い感覚により、Jhelum は彼女の振り付けに独特でユニークな風味を与えています。彼女はいくつかのソロおよびグループの振付作品を持っており、その中でも人気があります。
• Leelavati – ダンスを通して数学を披露
•ボリウッドハンガマOdissi Ishtyle – 純粋なエンターテイメント
• Savitri Vadaty – 教育の重要性
• Jalasri - 水と自然の保護
• Maeri – 母性を示す
Nrityaprabha – ヒンドゥスターニのヴォーカリスト Prabha Atre のバンディッシュに設定された Odissi

Jhelum new english brochure.jpg

Jhelum new english brochure1.jpg

Jhelum new english brochure5.jpg

Jhelum new english brochure6.jpg
posted by manami at 22:56| Comment(0) | イベント

インディアメーラー にインド人工芸士5名が来日!

インド政府外務省の文化機関、インド文化関係評議会(ICCR: Indian Council for Cultural Relations)派遣の伝統工芸士5名からなる訪問団が来日の予定です。
インディアメーラー では、作品制作の実演・デモンストレーションを行います。

MASTER CRAFTPERSON JAPAN PARTICIPATION.jpg MASTER CRAFTPERSON JAPAN PARTICIPATION2.jpg MASTER CRAFTPERSON JAPAN PARTICIPATION3.jpg
1、モハンマッド・マトルーブ Mr Mohammad Matloob 木工彫刻
【ナショナルアワード認定】
ウッタル・プラデシュ州の出身。10歳のときに東デリーのシーランプルに移り、名工として知られた叔父のアブドゥル・レーマン・カーンおよびシャビル・フセインに入門。ユネスコ手工芸部門優秀賞やシルプ・グル(匠の称号)も得て、ムガル帝国の伝統と様式を守り続ける職人の一人。
まず細かな浮彫のデザインを紙に描き、それを木の表面に貼りつけます。木は白檀、ローズウッド、エボナイトなどが用いられます。、細い工具を使って複雑なレリーフを彫っていきます。

2、カトリ・アブドゥル・シャクール・ハジオスマン 【ナショナルアワード認定】
Khatri Abdul Shakur Hajiosman
絞り染め(バンダニー)
グジャラート出身。
バンダニーはサンスクリット語のbandh(縛る、結ぶ)に由来し、グジャラーティ語で「結び目」を意味します。布を縫って結び目をつくった上で染色することで、紋様を施す技術です。インダス文明でも行われていたともいわれ、6世紀のアジャンター石窟壁画でバンダニー紋様をみることができます。
木版や型紙を使って下図を布に転写した後、糸で布を括って防染の加工を行います。染色・乾燥後、結び目をほぐされますが、さらなる染色のために第2、第3の縛りを施す場合もあります。バンダニーはおもにドゥッパッタ(大判のショール)やサリーなどを制作するため、綿や絹の生地に施されます。

3、ラル・チャンド・チーパ 【ナショナルアワード認定】
Lal Chand Chipa
泥防染(バーグル)
ラージャースタン州バーグル村出身。30人ほどの職人を抱える工房を経営。国内の有数の工芸展に出品、国立ファッション工科大学(ニューデリー)やプリンス・オブ・ウェールズ博物(ムンバイ)で研修ワークショップを実施。
バーグルとはラージャスターン州の泥防染のブロック・プリントです。ロルダ(木のブロック)を使用し、布にミッティ(植物性の防染剤)を捺していきます。通常、まず布は藍(青)とターメリック(黄)が混ざった濃い緑色に染められます。その後、布を洗ってミッティを取り除き、赤などの別の色で染めなおします。防染の部分が赤く染まり、また下地の緑色もわずかに変化し美しく発色します。

4、マネンドラ・デカ 【ナショナルアワード認定】
Manendra Deka
籐・竹工芸
アッサム州出身。同州バルペタ県に籐・竹工芸の工房を設立し、後進のために研修ワークショップを実施しています。
籠や茣蓙(マット)の制作は、まず集めた竹を割ることから始まります。さらに竹を細かく割いて竹ひごを作っていきます。、用途に合わせた太さ・厚さの竹ひごを作るには手で調整するほか、ナイフやダオ(インド北東部で用いられる刃物の一種)が使われます。その後、細かい竹ひごを織り合わせて作品を仕上げます。
インドの北東部は竹が非常に豊富で、あらゆる生活用品のみならず、家屋や橋なども竹で作られます。

5、ラージャーゴーパル・チンナタンビ 【ナショナルアワード認定】
Rajagobal Chinnathambi
皮革工芸
南インドの連邦直轄領ポンディシェリ(プドゥチェリ)の皮革工芸は、浮き彫りや皮紐組み編みなどの技術が特長です。それらの加工の後、おもにタン(淡い茶色)か茶と黒の混合色のいずれかに着色されます。浮彫には職人のオリジナリティが発揮される一方、組み編みは伝統的な技術です。
インドの年間の原皮生産枚数は約1億8000万枚で世界第1位、牛革については世界第1位です。インドのレザーの質の高さは古来有名で、数多くのタンナー(なめし工場)や生産工場があり、世界の有名ブランドがインドの革加工技術に注目しています。


posted by manami at 22:45| Comment(0) | イベント

2022年09月25日

第11回 インディアメーラー に出演します!

西日本最大のインドのお祭り
インディアメーラー が3年ぶりに開催されます。

今年は、インド共和国独立75周年、印日国交樹立70周年の
記念の年でもあります。

10月8日(土)9日(日)10日(月祝)の3日間
神戸メリケンパーク にて

インド料理、インド雑貨、インド文化のブース。
インド音楽、舞踊、ボリウッドダンス 、ヨガのステージ。
サブステージ。
と、今年もインドを満喫できますよ!

マルガユニティー は9日10日に出演します。

大丸2マルガユニティー の出演
南インド古典舞踊
日時/10月9日(日)18:15~18:35 
演目/

1)プシュパンジャリ(ガネーシャ神の踊り)
2)ジャティスワラム(リズムを楽しむ踊り)
3)ナテイシャ(踊りの神ナテイシャ神の踊り)


ボリウッドダンス 部
日時/10月10日(月祝)15:35~15:45
演目/
1)India Walle
2)Om shanti om
・Om shanti omはレクチャーしますので、一緒に踊ってくださいね。



◉プログラムは前後する可能性がありますので、
出演時間の前後30分はステージ前にお集まりくださーい!



3年ぶりのインディアメーラー を楽しみましょう。

6cafd51f-e45c-4f60-ba2b-f5f26e0cffd4.JPG
posted by manami at 20:20| Comment(0) | イベント

2022年09月10日

映画『杜人』上映会&南インドランチ・ミールスのご報告と御礼

9/8(木)「映画『杜人』上映会&南インドランチ・ミールス」
皆様のご協力で、無事終えることができました❣️ご来場頂きました皆様、ありがとうございました。

まーこさんのミールスは完売で好評目がハート
南インドで食べてるようなミールス❣️
殆どの方が初ミールスで、本場の味を堪能していただいたと思います。
光るハートまーこさん、ありがとうございました光るハート

250994F2-79F0-4A9D-B8B9-76CC7F573897.jpeg710C25A6-A31F-41B1-A82A-422D03C5B414.jpeg

上映会は3回とも満席状態❣️告知しながら知ったのですが、『杜人』は全国的に大好評でした。

次はどこで上映会があるのかと調べて来られたり、観たいと思っていたので嬉しい!とか、矢野さんの講座に行ったので観たかった!、上映会してくれてありがとう!の声声声❣️凄ーい人気で驚きましたー顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

私は、ボリウッドダンスと南インド古典舞踊クラスの夏子さんから話を聞いて、ビビッと「観たい!」「じゃー、一緒に上映会しよう」となった訳で、

私こそ、ご来場の皆様と鑑賞させていただき感謝しています。

3DB527DA-90B7-4944-9347-F8DC5AEE3879.jpegEF43BEA5-9C08-45F2-92F3-9274F5E40ECC.jpeg

その映画『杜人』は、ぜひおススメします❣️(以下↓長いです顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗))

 「大地の再生」に取り組まれている矢野智徳氏(造園家、環境再生医)のお言葉の一つ一つが奥深いのです。

空気と水の循環。空気と水は流線型の動き、それは宇宙の渦流の現れ。
風を通す。大地の呼吸。。。
すべては「人間の再生」につながります。

「綺麗事で色塗りされた環境問題は、それをいいかげん方向転換しないと、、」
・コンクリート土木の弊害の説明はわかりやすかったです。

「コンクリートの下は空気や水が循環しないので、生態系循環不良が全国に出来上がっている。成人病のように。」
・まるで身体の優良なお医者さんみたい。

「水脈は、人間の体で言うと血管。大地の中にも動脈から毛細血管までさまざまな脈が流れ空気や水を循環させている」
コンクリートで塞ぐと、関節に溜まり異常が(災害)起きると吹き出す。
・これって、マスクで口を塞いでいるのと同じ!酸欠で血流が悪くなり塊が出来てくる。何かあると吹き出すあせあせ(飛び散る汗)

と、思いながら聞いていました!

インド神話では、
大地の女神がやるせない牛の姿になって、大地が痛めつけられていることを涙を流しながらブラフマー神に訴える。
という場面があるのを思い出しました。

そうそう、映画では「コンクリートは敵ではない」と言っていました。
「空気の通り道を作れば大岩のような機能を果たす!」
・お坊さんみたい〜!

「息をしている限り可能性がある」
そうして取り組まれている「大地の再生プロジェクト」では、一人一人が関わって再生機能をもたらす方法を伝えられています。

「結」依存系ではなく、個々が自覚し自立的な連鎖。=命を育んだり命を守る。

以上、心に残った点、お伝えしたい点をまとめました。
まだまだ深い話は沢山ありますし、個人が取り組める方法も伝えられています。

今、本当に必然な内容だと思います。
映画監督の前田せつ子さんにも感謝ゴメン/お願い

ビビッときたら、映画上映会探して観てくださいね❣️

 私は、自然がとてもとても愛おしくなりました。この感覚を全てに繋げていきたいと思いました。

 最後になりましたが、
夏子さん、ありがとうございました光るハート
スタッフの夏子さんのお友達。
神戸市西区で減農野菜の自然農野菜を販売してくれたキンちゃん。
そして、受付&ディスプレイ担当さつきちゃん、たかこさん、
ありがとうございました光るハート

634555A6-9E56-4B1A-81DB-A56F8734248A.jpegC93C3D84-A7B0-4B11-B428-C885E0C818E0.jpegEBD1DB43-4344-4982-AB19-0A9E67495B50.jpeg3175C13E-2305-4E55-AD5D-8AAE86E9E4E3.jpeg
posted by manami at 23:13| Comment(0) | タミル文化交流サロン

映画『杜人』上映会&南インドランチ・ミールスのご報告と御礼

9/8(木)「映画『杜人』上映会&南インドランチ・ミールス」
皆様のご協力で、無事終えることができました❣️ご来場頂きました皆様、ありがとうございました。

まーこさんのミールスは完売で好評目がハート
南インドで食べてるようなミールス❣️
殆どの方が初ミールスで、本場の味を堪能していただいたと思います。
光るハートまーこさん、ありがとうございました光るハート

250994F2-79F0-4A9D-B8B9-76CC7F573897.jpeg710C25A6-A31F-41B1-A82A-422D03C5B414.jpeg

上映会は3回とも満席状態❣️告知しながら知ったのですが、『杜人』は全国的に大好評でした。

次はどこで上映会があるのかと調べて来られたり、観たいと思っていたので嬉しい!とか、矢野さんの講座に行ったので観たかった!、上映会してくれてありがとう!の声声声❣️凄ーい人気で驚きましたー顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

私は、ボリウッドダンスと南インド古典舞踊クラスの夏子さんから話を聞いて、ビビッと「観たい!」「じゃー、一緒に上映会しよう」となった訳で、

私こそ、ご来場の皆様と鑑賞させていただき感謝しています。

3DB527DA-90B7-4944-9347-F8DC5AEE3879.jpegEF43BEA5-9C08-45F2-92F3-9274F5E40ECC.jpeg

その映画『杜人』は、ぜひおススメします❣️(以下↓長いです顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗))

 「大地の再生」に取り組まれている矢野智徳氏(造園家、環境再生医)のお言葉の一つ一つが奥深いのです。

空気と水の循環。空気と水は流線型の動き、それは宇宙の渦流の現れ。
風を通す。大地の呼吸。。。
すべては「人間の再生」につながります。

「綺麗事で色塗りされた環境問題は、それをいいかげん方向転換しないと、、」
・コンクリート土木の弊害の説明はわかりやすかったです。

「コンクリートの下は空気や水が循環しないので、生態系循環不良が全国に出来上がっている。成人病のように。」
・まるで身体の優良なお医者さんみたい。

「水脈は、人間の体で言うと血管。大地の中にも動脈から毛細血管までさまざまな脈が流れ空気や水を循環させている」
コンクリートで塞ぐと、関節に溜まり異常が(災害)起きると吹き出す。
・これって、マスクで口を塞いでいるのと同じ!酸欠で血流が悪くなり塊が出来てくる。何かあると吹き出すあせあせ(飛び散る汗)

と、思いながら聞いていました!

インド神話では、
大地の女神がやるせない牛の姿になって、大地が痛めつけられていることを涙を流しながらブラフマー神に訴える。

という場面があるのを思い出しました。

そうそう、映画では「コンクリートは敵ではない」と言っていました。
「空気の通り道を作れば大岩のような機能を果たす!」
・お坊さんみたい〜!

「息をしている限り可能性がある」
そうして取り組まれている「大地の再生プロジェクト」では、一人一人が関わって再生機能をもたらす方法を伝えられています。

「結」依存系ではなく、個々が自覚し自立的な連鎖。=命を育んだり命を守る。

以上、心に残った点、お伝えしたい点をまとめました。
まだまだ深い話は沢山ありますし、個人が取り組める方法も伝えられています。

今、本当に必然な内容だと思います。
映画監督の前田せつ子さんにも感謝ゴメン/お願い

ビビッときたら、映画上映会探して観てくださいね❣️

 私は、自然がとてもとても愛おしくなりました。この感覚を全てに繋げていきたいと思いました。

 最後になりましたが、
夏子さん、ありがとうございました光るハート
スタッフの夏子さんのお友達。
神戸市西区で減農野菜の自然農野菜を販売してくれたキンちゃん。
そして、受付&ディスプレイ担当さつきちゃん、たかこさん、
ありがとうございました光るハート

634555A6-9E56-4B1A-81DB-A56F8734248A.jpegC93C3D84-A7B0-4B11-B428-C885E0C818E0.jpegEBD1DB43-4344-4982-AB19-0A9E67495B50.jpeg3175C13E-2305-4E55-AD5D-8AAE86E9E4E3.jpeg
posted by manami at 23:13| Comment(0) | タミル文化交流サロン

2022年08月23日

映画「杜人」上映会&南インドランチ・ミールス

お陰様で、沢山の方から映画『杜人』上映会に申込いただいています。ありがとうございますにこにこ 
@10:45〜 B18:45〜は満席になりました。
 A15:15〜映画(1drink&スイーツ) は、お席に余裕があります❣️ 
 ミールスは、後1つです。
 A13:30〜 ミールス 15:15〜映画上映  
 お時間が合いましたら、是非、お申し込みをよろしくお願いいたします。 
 締切は、7日12時までとさせていただきます。

「映画『杜人』上映会 &
南インドランチ(ミールス)」
by タミル文化交流サロン

2022年 9月 8日(木)

<趣旨>
タミル文化交流サロンは、南インド文化を通して、
人と人、人と環境、そして自分自身と交流し、
「奥底にある本来のエネルギーを呼び覚まし
豊かな五感を広げよう!」を目的としています。

=映画「杜人」上映会=は、
自然 の中で自然体で生きる知恵やヒント、
「自然との共生」の本来の意味を見いだして、

今、私たちが創造していくべき未来へと、
導かれていくでしょう。
、、、、、、、、、、、、

<内容>
「映画『杜人』」
ナウシカのような人に出逢った。
ある人は「地球の医者」と呼び、ある人は「ナウシカのよう」と言う。

人間よりも 自然に従う風変わりな造園家に3年間密着。
全国で頻発する豪雨災害は本当に「天 災」なのか? 風のように草を刈り、イノシシのように大地を掘って 環境問題の根幹 に風穴をあける奇跡のドキュメンタリー。

監督 前田せつ子
出演 矢野智コ、玄侑宗久、石田智子、堀信行、「杜の学校」スタッフ、「大地の再生」全 国支部、「大地の再生講座」参加者の皆さん ほか
配給:リンカランフィルムズ
公式サイト https://lingkaranfilms.com/

予告編you tube https://youtu.be/Q1SJyxWPIa0

<南インドランチ・ミールスについて>
南インドのランチ定食を ”ミールス”と言います。
数種類の南インド料理が味わえます。
夏バテ予防にはピッタリの身体に優しいスパイス料理です。
料理人は、まーこさん。
南インドランチ・ミールスの料理人
星2南インドカレーに出会いカレーにハマって早8年。インド料理の奥深さにびっくりしてます。野菜とスパイスだけで充分美味しい。
そんなインド料理が大好きです。特にミールスLove光るハート

インド料理主体のプレートで、間借りをしたり、家で簡単に作れるインドカレー教室もやってます。また機会があればお待ちしてます。
フーレセラピーという施術も行っています。

(^^)さて、今回初めましての皆様、マーコカレー☆どうぞ召し上がってくださいにこにこ星2

ミールスの中身は、サンバル、ラッサム、コランブ、モール、ポリヤル、アチャール チャトニ、アッパム、ライス、
、、、、、、、、、、、、、、、、、

<場所>
大阪中崎町コモンカフェ
〒530-0015 大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F
・最寄り駅
大阪市営地下鉄谷町線中崎町駅
徒歩1分
https://talkin-about.com/?page_id=68


<3回上映/スケジュール&料金>

1, 10:30 OPEN  10:45~12:30 映画「杜人」
12:40~南インドランチ・ミールス

【料金】・映画のみ¥1,800 (1drink付き)
・ミールス付き¥3,000 →20名限定先着順

2, 15:00 OPEN 15:15~17:30 映画「杜人」
【料金】・¥2,200 (1drink & スイーツ付き)

指差し確認右特別設定 13:30〜 南インドランチ・ミールス
【料金】・ミールス付き¥3,000
<ランチ ミールス後に映画鑑賞15:15〜>
   
   =映画後のオプション=
  ・1drink&スイーツ\700

3, 18:30 OPEN 18:45~21:00 映画「杜人
【料金】・¥2,200 (1drink & スナック付き)
*ビールはコモンカフェのメニューよりご注文いただけます。(別料金)

<申込先>
タミル文化交流サロン
tamil.ccsalon@gmail.com

*お申込みの際は、
お名前、人数、1〜3の参加される番号のご明記をお願いいたします。
(1の場合は→(1)映画のみ、 (1)ミールス付き
(2の場合は →(2)映画(1drink&スイーツ) (2)ミールス付き
のどちらかを分かる様にお申込みをお願いいたします。
杜人メイン(チラシ用).jpg
杜人サブ1.JPG
杜人サブ7 呉市安浦町中畑.jpg
杜人サブ8 循環する大地.jpg
杜人サブ9 木に登る矢野.JPG

8F229B10-5CBA-49B7-A1E7-4BE2CF118894.jpeg3B6316C8-8903-4CA5-AD25-5EFB985605E0.jpegC80F9B91-9611-4A8E-920C-735C74DF6736.jpeg
posted by manami at 14:35| Comment(0) | タミル文化交流サロン

2022年08月22日

南インドフェア「マサラドーサparty」

昨日、南インドフェア「マサラドーサparty」@ガネーシャガル でした。

マサラドーサはやっぱり美味しかったです目がハート
中のポテトも〜❣️
ドーサを次々に持ってきてもらい、ワダ(これも、南インドのソウルフード)
沢山いただきました。

6FC119ED-A9EC-4983-A3BE-F3AE1F74B96C.jpeg80E4BA21-FB28-4B72-8361-365B2E600BF7.jpeg

ワダ
89A6DDB3-6FCA-4C8B-9861-968B457F664A.jpeg

スイーツ
E75CBDFF-11C6-4C22-9E58-FE0844BEF923.jpeg

ローズラッシー
DAC3F413-FBC9-444B-AEF2-80616FCE605E.jpeg


最後は、コックさん特製のインドのスイーツで大満足❣️
飲み物は、ローズラッシーにしました!

そして、マサラドーサを初めての方々も、初めまして〜の皆さんもスグに
話は弾む弾む目がハート

南インドのフルーツであり、料理に必須のスーパーフード、タマリンドを紹介したり、インド神話を語らせていただいたり、南インド=タミル文化を紹介させていただきました。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございましたにこにこ

また、南インドフェアを行いまーす光るハート

8E059230-8B75-4DD9-9AE2-C90669C64A96.jpegD5F1BE92-7595-46C2-A4E5-33860F969EC2.jpegDC73DF02-F7F3-40FF-906D-1D5484862826.jpeg
posted by manami at 16:44| Comment(0) | タミル文化交流サロン