2018年10月17日

ナヴァラトリというパーティーに行きました。

10月13日(土)の夜、インド人の友人に誘っていただき
ドゥルガー女神に祈りを捧げるお祭り「ナヴァラトリ」のパーティーに行きました。

<以下Wikipediaより>
ナヴラートリとは、サンスクリット語で「九つの夜」を意味する。
9回の夜と10回の昼が繰り返される間、9つの姿をとって表出する女神、
もしくはそれらの女神が体現する女性原理の神聖な力(シャクティ)が崇められる。
毎年春の初めと秋の初めに気候や太陽の影響が変動する節目が訪れるとされ、
ヒンドゥー教にとってこの2つの時期は、母なる女神を崇拝するための神聖な契機と見なされている。
祭りの日取りは太陰暦によって決定される。
地域によってナヴラートリは、盛り上がりが最高潮を迎える最終日10日目ヴィジャヤーダシャミー を加えて
「ダシャーラー」(दशहारा:「10日」の意)と言われる場合も多く、
これら10日の間、様々な姿で表出する悪鬼退治の女神、ドゥルガーへの熱心な賛美が行われる。
<以上>

今年は、10月9日 〜10月18日がナヴァラトリの期間だそうです。
ドゥルガー女神はシヴァ神の奥様パールヴァティー女神と同一視されて 外見は優しく美しい女神なのですが、
実は恐ろしい戦いの女神でその姿はドゥルガー女神と言われています。
しかし、瞑想と修行によって天と地を支配下にした悪魔を退治したドゥルガー女神を慕い信仰する人は多く
インドの地域によっては熱狂的なお祭りが行われているそうです。

fullsizeoutput_8ca9.jpeg
(シヴァ神とパールヴァティー女神)

fullsizeoutput_8ca7.jpeg
(ドゥルガー女神)

私が行ったパーティーは、日本企業(川崎重工、神戸製鋼、など)に勤めるインド人が
中心に開催していました。
きちんと祭壇を作りお供え物が用意され プージャというお祈りも行いました。

fullsizeoutput_8c7d.jpeg

でも、、、そこにはインド人家族が勢ぞろいかわいい
若い人が多いので子どもたちも多くみんな小さくてそれはそれは賑やかな会になっていました。
そして、皆踊る、踊る、踊るexclamation×2
しかも大音量でグッド(上向き矢印)るんるん
知り合いもたくさんいてとても楽しかったです。



fullsizeoutput_8c7f.jpeg

43878354_2278661912367334_3988588990805573632_n.jpg

食事は「ゲイロード」のケイタリング。美味しかったですし、お供えのお菓子もいただけました。

fullsizeoutput_8c7e.jpeg

インド総領事も来られていて、奥様とも話ができました。

fullsizeoutput_8c81.jpeg

インド人はお祭りが大好きですね。
内容は神様への祈りを捧げることなのですが、多くの人が集い、笑い、踊って、
美味しいものをいただいて、とにかく楽しむことが祭りなのです。
このように、インドの神々への祈り・感謝や神話が代々繋がっていく事のです。
南インド古典舞踊もその一端を担っていますので 仲間に入れていただけて
本当に有り難かったです。
posted by manami at 00:31| Comment(0) | インド関連

2018年10月11日

第9回インディア・メーラーの二日間

 第9回インディア・メーラーが大大盛況のうちに無事終わりました。
6日(土)は、台風25号の通過により神戸メリケンパークに強風が
吹く恐れがあるため中止になりましたが、
台風一過の7日8日は、急遽7日のステージプログラムに変更があったものの
出演者同士の穏便な対応によって滞りなく進められ
心配していた来場者数も7日8日合わせて約10万人になったとの報告がありました。

 今回は実行委員会の一員として関わらせていただきましたが、
運営を担当したスタッフの準備は予想を遥かに超える仕事量であることに驚きました。
私はステージプログラムや控え室などを決める担当でしたが、
ただただ微微力なことしか出来ず、、、
しかし、微力ながらも出来るだけのことをしていると少しは縁の下の
米粒くらいになるかと思って2日間を過ごさせていただきました。

fullsizeoutput_8bd7.jpeg
(朝10:00前まだ静かなメリケンパーク会場)

fullsizeoutput_8bce.jpeg

fullsizeoutput_8bcd.jpeg

6pb%xtWQTmmS4iEDfPhtRg.jpg

fullsizeoutput_8b87.jpeg

fullsizeoutput_8b6d.jpeg

 7日は、サブステージで11:30~ Vedic maths workshopのお手伝い。
Vedic mathsはインド式の計算方法です。
二桁や3桁の掛け算の仕方が独特で「えっ!なんで〜!」と思うような
方法で答えが出ます。
その講師はインド人女性で日本語が話せないため通訳を探す役目があって
同じくインド人女性なのですが日本語がペラペラの友人にお願いしたのでした。
椅子を30個くらい用意したのですが、すぐにいっぱいになり
立っている人もいて大盛況でした。
次の関西日印文化協会のイベント「I LOVE INDIA」でもお願いしようと思います。

oJT4RaD5TSqOu0ympRWyJA.jpg

VKt1CO5OQyaaqk2gJk9jnQ.jpg

fullsizeoutput_899f.jpeg

eZ00EmNRSc2FqCrg3yE%sA.jpg

 今回は、アーティストブースが設けられて「マルガユニティー 」は
「関西日印文化協会」のブースと同じテントで活動アピールをしました。
とはいえ、、、ずーっと私はブースに居ることが出来ず生徒さんたちに
手分けして手伝ってもらいながらになり迷惑をかけたと反省しました。
次回はもう少し有効利用を考えたいと思います。

6gXaeM5bQHiE77qxpk7%Lg.jpg

mt8Tr%cyQNKNEvNh1IJLyw.jpg

asde1qMpQFGraFOrJhkAww.jpg

 7日のステージ出演は当初は13:35~ と17:15~の2回でしたが、、、
6日の中止の影響で変更になって 17:15~の1回になりました。
予告を頼りに13:35~のステージを楽しみにして来ていただいた方々には
お詫びいたします。
 
 着替え始める15:00ゴロの気温は30度くらいあったのではないでしょうか。
控え室のテントの中は閉め切っているのもっと暑い!!!
出演していたアーティストたちはみんな同じ条件下で準備して
ステージに立っていました。
でも、そのステージはとーっても気持ちいいのです。
この日は結局30分押しで17:40くらいの出番で、
夕日が沈みそうな夜に変わる神秘的な時間帯になり
ライトに照らされたステージから見る光景はとても美しく
インディア・メーラーの会場は闇から浮き上がるかのように
人々が光、各ブースが光り、全体が優しい光に包まれているようでした。

IMG_6457.JPG

IMG_6606.JPG

fullsizeoutput_8c6d.jpeg

fullsizeoutput_8c61.jpeg

IMG_6445.JPG

fullsizeoutput_89c5.jpeg

IMG_6475.JPG

沢山の友人も足を運んでくれてステージ後のビールはサイコーでした。

fullsizeoutput_8bda.jpeg

IMG_6478.JPG

8日も朝10時に会場入りして色々とお手伝いや準備をしていると
集合時間の11時はあっという間。
14:00~のステージに合わせて少し練習して着替えてメイクして、、、
またまた真夏並みの暑さの中でしたが 時々テントの隙間から入ってくる
海風は心地よく爽やかな秋の風でした。
この日は、天まで届く青空がバックを彩りその空間を炸裂するインドパワーが
包み込んでいてものすごいパワーを感じました。
本当にインディア・メーラーのステージは素晴らしい体験をさせてくれます。

fullsizeoutput_8bf7.jpeg
(バラタ・ダンス・クラブでの出演)

IMG_6583.JPG

fullsizeoutput_89a5.jpeg
(ボリウッドダンスはこの日のために練習した人たちも一緒に踊りました)

fullsizeoutput_89e0.jpeg

fullsizeoutput_89e3.jpeg

閉会式にも参加させていただいて・・・
真ん中でちょこんと座っていたことに驚きです。

fullsizeoutput_89ac.jpeg

IMG_6494.JPG

多くの人々のパワーが集まって、それぞれのインド大好き!インド文化大好き!の愛が
形になって素晴らしいインディア・メーラーになったなぁ〜〜〜と思いました。

IMG_6492.JPG

今回は ボランティア募集の告知がとっても遅くなって
なかなか集まらず、結果的に10名前後とのことで、全く足りない状況の中、
みなさんほとんど休みもせずに動いてくださいました。
成功に導いてくれたのはボランティアのおかげと言っても過言ではありません。

とても、貴重な時間を楽しませていただきました。
ありがとうございました。


posted by manami at 19:57| Comment(0) | LIVE/公演レポート

2018年09月28日

第9回インディア・メーラー に出演します

第9回インディア・メーラー@神戸メリケンパーク
西日本最大のインドの祭典
に 出演します〜ぴかぴか(新しい)

南インド古典舞踊の出演
10月7日(日)13:35~13:45、17:15~17:35

バラタダンスクラブとボリウッドダンスの出演
10月8日(月・祝)14:00~14:15

観に来てくださいね〜〜〜わーい(嬉しい顔)

マルガユニティー のブースもあります❣️
遊びに来てください揺れるハート

晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ
西日本最大のインドの祭典「インディア・メーラー」
日時:10月6日(土)  15:30~20:00
7日(日)  11:00~20:00
8日(月・祝)11:00~19:00
会場:神戸メリケンパーク


*インド舞踊・音楽などのステージ、飲食ブース、インド物販、マッサージやメヘンディ、など
会場いっぱいにインドが溢れている3日間。
https://indiamela.jp

42508279_10214702762860610_955794909585997824_n.jpg

42498184_10214702762940612_8516583534201143296_n.jpg
posted by manami at 15:18| Comment(0) | イベント

2018年09月21日

I LOVE INDIA 2018の報告

9月17日(月・祝)神戸インドクラブ にて開催しました「I LOVE INDIA 2018」は、
たいへん盛況のうちに無事終えることができました。
ありがとうございました。

溝上会長の挨拶で「I LOVE INDIA 2018」を開始。

_DSC4220.jpg

講演会「インド音楽と楽器のいろいろ」講師:田中多佳子(京都教育大学教授)には
約60名がお話を聞きました。インドの東西南北の文化の違いやそれぞれの地域にある
楽器やその音の紹介など、音楽や楽器によってインド知っていただけたと思います。
講演後は、田中多佳子先生にご持参いただいた楽器を展示して幅広い年齢の方々に関心を
持っていただきました。

_DSC4222.jpg

_DSC4224.jpg

_DSC4232.jpg

_DSC4237.jpg

_DSC4238.jpg

_DSC4246.jpg

IMG_6254.jpg

_DSC4245.jpg

イベント告知には間に合わなかったのですが、、、
関西日印文化協会会長の溝上先生からヒンディー語を学ばれていた安藤さんにより、
「ヒンディー語で名前を書こう」のワークショップを行いました。
席がいっぱいになるほどの盛況でした。

_DSC4329.jpg

_DSC4319.jpg

_DSC4320.jpg

南インド古典舞踊ワークショップ:講師モガリ真奈美では、約10名の参加があり、
熱心にステップを踏み、指の形、目をリズムに合わせて動かしたり、南インド古典舞踊の
醍醐味に触れていただきました。

_DSC4268.jpg

_DSC4297.jpg

_DSC4306.jpg

_DSC4307.jpg

インドアートワークショップ :講師 辻恵子、川瀬陽子では、約60名の参加があり
ペイズリー柄を描いてランチョンマットを作りました。

_DSC4356.jpg

_DSC4282.jpg

_DSC4290.jpg

_DSC4294.jpg

_DSC4350.jpg

_DSC4352.jpg

_DSC4311.jpg

ヨーガワークショップ:講師片山憲明では、約30名の参加があり、客席の方々も
腕を伸ばしたり身体を伸ばしてヨーガを体験しました。

_DSC4347.jpg

_DSC4336.jpg

_DSC4339.jpg

_DSC4353.jpg

ワークショップの他に ヘナアート(メヘンディ)はヘナアートアーティストnaomi kohnoさんにより、
5cm×5cmのワンポイントを初めての方々も気軽に体験して頂けるように通常の半額500円にしてもらい
10数名が体験しました。

_DSC4343.jpg

_DSC4258.jpg

_DSC4247.jpg

_DSC4247.jpg

_DSC4249.jpg

ヘッドマッサージはアーユルヴェーダの薬草オイルを使ってアーユルヴェーダ サロン〜楓〜の
稲葉由美さんに10分を500円で行っていただき30数名が体験しました。

_DSC4250.jpg

南インド古典舞踊のステージはマルガユニティーのダンサー9名が4演目を披露しました。

_DSC4383.jpg

_DSC4394.jpg

_DSC4388.jpg

_DSC4398.jpg

南インド古典舞踊のステージ披露の途中で、
7月に赴任された 在大阪・神戸インド総領事がお越しになり
ご挨拶をしていただきました。
南インド・タミルナード州出身で南インド古典舞踊についてたいへん詳しく解説していただきました。

IMG_6270.jpg

_DSC4404.jpg

北インド古典音楽シタール(田中峰彦)タブラ(田中りこ)の演奏。
演奏に解説も交えながらとても楽しいステージを披露していただきました。

_DSC4431.jpg

ランチは、会場のインドクラブが毎週水曜日のみ一般に提供しているランチを
特別に用意していただきました。100名以上の方々がインドランチを楽しみました。

_DSC4445.jpg

_DSC4243.jpg

ご来場者の皆様にお配りしているサモサ&チャイは、今回は関西日印文化協会の中崎さんが
約200名分のチャイを作りました。サモサはインド家庭料理「クスム」に注文しました。

インド文化を体験し親しんでいただくことを目的としているI LOVE INDIAは、今回で6回目でした。
引き続きこのような催しを企画していきたいと思います。

_DSC4411.jpg


ありがとうございました。
posted by manami at 01:22| Comment(0) | 関西日印文化協会事業

第15回伊丹郷町屋台村 に出演しました。

9月16日(日)第15回伊丹郷町屋台村で踊らせていただきました。
2011年の東日本大震災の後、東北支援のために始まったイベントだそうです。

IMG_6021.JPG

伊丹で人気のお店がずらーりと並んでいてお客さんもたーくさん集まり活気がありました。
この日は、30度の暑さで踊っている最中に頭クラクラしてきて
足の裏は暑くて、、、とてもキツかったですが、
南インド古典舞踊を初めて見る方々でいっぱいでしたし、
みなさん、珍しいのでじーっとガン見で!!!
そのお気持ちにお応えしようと黒ハート
頑張りました。

終わってからのビールがサイコーだったことは言うまでもありません。。。グッド(上向き矢印)

南インド古典舞踊と、10月8日に出演のインディア・メーラーで踊るボリウッドダンスを
披露しました。

fullsizeoutput_8945.jpeg

fullsizeoutput_894e.jpeg

fullsizeoutput_8950.jpeg

fullsizeoutput_8951.jpeg

fullsizeoutput_894f.jpeg

fullsizeoutput_8952.jpeg

posted by manami at 00:06| Comment(0) | マルガユニティー

2018年08月15日

インド共和国独立記念日

 8月15日はインド共和国独立記念日。
国旗掲揚式と懇親会が
神戸のインディアン・ソーシャル・ソサエティで行われました。
国旗掲揚は外ですが、丁度その時は雨が降り、、、
傘をさしていたのであまり良い写真は撮れなかったです。
fullsizeoutput_8481.jpeg

屋内でインド総領事からのメッセージの後は懇親会です。
fullsizeoutput_8484.jpeg

沢山のインド人が集まっていました。
聞くところによると、昨年の倍くらいだとか。。。
用意された軽食は10分でなくなったようです。
fullsizeoutput_8483.jpeg

記念写真撮影は 女性と男性に分かれました。
今回は女性のみで男性のは取り損ねました。。。
fullsizeoutput_8485.jpeg

インド総領事は7月末に新しい方が就任されました。
XvCFaiMiQ%GvntvKDy7kew.jpg

今までのインド人コミュニティの人たち以外にも
インド人留学生、仕事でこられている人またその家族など
人数がグーンと増えています。
子どもたちも沢山でみんな元気!!!
楽しい独立記念日でした。
posted by manami at 18:48| Comment(0) | インド関連

2018年08月14日

ポーランド/バラヌフ・サンドミエルスキ城

 最後の開催地バラヌフ・サンドミエルスキ城です。
IMG_5938.JPG

fullsizeoutput_83b0.jpeg

fullsizeoutput_83b1.jpeg

fullsizeoutput_83b6.jpeg

fullsizeoutput_83c1.jpeg

ここにも2年前に来ましたが、とても明るい雰囲気になっていました。
聞くと昨年新しいオーナーになったとのこと。
たくさんの人が訪れて活気がありました。(前はとても寂れた感じでしたので。。。)
建物や部屋の装飾などほぼ当時のままに残されているようです。
その空間にいるだけで優雅な気持ちになりました。
fullsizeoutput_83b9.jpeg

fullsizeoutput_83ba.jpeg

fullsizeoutput_83bb.jpeg

fullsizeoutput_83bc.jpeg

fullsizeoutput_83c3.jpeg

この一室が会場になり部屋いっぱいの大盛況になりましたが
エアコンはなく、、、それはそれで当時を偲ぶお城の持ち味と思うと納得できます。
fullsizeoutput_83c2.jpeg

fullsizeoutput_83b5.jpeg

みなさん本当に熱心に踊りを観てくださいました。
そのパワーを感じると私の気持ちも高まります。
それがとてもいい感じでエネルギーが調和したかのように
連続4日目のステージで身体が悲鳴をあげることなく 
むしろしっかりしたステップで軽やかにリズムを刻み
4演目を踊らせていただきました。

IMG_5949.JPG

IMG_5968.JPG

IMG_5976.JPG

IMG_5977.JPG

ここでのワークショップにも多くの方々が参加しました。
特に着物の着付けは順番待ちの列になりました。
X3xvmJ49S3iqxQDnvJTOuA.jpg

yonHav6CQ6uwv7mddeYECQ.jpg

9YCRH+0RQLWjZ+NKHBjrcg.jpg

ここでは舞踊の会場と音楽の会場が別々で、
第一部の舞踊会場の出演者とボランティアのモニカ。
IMG_5940.JPG

IMG_5944.JPG

第二部の音楽会場もいっぱいの人でした。
gLZ5%B2YRaGiGxLFvzz6zQ.jpg

広々としていて可愛い庭。のんびりしています。
g3VHF5hLSIiRowl0FXsybA.jpg

XB8osY4bS3uaZRfyEIZZug.jpg

k5Sh81QgTpKUNk5oDrXDnQ.jpg

夕食
fullsizeoutput_83c5.jpeg

fullsizeoutput_83c6.jpeg

この後 やっと最終日にビールでカンパーイしました。
とーっても美味しかったのは言うまでもありませんよねー。
とーっても楽しく充実していて 新たな気づきのあり
有難い有難いポーランド滞在でした。

主催されていたプシェミシル日本文化センターのイガさん、小川さんに感謝します。
そして、日本やポーランドから集まったアーティストの皆さんに感謝します。
初めまして〜の皆さんでしたが、とても良い関係で一つ一つのフェスティバルを
一人一人の責任の下で、それらの力が織り成し作り出していく素晴らしさに感動しました。

posted by manami at 17:00| Comment(0) | 日記

ポーランド/クロスノ

 クロスノには2年前にも来ました。
その日は珍しく雨でその日だけとーっても寒かったことを覚えています。
前の日まで25〜7度でしたのに11度!!!で
ガタガタ震えていました。
 ところが、、、今年はこの日だけ36度!!!
しかも野外ステージでした。。。

 まずは、日本文化に親しんでもらうワークショップをします。
こちらには日本文化に関心が高く多くの人が来られていました。
L2R1KLAPSeajcfzuZOIkog.jpg

61fWLhk3QcC00WdSbEPJfg.jpg

IMG_6011.JPG

IMG_6002.JPG

b7eso7TRQZu1oA3xm8p%nA.jpg

私は折り紙ワークショップのお手伝い。
若い子が達が次から次へと来て一緒に鶴を折りました。
1HUtkgPnTgW5Jr3HsJdNKQ.jpg

fullsizeoutput_83a2.jpeg

fullsizeoutput_83a3.jpeg

fullsizeoutput_83a4.jpeg

他は着物の着付け体験、お習字コーナーもありました。

一旦、ホテルまで歩いて帰りましたが、クロスノの街も1000年くらい前からの
石畳と建物が残る古い町でどこを見ても絵になるような景色です。
fullsizeoutput_839d.jpeg

fullsizeoutput_839e.jpeg

fullsizeoutput_839f.jpeg

tBZ7M8mgStqxGhtaceynKA.jpg

arrTfmStS72t1FryqCOXaA.jpg

fullsizeoutput_83a6.jpeg

fullsizeoutput_83a7.jpeg

lDcw5jKTRVyuGjZn3WEeNA.jpg

野外ステージは午後5時からでした。
でも、こちらの午後5時はまだ日が高くステージが熱々に照りつけられていて
足の裏を火傷するかと思いました。。。
鶴のディスプレイはステキです。
こちらのスタッフの手作りだそうです。
IMG_5995.JPG

暑い中、多く人に集まっていただき次々に繰り広げられるステージを
熱心に観ていただきました。
IMG_5980.JPG

IMG_5982.JPG

IMG_5988.JPG

IMG_5994.JPG

IMG_5999.JPG
posted by manami at 16:47| Comment(0) | 日記

ポーランド/3日目

 ポーランド3日目、とありますが、日付を忘れていました。
関空を出たのが7月31日、ワルシャワに着いたのが8月1日、
2日はプシェミシルのカジミエジョフスキ城でのフェスティバルでした。
3日目の8/3は朝からホテル・アルワムフに移動しました。
自然豊かななだらかな丘は美しい緑に覆われて 時々放牧や畑が目に入ります。
そして、ところどころにある可愛いお家。
車窓見学も飽きることがありません。
目的地は、人里離れて山の中に入って行きました。
左右には高い木々が生い茂り鬱陶としてきます。
ホテル・アルワムフはつい最近までポーランド人には知られていないところだったそうです。
近所といってもかなり離れていますが、一番近いところに住む人も全く気づかなかったとか。。。
なぜそのような人目を避けたようなところに素晴らしい環境と建物があるかというと
その昔、第二次世界大戦の頃はゲシュタポなどの軍事会議を行うところだったそうです。
その後、ポーランド大統領になるまでのワレサ議長が捕らえられていたり
周りに気づかれてはいけない国家秘密の場所だったみたいです。
しかし、最近は新しい建物はホテルとして充実し
高級ホテルとしてポーランドで人気のスポットになっていました。
ポーランドのサッカーチームもここで合宿を行うそうです。
fullsizeoutput_838d.jpeg

fullsizeoutput_838e.jpeg

素晴らしい空間で踊らせていただきました。
60b9INtuRU2OAFKQMJe9CA.jpg

mTV6JwxWT6uYsjvQqnpGWw.jpg

xyi6zPbdSX26dbjrRmHU3g.jpg



そして、次の目的地クロスノに向かいました。
途中で休憩したところです。
ビックリハウスは家の中も全てが逆さまで
どうしてもまっすぐに立つことができません。
7KTyQMZuTLin6GG4+2w9yA.jpg

fullsizeoutput_8393.jpeg

次の休憩は自然をうまく利用したレストランとお庭。
fullsizeoutput_8395.jpeg

UhZ7iJplTV2plyCxUbL5nA.jpg

FxZFEj7KRSyttT67fxDo7g.jpg

DTRGMLi0SgiTUyUCDiLYyw.jpg

fullsizeoutput_8397.jpeg

fullsizeoutput_839a.jpeg

fullsizeoutput_8398.jpeg

fullsizeoutput_8399.jpeg

この日の沈みゆく夕陽、午後8時30ゴロでした。
M%ILWOizSZiAOe3cbMP1yw.jpg

posted by manami at 15:42| Comment(0) | 日記

ポーランド/プシェミシル

 北京(2:50)からワルシャワに6:20着、時差が6時間なので9時間30分で着きました。
今回はワルシャワに寄る事無くそのまま飛行機で南の方のジュシェフ へ45分。
車で迎えに来てもらい約1時間で目的地プシェミシルに到着です。
fullsizeoutput_835c.jpeg
<途中の風景/風力発電が見えました>

プシェミシルは1300年前からの小さな町です。
川が流れていて緑もいっぱいです。
fullsizeoutput_8361.jpeg

fullsizeoutput_835e.jpeg

fullsizeoutput_8362.jpeg

ホテルの入り口に貼られていたフェスティバルのポスター。
ホテルのオーナーも応援してくださっていました。
CGm5C1PjSwuCbPTqHCZ1Kw.jpg

まずはホテルでランチをいただきました。
fullsizeoutput_8364.jpeg
ボロヴィキというキノコのスープ

fullsizeoutput_8366.jpeg
ピエロギ(中身はブルーベリー)

fullsizeoutput_8368.jpeg

fullsizeoutput_8365.jpeg
赤すぐりのジュース

fullsizeoutput_8367.jpeg

その後、翌日のフェスティバル会場のカジミエジョフスキ城に下見へ。
道はほとんど石畳。お城は大抵高いところにありますよね。
可愛行くて古い町並みや建物を楽しみながらも
平坦なところで暮らしている私にとってはかなりの運動になりました。。。
fullsizeoutput_836a.jpeg

fullsizeoutput_836c.jpeg

fullsizeoutput_836d.jpeg

fullsizeoutput_836e.jpeg

fullsizeoutput_836f.jpeg

fullsizeoutput_8370.jpeg
<日本文化センター>

fullsizeoutput_8376.jpeg

fullsizeoutput_8379.jpeg

fullsizeoutput_8378.jpeg

翌日のランチ。
毎食、まずはスープ。そしてメイン。最後にケーキ。です。
fullsizeoutput_837c.jpeg
ブロッコリーのスープ

fullsizeoutput_837d.jpeg

fullsizeoutput_837f.jpeg

fullsizeoutput_837e.jpeg
水は硬水なのでレモンを入れると美味しいのだそうです。

フェスティバルはお城の中のホールで行われました。
gFOH0Z9yQRWNmh2ahWlanA.jpg

fullsizeoutput_837a.jpeg

4XT3A6yQTAO+PYlryccaAg.jpg

fullsizeoutput_837b.jpeg

日本文化フェスティバルという事で、まずは着物を着て皆様にご挨拶。
g%1EDsjnR2Sm40US9W+VbA.jpg

何十年ぶりに振袖を着ました!!!たまにはいいものですね。
fullsizeoutput_8383.jpeg

fullsizeoutput_8384.jpeg

fullsizeoutput_8385.jpeg

fullsizeoutput_8386.jpeg

そして南インド古典舞踊に変身。
IMG_6010.JPG

ディナーはプシェミシルのとてもおしゃれなレストランでいただきました。
fullsizeoutput_8387.jpeg
生の花です!!

fullsizeoutput_8388.jpeg

1heIzRr2QH+YFEPv9dyuIA.jpg

fullsizeoutput_838a.jpeg

fullsizeoutput_8389.jpeg

fullsizeoutput_838b.jpeg

fullsizeoutput_838c.jpeg
ローズのアイスクリームでした!!

それにしても、毎食のケーキやデザートには驚きですね。
でもポーランドではこれが普通だそうです。
食事に砂糖を使わないから食後のデザートが必要だとか。。。
嬉しいのですが少し量が多くて〜〜〜といううれしい悲鳴〜〜〜。
食事は量的に物足りなそうですが、、、、
スープが濃厚でたっぷりの量なので私はこれで十分でした。



posted by manami at 02:00| Comment(0) | イベント