2017年12月23日

ジャイプールの結婚式3日目

結婚式3日目。私たちは3日間も楽しい結婚式に参加させていただき
美味しいインドカレーのブュッフェの毎日!!
美しく着飾った人々の煌びやかな衣装にジュエリー!
そしてひときわゴージャスな新婦の衣装&ジュエリーには
目の保養になり心が華やかになりました。
でも、これらの準備はたいへんだったと思います。(金銭的にも・・・)
いや、娘・息子の結婚式にはインドでは昔からケタ違いの金銭が振舞われているようで
それをたいへんと思うなんて以ての外。
それだけの喜びと祝福でこの日を祝う、より華やかに!
それが多くの人々と喜び・幸せを分かち合う特別に日を演出しているのだ思います。

3日目は午前からある会場に行きました。
そこには新婦とその親戚だけが集まっていました。
何がはじまるのか・・・?
しばらくするとある男の人が床に座って何かを床に並べ始めました。。。
そこに新婦が座り親族が次々に座って円になって行きます。
男の人が祈りの歌を歌いながら 新婦がこの先もお金に困らないように・・・とか
健康でいられるようにとか・・・
親族一人一人がその歌に合わせて新婦に手を差し伸べていました。
これも儀式なのです。
親族の絆がとても強くてとても愛に溢れていることを知りました。
私たちは新婦の関係者・友人として特別にこの儀式に参加させていただきました。

IMG_1694.JPG

IMG_2223.JPG

IMG_E1702.JPG

IMG_2221.JPG

IMG_2222.JPG

IMG_1700.JPG

IMG_1708.JPG

その後、7箇所の聖地(お寺など)から神聖な水が運ばれてきて
それで溶いたターメリックで新婦を清める(顔に塗る)儀式もあったそうです。

IMG_2233.JPG

IMG_1721.JPG



私たちは披露宴の準備のためホテルに戻りました。
なんと、私たちが披露宴に参加するために 新婦のお母さんがインド人のヘアメイクさんを頼んでくれていたのです。
一人一人がどんな風に変身するか興味津々です。

IMG_1728.JPG

IMG_1730.JPG

IMG_1732.JPG

まーなんと!それは普段は絶対にしないほどの濃いメイクとヘアスタイル。
とても気に入った人もいれば そうでない人もいましたけど。。。
でも、こういう経験もインドならではです。

IMG_E1741.JPG

そして、またまた違うホテルの披露宴会場へ!
そこには新郎が馬車に乗ってやってきました!!
像もそれをお伴して歩いていました。

IMG_2218.JPG

IMG_2217.JPG

IMG_2219.JPG

IMG_2220.JPG

新郎が馬車から降りてからホテルの入り口から会場までの間、
新郎の親族と新婦の親族が真珠のネックレスの交換をして抱き合い、が続きます。
なかなか先には進みません。
でも、素敵な光景でした。

IMG_1754.JPG



やっと会場の入り口に新郎の姿。

IMG_1793.JPG

しかし、そこでまた賑やかな演奏が始まって
新郎への祝福と新生活への歌が歌われ それに合わせて親族が踊り出し!!
とても楽しく弾けた喜びがここでも繰り広げられていました。



新郎が席に着いた時、新婦が登場!!
それぞれに花を掛け合ってめでたく二人が揃い 
次は二人を祝福する時が始まりました。
この時の新郎新婦の姿は本当に輝いていてとっても美しく
見ているだけで幸せになりました。

IMG_1805.JPG

IMG_2247.JPG

IMG_2246.JPG

IMG_2245.JPG

IMG_2244.JPG

IMG_2156.JPG

IMG_2199.JPG

みんなで写真を撮りひと段落ついたときはもう23時ごろ。。。
そこから、最後の火の儀式へと会場が移ります。

IMG_2254.JPG

IMG_2253.JPG

IMG_2252.JPG

IMG_2249.JPG

IMG_2248.JPG

IMG_2215.JPG

IMG_2250.JPG

超華やかさと厳粛な儀式。
これがインドの魅力なのだと確信しました。

若いお二人はこれからはオーストラリアで生活するそうです。
どうぞ、末長ーくお幸せに〜〜〜・
posted by manami at 01:43| Comment(0) | インド滞在記

2017年12月21日

ジャイプールの結婚式2日目

2日はまずは観光。アンベール城に行きました。
アンベール城は、ジャイプルの郊外の北東11kmの城郭都市アンベールにある宮殿。
ムガル帝国の第3代君主アクバル1世は、1562年にアンベール王の娘と結婚してアンベール王国と同盟を結び、
アンベールを傘下にしました。そして1592年からラージャ・マーン・シングによる大規模な
ムガル帝国の贅の限りを尽くしたようなアンベール城が築城されます。
しかし、ここは水廻りが悪かったとのことで
1727年、アンベール王ジャイ・シング2世はアンベールから自らの名を冠したジャイプルへと遷都しました。
と、以上はインド人ガイドさんのお話です。

IMG_1571.JPG

駐車場までバスで行き そこからはジープに乗って小高い丘の上にある城まで移動します。
午前8時に行くと 象に乗って行けるそうです。

IMG_1577.JPG

その城の広大で美しくまさに贅の宝庫のような装飾には驚きました。
立派過ぎでため息ばかり。。。当時の王様、王族の優雅を垣間見た思いです。

IMG_1583.JPG

IMG_1584.JPG

IMG_1586.JPG
まだ入り口の手前です。

これが入り口
IMG_1589.JPG

まずはこのような空間がありました。
IMG_1598.JPG

IMG_1599.JPG

そこからの眺め
IMG_1593.JPG

IMG_1594.JPG

ヒンドゥー教に関する装飾が施されています。
IMG_1601.JPG

IMG_1603.JPG

IMG_1604.JPG

IMG_1605.JPG

サウナがあります。
IMG_1614.JPG

火をおこすところ。
IMG_1611.JPG

水風呂
IMG_1616.JPG

サウナ室
IMG_1618.JPG

会議をするところ
IMG_1613.JPG

ガネーシャ門、ここから内側は王族のプライベートの場所。
IMG_1621.JPG

IMG_1622.JPG

IMG_1627.JPG

IMG_1628.JPG

IMG_1629.JPG

鏡の間
IMG_1633.JPG

IMG_1641.JPG

IMG_1634.JPG

IMG_1637.JPG


IMG_1630.JPG

IMG_1642.JPG

王とその近い人たちの住まい
IMG_1644.JPG

IMG_1646.JPG

女の人たちの語らいの場
IMG_1648.JPG

抜道
IMG_1652.JPG

IMG_1654.JPG

IMG_1658.JPG



楽しかったです。見るもの全てにワクワクしました。

アンベール城を後にしてホテルに向かう車窓からは それとは掛け離れた庶民の暮らしが写ります。

IMG_1673.JPG

IMG_1678.JPG

IMG_1679.JPG

ホテルに戻ると結婚式2日のパーテイーの準備です。
この日は、みんなで練習したダンスの披露!!
またまた豪華なホテルでのブュッフェを堪能してその出番を待ちました。
私は、バラタナティヤムを披露すべくその準備をして行きましたが。。。
18:30と言われて到着したのに まだ始まりそうにありません。
なんと!あと2時間後くらいに始まると・・・!!!
これって。。。(インドなんですよね〜〜〜)
怒っても仕方ないので その間写真撮影なんかしてそれなりに楽しみました。

会場の入口
IMG_1682.JPG

ステージ
IMG_1684.JPG

IMG_1683.JPG

IMG_2177.JPG

IMG_2178.JPG

やっと踊る時間になりました。
ガネーシャヴァンダナム、ガネーシャ神に祈る踊りです。
これは 物事を始めるときに 思いもよらぬ災いからお護りくだり
降りかかる災難を払いのけてくださる ガネーシャ神に祈る踊りです。
IMG_2192.JPG

IMG_2190.JPG

ダンスはとても楽しかったです。
私たち以外にも2人のお友達や親族がダンスを披露していましたが
私たちのダンスが一番良かったよ〜〜〜と言ってもらえて嬉しい〜〜〜!
でも、ここでもインド人はホントにダンスが好きなんだなーと思いました。
その思いっきり楽しむ姿にこちらのテンションも上げていただいたお陰です。
カニカと新郎もダンスが上手い〜〜〜。

IMG_2189.JPG

IMG_2193.JPG

IMG_2194.JPG

IMG_2195.JPG

IMG_2196.JPG

IMG_2197.JPG

IMG_2198.JPG

IMG_2231.JPG

IMG_2232.JPG

IMG_2179.JPG

posted by manami at 03:38| Comment(0) | インド滞在記

2017年12月18日

ジャイプールの結婚式

 11月30日に関空からエアインディアでインドに行っていました。
と言っても、いつものデリーから南インドへ〜ではなく ジャイプールへ!!
今回は、インドレストラン神戸アールティー&神戸スパイスのバシンホールディングスで
今年秋まで働いていた、社長Arunさん晴美さんの姪カニカさんの結婚式に行くのが目的でした。
日本人スタッフ15名がその披露宴でボリウッドダンスを披露することになり
私はそのダンスの振り付けを依頼されてみなさんに指導していたのですが、
「一緒に行かない〜?」と声をかけてもらいました。
色々と調整は大変でしたが、ジャイプールは初めてですし、
インドの結婚式に招待していただくことは滅多にないと思い行ってきましたー!!

団体行動はあまり経験がないので少し心配でしたが、、、
とっても楽しかったです。
その報告をさせていただきます。

IMG_1395.JPG

*エアインディアの機内食 関空〜香港間
すでにインドを楽しめて嬉しい美味しい機内食です。
IMG_1397.JPG

*エアインディアの機内食 香港〜デリー間
IMG_1399.JPG

まず、デリーの空港を出たらインドツアーを手配していたエージェントが
インド式の花でお出迎え〜。一人一人に首に花をかけてくださいました。
*デリーの空港
IMG_1433.JPG

IMG_1406.JPG

IMG_1408.JPG

デリーはPM2,5の空気汚染が深刻というニュースを聞いていたのですが、
やはり空気は悪かったです。息はしたくない!というのが正直な感想。
飛行機からもデリーは黄色い層で覆われていました。
でも、すぐにそこからバスに乗ってジャイプールに移動でしたので ホッと安心。
しかし、それもつかの間。
バスの発車は夜中の12時、そこからジャイプールまでは6時間!
しかも、バスの性能が悪いのか、道路の作りが悪いのか。。。
常にずーっと、ガタガタと縦揺れは続くのでした。。。

トイレ休憩のトイレは綺麗でしたけど、外は驚くほどの寒さ。
地元の人はみんなダウンジャケットなどを着て
火鉢を囲んでいるのです。これは想定外でした。
IMG_1420.JPG

IMG_1422.JPG

ほとんど眠れずジャイプールのホテルに到着!
ホテルはとても大きく立派でヨカったですよ〜。
が、、、朝6時についたので すぐにチェックイン出来ずにロビーで待ち
朝食のブュッフェを食べて10時ごろにようやく部屋へ。
ひと眠りしたーいと思いきや、これが旅行の妙なテンションで
どんどんと元気になるではありませんか〜。
みなさんもきっとそうだったようで
早速、バスでピンクシティーに向かいました。

バスで移動すること30分ほど急にピンク色の建物が見えてきました。
それがその道路の両側にずーと続いているのです。
いや、気がつかなかったのですが入り口の門があったそうです。
その後に気づきました。何箇所か門がありました。
どうしてここだけピンクなのか?と疑問に思います。

IMG_1486.JPG

1876年に、イギリスのヴィクトリア女王の息子、アルバート王子がこの地を訪れることになり、
ジャイプル藩王が王子を歓迎するために市街の建物をピンク色に塗ったのだそうです。
それ以降もここでは伝統的に建物にピンク色の塗装が施されるようになり、
現在でも「ピンク・シティー」と呼ばれています。

IMG_1455.JPG

IMG_1484.JPG

IMG_1489.JPG

IMG_1500.JPG

IMG_1507.JPG

中でも有名なのが「風の宮殿」一つ一つの窓を開けて風を循環する機能があるそうです。

IMG_1458.JPG

IMG_1456.JPG

ここは旧市街地で お店がたくさんあります。
特に、生地屋さん、サリー屋さん、靴屋さん、アクセサリー屋さん、、、
小さな店構えですが 色とりどりで通っているだけでも楽しくなりました。
ゆっくり買い物もしたかったのですが、それは団体行動の辛いところ。。。
目的はランチでしたので その店目指して歩くだけでした。
でも、歩くだけでも満足でした〜。
IMG_1452.JPG

IMG_1459.JPG

IMG_1461.JPG

IMG_1476.JPG

IMG_1476.JPG

IMG_1477.JPG

IMG_1481.JPG









ランチはジャイプルのターリー。ターリーは定食のことです。
ジャイプールはラジャスタン州。北インドになるのですが、ここの味はまた他の地域とは違って
美味しい〜〜〜。少しあっさりしている印象。それが口に合いました。
特に ダルカレーが独特で気に入りました。

IMG_1470.JPG

IMG_1473.JPG

IMG_1471.JPG

帰りに、披露宴でのダンスで着る服をみんなで買いに行き
ホテルに戻って、結婚式1日目のパーティーに出席する準備です。
そうそう、インドの結婚式は3日間あるのです。
1日目のドレスコードは緑色を着る、または付ける。
これは新婦側の色で、新郎側は青でした。

IMG_1520.JPG

みんなでワクワクしながら式場へ。
そこはプールサイドでした。
IMG_1514.JPG

IMG_2204.JPG

IMG_2205.JPG

IMG_1531.JPG

IMG_1530.JPG

IMG_1528.JPG

すでにキラキラに装飾されて音楽でウエルカム。
早速、新婦になるカニカと会えてみんなテンション上がりました。
1日目は新婦の身体にメヘンディーをする儀式があったそうです。
カニカの両腕にはとても美しいメヘンディー。
そして、お客さんもメヘンディをしてもらえるというのがパーティーの目的でもあるそうです。
で、私もメヘンディしてもらいました。

IMG_1535.JPG

IMG_1537.JPG

IMG_2186.JPG

IMG_1565.JPG

ずらっ〜と並んだ食事はブュッフェスタイル。
アルコールもあって飲み放題。
音楽は大音量でかかっています。
そして、歌手が歌を歌い始め、お祝いに駆けつけた親族 お友達は思い思いに踊り始めます。
弾け方、楽しみ方がとってもnatural。
楽しい〜!幸せ〜!を思いっきりダンスで笑顔で表現していました。



IMG_2209.JPG
posted by manami at 01:32| Comment(0) | インド滞在記

2017年10月24日

インドの新年 ディワリ(光のフェスティバル)

インド歴の第7番目の月の始まりの日10月20日新月4:13。
ヒンドゥー教の新年ディワリ。
光のフェスティバルとも言い光でお祝いします。
色々な説があるらしいのですが、インド人の友人からその一つを聞きました。

ランプの光の前に静かに座って目を閉じます。

一つ目の光は、内にある怒りや嫉妬を燃やしたそれはその光で溶かしてくれるでしょう。

二つ目の光は、不必要な欲望や性欲は燃えつきて、
祝福されたような満たされた幸せを感じるでしょう。

三つ目の光は、全ての心の不安定に関わる事や財産・金融上の不安を消していくでしょう。
ただ信じるだけで神はあなたにきっと生きていくために十分な人生を与えてくれるでしょう。

四っつ目の光は、身体の各部に光を運びます。
それは病気の細胞や病気を作っている細胞を燃やしてくれるでしょう。
この光は身体の各部に伝わり各臓器を明るく照らすような健康を感じるでしょう。

五つ目の光は、小さな太陽のような神聖な光です。
身体のセンターを輝かせ身体中を暖かさと愛でいっぱいにさせるでしょう。
神と共にいるように……満たされた愛と暖かさは、
笑顔、目、話、そして身体から溢れ出てきます。
全ての人があなたと会うことが幸せで喜びです。
あなたはその間ずっとこの愛を伝えています。
誰もがあなたに会った後、より幸せになる事が最大の祝福です。
これはまたあなたをより幸せにするでしょう。

これらの五つの光は、毎朝あなたをいかなることもポジティブにしてくれます。
ーーーーーーーー
5つのランプの意味と役割が、一人一人をHappyにして、同時にそれが祝福の光。なのですねーきらきらきらきらきらきら

私はこの話を聞いたことで
とっても幸せですきらきらきらきら

IMG_1238.JPG
posted by manami at 02:41| Comment(0) | インド関連

インディアメーラー2017に参加しました

10月7日(土)8日(日)9日(月・祝)は
西日本最大のインドのお祭りインディアメーラーが
今年も神戸メリケンパークで行われました。

IMG_1130.JPG

IMG_1151.JPG

私たちは8日のステージで南インド古典舞踊を披露しました。
この日は真夏のような暑い日差し!!
でも、海の近くでもあり風が心地よく抜けるような空の下、とても気持ちよく
一日中とても楽しかったです。

今回はマルガユニティーだけでなく、甲子園学院のダンス部も一緒のステージなりました。
甲子園学院のダンス部のみなさんがインディアメーラーに出演したいと申し出があり
南インド古典舞踊に挑戦するとのことで3ヶ月ほど前から指導に行っていました。
でも、日頃は今流行りのダンス(なんと言うのでしたか・・・?)を練習しているダンス部なので
南インド古典舞踊をすぐには踊れないと判断して、
ポップミュージックに合わせて南インド古典舞踊のステップや動きを振り付けしました。
それでも、やはり南インド古典舞踊の基礎である腰を低くして姿勢と整えるための
ステップの練習と習得は3ヶ月では少し無理がありましたので
音楽に合わせてわかりやすいように 踊りやすいように 色々工夫。
しかし、若さは素晴らしいです!!
必要なステップは見事に覚えて リズム感もよく 指先、視線なども綺麗に整っていきました。
フォーメーションを変えたり タイミングをずらす点も
12名の息はピッタリと合っていきました。
かなり練習をしてくれたのだと思います。

彼女たちの衣装とアクセサリーを用意して、
当日はマルガユニティーの生徒さんたちに着替え、メイクの手伝いをしてもらい
ダンス部12名はすっかりインド舞踊ダンサーに変身しました。
みんなサリーを衣装にするのはもちろんのこと、
メイクやアクセサリーを身につけることで 
ますますテンションが上がり とても喜んでいました!!

IMG_1216.JPG

マルガユニティーも3演目のフォーメーションにリハーサルを重ねてきました。
私たちは10名の出演。
メリケンパークのステージは大きいので 広々とフォーメーションして
見ている方達にも喜んでいただけました。
空に向かって踊る気持ち良さは 他にないと思います。
とても 楽しく踊らせていただきました。

IMG_1220.JPG

IMG_1221.JPG

IMG_E1224.JPG

IMG_E1197.JPG

IMG_E1227.JPG

終わってからは、ダンス部の身内、学校の先生、お友達が集まって
みなさんの喜ぶ顔を見てホッとしました。

IMG_1231.JPG

IMG_1229.JPG

その後は、お楽しみのインドカレーとインドビールで乾杯!!!
暑さもあったので ビールが美味しかったこと!
それからの買い物にもテンションが上がって。。。
スカート、パンツ、インドのお菓子、、、可愛くて美味しいものがいっぱいで
本当に楽しかったです。

IMG_1134.JPG

私は 次の日9日にも行きました。
11時からサリーの着付けコーナーのお手伝いをしに。。。
この日も暑くてインドカレー、ドーサ、サモサ、マンゴジュース、
アーモンドミルク、、、を次々と食べて満腹のヨロコビ〜〜〜!!
インディアメーラーの最後はインド民族舞踊ダンディヤダンスに参加して
ステージ上で約1時間踊りました。
この日は インド人の友人やボランティアの学生さんたちや
実行委員会の皆さんと色々とお話もできる余裕がありましたよ。

IMG_E1156.JPG

IMG_E1161.JPG

IMG_1135.JPG

IMG_1149.JPG

IMG_1153.JPG

多くの人々のおかげで インディアメーラーが出来ています。
みなさん一人一人がとても楽しく作業されているのが印象的でした。

ご来場者も多かったです。ランチ時はインドフードブースに長蛇の列。
美味しくて、楽しい 2日間でした。
来年も 楽しみです。

IMG_1138.JPG

posted by manami at 02:35| Comment(0) | インド関連

2017年10月23日

第20回アーティストの集いに参加

9月29日(金)は第20回アーティストの集いに参加しました。
神戸で活躍されているアーティストの先駆者が勢揃いの会です。
約10年前から参加させていただいています。
年に一度の集まりですから20年になるのですね。
多分、私はいや私でも若い方になります。。。
諸先輩方にお会いするのも楽しみな集いです。

今回は記念の年なので、神戸ルミナスでのパーティーでした。
私は夜のクルージングは初めてでしたので
明石大橋近くなるとデッキに出て心地よい風と
ライトアップした明石大橋と遠くに見えるネオン、そして月を楽しみました。

IMG_1054.JPG

IMG_1071.JPG

IMG_1087.JPG

fullsizeoutput_6d5b.jpeg

IMG_1082.JPG

美味しいブュッフェもたくさんいただいて
とても楽しい時間を日常を忘れて楽しませていただきました!!

IMG_1057.JPG

fullsizeoutput_6d4d.jpeg

司会をされていた佳生流の西村公延さん。
fullsizeoutput_6d4e.jpeg

20年前からお世話になっている関西日印文化協会の大先輩。
fullsizeoutput_6d4b.jpeg

このようなみんなで笑顔になれる会に参加できることに感謝します。

IMG_1109.JPG
posted by manami at 16:48| Comment(0) | 日記

I LOVE INDIA2017

9月18日(月・祝)は関西日印文化協会の文化事業
「I LOVE INDIA 2017」を三宮の北野坂にある神戸インドクラブで行いました。
fullsizeoutput_6cfc.jpeg

このイベントは、インド文化に触れて関心を高めていただくことを目的とし、
ただ見るだけではなく実際に体験していただく内容を充実させています。
今回で5回目になりましたが、インドへの関心が多くの人々に広がっているように思いました。
敬老の日でありましたので 参加費を60歳以上は割引にした効果や
神戸新聞、読売新聞にイベント告知を掲載していただいたおかげもあり
ご来場者は132名。うち60歳以上の方は76名もあり、それぞれにインド文化を体験していただきました。

11:00~の関西日印文化協会の溝上会長の講演会「日印関係の歴史と展望」から
多くの方がいらして、当初多くて30名くらいと思っていましたら全然椅子が足りないこととなり
嬉しい悲鳴となりました。
パワーポイントでとてもわかりやすい説明と動画も交えて、
溝上会長だからこそ紹介できるレアな内容や歴史の裏話などとても興味深かったです。

fullsizeoutput_6d1e.jpeg

fullsizeoutput_6d1f.jpeg

_DSC1007.JPG

_DSC1009.JPG

その後のランチ時では、用意していたインドカレーが足りないくらいの盛況だったのはよかったですが、
数の読み違いのため、多くの人にご迷惑をおかけしてしまいました。
(今までの開催ではインドカレーが余っていましたので、、、)

午後は、インド画(コーラム画)、南インド古典舞踊、ヨーガのワークショップを
出来るだけ全部に参加していただけるように時間配分していました。
が、その様子を見ている人も多くありそれぞれの楽しみ方をしていただいたと思います。

(インド画ワークショップの様子)
fullsizeoutput_6d2a.jpeg

IMG_0959.JPG

(コーラム画みなさんの作品)
fullsizeoutput_6d3f.jpeg

IMG_0956.JPG

IMG_0957.JPG

IMG_0925.JPG

_DSC1031.JPG

(南インド古典舞踊ワークショップの様子)
fullsizeoutput_6d21.jpeg

fullsizeoutput_6d26.jpeg

IMG_0907.JPG

(ヨーガワークショップの様子)
IMG_0952.JPG

IMG_0934.JPG

fullsizeoutput_6d29.jpeg

今回は、初めてアーユルヴェーダのオイルを使ったヘッドマッサージとメヘンディのコーナーを設けて、
ワークショップの合間や休憩中に体験していただけるようにしました。
こちらは有料でしたが、通常の半額にしていただきました。
70代の知り合いの方は両腕にメヘンディをしていてビックリしました。
とても気に入って社交ダンスするときに目立つように書いてもらったと!!!
そういう気持ちが若い方はお元気です。

(メヘンディのコーナー)
fullsizeoutput_6d2c.jpeg

_DSC1025.JPG

_DSC1026.JPG

IMG_0945.JPG

(ヘッドマッサージの様子)
fullsizeoutput_6d09.jpeg

そして、南インド古典舞踊のステージ披露と北インド古典音楽演奏。
どちらも初めての方が多くいらして とても興味深く鑑賞していただきました。

(マルガユニティーのステージ)
fullsizeoutput_6c25.jpeg

fullsizeoutput_6d34.jpeg

(北インド古典音楽、シタール奏者/田中峰彦さん、タブラ奏者/田中りこさん)
fullsizeoutput_6d3c.jpeg

5時間に及ぶイベントでしたが、あっという間!!という感想です。
思いの外、多くのご来場者のほとんどが初めから最後までいらして
いつもよりスペースが狭く感じましたが 
でも賑やかな雰囲気の中で居心地よくお過ごしいただけたのかなと思いました。

無料サービスのサモサ&チャイもゆっくりと楽しむ一因だったかもしれません。
これには北野ライオンズクラブの有志の方々にお手伝いいただきとても助かりました。

fullsizeoutput_6d3e.jpeg

fullsizeoutput_6d30.jpeg

無事、盛況のうちに終えることが出来ましたが、
いくつかの改良点、反省点がみつかりました。
また、来年も続けていくと思いますのでさらにより良い内容にして
多くの方々にインド文化を楽しんでいただく機会をご提供していきたいと思います。

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

そして、インドクラブの会長、マネージャー、シェフに感謝します。

神戸新聞の記者が取材をしてくださいました。
9月20日の神戸新聞に掲載していただきました。
ありがとうございました。
IMG_1010.JPG
posted by manami at 16:19| Comment(0) | 関西日印文化協会事業

2017年09月15日

在日本印度商工会議所創立80周年祝賀会

先週金曜日8日は 在日本印度商工会議所創立80周年祝賀会が
ザ・リッツ・カールトン大阪で盛大に行われました。
この祝賀会にご招待いただきとても嬉しかったです。

IMG_0839.JPG

IMG_0842.JPG

戦前から続けられているのですね。
大阪、神戸で商売を続けているインド人はたくさんおられます。
最近も増えているみたいです。
また、インドと仕事をしている日本人も増えているみたいです。
大阪での開催でしたが 兵庫県副知事は来られていましたが
大阪府、大阪市の方は来られていなかったのは招待されていなかったのでしょうか。。。
そんなはずはありませんよね〜。
なんだか気になってしまいました。。。

私は、会場の熱気に圧倒されていましたが、
知り合いの日本人、インド人のお友達もいて楽しい時間を過ごしました。
お料理も美味しかったですグッド(上向き矢印)

IMG_0855.JPG

IMG_0856.JPG

IMG_0844.JPG

ますますインドと日本の関係は強く深くなっていくように思います。
posted by manami at 00:34| Comment(0) | インド関連

2017年09月13日

ヤショーダ先生来日 4日目

 次の日は 午前中に紀美野町真国村にある「りら芸術創造高等学校」に行き
ここでプロのダンサーなどを目指す高校生に南インド古典舞踊のワークショップをしました。
朝早かったので私と生徒さん3名で行い、ヤショーダ先生とミュージシャンたちは終わる頃に
挨拶に来てくれました。
この学校の校長先生と知り合いで前の日の公演も生徒さんを連れて観に来てくださっていました。
さすがに日頃からいろいろなダンスの練習をしているので
すぐにステップの形を覚えてリズムに乗ってステップし、
指の形のムドラーでの表現や複雑なステップまで、、、
あっという間の楽しい90分でした。

IMG_0779.JPG

ワークショップ後は 近くにある人気のイタリアンレストラン「ステラート」でランチ。
山の上にもかかわらずいつもランチはいっぱいになるとか。。。
本当にそれを裏切らない美味しさでした。

IMG_0781.JPG

IMG_0782.JPG

IMG_0783.JPG

IMG_0784.JPG

IMG_0785.JPG

その後、プロデュースしてくださった方のお勧めで
丹生都比売神社に参拝に行きました。
ここは世界遺産になっているのですが、とても静かで落ち着いたところでした。
心地いい日差しとたまに落ちてくる大粒の雨が神秘的でした。
これは 神様に歓迎されているのかなーと勝手に想像しながら
静かな山間のパワースポットで楽しい時間を過ごさせていただきました。

IMG_0795.JPG

IMG_0804.JPG

IMG_0808.JPG

IMG_0810.JPG

IMG_0812.JPG

IMG_0818.JPG

IMG_0821.JPG

IMG_0823.JPG

後から知ったのですが、その頃大阪や神戸は豪雨だったのですね。
驚きました!!

その後は、ヤショーダ先生とミュージシャンたちを関空近くのホテルまでお連れして
お別れしました。
名残惜しくそのお別れまで意外と長い時間ご一緒できたのも
何かのお計らいだったのでしょうか。。。

帰り道では この4日間そして濃い濃い2日間は夢の中にいるような時だったことを
思っていました。

このような素敵な時間を過ごさせていただいた大谷紀美子先生、
和歌山公演をプロヂュースしてくださったPさん、
私たちの行く先にずっと運転をしてくださったかじか荘の社長さん、
そして至らぬ点をたくさんサポートしてくれた生徒さんたちに感謝しています。
ありがとうございました。

posted by manami at 01:46| Comment(0) | マルガユニティー

ヤショーダ先生来日 3日目

いよいよ6日(水)は和歌山県に出発です。
せっかくミュージシャンが来日しているのですから生演奏で踊りたい!!
でも、
大谷紀美子先生の公演のために招聘されたのですから
その公演に重なるように私たちが公演して(いわゆるチケットを販売などして集客すること)は
申し訳ないです。
大谷紀美子先生からもそれはしないのでしたらいいですよ。ということでしたので
どうしようかと考えました。
そんな時に和歌山県に行くことがあり そこで出会った知り合いの方にこのことを話しましたら
そういう場所を探しましょう。と話に乗ってくださったのです。
そこで 紀美野町にあるかじか荘の社長さんに相談していただいて
かじか荘の顧客に鑑賞していただく「南インド古典舞踊公演」を行うことになりました。
社長さんは公演を行うスペースを提供してくださったのです。

平日ではありましたが、生徒さんたちにこの和歌山公演ツアーを提案したら
6名が このヤショーダ先生とご一緒し生演奏でパフォーマンスできる機会を
得ることができました。
かじか荘は紀美野町の山の中、貴志川の清流に面した自然に囲まれた場所にありました。
そして、素敵なスペースを会場にしていただいて
かじか荘の顧客の皆様、馴染みのある皆様の前で
日本では滅多に聞くことのない生演奏で 踊らせていただきました。
とても感動しながら一つ一つの音を大切にステップを踏み
ヴォーカルの声に合わせて表現できて 
言葉に表せないように喜びを感じて踊らせていただきました。
本当に楽しかったです。
その日は満月でした。
ステージの後、真上にあったお月様を雲の合間から拝むことができました。

IMG_0417.JPG

IMG_0419.JPG

IMG_0428.JPG

IMG_0456.JPG

IMG_0470.JPG

IMG_0490.JPG

IMG_0508.JPG

IMG_0530.JPG

IMG_0538.JPG

IMG_0576.JPG

IMG_0551.JPG

IMG_0606.JPG

IMG_0638.JPG

IMG_0648.JPG

IMG_0676.JPG

IMG_0725.JPG

fullsizeoutput_66fb.jpeg

IMG_0765.JPG

IMG_0769.JPG




posted by manami at 01:12| Comment(0) | マルガユニティー