2016年09月04日

南インド・チェンナイツアー2016−1

 南インド・チェンナイツアーは2回目です。
前回は2年前でした。
1991年にチェンナイ(当時はマドラス)でバラタナーティヤム(南インド古典舞踊)を
師事することになるK.P.ヤショーダと運命的な出会いをしてから渡印を重ねること22回!
バラタナーティヤムの演目を習得するために始めのころは約3ヶ月ほどの滞在していました。
ここ10年くらいは1ヶ月ほどの滞在になってきていましたが、
何度行ってもまた行きたくなる理由は 踊りの他にも沢山あるのです。
まずは 南インド料理が美味しいこと!!をはじめ食べ物、飲み物に満足する点。
お寺に行くことが好きなこと。
お寺周辺のお店を見て歩くのも大好きです。
踊りに関するアクセサリーやサリーの買い物も楽しいですし
街中をウロウロすることが面白くて仕方ない!!!
このように毎回ワクワクしている南インド・チェンナイを
是非、周りの人たちにも味わってもらいたい!!!と思ってツアーを始めました。
まさに、チェンナイの街中散策ツアー☆
南インド文化にどっぷりつかってもらえる点は言うまでもありません。。。

 さて、今回は生徒さんが7名参加しました。
毎日、K.P.ヤショーダ先生のレッスンを受けて20日はガネーシャテンプルでの公演が
生徒さんたちのこのツアーの目的の一つでもあります。
8月11日、まず関空からは私を含めて6名が出発です。

IMG_5824.JPG

IMG_5825.JPG

エアインディアは行きの機内食からしてインドカレーですから☆
テンションあがります。

IMG_5473.JPG

香港経由でデリーに向います。
9時間くらい乗っているのですが、映画2本見て機内食食べてうつらうつらしていると
デリーに到着します(21:40ごろ)。
デリーのホテルでの一泊がけっこう身体を休ませてくれるのですが、
気持ちはチェンナイ!!

IMG_5486.jpg
(デリーのホテルの屋上で朝食)

翌日、インド門、インド大統領官邸を見学してデリー空港に向いました。
最近のテレビ番組で千原兄弟のせいじがインド門に来ていた〜とのことで
みなさん盛り上がってました。。。
(最近、よくテレビで取り上げられているのですね)
IMG_5494.jpg

IMG_5490.JPG

IMG_5497.jpg

IMG_5504.JPG

IMG_5505.JPG

IMG_5508.JPG

デリー〜チェンナイ空港までは2時間くらい。
この間の機内食はとーっても美味しいです☆

IMG_5509.JPG

チェンナイ空港から出てきたらニヤニヤしてしまいます。
「ヤッター!2年ぶりのチェンナイ、ただいま〜」です。
ここでプーナから来た参加者(生徒さん)と合流!
7名でホテルに向いました。

IMG_5512.JPG

着いてスグ、ヤショーダ先生に電話をしたらホテルの近くである踊りの公演を観に行くから
少し前にホテルに会いに行くよ〜。とのこと。
1年ぶりの再会を喜びました。(昨年はヤショーダ先生を招聘して生田神社会館で公演をしました)
ホテルのレストランでマサラドーサをご馳走していただき!!
IMG_5516.JPG

一緒に公演を観に行き!!
IMG_5517.JPG

チェンナイでの一日目は、ヤショーダ先生に会いにいこう、マサラドーサを食べよう、
公演を観に行こう、の全てをヤショーダ先生からプレゼントしていただき
いきなりのテンション上げ上げ状態になりました。

2日目のまず朝食ですが、毎朝ホテルのレストランで朝食ブュッフェが食べられます。
日頃はコーヒーとパン1枚の半分くらいだけなのですが、
チェンナイに来ると、このブュッフェは食べられるのですよね。
美味しいのでついつい食べ過ぎてしまいます。
でも、ツアーでの一日はハードなのでしっかり食べた方が安心です。

IMG_5523.jpg

IMG_5524.jpg

IMG_5753.jpg

IMG_5754.jpg

IMG_5755.jpg

IMG_5756.JPG

IMG_5757.JPG

午前中はヤショーダ先生のレッスン場に行きレッスンを受けます。
扇風機はあり、窓が開いているので風はありますが エアコンはありません。。。
それでも、いやむしろその方が、バラタナーティヤムの練習には合ってると思うのです。
暑いとか、汗が…と言っているより 集中力の方が勝ってくるので☆

IMG_5540.JPG

IMG_5542.JPG

IMG_5558.JPG

IMG_5837.JPG

IMG_5838.JPG
(以上はレッスン時の写真をまとめました。)

IMG_5636.jpg
(ホテルにアイスクリーム屋さんが出来ていて〜ついつい・・・)

IMG_5537.jpg
(ホテル近くにあるフレッシュジュース屋さん、これはザクロジュース)

レッスン後はランチして サリーを買いにいきました。

IMG_5529.JPG
(このように運ばれてくるので 小さな器は外に出します。そこにご飯を入れにきてくれます)

IMG_5531.JPG
(ホテルのレストランはランチ、ディナーは超人気でいつも並んでいます。
これはミールスという南インドの定食。)

今回参加者のうち2名は自分の衣装を持っていなかったので
出来たら20日の公演に間に合わすために
まずは サリーを購入してそれを仕立て屋さんに持っていき
採寸してデザインを決める。を優先しました。
ヤショーダ先生が一緒に来ていただいたおかげで
仕立て屋さんは 短期間で2着の衣装の完成をO.K.してくれました!!

IMG_5528.jpg
初めて衣装を作ったときからのお付き合い。

IMG_5833.JPG
大量のサリーを持ち込んで注文しましたー。
 
二日目早々にレッスン、サリー屋、仕立て屋、そしてお寺の近くを散策、
IMG_5532.JPG

IMG_5805.jpg

IMG_5808.JPG

そして買い物!!早速お土産やインドの服(ツアー中に着る為のものも)2軒回りました〜☆
IMG_5534.jpg

IMG_5535.JPG

IMG_5536.jpg
以上はあるお店の様子。
買い物はここだけにとどまるはずがありません。。。
時間があればいろいろと出かけて買い物を楽しみましたよ〜。
posted by manami at 20:42| Comment(0) | インド滞在記

2016年08月11日

ポーランド「日本文化フェスティバル」報告3

8月7日はクラシチンに向いました。
目的地に行くまでのドライブもたのしいです。
田舎の方では一つ一つの家がやたら可愛いのです。
どれも同じものはなく個性的だけれど緑の中にとけ込んで
たくさんの可愛いお花が似合っています。
それは教会も、学校、公共施設もそうでした。
とくに、今回移動している南方面は自然がそのまま残っていて豊かであることで有名だそうです。
オーガニックへの意識も高く 特にキノコ類は山で摂ったものしか食べないとか、
乳製品は濃厚ですし、野菜の味を大切にした栽培をしているとのことです。
途中、素晴らしい景色を見る為に休憩をして
緑の香りを十分にいただきました。

IMG_5376.JPG
向こうはウクライナですよー。と教えていただきました。

IMG_5380.JPG

IMG_5377.JPG
日本文化センター長のイガさん

クラシチンはクラシチン城で有名です。
とても大きなお城でした。今は結婚式をしたり宿泊できたり、
今回のようなイベントにも貸し出しています。
観光客は次々と訪れていました。
お城の外の林の樹々がとても大きくて 木漏れ日の中を歩くと
優しい大地と自然に癒されていきます。
たくさんの緑を見ることが出来て眼にもいいなーと思いました。
ベンチで座るだけで 五感のストレスは開放されて
リラックスしていきます。
IMG_5383.JPG

IMG_5385.JPG

IMG_5385.JPG

IMG_5392.JPG

IMG_5399.JPG

IMG_5401.JPG

IMG_5403.JPG

IMG_5404.JPG

IMG_5405.JPG

IMG_5405.JPG

この会場には ワルシャワで盆栽の先生をしているポーランド人が
自慢の盆栽を持ってきていました。
日本に来て静岡の盆栽の師匠から学んだそうです。
IMG_5386.JPG

IMG_5389.jpg

お城の中庭のステージで南インド古典舞踊を披露することが出来るなんて!!!
この幸せと嬉しさと多くの人々への感謝を込めて
喜びのパフォーマンスをさせていただきました。
とてもとても 楽しく踊ることが出来ました。
なんて!しあわせなんでしょう〜☆
IMG_5415.jpg

IMG_5436.jpg

IMG_5438.jpg

IMG_5407.JPG

IMG_5408.JPG
絵手紙ワークショップ

IMG_5409.JPG
折り紙

IMG_5432.jpg
「makimaki」はポーランド人と結婚してポーランドに住んでいる女性、千恵さんが
ポーランドで立ち上げたブランドです。
なんと!日本の腹巻をとても色鮮やかに仕上げて販売していました。
(夜は寒かったので一つ購入!助かりました!)
他、巾着袋、大きなカバンなども販売しています。
https://makimaki.pl/
IMG_5366.jpg
千恵さんです。

IMG_5453.jpg

この3日間、移動とステージが続きましたが全然疲れを感じなかったのは
ポーランドの気候のおかげでしょうか。
それと、とても十分にケアしていただいた主催者のおかげです。
美味しい食べ物も☆
お城のレストランも美味しかったです〜。
IMG_5395.jpg

ピエロギ。ネパールのモモのような食べ物。
ポーランド人は中にブルーベリーを入れるのが好きとか。。。
もう一つのは中がポテト。私はこちらの方が好きー。
IMG_5396.JPG

ハズレのないスープ。これはブロッコリーのスープです。
IMG_5397.JPG

私はこの夜にバスターミナルに送ってもらい夜行バスでワルシャワに向いました。
日の出を浴びるワルシャワの街!!
またここに来たいと思いました!!!
IMG_5458.JPG

ワルシャワからヘルシンキに行き乗り継いで関空には9日の朝に到着。
日本の蒸し暑さに戻ってきました〜。

そして、11日から南インド・チェンナイツアーに行ってきまーす☆
posted by manami at 01:02| Comment(0) | LIVE/公演レポート

ポーランド「日本文化フェスティバル」報告2

8月6日は次のフェスティバル開催地に移動。
バラヌフはとても心地いいところでした。
8月は夜8時すぎまで明るくて 昼間の気温は25〜26度くらいですが
夜は15度くらいになります。
風も気持ちよく感じられて日本の8月のような猛暑でうだるような毎日とは程遠い環境。
とても過ごしやすいです。

次はクラクフという街に向いました。ガラス工芸で有名ところとのことです。
この日はあいにくの曇り空。クラクフは雨になるとの予報です。
この時期の雨は珍しいとのこと。
クラクフでは市民センターでの開催予定でしたが、
そこでは別の展示会が行われていて 現地スタッフが急遽、別の場所をアレンジしていました。
それがとてもよかったのです。
ヴァイオリンの演奏は教会。
IMG_5349.jpg

IMG_5345.jpg

IMG_5348.JPG

その他の演奏、演舞は半地下の煉瓦作りのスペースでした。
小さなステージを観た瞬間にここで踊りたい!と思いました。
IMG_5350.jpg

その奥は広くてなんだか落ち着く空間でした。
そこが楽屋で用意をしていたら、、、
「ここ知っている!!」という感覚に。
いや、このようにそこで踊りの準備をしているところを夢で見た事があったのです。
不思議な感覚でした。

会場は満席になり一つ一つの演目に大きな拍手を送ってくださいます。
クラクフ市長も来られていて、ここでの「日本文化フェスティバル】の開催を
とても喜んでおられたのか印象深いです。
IMG_5369.JPG

他の場所で行われていた日本文化ワークショップにも
沢山のポーランド人が来ていてごった返していました。
毎年行われいるのでみなさん楽しみにされているようで、
日本文化が好きなのだなーと感心しました。

夜は12度くらいになりかなり寒かったです。

建物、街並みは相変わらず可愛らしい。
IMG_5341.JPG

IMG_5342.JPG

IMG_5343.JPG

IMG_5344.jpg

移動はベンツ!ヨーロッパなので当たり前なのでしょうか。。。
IMG_5352.jpg

IMG_5353.JPG

クラクフ市民センターの床に描かれていたガラス作りの様子の絵。
これを決められた場所から写真をとったら3Dになりました!!不思議〜。
IMG_5351.jpg
posted by manami at 00:08| Comment(0) | LIVE/公演レポート

2016年08月10日

ポーランド「日本文化フェスティバル」報告

 8月2日〜9日はポーランドでの「日本文化フェスティバル」に参加してきました。
日本文化なのになぜ南インド古典舞踊なのか・・・?
インド舞踊ならインド人のほうがいいのでは・・・?と誰でも思いますよね。
ある方が私をこのフェスティバルに参加するようにと薦めてくださったので
聞いてみましたら、
日本人が南インド古典舞踊を踊っていることに意味があり
南インド文化は日本とつながっていることアジアの一つであることだから
是非行ってほしいと・・・。
開催される場所が有名なお城であることや
こういう機会がないとポーランドに行くことはないだろうと思い行ってきました。

 参加してみると 東京、愛媛、千葉、、、いろいろなところからと、
ポーランドに住んでいる日本人が参加しに来ていました。
ほとんどの方がピアノ、ヴァイオリンでポーランドで有名なショパンを演奏し、
また、日本の曲を演奏したり唄われたり、
みなさん浴衣を着てステージに立ち、それ以外は日本文化を紹介するという
フェスティバルだったのです。

 まずは、2日10:45関空発のフィンランド航空でヘルシンキで乗り継いで
ワルシャワショパン空港には19:00ごろ着。時差は8時間なのでまだ2日でした。
そこから予約していただいていたホテルまでバスで移動。
バス代は20円くらい!!
降りる場所は聞いていたのですが表示が全てポーランド語なので
何番目の停留所かわからないなーと思っていたら
途中で日本人が乗ってきました!
その男性は半年前に仕事でワルシャワに来たとのこと。
停留所を教えていただけて助かりました。
ホテルに着くと私の予約がない!と言われ困っていましたら
また別の日本人が現れて!事なきを得て無事check in.
この方は絵の関係で毎年このホテルに来ているのだそうです。

IMG_5243.JPG
バスの停留所表

IMG_5256.JPG
市バス

 その日のうちに翌日タルブノジェグまで行く列車チケットを
ワルシャワ中央駅まで予約しに行かなくてはなりませんでした。
またバスに乗って駅まで行き 列車の予約とチケット購入はスムーズでした。
帰りに駅周辺を散策して
前もって調べていたインド料理店を見つけてダルスープをいただきました。
これで疲れがスーと抜けた感じです。

IMG_5248.jpg

IMG_5249.JPG

IMG_5251.jpg
ホテルでポーランドビール飲んでパタリと寝ました。

 翌朝、ホテルの朝食ブュッフェでポーランドの野菜、チーズ、パンの美味しさを満喫!
IMG_5253.JPG

check outまで歩いていける旧市街を散策しました。
ワルシャワは第二次世界大戦で壊滅状態だったのですが
その後 当時の建物を再現する復興をしたとのことで
その意識と今の素晴らしい街並みにただただ感心しました。
IMG_5259.JPG

IMG_5261.JPG

IMG_5267.JPG

IMG_5268.JPG

IMG_5263.jpg

IMG_5271.JPG

IMG_5274.JPG

教会に入る人の流れに付いていったら
ちょうど オペラを披露していて感動しました。
また、別の教会ではパイプオルガンでのバロック演奏会があり
30分ほどその美しく重厚なひびきに包まれました。
IMG_5276.jpg

IMG_5281.jpg

IMG_5282.JPG

 昼過ぎにお誘いしていた日本舞踊のMさんがホテルに到着し
列車の時間まで近くを散策。
IMG_5287.JPG

列車の乗り方が日本ほど丁寧ではなくてほとんどアナウンスがありません。
あってもポーランド語なのでわからないのですが。。。
乗り口の表示なども皆無なので
どの列車のどの車両なのかを自分で見て乗らなければならず
これには相当焦りましたが、ギリギリでなんとかセーフでした。。。

IMG_5294.JPG

 2等席でうつらうつらと4〜5時間揺られていたらタルノブジェグに到着。
すでに23時。真っ暗で回りが全くわからなかったですが
迎えに来ていただいた車でバラヌフのホテルまでやっと付くことが出来ました。

 朝、そのホテルと周辺の景色にビックリ!!!
そこは、サンドミエルスキ城の敷地内。
IMG_5307.JPG
ホテル入り口

IMG_5310.JPG

IMG_5312.JPG

IMG_5309.JPG

目の前に広がる庭と数分の場所にあるお城はとても可愛くて絵本の世界でした。
ここが「第16回日本文化フェスティバル」の第一回目会場なのです。
IMG_5303.JPG

日本から用意していた鶴を飾り付けてリハーサルをして
翌日5日の開催を待ちました。
IMG_5330.JPG

IMG_5317.JPG
会場

IMG_5313.jpg

IMG_5314.JPG

IMG_5326.jpg

主催はプシュミシェルにある「日本文化センター」で
そのセンター長イガさんと日本人の小川さんの2人で全てを仕切っています。
とはいえ、会場での準備は現地のスタッフだよりになるのですが、
段取りがうまくいっておらずまた準備がゆっくりで・・・
その様子は日本人感覚では理解しがたい部分もあるのですが、
これがポーランド式なのか!と理解するとそれに合わすしかありません。
インドでも同じようなことは毎度のことなので
その順応性は鍛えられているなーと思いました。
でも、みなさんそれなりに一生懸命進めてくださっているのです。
一人一人がやるべきことをきちんとする!
それがこういうフェスティバルの醍醐味でもあるのですよね。

IMG_5333.jpg

 ここにはポーランド日本大使夫妻が来られました。
会場は満席になり みなさんとても熱心に鑑賞されて大きな拍手をいただきました。
とにかくは、大成功です。
ホテルに戻ってみなさんでのディナーは日本でいう打ち上げですね。
とても盛り上がりました。

IMG_5340.jpg

ホテルの朝食ブュッフェ、ランチ、ディナーどれもとても美味しかったです。
素材が新鮮だそうです。トマト、オリーブ、キュウリ、チーズ、パプリカ、、、などが
こんなに美味しいなんて・・・
スープはいつも驚くほどの美味しさでした。
センター長が肉を食べない人なので 肉料理はなしという点に助かりました☆

朝食レストランの入り口
IMG_5298.JPG

IMG_5297.JPG

IMG_5296.JPG

IMG_5306.JPG
魚料理

IMG_5318.jpg

IMG_5319.JPG
ロールキャベツですが 中身は魚ミンチ!!!

IMG_5320.JPG

IMG_5327.JPG

IMG_5328.jpg
ミンチボールはもちろん魚でした。



posted by manami at 15:21| Comment(0) | LIVE/公演レポート

2016年08月02日

「雅びに インド古典の宴」報告

 7月2日(土)凮月堂ホールで行いました「雅びに インド古典の宴」の
報告がとってもとっても遅くなってしまいました。。。
おかげさまで盛況のうちに無事終えることが出来ました。
ありがとうございました。

 昨年秋頃に思い描いたイメージを形にさせていただきました。
お声をかけさせていただいた皆様のご協力の賜物です。
とても有り難いことをさせていただき本当にありがとうございました。

 まず、昨年の神戸ビエンナーレのパーティーで隣にいらした方が
生け花の佳生流家元・西村公延さんでした。
これがご縁で今回のステージにとてもステキな生け花を
しかも この公演をイメージしたものをご用意いただきました。
13618223_1067369059966111_2139870047_n.jpg

160702_00249.jpg

160702_00342.jpg
160702_01278.jpg

 北インド古典音楽のシタール奏者田中峰彦さん、シタール奏者の
アシュウニ・クマール・ミシュラさんは毎年「I LOVE INDIA」出演してくださっていますが、
凮月堂ホールのステージのこの公演の主旨に賛同していただきました。
やはりクラシックが似合うホールにはぴったりでした。
13528943_899771706799656_8862821203551894510_n.jpg

 東インド古典舞踊の柳田紀美子さんは会えばお話しするのですが
共演はほとんどなかったのです。
前々から次の機会には是非声をおかけしようと思っていたので
それが叶ったことは嬉しかったです。
共演だけでなく普段の会話も楽しくて、もっと早くに一緒にできたらよかったですねー。と
お互いに同じことを思いました。
160702_01084.jpg

160702_00253.jpg

 凮月堂ホールは前々から憧れのステージでした。
ある方に相談しましたら快く仲介をしていただき使わせていただけたのです。
凮月堂ホールスタッフのみなさんにはとてもよくしていただきました。
神戸凮月堂という老舗でお仕事されている人の立ち居振る舞いやお気遣いなど
打ち合わせをしながらもとても勉強になりました。
今回は、ティータイムを設けて神戸凮月堂の和菓子職人の方々が
この公演をイメージした特製創作和菓子をお出しすることにしました。
そのために、4種類もの試作をつくってくださって
それらを試食し わたしがその中から一つを選ぶという
とても贅沢なことをさせていただいたのです。
しかし、それはとても困難なことでした。
なかなか一つを選ぶことができません。
少しずつ試食しているうちにほとんど4つを食べてしましましたー。
どれも本当に美味しかったです☆
結果、私が選んだ和菓子は見た目はシンプルなのですが
一口入れた時の餡がインゲン豆の優しく深い甘さと
インドスパイスを絶妙な割合で折り混ぜられて 奥からふわぁ〜と
インドがチラッ〜とあらわれてくるー。
だけど 和菓子であって私達のその期待は裏切らないという
職人さんならではの技だなーと思わせるものを選びました。
これは、最長老の試作だったそうです。
13524439_899775300132630_7298148483025650106_n.jpg

 今回は、インド総領事ご夫妻、外務省関西担当大使ご夫妻にご臨席いただくことができ
有り難いことが重なっていきました。
これは、本当に私一人では出来なかったことです。
いろいろと連絡をしたり、手はずを整えることを快く引き受けてくださる人がいてこそ
一つ一つがまとまって 有り難いスペシャルな公演にさせていただきました。
160702_00660.jpg
160702_00633.jpg

 最後になりましたが、ご来場いただきましたみなさま、
ありがとうございました。
お忙しいなか「雅びに インド古典の宴」を選んで調整して
お時間を作ってご来場いただきましたことに感謝申し上げます。
お一人お一人と共有いただきました宴こそ 有り難いことであります。

 至らぬ点は多々ありましたことお許し下さい。
反省点がたくさんあって申し訳なく思っています。
もっとしっかりしないといけないと思いました。
準備期間から当日、そして今にいたるまで 本当にいろいろと気付かせていただきました。
ありがとうございました。

 このようにご報告が遅くなったのも意味があったように思います。
あまり気負うつもりはありませんが、、、
新たな目的を見つけました。その次へのステップを目指して 
さらに精進を重ねていきたいと思います。

 今後も、どうぞ応援・声援をお願いいたします。

160702_00088.jpg
関西日印文化協会 溝上会長

160702_01569.JPG

13607820_1067368789966138_269173326_n のコピー.jpg

160702_00558.jpg

13576610_1064868833549467_728901335_n.jpg





posted by manami at 01:32| Comment(0) | LIVE/公演レポート

2016年07月01日

明日!7/2(土)「雅びに インド古典の宴」@凮月堂ホール

 今年2月末くらいから準備をしていた「雅びに インド古典の宴」。
まだまだ先だと思っていましたが、
もう明日です!!
4,000枚のチラシはほとんど手元に残っていません。
多くの人々に見ていただくことが出来たと思います。
そして、明日凮月堂ホールに足をお運びいただく皆様を
出演者、スタッフ一同でお待ちしております。

 洋風のシンプルなデザインの壁・天井・インテリアなど
その上品な雰囲気に包まれる凮月堂ホール。
インド古典音楽・舞踊もこのような雰囲気の中で ゆったりと落ち着く心地で
鑑賞していただきたいと思いました。
また、日常から抜け出したような異空間を演出してリフレッシュになればいいなーと。

ステージは、東インド古典舞踊の柳田紀美子さん、北インド古典音楽シタールの田中峰彦さん、
タブラのアシュウニ・クマール・ミシュラさん そして南インド古典舞踊。
舞台装飾には生け花がいいなーとイメージしていたら
佳生流の西村公延さんとご縁をいただき お声をかけさせていただきました。
公延さんは三宮地下センターのメイン広場に季節のお花を生けておられます。
ステージではどのようになるか・・・とても楽しみです。
神戸凮月堂はゴーフルで有名です。他にも数多くの洋菓子がありますが
和菓子もあります。
和菓子職人さんが明日の「雅びに インド古典の宴」をイメージした
特製創作和菓子を作ってくださいます。
演奏、舞踊をご覧いただいた後は この創作和菓子をお楽しみ下さい。

 前売り予約はまだあと少しそのお席があります。
どうぞ、今日(7/1中)にご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・「雅びに インド古典の宴」@凮月堂ホール(神戸元町)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大自然観の旋律と心地よいリズムを刻む北インド古典音楽。
太古にいざなう優雅で力強い美を表現する東インドと南インドの古典舞踊。
花(佳生流)と創作和菓子(?月堂)により五感、雅やかな インド古典の宴。

日時:2016年7月2日(土)開場 13:30 開演 14:00~16:30
場所:凮月堂ホール  神戸市中央区元町通3-3-10
料金:前売り¥3,500 当日¥4,000(創作和菓子とお茶付)

前売り予約先:
info@kansainichiin.com 090 8535 4130(モガリ)
メールかお電話で「お名前・人数・ご連絡先」をお知らせ下さい。
料金は当日受付にてご精算いただきます。

出演者:
北インド古典音楽/
シタール奏者:田中峰彦
タブラ奏者 :アシュウニ・クマール・ミシュラ

東インド古典舞踊/柳田紀美子
南インド古典舞踊/モガリ真奈美

舞台装飾:華道家/西村公延(佳生流)

主催:関西日印文化協会、
後援:在大阪神戸インド総領事館、兵庫県、神戸市、神戸市教育委員会、
(公財)兵庫県国際交流協会、(公財)兵庫県芸術文化協会、
(公財)神戸市民文化振興財団、神戸市芸術文化会議
協力:神戸凮月堂
★神戸市芸術文化活動助成事業(予定)

こちらに、地図、出演者HPリンク、予約フォームがあります。
http://manami-f.com/featrued/2283.html

MIYABINI-A4-OMOTE.jpg

MIYABINI-A4-URA.jpg
posted by manami at 16:40| Comment(0) | イベント

2016年06月23日

南インド・チェンナイツアー のご案内

 南インド・チェンナイツアーは今回で2回目です。
前回は2年前で 同じ時期に12名でのとっても楽しくて笑の絶えないツアーでした。
今年も
8月11日(木)〜23日(火)13日間コース
8月16日(火)〜23日(火)8日間コース
で、行います☆

ホームページには既に案内を載せていますのでご存知の方も多いと思います。
コチラです。http://manami-f.com/featrued/2228.html

燃油サーチャージが0円になりました。(前回は30,000円だったんですよー)
これで、別途費用から燃油サーチャージはなくなります。

ホームページに載せているように
南インドのチェンナイの街中を案内し 日常の様子を見て参加して
南インドを満喫するツアーです。
ヒンドゥー教寺院や世界遺産のマハーバリプラムの観光は外していません☆
そして、南インドといえば、南インド古典舞踊!!
本場での公演やまたカラクシェトラという音楽舞踊学校の見学をして
その素晴らしさとパワーを体感していただきたいと思います。

今までの「インド滞在記」はこのブログに載せていますが、
こちらにまとめていますので お時間のあるときにご覧ください。
http://manami-f.sblo.jp/category/4135080-1.html

Facebookにも載せています。公開にしていますので
登録されていなくても見られると思いますよ・・・
こちらにも写真をたくさん投稿しています☆
https://www.facebook.com/events/238139103189131/

面白そー!!でしょ。
是非、一緒に行きましょう。
申込み締切日は 7月7日です。お待ちしています。

☆ご旅行申込書を添付します。こちらに書き込んで
フェニックスツアーの斎藤恵美さんまで送ってくださいね。
http://www.phoenixtour.jp/osaka/images/application.pdf
フェニックスツアー 担当:斎藤恵美
メール: saito@phoenixtour.jp
〒550-0012 大阪市西区立売堀 1-5-2 立売堀ビルディング 3F
TEL:06-6534-6361/FAX:06-6534-6368

minami-indo-SOTOMEN.jpg

minami-indo-NAKAMEN.jpg

posted by manami at 17:19| Comment(0) | インフォメーション

2016年05月17日

祝福・よあけのターラ7 ご案内

 早いもので1年ぶりになります!
沖縄在住の小嶋さちほさんからラブコール黒ハート
「関西に行くのでまた一緒にできるかなー。6月9日はどう?」
ち〜こさんと会えるのが嬉しい〜。
そして、音魂瞑想を関西のみなさんにお届けできることもぴかぴか(新しい)
早速、場所を決めて開催の運びとなりました。
今回は、ワークショップのみにして夜はインド料理店で懇親会を開くことにしました。
ゆっくりと話をする時間を持ちたいとおもいます。
 
 私は、「南インド古典舞踊メソッド〜ヒ・フ・ミのはじまりWS」をおこないます。
南インド古典舞踊は左右を対称に動かすことによって中心軸を知りその整列を保ち
さらには ヘソから下、ヘソから胸、胸から頭頂のエネルギーの流れ・充実・バランスを整えます。
ステップやポーズの型をとり心身に宿る太古のメッセージに出会いましょう。

 奮ってご参加下さいますよう よろしくお願いいたします。
ご予約をお待ちしています☆

「祝福・よあけのターラ7」
〜音魂瞑想/小嶋さちほ&
 南インド古典舞踊メソッド~ヒ・フ・ミのはじまりWS~/モガリ真奈美〜


日時:2016年6月9日(木)受付13:30~
場所:ホリエアルテ
 大阪市西区北堀江1-18-17 モトバヤシビル7F

・プログラム・
14:00~16:00
音魂瞑想/小嶋さちほ

(内容は下記)
        
16:30~18:00
南インド古典舞踊メソッド~ヒ・フ・ミのはじまりWS~/モガリ真奈美

(内容は下記)

19:00~21:00
〜 Celebration 懇親会〜
場所:インド料理アールティー アメリカ村ビッグステップ店
   *ベジをご希望の方は予約時にお知らせ下さい*
   \2,500(1drink付)


・参加費について・(要予約)
料金:
A/音魂瞑想\3000
B/南インド古典舞踊メソッド~ヒ・フ・ミのはじまりWS-\2,500
C/Celebration 懇親会\2,500

<組み合わせ料金>
(1)A&B&C\7,000 
(2)A&B\5,000 
(3)A&C\5,000 
(4)B&C\4,500


予約先:marga-m@nifty.com
    090 8535 4130 (モガリ真奈美)

    *お名前、人数、連絡先とA~C、(1)~(4)のいずれかをお知らせ下さい。*

・音魂瞑想/小嶋さちほ・
「この瞑想は、シュタイナーの竪琴ライアと声を使ったエネルギーワーク、サウンドヒーリングです。
黙想する瞑想よりも、集中しやすく、どなたでも
深い意識状態へと気持ち良く入っていけます。

心、精神の浄化と調整、潜在能力の開花、解放、などその時々で必要な内的体験が起きてきます。

ライアの音は、細胞を振動させ深い癒しをもたらし、宇宙の根源の聖音AUMは、無限の創造エネルギーそのものの響きです。

声を使うので、主に喉のチャクラにフォーカスしていきますが、
喉のチャクラは、現実化、クリエイティビティ、コミニケーションを司ります。
宇宙最善の調和へと向かう個人の意思は
喉のチャクラの活性化により、現実化が促されていきます。
そして、今現在最も大切なハートチャクラの開きも同時に起きて来ます。
今は、全てのチャクラの能力が、ハートのマスターの声に従う時だからです。

声は、その人の波動そのものです。響き合うことによりワンネスの状態を体感できます。

天地という縦軸、繋がりという横軸
音魂瞑想では、その両方を同時に体験します。

『音、響きは、混沌を増す世界の中で意識の迷路を抜けるガイドであり、
魂の進化をサポートし、人生の次の段階へと、導く役割をになっています。

古代より、音によるヒーリングの起源は、神話や信仰、魂の記憶の世界にまで、
遡ることができます。(「サウンドヒーリング」より引用)』

今、再び万物と共鳴し宇宙の星々と歌う智慧を取り戻す時がきています。

ありのままで、そのままで、すべてと調和してゆく智慧は、自分の内側に。。。」

・南インド古典舞踊メソッド〜ヒ・フ・ミのはじまりWS~/モガリ真奈美
「ヒ・フ・ミ〜火(ピッタ)・風(ヴァータ)・水(カファ)〜の和を伝える太古の叡智。
心身の内にある火と水、左と右、陰と陽の両極を
左手(ヒ)・右手(ミ)を合わせて和にする風(フ)のように
よき流れ(エネルギー)をリズミカルなステップとバランスを整えるポーズによって 
体幹調和するワークショップ。」


プロフィール
小嶋さちほ

80年代初頭より、女性rock bandの先駆け「ZELDA」のリーダー&ベーシストとして、16年間音楽業界にて活動。
12枚のアルバムを発表。95年パートナーの「どんと」とともに沖縄に移住、彼の伴奏者として日本各地を巡る。
2000年ハワイ島にて、どんとが、突然肉体をはなれ、
そのことにより魂の本質のworkへと導かれる。
2001年 富士にて、ライアをつかった音魂瞑想法をさずかる。
2002年 ハワイのチベット寺院にて、女神ターラの唄をうけとり、ハワイ、富士で録音、CD化。
2004年正月、富士にて、観音様のみちびきによる、「観音楽」を制作。オトタマ、コトタマを扱った意識進化、
調和のwork、世界中の聖地へのリトリートなどおこない、沖縄 玉城に八角堂を主宰。
http://www.songstar-donto.com/family.html
11303609_940504735992185_1768060144_n.jpg

モガリ真奈美
1990年 南インド古典舞踊を始め 南インド・チェンナ イでK.P.Yesodhaに師事。その後も渡印を重ねる。
太古から寺院で神々への祈り、感謝、神話を「デーヴァダーシー」(巫女)により踊られたことが起源と言われている南インド古典舞踊は 
元々大宇宙大自然の神々へ捧げる踊り。1998年 南インド古典舞踊グループ・マルガユニティーを開設し、
基本のポーズやステップよりチャクラの整列を促しリズミカルに心身を調和していく楽しさを伝えている。
現在は 大阪、宝塚、三宮 にてレッスンクラスを行う。神社仏閣奉納舞、各種イベント出演、講演会講師などの活動の他、
南インド古典舞踊を通して太古から伝わる叡智、メッセージを今そして未来につなぐLIVE活動を広げる。
南インド古典舞踊グループ・マルガユニティー主宰。関西日印文化協会理事
http://manami-f.com/
 
posted by manami at 12:58| Comment(0) | イベント

2016年04月23日

メルマガ82号 南インドの風 マルガユニティー

<今回のラインナップ>
4月29日(金・祝)・WORLD DANCE DAY 2016@JR大阪駅構内 時空(とき)の広場(大阪)

5月 3日(火・祝)・北野国際まつり@北野天満神社(三宮)

5月15日(日)・第46回神戸まつり(三宮)

5月21日(土)・世界の童謡フェスティバル@NHK神戸放送局ホール(三宮)

6月4・5日(土・日)・関空旅博@関西国際空港

あとがき
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みなさま、こんにちは。
いかがお過ごしでしょうか。
桜の樹々は華やかな花々をつけココロを踊らせたあと
生き生きと芽吹く美しい新緑で眼にエネルギーを与えてくれています。
あ〜自然に癒されるなー、と思っていたら 熊本の大地震!
地殻変動している大地の上にいきているのですよね。
それは分かっているのだけれど。。。
心が詰まります。。。言葉が出ないです。。。
亡くなられた方々の魂は安らかにありますように、、、祈ります。
被災された方々の不安の心に少しずつ少しずつ安らぎが広がりますように、、、祈ります。

今は祈ることしかできませんが、、、
いち早く支援に動き手を差し伸べていらっしゃるみなさまに感謝します。
今日4月22日はアースディ「地球環境について考える日」。
私は、
この地球のもつエネルギーによる環境と
この地球に人間が作り出そうとする環境、その心について考えたいと思います。
そして、私のスタイルで動き出そう〜!と思っています。

さて、4、5、6月はおかげさまで出演イベントがたくさんあります。
タイミングが合いましたら南インド古典舞踊を見に来てくださいね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・WORLD DANCE DAY 2016@JR大阪駅構内 時空(とき)の広場(大阪)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ワールドダンスでーは国際ダンス協議会CIDユネスコ(International Dance Council)
がイニシアチブを取り 1982年以降毎年4月29日に世界中で何百人ものダンサーにより
開催されています。
とのことです。
この日17団体が出演します。

・WORLD DANCE DAY 2016
日時:2016年4月29日(金・祝)14:00~18:00
場所:JR 大阪駅構内 時空(とき)の広場
入場無料

★マルガユニティーの出演は 16:40~ 16:55 です。
http://manami-f.com/topics/2256.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・北野国際まつり@北野天満神社(三宮)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
恒例のおまつりに今年も参加させていただきます。
新しい踊りを習った生徒さんたちはまず始めにこの北野天満神社のステージで
奉納することを望んでいます。
今回も、そのために練習に励んでいますよ〜。
ちなみに、このまつりは生徒さんたち優先に出演してもらうので
私はMCをつとめます。

・北野国際まつり
日時:2016年5月3日(火・祝)10:00~
場所:北野天満神社 神戸市中央区北野町3-12
入場無料

マルガユニティーの出演時間は15:30~ です。
http://manami-f.com/topics/2264.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・第46回神戸まつり(三宮)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フラワーロードの華やかなサンバのパレードで有名ですねー。
でも、パレードだけでなく周辺ではステージも繰り広げられています。
マルガユニティーは 花舞台に出演させていただくことになりました。
楽しみです☆

・第46回 神戸まつり
神戸でかがやく 人・ゆめ・笑顔

日時:2016年5月15日(日)11:00~
場所:三宮フラワーロード・旧居留地周辺
詳しくはhttp://kobe-matsuri.com/

マルガユニティーのステージ出演は
★花舞台(神戸市役所南側東遊園地内)にて 14:16~ 10分



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・世界の童謡フェスティバル@NHK神戸放送局ホール(三宮)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これは韓国人、中国人、アメリカ人、、、の子どもたちがそれぞれの国の童謡を唄うイベントです。
インド人の子どもたちの参加を依頼されてるのですが、
私は唄は教えていないので南インド古典舞踊で出演です。
今年は、Indian girls 4名が参加。今、懸命に練習中です。

・第7回世界の童謡フェスティバル
日時:2016年5月21日(土)14:30~ 開場14:00
場所:NHK神戸放送局
主催:NPO法人国際音楽協会


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・関空旅博@関西国際空港
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年も、エアインディアさんのブースでお手伝い。
そして、ステージ出演させていただきます。
このイベントはステージイベント、世界のグルメ、海外旅行セミナーがあり
まさに 世界に一番近い旅の博覧会!です。
各ブースではお土産やグッズのプレゼント多々ありで、お得感いっぱいです。

KIX 2016 関空旅博
世界に一番近い旅の博覧会

日時:2016年6月4日(土)、5日(日)10:00~17:00
場所:関西国際空港
入場無料
詳しくはhttp://kanku-tabihaku.com/

マルガユニティーのステージ出演は
5日(日)11:35~

ステージ後、エアインディアのブースでお手伝いしています☆


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あとがき
 今回ご案内したイベント出演はすべて群舞です。
マルガユニティーの生徒さんたちに日頃の成果を発揮してもらうステージが続きます。
私が言うのもなんなのですが、、、
確実に進歩しています!!
それぞれの今ある内なるエネルギーを南インド古典舞踊で表現し、
様々な力が融合してひとつのパフォーマンスの美しさを現します。
何を表現するのか・・・という目標をみんなが理解してきてくれていると思うと
とっても嬉しいです☆

 この後、私のソロの舞台のご案内を送ります。
これはこれで是非お楽しみ下さい。

 あっ!それと、「南インド・チェンナイツアー」の申込み受付中☆です。
よろしくお願いいたします。
http://manami-f.com/featrued/2228.html





モガリ真奈美
http://manami-f.com
E-mail marga-m@nifty.com
南インド古典舞踊グループ・マルガユニティー主宰
posted by manami at 00:25| Comment(0) | マルガユニティー

2016年04月03日

南インド古典舞踊LIVE & インド料理@アールティーあべのルシアス店 報告

 4月1日(金)は久しぶりのソロLIVEでした。
アールティーあべのルシアス店のスタッフのみなさんには
とても協力していただき 2週間前には満席になったとの知らせが!!
ワクワクといつにない緊張も感じつつこの日を迎えました。
 
 アールティーは日頃は北インド料理のお店ですが
コックさんたちが腕をふるって南インド料理のターリー(南インドではミールス)を
用意してくださいました。
私もライブ後にいただいたのですが とても美味しかったです!!
ターリーの前には数品アラカルトがあったみたい・・・
しかも飲み放題!インドビールやインドワインを楽しんでいただけたかと思います。

(サンバル、ラッサム、プーリー、ワダ、イッデリー)
12936537_1165022060175242_1784069979905533954_n.jpg

12936646_1137961456234257_9019318842963046241_n.jpg

 美味しいお料理もあってご来場のみなさまの心はとってもオープン☆
アールティーのバシン晴美さんに紹介していただいて登場したら
大きな声援で迎えていただき その場をもりあげてくださいました。
始めは緊張して何を話したか覚えていませんが・・・
1曲目のシヴァ神の踊りを終えるとやっと落ち着いてきました。
「私達の内には宇宙を楽しいリズムで踊るシヴァ神がいらっしゃいます。」
という内容のオープニングを飾る踊りです。

2曲目はヴィシュヌ神を讃える唄バジャン。
「ヴィシュヌ神の化身であるクリシュナ神は横笛の名手。
牛飼いの村人たちは インドラ神の怒りをかい何日もの大雨に悩まされていました。
村人たちがクリシュナ神に助けを求めると クリシュナ神は小指で山を持ち上げて
大雨から村を助けました。
妻のラクシュミ女神は花を捧げマッサージをして讃え
ナーラダ神は大海に横たわるヴィシュヌ神にいつも祈りの唄を唄っています。
悪を戒め道徳を正していくヴィシュヌ神にインドラ神も礼拝します」

3曲目はシヴァ神の踊り。
シヴァ神は南インドでは踊りの神ナタラージャ神と言われています。
「カイラース山に住むシヴァ神に南インドのチランバラムから来た聖者たちは
南インドの乱れによる困難から救ってほしいとお願いしました。
シヴァ神は踊りの神ナタラージャ神の姿で南インドに現れて
大地が震え出す程にダンスをしました。その振動でアナンタというヘビもビックリして
ナタラージャ神のリズム楽しいダンスを踊りました。
人々はそれを見ているだけでステージアップしました。」

4曲目は最後の踊りティラナ。
「母なる愛で包んでくださる女神カーマクシー。あなたにいつもお祈りと感謝をささげます。」

以上でした。内容は少し簡単に省略していますが、、、
ライブでは指の形ジェスチャーを説明しながら内容も補足して
分かりやすく、またより関心を持っていただけるようにしています。
他にも、いろいろと・・・☆

一演目ごとに大きな拍手をありがとうございました。
踊りで楽しかったー、元気や力をもらったー!と言っていただきましたが
私は みなさまの笑顔、やさしい眼差しで元気をいただいていました!

楽しい、元気、美味しい、感動・・・の輪がグルグルと会場を巡って
フワァ〜っと気持ちが軽く明るくなる和を感じていました。
踊りを初めるときのテーマにしていた「LIGHT」に近づいたかな・・・

でも、まだまだ気付いた点はたくさんありました。
一つ一つを丁寧に積み上げていきたいと思います。

お越しいただきましたみなさま 本当にありがとうございました。
スタッフのみなさま お世話になりました。ありがとうございました。

これからも出来る限り活動を続けていきたいと思いますので
またの機会にもよろしくお願いいたします。

たくさん写真を撮っていただきました。
一部を紹介します。

12928368_1137961076234295_1356117563552875365_n.jpg

12923100_1137961136234289_7376239705496304254_n.jpg

12670903_1137961192900950_2661808319859687463_n.jpg

12932593_1137961282900941_2625880794256171393_n.jpg

12400985_1137961666234236_8606861310277500879_n.jpg

12512680_851783458265148_2908180314645014881_n.jpg

12472269_851830231593804_3164616941769442723_n.jpg

12524373_1165021986841916_2560391091496174696_n.jpg

942555_1165022033508578_736637826450089568_n.jpg

12809693_1137961682900901_2967279518075784957_n.jpg

12495111_1137961762900893_5832197853828616189_n.jpg


posted by manami at 14:29| Comment(0) | LIVE/公演レポート